展示会の様子

いよいよです。

今日も涼しい。というか昨日よりさらに涼しい。夏よ、ほどほどにカムバック~!
とはいえ、このままでは終わらなそうですね。
お盆あたりは30℃超えとなりそうです。お手柔らかにという感じですが。

さて、明日8/8(水)は先週8/1の第1水曜日に営業した分の代休をいただきます。
8/9(木)は定休日です。連休となりますのでよろしくお願いいたします。

utsuwatoneko_01

そして、定休日明けの8/10(金)からは、楽しみにしてくださっている方も多いかと思いますが、いよいよ大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展を同時開催という、なかなかな欲張り企画展が始まります。

utsuwatoneko_02 (2)

多くの方に足を運んでいただきたいと思っていますが、夏休み&お盆休みと重なって、お客さまが集中してしまうことも考えられなくもありません。
初日からの3日間は助っ人さんに来てもらうことにしました。
少しでも皆さんに楽しんでいただけるようにと思っていますが…

お会計でお待たせしてしまうことがあるかもしれません。
ギフト用のラッピングなど、対応が難しい場合はお断りすることもあるかもしれません。
お電話をいただいても出られないかもしれません。
大きな荷物などは、置ける場所をご用意しますので置いていただき、ゆっくりご覧いただければと思います。
レジは一台、広くはない通路、お客さま同士でもまわりの方に気を配りあっていただけたら、大変ありがたく思います。

などなどいろいろと書きましたが、すべて危惧で終わるかもしれません。
どうなるかわかりませんが、皆さんに楽しんでいただける展示にしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お二方の展示作品について、お願いがございます。(お願いばかりですみません)
事前予約やお取り置きは対応しかねますのでご了承ください。
また、通販につきましても、現時点では予定しておりません。
会期中の経過によって、対応が可能となった場合はあらためてお知らせをいたします。

38178423_1855689387849795_7005663684995317760_n

坂本さんの紙版画作品につきまして、ご購入いただく作品の点数を額装作品はお一人様1点、シート作品はお一人様3点までとさせていただきます。
勝手ながら、額装作品につきましては会期終了後のお渡しとさせていただければと思います。(写真は坂本さんより拝借)

諸々、何卒ご了承ください。

 

小休止。

昨日は早じまいをさせていただき、おかげさまで盛岡さんさ踊りに参加して、夏らしいことを楽しんだひと時でした。
小雨まじりとなりましたが、涼しくて踊りやすかったです。
見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。

今週は8/8(水)に代休(8/1営業分)をいただきます。
8/9(木)は定休日で、連休となりますのでよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝から雨の日曜日。
なんだか涼しいし、さんさも終わっちゃったし、夏も終わりか…

って感じもしなくもありませんが、ひめくり的には夏の一大イベントが今度の週末から始まるので、今は小休止。
必ずもう一度熱い夏が来る!というつもりで気合を入れ直したいと思っております。

38297997_1858457560906311_4388847335401062400_n

8/10(金)からは、大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展。
写真は坂本さんから拝借したもので、今回のDMデザインに使用した紙版画作品も展示販売いたします。
描かれている黒ドットのマグカップについて大沼さんに聞いてみたところ、展示に向けて制作はしているそうです。が、出せるかどうかは窯のふたを開けてみなければわからない、とのことでしたので、どきどきしながらその時を待ちたいと思います。
展示の詳細はこちらをご覧ください。→ 

前回の大沼さんの個展では、会期の11日中8日くらい雨でした。
坂本さんも雨女パワーをお持ちのようなので、今回はどうなるか。
今のところはくもり予報。台風の影響がないことを祈ります🙏

 

来月開催の展示について、HPの【お知らせ】に載せました。

再生三人展

再生のカタチ 星耕硝子×工房イサド×宮本佳緒里

三人展ならではの作品も並ぶ予定です。
お楽しみに。

 

 

今日から8月。

今日から8月。
今月の企画展は8/10(金)から。というわけで、そちらのご案内をあらためて。

utsuwatoneko_01

【うつわと猫】大沼道行 × 坂本千明 二人展
 同時開催 坂本千明『退屈をあげる』原画展

2018年8月10日(金)~21日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
<会期中の休み>8/16(木)
※8/15(水)は営業、8/22(水)は代休をいただきます
作家在店日:8/18(土)・19(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うつわと猫

大沼道行さんの陶磁器と、坂本千明さんの紙版画の二人展です。
うつわと猫? どんな展示になるでしょうか。
ヒントは…このご案内ということにしておきましょう。
坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展も同時開催いたします。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

 

退屈をあげる 表紙画像

『退屈をあげる』原画展

私家版で増刷を重ね、昨年秋、青土社から単行本として出版された坂本千明さんの著書『退屈をあげる』。
本の出版を記念して、原画展を開催します。
内容にちなんだ特別企画として、陶芸家・駒ヶ嶺三彩さんのブローチとオブジェ、寅印菓子屋さんのお菓子の販売も。

・関連作品やグッズなどの販売を予定しています。
・寅印菓子屋さんのお菓子は8/17(金)の入荷予定です。お間違えのないようお気をつけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからはDMに記載していない内容です。

『退屈をあげる』のサイン本を販売いたします。
また、すでに本をご購入済みの方で本をご持参いただいた方には、別紙サインをお渡しいたします。
坂本さんの在店予定(8/18・19)に合わせて本をご持参いただければ、直接サインを描いていただくこともできます。

003

展示作品について、お願いがございます。
事前予約やお取り置きは対応しかねますのでご了承ください。
また、通販につきましても、現時点では予定しておりません。
会期中の経過によって、対応が可能となった場合はあらためてお知らせをいたします。

002

坂本さんの紙版画作品につきまして、ご購入いただく作品の点数を額装作品はお一人様1点、シート作品はお一人様3点までとさせていただきます。
勝手ながら、額装作品につきましては会期終了後のお渡しとさせていただければと思います。(写真はイメージ。非売品)

諸々、何卒ご了承ください。

 

004 (2)

あらためまして、今日から8月。
ということは今日から4日間は「盛岡さんさ踊り」ですね。

雨の心配はなさそうな…心配なのは暑さですね。
参加される方もですが、見に行く方々もどうぞお気をつけて。

明日8/2(木)は定休日。
8/4(土)は、私事ですがさんさに参加するため、少し早めの17:00閉店とさせていただきます。

 

 

 

プリン同盟情報と坂本千明さん情報。

027

今日も暑いですね。
プリン同盟の会長さんより、プリンバッジとプリンブローチが追加になりましたので、いくらか涼しげな人たちを並べてみました🍮

001

会長さんからはさらにこちらのご案内をいただきました。
夏恒例のプリン展。8/13(月)から、ご近所のクラムボンさんにて。
絵がすごすぎて文字情報が埋もれている…(クラムボンの文字は目立ってますね◎)

8/13からということは、こちらは大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」の会期中ですね。
ハシゴしてはいかがでしょうか~。ぜひ!

坂本千明さんといえば、在店日が決まりました。
8/18(土)・19(日)の二日間、いらしてくれるそうです。
二人展と同時開催で、坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展も開催します。
原画展に合わせて、サイン本をご用意いたします。
また、もしこれまでに本をご購入された方で、本をご持参いただければ別紙サインをお渡しすることも可能です。

003

別紙サインあれこれ。いろんなバージョンがあってどれもかわいくて困ります!笑

私家版のほうでも、青土社さんから出版された単行本のほうでも、どちらをご購入の方でも大丈夫ですので、お声がけください。

坂本さんの作品について、お願いがございます。
事前予約やお取り置きは対応しかねますのでご了承ください。
また、通販につきましても、現時点では予定しておりません。
会期中の経過によって、対応が可能となった場合はあらためてお知らせをいたします。
ご購入いただく作品の点数につきまして、額装作品はお一人様1点、シート作品はお一人様3点までとさせていただきます。
何卒ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0176

早朝の栗と姫。
インスタを始めたことによってこれまで以上に撮るようになっちゃいましたね~。
今日は店のインスタからFbページTwitterに投稿できるように設定してみました。
今度はTwitterに画像が出るナントカっていうアプリをダウンロードするというのをやってみなくては。
道のりは続く…

 

 

先週のこと。の、おまけ。

2日間のことを3日連続で書くなんて…💦
でもどうしても書いておきたいことがあるんです!
なのでご勘弁を。

おまけって書きましたが、自分にとっては宝物って話です。

002

坂本千明さんが姫と栗をモデルに紙版画を制作してくださいました。

来月の展示で何枚か販売される予定です。
坂本さんは、現在一緒に暮らしている墨ちゃん・煤ちゃん、そして『退屈をあげる』の主人公である初代猫の楳ちゃんをはじめ、出会ったたくさんの猫を描いています。
そんな中に姫と栗も仲間入りさせてもらって、こんなにうれしいことはありません。
家宝です。

ぴったり収まった額は工房イサドさんの作品。
以前購入して、中に入れるものをいろいろ試してみてはいたもののなかなかしっくりいくものが見つからず、この額の中には何が入るんだろうと楽しみにしながら探していたところ、坂本さんの作品がぴったり収まってしまい、喜びも倍に。
早速坂本さんとイサドさんに画像を送ってしまいました(笑)。

イサドさんに参加していただく展示を9月に予定しています。
星耕硝子さんと宮本佳緒里さんとの三人展です。
こちらも楽しみにしていただければと思います。

 

さて、話は戻ります。
来月開催の大沼道行さんの陶磁器と坂本千明さんの紙版画の二人展「うつわと猫」に向けて、坂本さんがSNSで少しずつ作品を紹介してくださっています。
たとえば…

36771308_1814319475320120_3373589733178343424_n

大沼さんの織部のうつわ。
透明感があって吸い込まれそうな色合いで、個人差はあると思いますが、私的には宇宙を感じちゃったりします。
これが坂本さんの手にかかると…

36660312_1814319511986783_2159511295890554880_n

なんと…
猫の瞳もまた宇宙なのでした。

今回、坂本さんがお手持ちの大沼さんのうつわを描いているので、今度の展示の際にそのうつわが並ぶかどうか、現時点ではわかりません。
DMに出ている黒ドットのマグカップも然り、です。
何卒ご了承ください。

 

昨日からの三連休、中日。
常連さんもお見かけしたことないかな~という方も、暑い中お立ち寄りいただきありがとうございます。

026

ロールカーテンに頭をぶつけないようお気をつけください。
ドアを開ける部分が銅版で熱くなっているので紙でこさえたカバーを付けています。

025

西日の強い午後はこんな感じですが営業しておりますのでお気軽にご入店ください…笑。

 

 

 

初夏をいろどる三人展、終了しました。

「初夏をいろどる三人展」は本日16時をもちまして終了しました。
会期中、一日だけ雨の日がありましたが、あとはほぼ晴れ。
2回の週末も、お天気に恵まれました。

会期は終了しましたが、今日も三人の作品をご紹介したいと思います。
すべては紹介しきれませんが、どれもこれも本当にきれいな作品ばかりでしたので。

020

斉藤幸代さんの「タニワタリ 4.5寸鉢」。

005 (2)

伊藤由美子さんのアジサイ。

007

ハリノヲト 植木友子さんの総刺しのバッグ。柄は「ヨツコゴリ」。

 

暑い中、多くの方に足をお運びいただきありがとうございました。
幸代さん、伊藤さん、植木さんにも。
たくさんのすてきな作品を見せてくださってありがとうございました。
またの機会を楽しみにしています。

 

明日7/4(水)と明後日7/5(木)は定休日です。
7/6(金)は、都合によりお休みをいただきます。
休みが明けて7/7(土)からは常設展示となります。

003

今朝はサッカーと朝日を見てからもう一度寝ました。
眠れないかも、そして眠れたとして起きられないかもと思いましたが大丈夫でした(笑)。

それでは7/7(土)に。
信じられませんが現時点での天気予報では、この日の予想最高気温は20℃。
明日から少しずつ気温が下がっていって、土曜日が底みたいです。
気温差に負けないよう、皆さま気をつけてお過ごしください…

 

 

三人展はいよいよ明日まで。

6/22(金)から始まった【初夏をいろどる三人展】。
連日暑い中、多くの方に足をお運びいただきありがとうございます。
いよいよ明日7/3(火)が最終日です。
今日も三人の作品を少しずつご紹介していきます。

 

001斉藤幸代さんの「ダアリヤ」。美しい…。
小さいほうは一カ所だけ花びらがくぼんでいるところがあって、箸を置くにもいいのです。
幸代さんのうつわは磁器。模様は繊細ですがうつわは丈夫。
気兼ねなく普段使いできるのがうれしいところです。

003 (2)

伊藤由美子さんのアジサイ。
外は暑くても店内が涼しく感じるのは、エアコンのみならずこのアジサイたちのおかげのように感じるここ数日です。
現実的には外の紫陽花はこの暑さで少し元気がないかもしれませんね(笑)。

006 (2)

ハリノヲト 植木友子さんのバッグ。これまた美しい。異なる3種類の柄を配分を変えて刺しています。
なんでもそうだと思いますが、誰かが持ってみるたびに命が宿るというか、壁に展示しているよりグッと魅力が増します。
誰かが持っているところ、写真で撮ればよかったなぁ。浴衣にも似合いそう!

 

三人展、最終日の明日は16:00閉店となります。
7/4(水)~7/6(金)はお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

009

【◯△☐なTシャツ展】で6/19までにご注文いただいたTシャツが届きました!
展示会期中にご注文いただいた分はこれですべて届いたことになります。
秋田のTシャツ屋・6jumbopinsさんでは通販対応を継続していただいていますので、夏本番を迎えて、やっぱり欲しいかも~な方はこちらへどうぞ。→ https://6jumbopins.stores.jp/

 

ヤンマさんのリネンのお洋服も届いております。
いずれもご都合のいい時に受け取りをお願いします。
店が休みの日に来られないよう、お気をつけくださいませ。

 

三人展は明後日7/3(火)まで。

034

昨日今日と、かなりの暑さにも関わらずたくさんのお客さまが足を運んでくださいました。
「初夏をいろどる三人展」を見に来てくださった方も多く、うれしいです。
もっともっと見ていただきたいところですが、行きたいけど行けない…という方もいらっしゃるでしょう、きっと。
なので、今日もいろんな作品をご紹介していきたいと思います!

036

斉藤幸代さんの角皿。高台はないので、板皿と言うとわかりやすいでしょうか。
色はグレー。すてきすぎる…。
和菓子はもちろん、ケーキや焼菓子も合いそうですね。
お魚の切り身なんかも案外合うかも?白身魚にはじかみ生姜を添えたりして。
(あの長い生姜ってなんて名前か、書きながら調べました。また忘れそうだけど💦)

040 (2)

伊藤由美子さんのアジサイ。
同系色を並べてみました。涼やかですね~。
会期中、時々顔を出してくださっている伊藤さんに、どういう版でこれらを刷ったのかを教えてもらって、今日はスッキリしました(笑)。

044

ハリノヲト 植木友子さんのこぎん刺しのがま口。こちらの柄は「矢羽四つ合せ」。
ちなみに手前のティーマットのほうは「猫の足・猫のマナグ」。
マナグって何だかわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。目・瞳のことです。
植木さんのこぎん刺しを見て、皆さん「すごくきれい、すごくしっかりしてる」とおっしゃいます。さらに「習いたい」という方も。あるいはやったことのある方からは「よくこんなにできること!」と感嘆の声。

そんなこんなの三人展、会期は明後日7/3(火)16:00までとなっております。
気になっている方はお見逃しなく!

022

 

今月と来月の予定をアップしました。
今週は水木の定休日と、都合により金曜日もお休みいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

ちび丸兄弟と三人展。

019

鉄瓶工房 髙橋・高橋大益さんの南部鉄瓶「ちび丸」兄弟が久しぶりにそろいました。

左は【中】で容量は1.2リットル。右は【小】で0.7リットル。
いずれも満杯に入れての容量ですので、実際はそれよりは少し少なめになります。
兄さんのほうは当店取り扱い鉄瓶の中では売れっ子です。
もうひとつ、シンプルな丸い形で、注ぎ口などの形状が異なる「まるっこ鉄瓶」、そして「棗型鉄瓶 わっか」の3種類がよくご注文をいただきます。
共通点は容量で、どれも1.2リットル。
デザインはもちろんですが、この容量あたりが一人~二人暮らしにはちょうどいいのかもしれません。
一人でコーヒーやお茶を1、2杯という方は弟くんのほうでも良いと思います。
HPの【定番商品】に当店取り扱いの南部鉄瓶を載せています。
基本的に在庫は1点のみで、売れたら注文をして、それから作るという流れなので、品切れの期間もございます。
注文から納品まで、5~6カ月かかります。ご了承ください。
9月下旬に大益さんの個展を予定しています。
普段は店に並ばない鉄瓶も見ていただく機会になると思います。
ご興味のある方にご覧いただけたらうれしいです。

 

さて、【初夏をいろどる三人展】は残すところあと4日。
本当に彩りのある展示なので、終わっちゃうのがさびしいです…。
今日も少しずつ皆さんの作品をご紹介していきます。

016

斉藤幸代さんの「鱗 めし碗」。色は手前から茶・グレー・緑釉の3種類。
左下に見えているのは「菊花 5寸皿」。高台アリとナシがございます。
幸代さんの繊細な模様は【型打ち】という技法でほどこします。
型打ちで作られるうつわはたくさんありますが、このように細やかで美しい模様が描き出されたうつわはそんなに多くはないと思います。
そして、色いいんですよね~。

025 (2)

伊藤由美子さんのアジサイ。
今回、初めてひめくりの企画展に参加いただいた伊藤さん。
こんなにもたくさんのアジサイを咲かせてくださるとは感激でした。
ちょっとしたスペースには小さめの作品を、少し広い壁の場合は2、3点合わせて飾ると、よりすてきかもしれません。
サイズ違いで合わせたり、色で合わせたり、組み合わせを悩むのもまた楽しいですね。

022

ハリノヲト 植木友子さんはオリジナルの図案を考案できるので、店のオリジナルアイテムとして、「栗」のこぎん刺しの鍋敷きやコースターを定番商品として作っていただいています。
今回は普段は作らない色の組み合わせのものもいっぱい作ってくださいました。
東北柄シリーズがずいぶんと旅立ち、栗シリーズもさびしくなってきたので、ひとつのテーブルに合わせて並べてみました。
これらはすべて植木さんオリジナルの図案の作品となります。

 

023

【◯△☐なTシャツ展】で、 6/17までにご注文いただいたTシャツ&トートバッグが届きました!
ご都合のいい時に受け取りをお願いいたします。

ご注文を受けた際、お渡しまで10日ぐらいとお伝えしていましたが、ちょっとずれてきています。
6/18、19にご注文いただいた皆さま、申し訳ございませんがもう少々お時間をいただきます。
よろしくお願いいたします。

014 (2)

今朝も近所の紫陽花をパチリ。
一本の木から、いろんな色の花が咲いているのか、それとも何本かの木が密集してこうなっているのかわかりませんが、本当にきれい。

 

初夏をいろどる三人展、後半スタート。

【初夏をいろどる三人展】は後半がスタート。
今日もお三方のすてきな作品を、プロフィールと合わせてご紹介していきます。

019

斉藤幸代さんの「芙蓉手草紋 6寸皿」。色はグレーで質感はマット。
緑釉(薄めの緑です)でツヤのある質感の6寸皿もございます。
幸代さんといえば小さめのお皿が思い浮かびますが、こちらは何かと使い勝手の良いサイズだと思います。

 

斉藤 幸代 さいとう さちよ

佐賀県立有田窯業大学校ろくろ課卒。
佐藤走波窯に勤めた後、2006年に独立。
淡路島在住。

 

024

伊藤由美子さんのアジサイの水性木版(部分)。
水性インクで刷っているので水性木版ってわかる人はわかると思うのですが一応…。
ピンク、ブルー、ムラサキと色とりどり。
ここ数日で盛岡の紫陽花も徐々に色づいて、本当にきれいですね。

 

伊藤 由美子 いとう ゆみこ

1987 秋田県秋田市生まれ
2010 岩手大学教育学部芸術文化課程 卒業
2011 筑波大学芸術専門学群 研究生 終了

2017 第70回 岩手芸術祭美術展版画部門 芸術祭賞受賞

木版画を中心に制作活動中。その他、銅版画やドローイングなど。

 

026

植木友子さんのこぎん刺しのバッグ。
古典柄を組み合わせてパッチワーク風。これは見たことのない感じです。
なので、今日のブログでご紹介をと写真を載せましたが、本日旅立ってしまいました。
ほかのバッグもとてもすてきなので、ぜひご覧いただきたいです。

 

ハリノヲト 植木 友子 はりのをと うえき ともこ

2008年より独学で刺し始める。
作家「ハリノヲト」としてWEBショップ、イベント、実店舗での販売等活動中。
共著本「かわいいこぎん刺し」日本ヴォーグ社刊等、手芸雑誌などに多数掲載。
オリジナル図案にも定評がある。

 

004

今日の蒸し暑さは厳しかったですね。
昨夜のサッカーワールドカップで夜更かしした方はヘトヘトなのではないでしょうか。
そんな時はカレー。食欲がないとか言わないで、しっかり食べて眠りましょう。
と、ちょっと強引に8月、二人展を開催する大沼さんの黄磁ドットの鉢を出してみました(笑)。
今度の展示で何が並ぶかはまだわかりません。
けど、展示に向けて少しずつ気持ちを上げていきたいと思っている今日この頃です。

36327680_1798801193538615_2644170025639870464_n

坂本千明さんがこんなかわいすぎる紙版画を制作されているのですから尚更です。
画像は坂本さんから拝借いたしました。
大沼さんと坂本さんの二人展につきましてはこちらをご覧ください→ 

 

023

 

内丸緑地から。
蓮の花ももう少しでしょうか。

 

 

 

 

2018年6月29日 | ひめくり日記, 展示会の様子