本・紙もの

坂本千明さんのカレンダーが届きました。

001

坂本千明さんのカレンダーが届きました。
A4サイズのカレンダーを折りたたんだもの(右上)が、10cm四方くらいのタトウに入っています。
広げると一年分がまとまった一枚物のカレンダーなのですが、あえて見せずにご紹介。
店頭ではちゃんと全体を確認できますのでご安心ください(笑)。

 

世の中また三連休ですね。
多いですね。
別にいいですけどね。

一週間後、来週10/13(土)は店の前で芋の子会ですよ!
cafunē店主のちえみさんが作ってくれる芋の子汁とおむすびを中津川を眺めながらいただいちゃってください🍙🍙🍙
店の開店時間と同じ10:30から始めます。
なくなったら終了となりますのでご了承ください。
よっぽどの悪天候にならない限りは外で、場合によっては店内にスペースをご用意しますので、土曜日の遅めの朝ごはん、もしくは早めの昼ごはんは【ちえみ食堂】へぜひお越しください。

 

オガサワラユウダイさんのカレンダーが届きました。

001

オガサワラユウダイさんのカレンダーが届きました。
その年ごとにテーマを決めて作られているユウダイさんのカレンダー。
2019年のテーマは【ことわざ】だそうです。
表紙は<二兎を追う者は一兎をも得ず>。
毎年のことながら、イラストに添えられているユウダイさんの言葉がスッと入ってくるんですよねぇ…。
例年と同仕様で、月ごとにめくるタイプ。
日付のほうは予定が書き込めるので、使いやすさ◎です。
ここ数年は完売が続いていますので、毎年コレ!と決めている方はお早めにどうぞ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

43139645_2395607660480086_815725627947614208_n

昨日は石井県令邸で開催されているエントワインに行ってきました。
今年で4回目だそうですが、新しい出展者さんも多くて見ごたえがありました。

43103013_2395607723813413_1428077983129665536_n

当店でもお世話になっている渡邊葵さんも初出展。新しいアクセサリーもいろいろありましたよ~。

43121746_2395607787146740_7955721072324640768_n

昨日は商談向けの日でしたが、今日と明日はどなたでもお買い物を楽しめるそうです。

43101772_2395607843813401_726822897296867328_n

時間帯によって、窓から入る日差しがとてもよい雰囲気に。

43199607_2395607930480059_5596843029550858240_n

窓から見える植物の感じも好きです。

43035782_2395608007146718_6813233241575653376_n

蔦が見事に絡まった古い洋館。とてもすてきな場所です。
足を運んでみてはいかがですか?

entwine(エントワイン)HP→ 

 

新しいカレンダーのご紹介と、錆びて見えても大丈夫、な話など。

001

企画展などでお世話になっている画家の樋口佳絵さんを通じて、cat and dog and me事務局が制作した来年のカレンダーが届きました。
こちらは、表紙に<収益金は犬猫のボランティア活動や愛護団体にお届けし、犬と猫とひととの幸せな暮らしにお役立て頂きます。>と書かれている、チャリティーカレンダーです。

002

ひと月ごとにめくっていくタイプで、どこかに必ず犬や猫、もしくはそれを思わせる何かが描かれています。
最後に一枚、新しいページが加わったようです。
【知ってほしい 犬と猫と人のこと】と題して、一緒に考えてみませんか?という内容を5つの項目に分けて、わかりやすく書かれています。
こちらもぜひお読みいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

006

4年前の大益さんの個展の後、我が家にやってきた「ぽっとっとB」。
蓋を置く部分のフチや、底の部分は茶色くなっています。
錆びて見えると言えば見えますが、このくらいの変化は普通のことで、何の影響もありません。

009

見えますかね~、内側に茶色い斑点みたいなのがあるの。
奥にピントを合わせられないのでぼんやりしていますが。
こういうのが中にいくつかありますが、これもまったく問題なしの状態です。
問題がないというのは、沸かしたお湯は透明で、味も匂いも鉄くさくない、まろやかな美味しいお湯だから、ということです。
使っていくうちにこのように変化してきても、内側をたわしでこすったり、「鉄が錆びたら油を塗るんだっけ?」などと自己判断をして塗ったりしないこと。
色、味、匂いに変化がなければ、気にせずに使い続けること。

この話を、私はこれまで何回したのか、もうわからないです(笑)
今回、展示を見に来てくださる方の中にはブログを読んできてくださる方が多くて、「お湯が熱いうちに鉄瓶から出し切って蓋を開けて乾かせばいいんですよね?」という感じに確認される、という場面が多くてとてもうれしいです。

011

さらに裏側、というか底のほうをお見せしちゃうとこんな感じです。
私はガスでお湯を沸かしているので、火力を小さめにしているとはいえ、多少本体に火が回り込んでこんなふうに変化しています。
IHの場合は熱が当たるのは底の部分だけなので、茶色くなるのは底部分だけだそうです。

錆びて見えても美味しいお湯が沸いているなら問題なし!
経年変化を楽しむぞ!というおおらかな気持ちで長く使っていただけたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もいくつかの鉄瓶をご紹介したいと思います。

006

鉄瓶「たまごもん」1.2リットル。
本体にはポコポコ“たまご”、蓋のツマミは“ひよこ”、反対側にはなんと割れたたまごの殻がひとつだけ混ざっていたりして、大益さんの遊び心が表れている作品です。

005

「肩衝型鉄瓶」1.5リットル。
写真ではまたまたサイズ感がわかりませんが、大益さんの鉄瓶の中ではまぁまぁ重量級です。
重さという意味でもですが、容量も大きいほうですね。

004

「丸富士型跳兎紋鉄瓶」0.7リットル。
写真では大きめに見えるかもしれませんが、小さめです。
正面には飛び跳ねる兎と満月、蓋のツマミはどんぐりでとてもかわいらしいですね。

鉄瓶屋さんでは、鉄瓶が右向きに並んでいるのをご存知でしょうか?
お茶を入れる際に、相手の方に正面が見えるように作られてきたのだそうです。
右利きを前提に考えてしまうと、使う時は注ぎ口が左に来るのになんで右向きに並べられているんだろうと思ったらそういう理由があったのを、店を始めてから知りました・・・。

【鉄瓶のある暮らし】
森のてつびん屋 鉄瓶工房髙橋 作品展

会期はいよいよ明後日10/2(火)までとなりました。
最終日は16時閉店となりますので、お気をつけください。
明日明後日も、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

坂本千明さんの新作ポストカードが届きました。

003

坂本千明さんから、新しいポストカードが届きました。
左のキジシロ猫が初登場。
右の煤ちゃんは先日の展示会期後半に加わったポストカードです。

展示の際、ポストカードをお買い上げのお客さまも多く、会期中に追加したにもかかわらず最終日には欠品してしまったものもいくつかありました。

002

ですが、あらためて追加をしていただきましたので、今はこのとおり。

坂本さんの著書『退屈をあげる』(青土社)のサイン本も届いています。
読んでみたいなぁという方はぜひお手に取ってみてください。
本の原画展が昨日から名古屋のカフェ・シャトンルージュというところで開催されています。
その後は札幌での展示を予定しているとか。
このブログを読んでくださっている方にはお近くの方はいらっしゃらないかもしれませんが、猫好きの知り合いが近くにいる!なんてことがありましたらぜひご案内ください。

展示終了後に額装作品のお渡しを約束させていただいた遠方の方や、最後にシート作品の通販を承った皆さまのお手元にも無事に作品をお届けできました。
シート作品が届いた方からは「版画に合う額縁を探すのが楽しみです」といったようなメッセージを多数いただき、喜んでいただけてよかったなぁとしみじみ感じています。
いろいろな方に、そして猫たちにも、ありがとうございました。

2018年9月2日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

新しい本が届いています。

001

約2年ぶりの発行にして、おそらくは最終号になるであろうという『こけし時代』の14号が届いております。

内容は、系統外のこけし、雑系と呼ばれている独立系こけしの特集で、スペシャル付録は、沼田元氣撮り下ろし中ノ沢系たこ坊主こけし写真集と、山の版画家・畦地梅太郎氏「きこり」ポスターの二大付録となっています。

号を重ねるごとにボリュームアップされて厚みも重みも増していった『こけし時代』。
前号と比べれば厚みは減ったものの、それなりにかなり重いです。
想いがぎっしり詰まっている一冊ということでしょう…

003

先日の二人展に合わせて、ナナロク社さんの本をいくつか入れました。
右下の本『猫はしっぽでしゃべる』(田尻久子著)の装画を坂本千明さんが手掛けられたということでこちらを注文しようと思ったら…
どうしても実物が見てみたいなぁという装丁に惹かれた谷川俊太郎さんの本や、坂本さんが「おもしろい!」とおっしゃっていた本(左上)、抜けた笑いがこみ上げてくる本(右上)がどうにも気になって一緒に注文しました。
手前の2冊はすぐに売り切れてしまいましたが、奥の2冊はまだ在庫がございます。
よろしければお手に取ってみてください。

003

明日8/29(水)は休みをいただきます。
明後日8/30(木)は定休日です。
よろしくお願いいたします。

 

 

2018年8月28日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

『岩手ADC年鑑2017』が届きました。

011

『岩手ADC(アートディレクターズクラブ)年鑑2017』が届きました。

1月に開催された、岩手県内のクリエイターによる2017年のデザイン作品を公募・審査するコンペティションで、岩手ADC賞グランプリをはじめ、審査員特別賞や会員選賞、入選作品を、144ページにまとめたボリューム感満載の一冊です。

当店で依頼して制作してもらった印刷物などもいくつか含まれていて、うれしいです。
具体的にいうと、homesickdesignに作っていただいたオリジナルポストカードとか、さいとうゆきこさんに作っていただいたカレンダー「モリオカノオト」とか。ほかにも企画展のDMやフライヤーなど。
あ、【紺スタ】も岩手ADC賞を受賞して、実行委員みんなで喜びました。

『てくり』発行元のまちの編集室もさまざまな賞を受賞。
以前勤めていた印刷会社の同僚たちの名前と作品もあり、個人的には見ておもしろいのと、刺激になるというか、“いいものをつくる”ってすごいことだなって思います。

010

昨年発行された2016年版(左隣り)も販売しています。
よかったらページをめくってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

002

今朝は開店前に南昌荘に寄ってきました。
お世話になっている、クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんが個展を開催中です。
新しい雰囲気のうつわも並んでいました。
明日7/29(日)が最終日で16時まで。(入園料200円)

2018年7月28日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

プリン同盟情報と坂本千明さん情報。

027

今日も暑いですね。
プリン同盟の会長さんより、プリンバッジとプリンブローチが追加になりましたので、いくらか涼しげな人たちを並べてみました🍮

001

会長さんからはさらにこちらのご案内をいただきました。
夏恒例のプリン展。8/13(月)から、ご近所のクラムボンさんにて。
絵がすごすぎて文字情報が埋もれている…(クラムボンの文字は目立ってますね◎)

8/13からということは、こちらは大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」の会期中ですね。
ハシゴしてはいかがでしょうか~。ぜひ!

坂本千明さんといえば、在店日が決まりました。
8/18(土)・19(日)の二日間、いらしてくれるそうです。
二人展と同時開催で、坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展も開催します。
原画展に合わせて、サイン本をご用意いたします。
また、もしこれまでに本をご購入された方で、本をご持参いただければ別紙サインをお渡しすることも可能です。

003

別紙サインあれこれ。いろんなバージョンがあってどれもかわいくて困ります!笑

私家版のほうでも、青土社さんから出版された単行本のほうでも、どちらをご購入の方でも大丈夫ですので、お声がけください。

坂本さんの作品について、お願いがございます。
事前予約やお取り置きは対応しかねますのでご了承ください。
また、通販につきましても、現時点では予定しておりません。
会期中の経過によって、対応が可能となった場合はあらためてお知らせをいたします。
ご購入いただく作品の点数につきまして、額装作品はお一人様1点、シート作品はお一人様3点までとさせていただきます。
何卒ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0176

早朝の栗と姫。
インスタを始めたことによってこれまで以上に撮るようになっちゃいましたね~。
今日は店のインスタからFbページTwitterに投稿できるように設定してみました。
今度はTwitterに画像が出るナントカっていうアプリをダウンロードするというのをやってみなくては。
道のりは続く…

 

 

てくり26号が届きました!

029

予告どおり、まちの編集室発行の『てくり26号』が発売になりました!
内容は下記のとおりです。

文学の杜にて。

・ひらけ、高校文芸部! 〜高校生座談会
・文芸と、日々と。工藤玲音さんの場合
・「さわや的「文学」考。
・文学の魅力。場の魅力。〜BOOKNERD/ponobooks
・書く土壌。 「文学の國いわて」「北の文学」「文学フリマ」

・プロとして書き続ける、ということ
《対談》木村紅美さん×沼田真佑さん

Life is Delicious その23
中国食紀行「菜遊記」大川匠吾さん

あなたはなぜ、ここにいるのですか?
角掛はる歌/渡邊正行/山口桃果

もりおかわんこ/17犬目・こまち

なんだりかんだり、のんだりくったり14

 

「文学」と言われると硬い内容のようですが、そこは『てくり』。
座談会や対談形式のページが多く、誌面の中の人たちの会話を聞いているかの如く読み進んでしまいます。

盛岡は年間の書籍購入額が全国1位(平成29年)だとか。
そこに大貢献しているであろう書店のひとつ、さわや書店の皆さんのページもまたおもしろくって…

ぜひ手に取ってみてください!

 

017

ここのところ、写真の色が暗いなぁと思いながら過ごしていたんですが、今朝ようやく原因がわかりました。
普段、AUTO(オート)設定にしているのですが、今朝は久々にモードを変えて撮ってみようと思ってボタンを見たら、なんでかわかりませんが「A」というところにボタンが合わさっていまして、これがほんのり暗い写真になっていた原因でした。
年末に買ったばかりのカメラ、故障じゃなくてよかった~~~。

018

上の写真が「A」←これがなんのボタンかもよくわかっていません(笑)で、こちらの写真が「AUTO」。全然違う…

この花は「ヘイズスターバースト」という八重咲の紫陽花の一種。
今年、ベランダで咲いた紫陽花はこの一輪のみ。
普通の紫陽花と、アナベルは花が咲かなくて残念。
でもこのヘイズスターバースト(絶対に覚えられないから名札を付けています)がその分過去最高に大きな花を咲かせてくれました。

 

37405635_2094430280816728_2240730192609804288_n

さて、突然ですが。
本日、店のInstagramを始めてみました。

最初の投稿は、来月開催の二人展「うつわと猫」でお世話になる大沼道行さんのマグカップを。
二人展で並ぶかどうかはわかりませんが、紙版画作品で参加いただく坂本千明さんがDM用に描いてくださったものでもあり、自分にとって思い入れのあるものなので、この写真から始めようかな~と。

不慣れでサクサク行かなそうですが、どうぞよろしくお願いします。

shop+spaceひめくり Instagram:himekurimorioka

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログには書いていなかったと思いますが、ひと月半ほど前についにスマホデビューいたしました。家のパソコンがついに終わりを迎えまして…
この間の東京出張の時にスマホをいじくっていたら、そんなつもりではなかったのにInstagramが始まってしまっていまして、この2週間、個人インスタで何度か練習投稿(主に姫と栗)を重ね、急に思い立って本日より、店のインスタを始めてみたというわけです。

スマホで撮った写真より、カメラで撮った写真のほうが絶対に良くて、画像データをスマホに送ることもできるのですが、便利なんだか不便なんだかよくわからないという状況です(笑)。

まぁ、ぼちぼちやっていきたいと思います。

 

予告。

連休明けの静かな火曜日。
店からは見えない部分なんですが、奥の部屋の片付けスイッチが入ってしまい、今日のブログはほぼお休みです。すみません…

唯一、お知らせできるのは、明日明後日の定休日明けには、新しい『てくり』の26号を並べますのでどうぞお楽しみに!ってことだけです。

tekuri26

画像はまちの編集室より拝借いたしました。
それではまた金曜日に。

2018年7月17日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

飯坂真紀さんのポストカード。

005

橋本 勲さんのハガキ額に飯坂真紀さんのポストカードを入れて飾っています。

ポストカードにぴったりなサイズの額なので、時々中身を変えながら展示しているのですが、飯坂さんのこのポストカードは販売していないのかと聞かれることが多く、これまで何人もの方に「販売していません」とお話ししていました。
飯坂さんが店に来てくれた時にその話をしてみたら、プリンターで印刷したものでよければ納品できると言ってくれたのでお願いをしました。

006

この建物は、ひめくりからすぐの場所にある、紺屋町番屋です。
どちらも夕方の風景だそうです。
プリンターで印刷したものなので、お値段はほかのポストカードよりも少しお安め。
以前一度入荷したんですが、すぐになくなってしまいご紹介できなかったので、ようやくのご紹介です。
枚数が少なめなので、また品切れになることもあるかもしれませんが、継続で入れていただきたい旨を伝えていますので、ある時はあると思います。

008

飯坂さんのポストカードはほかにも。
「ふと見た盛岡」シリーズ。どれも盛岡市内にある(もしくはあった)建物です。

晴れていたかと思ったら土砂降りになったり、なんだか不安定なお天気ですね。
しばらくはこんな感じが続くんでしょうか。
気をつけて過ごしましょう。

2018年7月9日 | ひめくり日記, 本・紙もの