ひめくり日記

飯坂真紀さんのポストカード。

久々に飯坂真紀さんからポストカードが届いています。
今回は届いた中から、ひめくりから徒歩圏内で行ける場所にある建物のポストカードをご紹介します。

P8262052 (3)左はひめくりと同じ並びの川沿いから見える建物。
右は紺屋町メインストリートの小料理屋さんがある建物の横側。

右側の建物は、よく通る場所なのですが、横側からみるとこんなに可愛らしい建物だったとは!と後から通ってみて驚きました。

P8262064 (2)左は「泣くネコのアパート再び」。こちらは本町通にある建物。
右は「紺屋町の番屋」。
こちらの4点の中では右側の番屋がどこの建物なのか、すぐにわかる方がダントツに多いのでは。

ひとつひとつが素敵な雰囲気の漂う作品で、自分が知っている場所が作品になっている時もそれはもちろん嬉しいのですが、知らなかった場所、実は普段何気なく通っているところにある建物だったりというのが、ちょっとした驚きや楽しさもあり、飯坂さんの作品を観てその場所に行ってみたくもなります。

他にもポストカードが届いていますが、それぞれの数はそんなに多くはないので、ご紹介する前に早々に旅立ってしまったものもいくつかありますし、気になっている方はお早めにどうぞ。

ちなみに飯坂真紀さんの展示は残り数日となりましたが、こちらもひめくりから徒歩圏内で行けるところで開催中です。

新型コロナウイルス感染拡大防止策により、一時期閉館していましたが、会期を延長し8月31日まで開催されているようです。

店主Mさんも私もそれぞれで観に行ってきましたが、とても素敵な展示でした。

飯坂真紀展 今日のユーリカ(見つけた!)
もりおか啄木・賢治青春館
~8月31日(月)
10:00~17:00
盛岡市中ノ橋通一丁目1-2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日27日(木)は、定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

8月21日にMさんがひめくり日記にあげていた竹芳(ちくほう)さんのかき氷。
暑い日が続いているので、この画像がこの間から気になってしかたがないので、私も行きたくなっています!笑

「ゆずみるく」・「宇治金時」。
どちらも惹かれます~。

R

2020年8月26日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

しずく糸さんのバッグ。

P8252019

しずく糸さんの柿渋染めのショルダーバッグ。
マチのない平らなタイプで、外側に大きめのポケット、内側にもポケットがあるうれしい形。

 

P8252022 (2)

斜め掛けをするとこんな感じ。
モデル(Rさん)の身長は162cm。
Rさんの身長はこれまで161cmと紹介してきましたが、先日受けた健康診断の際、ここ数年162cmだったことに気付いたそうです。笑

 

P8252031 (2)

こちらは柿渋染め+藍染の大きめのトートバッグ。
このちょっとデニムっぽいような色がとてもいい色で、持ち手の部分の茶色との相性も◎
外側、内側にそれぞれポケットがひとつずつ付いています。

 

P8252025 (2)

肩から下げるとこんな感じ。
大きすぎず、でも結構いっぱい入りそうです。
ちなみにA4のものは余裕で入ります。そこ、大事ですよね。

 

さらに大きめの柿渋染めのしっかりトートバッグも届けていただいたのですが、すぐに旅立ってしまいました。
しずく糸さんのバッグは、だいたい3点前後、いつもデザインの違うタイプのものをお任せで届けていただいています。
なので、出合ってピン!と来た時はタイミングを逃さずに…

 

DSC_6265

お昼に桜山方面に出かけました。
この場所は、どの季節も本当にいい景色だなぁと思う場所のひとつです。

 

 

 

 

釜定さんの本。

P8222011

『南部鉄器のある暮らし 釜定の仕事』(発行/青幻舎)

岩手・盛岡の南部鉄器を代表する工房のひとつ、「釜定(かまさだ)」さんの本が7月末に出版されました。
ご存じの方も多いと思いますが、釜定さんは当店より徒歩5分ほどの位置にあって、お客さまから場所を聞かれたり、「釜定さんも見てきました」とか「これから行ってみたいと思います」とかお聞きすることもよくあります。

 

029

紺屋町のメインストリート沿いにある店舗、その奥が工房で、お店のほうでは鉄瓶をはじめ、鍋やパン、オーナメントなどの小物をたくさん見ることができます。
そこで見ることのできるものがすべてと言っていいと思いますが、今回出版された本で紹介されています(※)。

南部鉄器についての概要や盛岡の街並み、「釜定の仕事 暮らしの道具」(※)として約50ページにわたって釜定さんの鉄工芸品が紹介されています。
また、工房の様子や歴史、鉄瓶の製造工程など、南部鉄器について、釜定さんについて、多くのことを知ることのできる一冊になっています。
さらに、掲載されているものの価格表まで付いていて、これには驚きました。

本のプロデュースをされたのは、盛岡のご出身で現在は東京のdesignshopオーナーの森 博さんで、森さんが書かれた「はじめに」を読むと、出版社の担当の方、カメラマン、デザイナーの皆さんが偶然にも岩手のご出身というチームで作られた本とのことで、なんだかそれも岩手県民的にうれしかったりしました。

 

027

店内の写真は、紺スタの情報掲載用に以前撮らせていただいたもの。
感覚的に、南部鉄器の愛用者は全国的に増えているんじゃないかなぁと思うのですが、釜定さんをはじめ、伝統を守りながらも洗練されたデザインのものを作り続けているのが理由のひとつだと思います。

「いつかは南部鉄瓶を使いたい…」と思っている、南部鉄瓶を見たい時に見ることができることの多い岩手の皆さま、こちらの本を読んでみたり、お店をのぞいてみたり、お話してみたり、ついでにひめくっていただいたりして(笑)、ぜひ前向きにご検討されてはいかがでしょうか?

今は暑い毎日ですが、いずれ温かいものが恋しい季節がやってきますし、そうは言っても実は秋冬だけでなく年中使うアイテムだと思いますし。
お手入れが心配で…という方には、そんなことないです!という話を熱く語らせていただきますので(笑)、よろしければお声がけくださいませ。

 

今日のブログはお休みです。

P8232016

夕方5時。
西日でイスが輝いています✨

 

今日のブログはお休みです。(って一応書いているので完全な休みではありませんが。笑)
今週は8/27(木)が定休日となっております。
よろしくお願いいたします!

2020年8月23日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

出口かずみさんの本など。

2020年のカレンダーでひめくりデビュー?して、5月のTシャツ展に参加していただいた出口かずみさんの本を2冊、ご紹介したいと思います。

(Tシャツ展といえば、最近子猫を拾ってデレデレの6jumbopinsさんのオンラインストアでは通販対応を継続していただいていますので、よろしければご利用くださいませませ。→  )

 

DSC_6224

出口かずみ画集『小八』

画集だし、すてきな装丁だし、まじめな気分でページをめくると裏切られます(いい意味で)。
内容について語りたいのですが、これはやっぱり実際に見ていただくのが一番だと思うので、ここはグッと我慢しますね。
出口さんが一緒に暮らしている猫・小八がモデルの画集、最高です!(個人比。笑)
画集が出版されてから出口家に来たという「文六」もサイコーだったりします。
出口さんのInstagram→ 

 

P8222014

こちらのポストカードは『小八』の中に収められている絵によるもの。
左のタイトルは「とまどい」、右は「厳しくも優しい先生」。
タイトルと絵の絶妙さとか、散りばめられた文字がツボな人にはツボのはず!

 

P8222013

もう一冊。『どうぶつせけんばなし』

こちらも内容は読んでみてのお楽しみで。
タイトルからもわかると思いますが、こちらにはいろんな動物が登場します。
漢字は少なめで、ルビがふられていますので、小さなお子さまと一緒に楽しめる一冊だと思います。

 

今日ご紹介した本とポストカードは、東京・高円寺にある絵本専門の古本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」さんから出されているもの。
私が通販で買い物をあまりしないことを知っているRさんが、誕生日に『小八』をプレゼントしてくれて、それはそれは、とてもうれしかったです。
えほんやるすばんばん~さんのお店に行ったことはまだないのですが、以前から気になっていたので、今回、本を取り扱わせていただくことにしました。
新しいご縁ができてうれしいです。
いつになるかわからないけど、東京に行く機会ができたら伺ってみたいなぁと思います。

 

DSC_6069

お盆明けに秋明菊を見かけて、秋はすぐそこまで来ているのかな~なんて思いました。
夏のうちにやっておきたいことを実行に移さなければ!
子どもの頃から近所にあるけど入ったことのない食堂の冷風麺が食べてみたいんですよ。
ま、やっておきたいことのレベルはそんなものです。笑

 

2020年8月22日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

残暑お見舞い申し上げます。

DSC_5739

残暑お見舞い申し上げます。
連日の30℃越え。
朝晩はいくらか楽になってきましたが、日中の暑さはまだまだ厳しいですね。

写真は竹芳(ちくほう)さんのかき氷。
毎年食べてみたいと思いながらなかなか食べられずに夏が終わってしまっていたのですが、今年はついに行けました!
「ゆずみるく」が気になりつつも、まずは「宇治金時」からにしてみました。
今は店内での飲食はお休みで、テイクアウトのみということでしたが、お店の裏側にベンチがあるのでよかったらどうぞとご案内いただいて、上の写真となりました。笑

 

P8212009

店内は少しだけ模様替え。
写真ではわかりませんが、あ、実際に見てもわからないとは思いますが、レジの後ろのカーテンを洗濯したらとてもスッキリしました!

 

DSC_6125

展示替えの日、お昼をどうするか、いつもRさんと相談するのですが、今回はこれまた毎年夏の限定メニューで気になっていた、東家さんの「しそそば」をいただきました。
おそばにしそとチーズと松の実が絡められていて、つゆをかけていただくのですが、さっぱりと濃厚の融合でとてもおいしかったです!

 

DSC_6095

個人的には、ベランダで育てたミョウガの収穫がうれしかったです。
来年はもっといっぱい採れるといいなぁ。

DSC_6146

もう少しで17歳になる姫と栗は、今のところ夏バテせずに過ごしています。
去年の今頃はどちらも調子を崩したので、今年は暑さ対策を少し考えて試してみています。
ここのところの日中の暑さが影響しないといいのですが…
明け方、ちょっと涼しいなぁと思っていると脇の下に入り込んでくるようになって、いい季節がやってきたなと思っているのは私だけではないようです(今朝、cartaさんに用事があって行ったらその話になって、あちらの猫さんたちも同じなようで、三人でニヤニヤ。肩は凝るんですが、そんなことよりかわいさが止まらない!わけで、猫バカで結構、猫バカ万歳と思うわけであります。笑)

 

明日は入荷情報をお届けするようにします。
それでは、週末ものんびりお待ちしております~。

 

 

 

 

 

2020年8月21日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

石黒亜矢子『九つの星』原画展、終了しました。

P8161996 (3)

今日で石黒亜矢子さんの『九つの星』原画展が終了しました。

いつもとは違う夏ではありましたが、そのような中でも多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。
石黒さんをはじめ、ウレシカさん、そしてnowakiさんにもご協力をいただいて、たくさんの方に楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

P8162001

次の巡回展は、遠く南の九州・福岡「書肆 吾輩堂」さんへと向かいます。
本のタイトル『九つの星』とかけて、九つの会場を巡回する予定です。

◎巡回予定
*予定が変更になる場合があります

1:URESICA 2019年11/28(木)~12/15(日)*終了
2:カフェ・シャトンルージュ(愛知・名古屋)2/12(水)~3/9(月)*終了
3:nowaki(京都)3/20(金)~3/30(月)*終了
4:本・中川(長野・松本)7/1(水)~26(日)*終了
5:shop+space ひめくり(岩手・盛岡)8/1(土)~8/18(火)*終了

↓ ↓ ↓

6:書肆 吾輩堂(福岡)9/11(金)~9/27(日)
7:storage books(兵庫・神戸)10/17(土)~25(日)
8:Title(東京・荻窪)11/14(土)~12/1(火)
9:READAN DEAT(広島)12/5(土)~12/20(日)

 

日付変更分DM表

会場:書肆 吾輩堂
会期:2020/9/11(金)~9/27/(日)
時間:11:00~18:00
〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松1-3-13
TEL : 092-791-1880

 

なかなかいつでもどこにでも出かけるのは難しいご時世ですが、お互いの対策で無理なく動ける範囲で、お近くで開催される場合はぜひ足を運んでみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_6054

昨日ようやく、cartaさんのスペシャルメニューをいただきました。
コラボ企画について相談をした日、メニューの内容を教えてもらった日、cartaのお二人が展示を観に来てくれた日のことなどを思い出しながら、じっくり味わいました◎

『九つの星』スタンプカードのご紹介を一度ブログでしましたが、展示が始まってすぐに観に来て本を買ってくださったcartaさんにカードを渡すのを忘れてしまったので、昨日、持っていきました。
すると、ひめくりで押す星のスタンプの形がデザートにのっている杏に似ていたこと、インクの色が杏っぽいオレンジだったことを、スペシャルメニューの最終日に知ったcartaさんがとても喜んでくれました。
そのこと(形とか色のこと)に気づいていなかった自分の鈍感さに呆れつつ、夕方には「完売しました!」というお知らせをいただいて、あ~なんだかいろんなことがよかったなぁと思ったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日8/19(水)と明後日8/20(木)は定休日となっております。
8/21(金)からは常設展示、次の企画展は9/18(金)から始まる「市岡泰展」です。
よろしくお願いいたします。

 

市岡さんDM画像

市岡 泰 展 

2020年9月18日(金)~29日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
会期中の休み:9/24(木)

 

宮城県利府町で作陶される市岡さんの、三年ぶり4回目の個展です。
大胆な文様でありながら、ざらっとしたマットな質感で、落ち着きのある作品たち。
主に白・黄・茶の3色を使って描かれる文様は、どれも楽しく、
食卓に彩りを添えてくれるでしょう。
カップやお皿、花器など、日々の暮らしの中で愛用したくなるものが並びます。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

※状況により何か変更が生じた場合は、こちらのブログとSNS(TwitterFacebookページInstagram)でお知らせいたします。

 

2020年8月18日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

『九つの星』原画展は明日まで。

P8162002

『九つの星』の中に出てくる、勇気と賢さを持った二人の子供たち。
今回、多くの方に本をお届けする橋渡しができてよかったなぁと思います。

P8162005 (2)

P8162004

ウレシカさんのオリジナルグッズも、楽しんでいただけたのではないでしょうか。
というか、自分たちが楽しかったです。

 

8/1(土)からスタートした石黒亜矢子さんの『九つの星』原画展は、明日8/18(火)16時までとなります。
二週間ちょっとというか三週間弱というか、始まったときはお盆なんてまだ先だと思っていましたが、やはりあっという間でしたね…
お盆も終わり、夏休みもそろそろ終わるのかな?そのへん、ちょっと疎くて申し訳ないのですが、暑い毎日が続いていますので、皆さまどうぞ、ご自愛くださいませ。

 

DSC_5934

夏休みっぽい一枚。
先日、お墓参りに行ってきました。
いつもだとブンブン飛んでいるアブがいないか心配でしたが、今年はほとんどいなくて、それはそれで気候的に何か起きているのか?なんて心配になったりして。
いとこの子どものそのまた子ども(1歳)に初めて会って、時の流れの速さを感じました…。笑

 

それでは、明日もご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

2020年8月17日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

ウレシカさんのオリジナルグッズ。最終回

P8151994

見るからにすてきなこちらの冊子は、nakaban+makoto ueda『夜明けまでにはまだ時間がある』。
nakabanさんと植田真さんが同タイトルの二人展を開催した時に発表された作品がまとめられた一冊です。

 

P8151993

お二人が「出し合った言葉を手がかりにそのまま描いたもの」だそう。
絵も、本の装幀も、とてもすてきな一冊です。

 

P8151991

植田真さんの包装紙「おやすみのあお」(部分)。
サイズはA3で、右の絵、左の絵がそれぞれ一枚ずつ入っています。
そのままポスターとして貼りたい感じです。

 

P8151990

同じく植田さんの包装紙「リスのたんじょうび」。
包装紙としてもブックカバーにしても、絶対に(ってあんまり使わないようにしているのですが)素敵だと思います。

 

P8151989

こちらは、さかたきよこさんの包装紙「金の鳥」。
サイズは植田さんと同じくA3で2枚入り。
外国の絵のような雰囲気で、大人っぽいかわいさがこれもまたすてきです。

 

P8011876

今回、石黒亜矢子さんの『九つの星』原画展に合わせてご用意いただいたウレシカさんのオリジナルグッズは今日までで全部ご紹介しました。
写真は初日に撮ったもので、売り切れたもの残り少なくなったものもありますが、でもってウレシカさんの通販で買うこともできますが(笑)、実物を見てお買い物できる貴重な機会ですので、よろしければ足を運んでみてくださいね。

 

石黒亜矢子『九つの星』原画展は、明後日8/18(火)まで。
最終日は16時までとなりますのでお気をつけください。

原画展とのコラボ企画、川向こうの喫茶cartaさんでのスペシャルメニューをいただけるのは、明日8/17(月)までとなりますので、こちらもお気をつけください。

116433649_732884947491482_9213092491151592999_n

 

 

2020年8月16日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

『九つの星』原画展はあと3日です。

P8151984

石黒亜矢子さんの『九つの星』原画展は残すところあと3日となりました。
最終日の8/18(火)は、16時閉店となりますのでお気をつけください。

写真の左上の絵は、当店の前に原画展が開催された、長野県松本市の本・中川さんでDMに用いられたもの。
ウレシカさんのHPには、原画展のことを紹介しているページがあります。→ 
そこには各会場ごとのDMが載っていて、本の中の色合いともまた違って、見るのが楽しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P8151983

ウレシカさんのオリジナルグッズの中から、今日はさとうゆうすけさんのポストカードをご紹介します。

左上は「心のない巨人」、右上は「太陽の東・月の西」
真ん中の段の左は「長靴をはいた猫」、右は「真夜中の鏡」
一番下段は「あいさつ」。

これらを画像で見たことはありましたが、繊細なんだろうなぁと思っていたらやはりとても繊細な絵で、印刷物でこのぐらい繊細ということは、原画はどれほど繊細なんだ!と思わず「繊細」を連呼してしまいました。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P8151987

アルコール消毒液用のディスペンサーを設置しました。
先端部分の下に手をかざすと消毒液が出てきます。
引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

2020年8月15日 | ひめくり日記, 展示会の様子