ひめくり日記

通販の続報です。

 

本日午後からご案内した通販についての続報です。
坂本千明さんの紙版画作品につきましては、額装、シートともに完売しました。
お問い合わせをいただいた皆さま、ありがとうございました。
残念ながらご希望がかなわなかった皆さま、また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

清水直子さんの陶製ブローチにつきましても、たくさんのご注文をいただきありがとうございます。
現時点(19時現在)での在庫状況を再度お知らせいたします。
ご売約済みのものには✖を付けました。
何も付いていないものは、引き続きお問い合わせをお待ちしております。

 

P7244481再_LI

P7244479再_LI

 

P7244488再_LI (3)

P7244486

P7244475再_LI (2)

P7244490

P7244477再_LI (2)

 

そのほかのグッズや本は引き続きご注文が可能です。
合わせてご検討ください。

 

坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展は、明後日7/27(火)16時までとなります。
明日明後日、お近くまでお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

P7254523

「ぼく」もお待ちしてます!

2021年7月25日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

『ぼくはいしころ』原画展に関する通販について。

P7244517

坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展は、いよいよ明後日7/27(火)まで。
最後の週末を迎えた今日から、短い時間ではありますが通販対応をいたします。

ご希望のお品がございましたら、HPの【お問い合わせ】より、ご希望の商品(品名や番号など)を具体的に明記して、ご連絡ください。
自動返信が届くと思いますが、それとは別に必ずこちらから具体的な内容の返信をいたしますので、一日以上経ってもその返信がない場合はご確認をお願いいたします。
順次返信してまいりますが、お時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

お問い合わせをいただいた方には、商品と送料の合計金額をお知らせします。
代金を一週間以内にお振込みいただき、ご入金確認後、発送いたします(代引き不可)。
振込先はゆうちょ銀行、発送はクロネコヤマトもしくはレターパックなど、荷姿により対応いたします。

お電話でのお問い合わせの場合は、営業時間内におかけいただくようお願いいたします。
接客中などの事情により電話に出られないこともあるかもしれません。
留守番電話にメッセージを残していただければ、折り返しかけ直しますので、よろしくお願いいたします。

受け付けは、7/27(火)の16時までとさせていただきます。
いずれも先着順となりますので、売り切れの場合はご容赦ください。
いろいろとご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、通販対応可能な作品を紹介してまいります。
価格はすべて税込です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂本千明さんの紙版画作品につきましては、額装作品はお一人様1点まで、シート作品はお一人様3点までとなります。
第3希望くらいまで書いていただくと、対応できる場合があるかもしれませんので、もしよろしければそのあたりもご検討ください。

 

P7244462

額装作品 ¥8,800 完売しました

 

P7244463

シート作品① ¥11,000 完売しました

 

P7244464

シート作品③ ¥5,500 完売しました

 

P7244465

シート作品④ ¥4,950 完売しました

 

P7244466

シート作品⑦ ¥4,950 完売しました

 

P7244467

シート作品⑧ ¥4,290 完売しました

 

P7244468

シート作品⑨ ¥4,180 完売しました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは清水直子さんのブローチ、マグネットです。
一番左の上から2番目の黒とか、上の段の真ん中のグレーとか、位置や色など、明確な希望をお知らせください。

P7244481

ブローチ① 各¥4,400 ※右上の一点のみマグネット仕様です。右下のみ、クッションがオレンジです(ほかは黄色)

 

P7244479

ブローチ② 各¥4,400 ※右上の一点のみマグネット仕様

 

P7244488

ブローチ③、⑤ 各¥4,400

 

P7244486

ブローチ⑥ 各¥4,400

 

P7244475

ブローチ⑦ 各¥4,400

 

P7244490

ブローチ⑧ 各¥4,400

 

P7244477

ブローチ⑨ 各¥4,400 ※左上と右下はマグネット仕様です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからはグッズ各種。

P7244494

nowaki/ぼくはいしころグラス(高さ約8cm、直径約7.5cm)¥1,650

 

P7114357 (2)

nowaki/ぼくはいしころ風呂敷(約90×88cm、撥水ポリエステル)¥7,700

 

P7254518

nowaki/坂本千明手ぬぐい(約90×34.5cm。赤) 各¥1,500

 

P7244491

URESICA/坂本千明 ねこスタンプ(2.5cm角。左から「ありがと」、「またね」、「おとどけデス」)各¥880

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは坂本千明さんのオリジナルグッズ。
ポストカード各種、マスキングテープ、サコッシュ、ブックカバー、書籍と続きます。

 

P7244496

ぼくはいしころポストカード5種 各¥165

 

P7244498

楳ポストカード3種 ①¥220 ②③各¥165 ※①のみサイズが大きいです

 

P7244497

墨煤ポストカード4種 各¥165

 

P7244500

あの猫ポストカード2種 各¥165

 

P7244499

猫のいる風景ポストカード4種 各¥165

 

P7244513

A4ブックカバー2枚入り ¥330

 

P7244514

A4ブックカバー3枚入り ¥495

 

P7244492

マスキングテープ2種(ギャラリー芝生)
太いほう(左)はカラー 24mm×10m ¥770
細いほう(右)はモノクロ 15mm×10m ¥495

 

P7244512

サコッシュ(白、赤、グレー) 各¥2,200

 

P7204433

ちいさないきのと日々のこと(左)/もりのこと ¥1,500
退屈をあげる(右)/青土社 ¥1,430 ※サイン入り

 

P7244517

ぼくはいしころ/岩崎書店 ¥1,650 ※サイン入り

 

以上です。
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

2021年7月25日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

『ぼくはいしころ』原画展は残すところあと3日。

P7244506

7/9(金)から始まった、坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展は、残すところあと3日となりました。
約3週間、長めの会期と思っていましたが、始まってみればあっという間です。

会期中、3回の週末あるいはこの連休を使って、多くの方が足を運ばれ、ゆっくりとご覧いただくことができたと思いますので、会期終盤も終盤ですが、明日の午後から通販対応を行ないたいと思います。
遠方からお問い合わせくださった方や、そっとお待ちくださっていた方には申し訳ありませんでしたが、明日のブログにて詳細をご案内しますので、もう少々お待ちくださいませ。

 

P7244503

P7244504

明日、詳細をご案内いたしますが、何分にも当店はアナログ通販でございます。
HPの【お問い合わせ】からお申し込みをいただき、メールのやり取りにて順次対応させていただきます。
詳細のご案内前のお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
いろいろとご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

この後『ぼくはいしころ』原画展は、8/27(金)~9/26(日)八戸ブックセンター、10月には秋田での開催が予定されています。
お近くの方はそちらもどうぞお楽しみに。

 

2021年7月24日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

『ぼくはいしころ』原画展、最終週です。

P7234452

坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展は、いよいよ最終週となりました。
定休日明けの今日は連休中ということもあって、金曜日の割にはお客さまが途切れない時間が続きました。
こちらの会期は7/27(火)16時までとなっております。

 

P7234449 (2)

細かい部分をじっくり見ることができるのは、原画展ならでは。
サイン本もございます。
この週末、よろしければ足をお運びくださいませ。

 

P7234446

寅印菓子屋さんの猫柄パウンドとザッハクッキーが届きました。
今回、猫柄パウンドは「ハチワレ」のみ。
坂本さんは我が家の「栗」にちなんでと思ってくださったようなのですが、私としては『ぼくはいしころ』のモデルになった猫「シノビ」がハチワレなことにちなんで、でした。笑

それぞれの賞味期限は猫柄パウンドが7/28、ザッハクッキーが8/4です。
お一人様一種類につき2個までとお願いしておりますが、なるべく多くの方とこのしあわせ(おいしさうれしさ楽しさなど)を共有できたらいいなぁと思います。
まだ在庫がございますので、こちらも週末のおやつにぜひどうぞ。

 

暑い毎日となんだかなぁなニュースばかりで気持ちが少し低空飛行ぎみですが、食欲は変わらず。
昨日、今シーズン初「夕顔」を買って甘辛煮を作っておいたので、今夜も冷えたビールがおいしいと思います。笑

 

 

 

2021年7月23日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

kanaexpressさんから届いたもの。

『ぼくはいしころ原画展』も残すところ明日22日の定休日を挟んで、あと5日となりましたが、今日はkanaexpressさんから届いたポストカードをご紹介したいと思います。

それにしても暑い日が続きましたねぇ。
暑いのはわかっているけれど、「暑い」とつい口に出してしまいます。
この4日間、「暑い」と何回言ったのでしょう?もしも「暑い」と一度も言わなかった人がいたとしたら、ある意味凄いと思います!笑

そんな感じでこの4日間は本当に暑すぎたので、まずは涼しげなものから。

P7214434 (2)「ラムネ」。

P7214436 (2)「魚の群れ」。

P7214439 (2)「ミントアイス」とソフトクリームの「gracias!」。

これで-1~-2℃くらい、気持ちだけでも涼しくなりたいです!

 

続いて、他にも夏らしいものが届いています。

P7214441 (2)前回人気だった「みょうが」と新バージョンの「すいか」。

すいかといえば、昔はこんなかたちに切ったすいかが主流だった気がするのですが、今はサイコロ状の切り方もありますよね。
なぜか私はサイコロのかたちになると、食べはじめたら止まらなくなります!笑
トマトもこのかたちに切るとそうなります。
これは私だけでしょうか?

P7214444 (2)前回早いうちに品切れになった「ロバ」や「しば犬」、あとは「プリン」や「ゴーヤ」なども届いています。

ロバを選ぶお客さまは、「ロバが好きで!」とお話される方が多かったような記憶があります。
考えてみるとロバがモチーフになったものは、そんなにないような気が。
そのせいなのか、もしかすると他の動物よりも喜びが大きいのかもしれませんね。

kanaexpressさんのポストカードは、消しゴムはんこで1枚1枚作られているので、同じものでも、どれにしようかなぁと選ぶ楽しみもありますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日22日(木・祝日)は、定休日です。

最初にも書きましたが『ぼくはいしころ原画展』も残すところ明日の定休日を挟んで、あと5日。
定休日明け23日(金・祝日)は、寅印菓子屋さんのお菓子が届きます。

今回は猫柄パウンド(今回はハチワレのみ)とザッハクッキーです。
前回より数量が少なめですので、お一人様1種類につき2個までとさせていただきます。
完売の際はご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ用にポストカードを撮ろう、と思った時間は暑いという気持ちだったのですが、今日は15時頃になったら雨が降り、雷⚡も鳴り、大雨警報が。

少し前まで34℃だったのに24℃になったり、そしてまた少し上がったり。
今日はなんだか激しいお天気です。

明日からはいくらか過ごしやすそうですが、皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。

R

2021年7月21日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

『ぼくはいしころ』原画展より。

この暑さ、今日までの辛抱かと思ったら、明日もみたいです…。
ご自愛ください。

 

P7194422

原画展より。
「ぼく」が目を閉じて頭の中で思っていることは…。

猫は猫なりに小さな頭で思っていること、考えていることがあるんだろうなぁと猫たちと暮らしているとわかります。
何を考えているかまでは残念ながらわからないんですが。

とりあえずここ数日は、猫も(ほかのいきものもみんな)きっと「暑い、暑い、暑い!」と思っているでしょうね…。

 

P7204428

紙版画作品の中から、坂本さんが初めて一緒に暮らした猫「楳」。

坂本さんの描く猫は、何といってもその瞳に引き込まれることが多いのですが、楳さんの目元は涼しげというかすべてを悟っているような目というか。

そんな楳を主人公に坂本さんが初めて手掛けたのは『退屈をあげる』という本でした。

P7204433

自費出版で作られた『退屈をあげる』は何度も印刷を重ね、その後、青土社という出版社で書籍化されました(写真右)。
これは本当にめったにない、すごいことです。

私の場合ですが、この本、大好きなんですが安易には開けません。
だけど、とても大切で、ずっとそばに置いておきたい一冊です。

写真左の『ちいさないきものと日々のこと』(もりのこと)には、坂本さんをはじめ、15名の「ちいさないきものと日々のこと」が綴られています。
それぞれ2~6ページの文章で、時々読み返して、こちらもやっぱりそばに置いておきたい。

坂本さんの本は、贈りものに選ばれる方も多いように思います。
今回の展示で初めて坂本さんの作品や本を知った方にも手に取っていただけたらうれしいです。

 

IMG_20210719_195550_751

昨日の夕方の岩手山。

明日7/21(水)は第3水曜で本来であれば休みなのですが、営業します。
その分は7/28(水)に代休をいただきますので、よろしくお願いいたします。

2021年7月20日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

『ぼくはいしころ』原画展より。

今日の正確な最高気温って…?
パソコンに表示されたのは35℃、スマホでは36℃、yahooでは37℃となっていましたが、どれを信じたらいいのか、いずれにしても信じられないというか信じたくない気温ですね。
この暑さは明日までのようです。
なんとか耐えてまいりましょう。

 

P7194424

原画展より。

猫にとっての幸せが何なのか、勝手に想像はしますが、答えはわかりません。
でも、外敵や事故の心配がなくて、ごはんが食べられるおうちでの暮らしは、悪くないと思ってくれたらいいなぁというのは人間の勝手でしょうか。

 

DSC_5318

我が家の猫たちもそうだといいなぁ。
どうでもいい話ですが、あくびの瞬間を撮るのって難しくないですか?
っていうか、私のスマホのカメラはどうもワンテンポ遅いんですよね、シャッターが押ささるのが。
なかなかピントの合ったいい写真が撮れません。

 

P7194423

茶トラの紙版画作品。
こちらは額装、シートともに販売が可能です。

坂本さんのモノクロっぽい版画は、目や鼻、毛の色を想像するのも楽しかったりします。
この子の目は黄色っぽいのかな、それとも緑?鼻は茶色っぽいのかな?
胸の辺りは白っぽいのかな?毛のやわらかさはどのくらいかな?なんて。
我が家の姫と栗でさえも毛質は違いますから、ほんとそれぞれですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_5330

お昼に東家さんで夏メニューの棒棒鶏そばを食べました。
原画展の初日に気合を入れようと東家さんに行ってかつ丼を食べたのですが、その時メニューに見つけた棒棒鶏そばがずっと気になっていて。
ごまだれつゆをかけていただくのですが、さっぱりしていておいしかったです。
途中で辣油(左手前)をかけて、味を変えて楽しんでみました。

冷たいものばかり飲んだり食べたりでは良くないことは頭ではわかっているのですが…
今夜も冷たいビールがおいしいでしょう。笑

2021年7月19日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

朗報。

P7184421

店内奥のスペースで開催中の『ぼくはいしころ』原画展。
数えてみたら、今日から会期後半に入っておりました。
連日、いいぐらいのペースで皆さまにお越しいただいておりまして、『ぼくはいしころ』サイン本、ほか坂本さんの本各種、紙版画作品、清水直子さんのブローチ&マグネット、nowakiさんとURESICAさんから届いた坂本さんグッズ各種、いずれも少しずつ、大切に思ってくださった方々のお手元にお渡しできていると思います。

さて、そんな中、朗報です。
会期初日に合わせて届けていただいた寅印菓子屋さんのお菓子をもう一回、販売できることになりました!
次回は7/23(金)、内容的には前回と同じ、猫柄パウンド(今回はハチワレのみ)とザッハクッキーです。

 

Inkedrq1bu4FL_LI

ちょっとなつかしい、4年前の画像を引っ張ってきました。
当時、猫柄パウンドの紹介用に寅さんが用意してくださった画像です。
今回はハチワレ1種類のみですが、ちゃんとした画像で紹介していなかったなぁと思って今頃…。

左から、ミケモデルは寅さん宅・ささげ、黒猫モデルは我が家の姫、サビモデルはURESICAさん宅・先代猫のサビコ、ハチワレモデルはこれまた我が家の栗(今より1.5kgくらい重かったころ。顔が丸くて首まわりの厚みがすごい!)。

 

DSC_8595

ザッハクッキー。
とても大きく見えますが、実際は直径4~5cmぐらいです。
ココアクッキーの間に甘酸っぱいジャムが挟まっていて、とてもとてもおいしいです。

前回より数量が少なめなので、お一人様1種類につき2個までとさせていただきます。
完売の際はご了承ください。

 

P7184420

清水直子さんによる陶製のブローチたち。
いろんな「ぼく」がお待ちしております。

 

今週は7/22(木)が定休日です。祝日ですが、休みます。
ただし、7/21は第3水曜ですが営業します。その分、7/28(水)に代休をいただきます。
『ぼくはいしころ』原画展は7/27(火)16時までとなっております。
よろしければ足をお運びください。

 

 

2021年7月18日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

熱い週末。

熱い週末。
もとい、暑い週末。

そんな中、ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。
今日はさすがにエアコンをつけました。仕方がない、ここまで暑くなっては。
さっきスマホの天気予報を見たら、明日明後日は37℃の表示が…。
ほんとにちょっとあり得ないんですけど。
とにかく皆さん、ご安全に。

さて、そんな暑い週末。
今日は坂本千明さんの『ぼくはいしころ』(岩崎書店)をご購入くださる方が続いてうれしかったです。

P7174416 (2)

原画展より。
このシーンを見ると、ついつい我が家の姫と栗や友人知人の猫を重ねてしまいます。
姫と栗は知り合いに拾われた猫で、目が開くか開かないかだったと聞いているので、お母さんと一緒に過ごしたこととか兄弟のこととか記憶はあるのかなぁとか思ったりして。

この話は書き始めるとダラダラ書いてしまいそうなので止めておきます。
今日は原画展の会場だからこそ見ることのできるものを紹介します。

P7174417

こちらは、先に載せた原画(画像)の版。
今回、制作に使用した版のファイルを見ることができます。
坂本さんの作品は紙版画、つまり版が紙ということです。
ゆえに、耐久性がそこまで強くないため、ひとつの版で刷れる枚数が多くはないのです。
大きさや色の数などによって違ってくると思いますが、普段の作品では10枚前後のことが多いようです。
猫の毛や瞳の輝きなど、どうしたらこんな細やかに描けるんだろうっていつも思います。
技法の話を聞いても半分くらいわかったような、いやいや半分以上はよくわかっていないと思うのですが、とにかくすごい、だからこそ多くの人を引きつけるんでしょうね。

P7174418

右の『ぼくはいしころ』はサイン本となっております。
そして、本の中の5つの場面がポストカードになっています。
原画として紹介した場面もあります。
絵本もポストカードも本当にきれいな印刷で、印刷物で見た時点でそう思っていましたが、今回、原画と見比べてみてもやっぱりきれいだなって思いました。
ちなみに絵本の帯は製本屋さん泣かせだな、とも思いましたが。
本体と帯の絵柄をぴったり合わせるって、気を使う仕事だと思いますよ。
すばらしいお仕事です。(元印刷営業マンより。笑)

 

ただいま夕方5時。33℃。
今夜もきっとビールがおいしいでしょうね~。
おなかを冷やしすぎないように気をつけましょう。笑

 

 

 

2021年7月17日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

明けました。

定休日が明け、そして梅雨も明けました。
暑い…今日は34℃。
明日明後日は36℃と表示されているのですが、大丈夫でしょうか。
お出かけくださいと言いたいところですが、無理はしないでくださいという感じです。

 

P7164412

坂本千明さんの絵本『ぼくはいしころ』原画展は2週目がスタート。
「ぼく」の後ろ姿、かわいいですね~。
猫の後ろ姿ってなんか好きなんですが、そう思っているのは私だけではないみたいで、何人かの方から「この絵のポストカードはないんですか?」って聞かれました。
そのたびに「いやー、猫の後ろ姿ってかわいいですよね~」「わかります~」みたいな会話に。
まぁ後ろ姿だけじゃなくて、全部かわいいんですけどね。笑

 

P7164409

こちらは紙版画作品のひとつでミケ猫さん。
額装はご売約済みですが、シートはまだ何枚かございます。

版画ですので、よく見ると一枚一枚微妙に違います。
ほんとに微妙なところですが。
何枚かある場合は、ぜひ、じっくりと見比べてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P7164394

クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんの展示が今日から南昌荘で開催されています。
涼しげな白いうつわと、ご覧のとおりの美しい緑。
よろしければぜひ。

雲の夏休みの宿題
髙橋昌子器展 十四年目

7/16(金)~18(日)10:00~17:00 ※最終日は15:30まで
南昌荘(清水町13-46)
入園料300円

P7164400

このだ円皿、今度店のほうにもってお願いしてきました。

2021年7月16日 | ひめくり日記, 展示会の様子