日々のこと

しゃおしゃんさんの「お茶を聴く会」

008

今日は店内奥のスペースで、焙茶工房しゃおしゃん・前田千香子さんによる「お茶を聴く会」が開催されました。

016 (2)

まずは急須に入った茶葉の香りを感じてみるところから。

024

前田さんはお茶を淹れる合間に茶畑の写真を見せたりしながら、気仙茶の作られてきた背景をお話してくださいました。

029

今年の5/31と6/1に陸前高田と大船渡で摘まれた気仙茶を、何煎も重ねて少しずついただいて、味や香り、どのように体に行き渡っていくか、静かに意識を集中して感じていただく「お茶を聴く会」。

025

二煎目三煎目…と進めるごとに、参加者の皆さんからの感想なども聞こえてきました。
「はちみつのような甘い香り」とか、「強いお茶から、まろやかで軽やかなお茶に変化するのがわかった」とか…。ふむふむ。

033

いよいよ七煎目。
早い段階では茶葉そのものの味や香りがしっかり感じられ、だんだんやさしい味わいに変化していき、最後は茶葉の香りや味わいの奥に、お茶の木が、長く深い根っこを通して土からもらった栄養を感じ取ることのできるような、そんな変化をじっくりと感じていただいたようでした。

039

参加者の皆さまには、今日出されたものと同じ気仙茶がお土産で手渡されました。

038

ご参加いただいた皆さま、しゃおしゃんの前田さん、いい時間をありがとうございました。

しゃおしゃんさんには、店がオープンした頃からお世話になっています。
これまで何度もお茶の時間を作りたいと思いながら、前田さんとも話をしながらも、時はめぐって今回が初めての開催となりました。
また、こういった時間、機会を作れたらいいなと、あらためて思いました。

店では気仙茶の取り扱いはしていませんが、その時々によって前田さんにご用意いただけるお茶を販売しています。
今は、「雲南黒プーアール茶 白針金蓮」と「初摘み烏龍茶 健一自然農園製・しゃおしゃん火入れ」の2種類です。
その時々で2~3種類のお茶を並べていますので、ぜひお試しになってみていただければと思います。

 

DSC_8270

店の前でコスモスを見かけました。
もうすぐ秋ですね…🍃

 

 

2019年8月25日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

お茶を聴く会@ひめくり ―しゃおしゃんの気仙の新茶を聴く―

67466575_373335733381683_7543977263625142272_n

すでにHPの【お知らせ】ページでご案内をさせていただいておりますが、今度の日曜(8/25)に、開店当初からお付き合いのあるしゃおしゃんさんによる「お茶を聴く会」を開催します。

お盆休みも終わったところで、しゃおしゃん・前田さんの淹れてくださるお茶をいただきながら、静かに落ち着いた時間を過ごすのはいかがでしょうか?
10:30からと13:30からの各回残席一名様となりますが、あらためてご案内させていただきます。

前田さんに淹れていただいた気仙茶をイベントでいただいたことが過去に何度かあります。
お茶をおいしくいただいたのはもちろん、なんだかス~ッと空気が澄むような、そんな感覚がありました。
空気がス~ッなのか、頭がス~ッなのか、よくわかりませんが、自分で淹れたのでは起きない感覚。
自分で淹れてもしゃおしゃんさんのお茶はとてもおいしいです。
でも、前田さんが淹れてくださるとちょっと違う。
丁寧に、何煎も重ねられたお茶を感じる、静かに落ち着いた時間をお過ごしいただければと思います。

以下、しゃおしゃんさんからいただいたご案内です。
少々長文となりますが(すでにここまでもやや長文ですが💦)、気仙茶のこと、「お茶を聴く会」のことを丁寧に書いてくださっていますので、ご興味のある方はお読みいただければ幸いです。

67714368_445387752977455_7529530316491325440_n

お茶を聴く会@ひめくり ―しゃおしゃんの気仙の新茶を聴く―

 

今年の5月31日と6月1日に、陸前高田と大船渡の茶の木の新芽を摘んで作った新茶を、何煎も重ねて飲み、静かに心身を澄ませて、お茶の声と身体の声を聴こうとする会です。
このお茶を存分に感じていただければ嬉しいです。お帰りには、お土産にこのお茶を差し上げます。
参加ご希望の方は、どうぞお申し込みくださいませ。

日時 8月25日(日)①10時30分~11時30分 ②13時30分~14時30分

会場 shop+space ひめくり(盛岡市紺屋町4-8 TEL:019-681-7475)

内容 今年のしゃおしゃんの気仙緑茶の新茶一種を、一時間かけて、6~7煎淹れて召し上がっていただきます。湯は南部鉄瓶で沸かします。お菓子はありません。

会費 2000円(1000円分のお茶のお土産付き)

定員 各回4名様くらい ※それぞれ残り一席です。

申込 ひめくりまで(電話もしくはHPの【お問い合わせ】からメールにてお願いします)

67694142_408231399811159_855898793529311232_n

《しゃおしゃんの気仙の緑茶について》

2004年、気仙に行けば大きな古いお茶の木があちこちにあるよ、と聞いたのをきっかけに、陸前高田に伺い、地元の方に茶畑を紹介いただきました。翌2005年春から、「以前は摘んで自家用にしていたが、摘まなくなって何年も経った」というお茶の畑数ヶ所で、新芽を摘んでお茶を作り始めました。
今年摘ませていただいた畑のうち、三ヶ所は、長年摘まなくなった畑で、持ち主の方のご了解をいただき、草刈り、剪定など手入れさせていただきながら、摘んでいます。また、一ヶ所は、持ち主の方が今も摘んでいますが、摘みきれないという部分を摘ませていただいています。
いずれの畑も、お世話になる段階で、周りの環境や、木や土の状態を見て、清らかなところだけに伺っています。
また、しゃおしゃんが摘むようになってからは、肥料と農薬は一切使っていません。
四ヶ所の畑の中には、樹齢が、持ち主のお話から推定すると100年を超えているところが二ヶ所、80年程度が一ヶ所、(ここまでの三ヶ所はいずれもいわゆる「在来」と呼ばれています)、それから、50年程度と思われるのが一ヶ所(やぶきた)です。
毎年、持ち主の方や、ボランティアで茶摘みに参加くださる仲間の皆さんと、楽しく丁寧に手摘みした後、翌日か翌々日にJAの製茶工場で製茶したのち、そのまま、または、しゃおしゃんの焙煎機で火入れして、ご紹介しています。
それぞれのご家族が、代々大切にしていらした古いお茶の木の持っている、小さくても、人里にあっても清らかな味わいを大切にしながら、美味しいお茶を作り、ご一緒にその良さを楽しみたいと思っています。

67660809_667506287064860_5657693499135361024_n

《お茶を聴く会について》

例えば、音楽にも様々な楽しみ方があります。カフェの軽快なモーツアルトに、会話を弾ませる心地よさも格別な一方、コンサートホールのオーケストラには、誰もが言葉を発さず、そこに奏でられる音楽に耳を澄ませるでしょう。
音楽だけではありません。古刹の仏像の前に立つとき、多くの方は、言葉を出さず、静かに向き合い、見入ることでしょう。
お茶も、同じだと思います。
会話の潤滑油としてのお茶の楽しみは格別ですが、この会では、会話でなくお茶を中心に置き、静かに耳を澄まし、心を澄まして、一つ一つのお茶の味わいやメッセージを、受け取っていただきたいと思います。
きっと、感じられる味わいの豊かさと、飲み終えた後の心や体の変化には、喜びがあると信じています。
この会は、主客が一切言葉を発しないで進める「静寂の茶席」を中心におき、その前後の時間とともに進めます。
お菓子はありません。
試飲販売会としての性格もあわせ持ち、参加料は、ご購入いただく茶葉代金と、お茶講座料で構成します。
今年から始めた新しい試みですが、参加者の方々と一緒に、場を作っていきたいと思います。
ゆったりとお越しくださいませ。

2019年8月23日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

お待ちしております!

今年のお盆休みは8/10(土)~18(日)が主流なのでしょうか?
9連休ですか、長いですね。
お時間がありましたら、ぜひご来店くださいませませ。

あらためて、お盆期間中の営業予定をご案内します。

8/7(水)定休日
8/8(木)定休日
8/9(金)Kagocco Pepin×HARAPPA(~8/20)
8/15(木)定休日 ←お盆期間中の休みはこの日のみです。
8/20(火)展示最終日16:00閉店

というわけで、明日明後日の定休日をはさんで、週末の8/9(金)からは【Kagocco Pepin×HARAPPA】が始まります。

Kagocco Pepinさんからは、胡桃の樹皮で編んだいろいろなサイズや形のかごバッグのほか、小物入れになりそうなかごやマットなど。
Kagocco Pepinさんは、8/11(日)と8/18(日)に在店してくださる予定です。

HARAPPAさんからは、会津木綿のコースターやストール、大小さまざまなバッグや1mカット生地など。

97592270

小さなお子さま向けの「三年パンツ」もご用意しました。
真夏に真冬の写真でアレですが…笑。
めんこい子どもたちは、会津若松市の「食堂つきとおひさま」さんのお子さんたちだそうです。
S・M・Lがあって、それぞれウエストのサイズをボタンで調整しながら三年くらい履けるというパンツ。
3月に開催した、母の日企画のエプロン受注会で人気だったエプロンドレスやスモックワンピースもいくつか届いています。

かごっこ×会津木綿

Kagocco Pepin × HARAPPA

2019年8月9日(金)~20日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
会期中の休み:8/15(木)

皆さまのご来店をお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_7853

石井県令邸で開催されている「土の貌を拓く」を観に行ってきました。
お世話になっている泉田之也さんと、高校時代の先輩・岩渕幸治さん、宮城の鈴木俊明さんの三人展。

DSC_7845

「土の貌を拓く」
2019年8月1日(木)~8月10日(土)
11:00~17:00
石井県令邸(盛岡市清水町7-51)

作家
泉田 之也 (岩手)
岩渕 幸治 (愛知)
鈴木 俊明 (宮城)

DSC_7846

天井の高い空間に大きな作品が置かれ、とても素敵な展示でした。
ご興味のある方はぜひ。

2019年8月6日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

今週のこと。

67466575_373335733381683_7543977263625142272_n

HPの【お知らせ】ページを更新しました。
今月末の8月25日(日)に、焙茶工房しゃおしゃんさんの「お茶を聴く会」を開催します。
ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は8/7(水)と8/8(木)が定休日です。
休み明けの8/9(金)からは【Kagocco Pepin×HARAPPA】。

かごっこ×会津木綿

こちらもかなり楽しみです。
まだまだ暑い日が続きますが、今週も一週間がんばりましょう!

 

 

2019年8月5日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

暑すぎて。

暑すぎてやる気が起きません。
夏バテはしていませんっていうか、したことないのでご心配なく。
単なる気合不足ですね(笑)。

009 (2)

夕方、多くの方がさんさ踊りの会場へ向かっていきます。
川向こうにはどこかの幼稚園か保育園の子たち。
おそろいの浴衣がかわいらしいですね。

012

日が沈んできて、ようやくいくらか気温が下がってきたようです。
よかったよかった。
今日はこんなところで。
また明日。

 

 

2019年8月3日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

行ってきましたよ!第三弾(少し前の話ですが…)

昨日、一昨日の二日間開催された「赤レンガ伝統工芸館」は大変なにぎわいだったようで…
来月の【Kagocco Pepin×HARAPPA】にも、かご好きさん、布好きさんがいっぱい来てくださったらうれしいなぁと思っちょります!

そんなわけで、今日のブログも「行ってきましたよ!」と題し、少し前にKagocco Pepinさんのところに行ってきた時のことを書きたいと思います~。

124

今月頭、次の展示のDMを作るにあたり、写真を撮らせていただこうとKagocco Pepinさんのところに行ってきました。
猫が主役ではないと自分に言い聞かせながら撮った一枚(笑)。
この時は、庭の南天の花をさりげなく飾ってパチリ。
どういう使い方をするか、いろいろ用途が見つけられそうです。

059

Kagocco Pepinさんにも撮影に協力していただき…
こちらは店でも人気のある「小さくて軽い手提げかご」。
お財布とスマホと鍵ぐらいの、最小限の手荷物で軽やかにお出かけ。
いいですね~。できることならそうしたい!(なかなか手荷物をシンプルにできないタイプなので…。笑)
今度の展示でも並ぶ予定です。

044

こちらはポットやピッチャーなどのマットになります。
置いてあるだけでかわいい。

097

素材感も伝えたいと思い、こちらも撮ってみました。
余った部分もいろいろな作品に生かしていくそうです。

136

DMには載らなかった写真もいろいろと。
ここからいろいろな形になっていくってスゴイことだなぁとあらためて。

026

こちらはカトラリー入れですが、ペンやカッター、定規なんかを入れてまとめておくのにもいいのではないかな~と思ったり。

069

こちらは手提げのように持ち歩いてもかわいいし、持ち出さない時は、家の中で細々したものを入れて「見せる収納」的な感じで役立ってもくれそうな。
そんなこんなを撮っていると、近づいてくる猫影が…

081

かっこよく登場したのはツナくん。

146

誰が来ようと動じないダリくんにも会えました。

120

ちなみにDMでは不採用になった、目を開けているあっくん。

3匹ともめんこいなぁ。
最後は猫大放出になってしまいましたが、猫3匹と緑いっぱいの中で胡桃のかごを作られているKagocco Pepinさんの作品を、ぜひ多くの方にご覧いただけたらなと思います。

HARAPPAさんからは、かごに合いそうな会津木綿の巾着なども届く予定です。
胡桃と木綿は相性がいいと思って組み合わせた企画です。

【Kagocco Pepin×HARAPPA】は8/9(金)から。
どうぞお楽しみに。

かごっこ×会津木綿

 

2019年7月29日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

行ってきましたよ!第二弾

039

南昌荘で開催されているクラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんの作品展へ行ってきました。

044

深さのある鉢にグリーンが飾られていました。
まさこさんのうつわは野の花などにも合いますが、もちろんお料理も引き立つと思います。
お皿には、トマトやキュウリ、ナスなどのお野菜のどの色も映えるし、今なら素麺や冷製パスタとか、湯飲みには緑茶も麦茶もすぐにイメージが浮かびます。
想像しただけでおなかが空いてくるなぁ(笑)。

050

昨日の夕方にお邪魔したのですが、やわらかい光が入ってきてとてもいい雰囲気でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

004

5月に開催した【FOOD DESIGN T-shirt FES】。
6jumbopinsさんのWEBショップで通販対応を継続していただいていますが、店頭でもご注文を承ります。
展示の都合上、サンプルを並べられないこともありますが、こんな感じで出せるときは出していますので、お気軽にご覧ください。
企画展の際は、店での受け取りをお願いしていましたが、現在は6jumbopinsさんから直送でポストにお届けの流れで承っております。
送料は300円別途となりますが、よろしくお願いいたします。

003

色の組み合わせなど、5/17~6/4のブログをさかのぼって見ていただくと、少し参考になるかもしれません。
夏本番の今こそ注文したい!という方はぜひご検討ください👕👕👕

 

2019年7月28日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

行ってきましたよ!

036 (2)

今朝は朝一番で「赤レンガ伝統工芸館」へ行ってきました。
オープンと同時にたくさんのお客さまが入っていらっしゃいました。

021

いちのへ手技工芸館

025

Kagocco Pepinさん

023

SAVE IWATEさん

020

平孝商店さん

004

Holzさん

031

橋本晶子さんによる鈴竹細工の実演も。

011

農家高齢者創作館さん

 

019

TAKE SATOさん

006

佐々木製籠店さん

001

【特別展示】桶正コレクション「全国の箕(み)」

027

SAVE IWATEさんはクルミの編み組みの実演をされていました。

赤レンガ館からはしごしてくださった方や、ひめくった後に赤レンガ館に行くという方、こんなに暑い中、ありがとうございます。
いよいよ夏が本気を出してきましたね。
8/5までの予報では、軒並み30度越えとか…キビシイ!
皆さまどうぞ体調をくずされませんように。

 

052

kanaexpressさんの向日葵のポストカード。
心より、暑中お見舞い申し上げます。

 

 

 

2019年7月27日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

週末のご案内。

明日7/25(木)は定休日です。
週末のご来店をお待ちしております。
週末といえば、ご案内したいイベントがふたつほど。
ひとつめは、クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんの展示です。

007

雲の夏休みの宿題 髙橋昌子器展 十二年目

7/26(金)~28(日)
10:00~17:00 ※最終日は16:00まで

南昌荘(盛岡市清水町13-46)
入園料300円(小中生150円)庭園、建物の整備管理のため、寄付金となります。

 

年に一度、この時期に南昌荘の板の間にずらりと並べられる昌子さんの作品展。
黒光りする床板に庭の緑が映りこみ、昌子さんの白いうつわがそれは涼しげで、毎年この展示に行くのが楽しみです。
という方、いらっしゃるんじゃないかなぁと思います。
今年はどんな新しいうつわに出合えるでしょうね。やっぱり楽しみです。

 

さて、もうひとつのイベントは、まちの編集室が関わっている「赤レンガ伝統工芸館<かご>」です。
先月開催された<うるし>も多くの方が足を運ばれたようですが、<かご>もにぎわいそうですね~。

61604033_1599127830222729_987862724555833344_n

赤レンガ伝統工芸館 IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019 vol.2 かご

いわてのてしごと、くらしにもっと。

2019年7月27日(土)・28日(日)
10:00-16:30
岩手銀行赤レンガ館(盛岡市中ノ橋通1-2-20 TEL:019-622-1236)

<出店者>
・いちのへ手技工芸館(一戸町)
・SAVE IWATE(盛岡市)
・Kagocco Pepin(遠野市)
・農家高齢者創作館(西和賀町)
・平孝商店(一戸町)
・Holz(盛岡市)
・雫石民芸社(盛岡市)
・橋本晶子(盛岡市)
・佐々木製籠店(一関市)

< 特別展示>桶正コレクション 全国の箕(み)

主催/岩手銀行
事務局/まちの編集室

 

062

出店者のお一人、Kagocco Pepin(かごっこぺぱん)さんは、来月当店でも展示【Kagocco Pepin×HARAPPA】がありますのでこちらもどうぞお楽しみに。
週末のお天気はまずまず良さそうです。
ご紹介したイベントへおでかけの際は、ぜひはしごしてひめくってくださいませ!

2019年7月24日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

夏のお便りにいかがですか?

005

ますこえりさんの夏らしいポストカード、再入荷しました。
ここのところ暑いことは暑いものの、夜は過ごしやすいというかちょっと涼しい…
けど今日の湿度はなかなかですね。
梅雨だから仕方がありませんが。
そして明日の予想最高気温は30℃。お、久々に真夏日か?

さて、今日から3週間ほどは常設展となります。
次の展示は「盛岡さんさ踊り」が終わって落ち着く頃、8/9(金)から始まる【Kagocco Pepin かごっこぺぱん × HARAPPA はらっぱ】です。

かごっこ×会津木綿

Kagocco Pepinさんの胡桃のかごバッグや小物と、HARAPPAさんの会津もめんのバッグやストール、お洋服など。
ご興味のある方は、8月の予定にぜひ書き加えておいてくださいね。

 

Kagocco Pepin × HARAPPA

2019年8月9日(金)~20日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
会期中の休み:8/15(木)
作家在店日:8/11(日)・18(日)(Kagocco Pepinさん)

 

 

2019年7月19日 | ひめくり日記, 日々のこと