ひめくり日記, 展示会の様子, 本・紙もの

「モリオカノオト」原画展、3日目。

さいとうゆきこさんの「モリオカノオト」原画展は3日目。
今日もたくさんのお客さまが足を運んでくださいました。
ありがとうございます!

「モリオカノオト」シリーズのポストカードに新作が加わりました。
絵柄は4種類です。

PB061399 (2)

左上から時計回りで、「神子田朝市でお買い物」、「ふかくさとギンドロ」、「大慈清水でひと休み」、「ござ九裏」。
このシリーズのポストカードは、これまでに26種類、現在は25種類(1種類は廃版。今後も新作が加わったり、今ある在庫が完売したら廃版になる場合もございます)を販売しております。

 

ゆきこさんに当店のオリジナルカレンダーの制作を相談して、作り始めたのが2012年版から。
その後、2013年、2016年、2019年と3年に一度のペースで原画展を開催し、今回が4度目の展示となります。

PB061398 (2)

この間に、ゆきこさんの活躍の幅もずいぶんと広がったように思います。
それでも毎年「モリオカノオト」カレンダーの販売になんとか漕ぎついて、多くの方にご購入いただいて、とてもうれしく思います。

ゆきこさんのプロフィールをあらためて。

 

さいとうゆきこ

イラストレーター。青森県十和田市出身。盛岡市在住。
岩手大学教育学部特設美術科で染織を学ぶ。
2011年より「たびびと」たちが盛岡の各所を旅する「モリオカノオト」を描き始める。

2019年 「モリオカノオト原画展」(shop+spaceひめくり・盛岡)
2022年 個展「旅先からの手紙」(盛久ギャラリー・盛岡)

works
「岬のマヨイガ」柏葉幸子:作(講談社)装画・挿絵
「リアスのうみべさんてつがゆく」宇部京子:作(岩崎書店)絵