ひめくり日記, 展示会の様子, 日々のこと

先週のこと。の、おまけ。

2日間のことを3日連続で書くなんて…💦
でもどうしても書いておきたいことがあるんです!
なのでご勘弁を。

おまけって書きましたが、自分にとっては宝物って話です。

002

坂本千明さんが姫と栗をモデルに紙版画を制作してくださいました。

来月の展示で何枚か販売される予定です。
坂本さんは、現在一緒に暮らしている墨ちゃん・煤ちゃん、そして『退屈をあげる』の主人公である初代猫の楳ちゃんをはじめ、出会ったたくさんの猫を描いています。
そんな中に姫と栗も仲間入りさせてもらって、こんなにうれしいことはありません。
家宝です。

ぴったり収まった額は工房イサドさんの作品。
以前購入して、中に入れるものをいろいろ試してみてはいたもののなかなかしっくりいくものが見つからず、この額の中には何が入るんだろうと楽しみにしながら探していたところ、坂本さんの作品がぴったり収まってしまい、喜びも倍に。
早速坂本さんとイサドさんに画像を送ってしまいました(笑)。

イサドさんに参加していただく展示を9月に予定しています。
星耕硝子さんと宮本佳緒里さんとの三人展です。
こちらも楽しみにしていただければと思います。

 

さて、話は戻ります。
来月開催の大沼道行さんの陶磁器と坂本千明さんの紙版画の二人展「うつわと猫」に向けて、坂本さんがSNSで少しずつ作品を紹介してくださっています。
たとえば…

36771308_1814319475320120_3373589733178343424_n

大沼さんの織部のうつわ。
透明感があって吸い込まれそうな色合いで、個人差はあると思いますが、私的には宇宙を感じちゃったりします。
これが坂本さんの手にかかると…

36660312_1814319511986783_2159511295890554880_n

なんと…
猫の瞳もまた宇宙なのでした。

今回、坂本さんがお手持ちの大沼さんのうつわを描いているので、今度の展示の際にそのうつわが並ぶかどうか、現時点ではわかりません。
DMに出ている黒ドットのマグカップも然り、です。
何卒ご了承ください。

 

昨日からの三連休、中日。
常連さんもお見かけしたことないかな~という方も、暑い中お立ち寄りいただきありがとうございます。

026

ロールカーテンに頭をぶつけないようお気をつけください。
ドアを開ける部分が銅版で熱くなっているので紙でこさえたカバーを付けています。

025

西日の強い午後はこんな感じですが営業しておりますのでお気軽にご入店ください…笑。