お菓子・その他

そんな季節になりました。

PA052275

コトブキファームさんの「くるみのフロランタン」が届きました!

バターがたっぷり入っているので暑い時期はお休みするフロランタン。
そろそろバターがとけたりしなそうな季節になってきたので、販売を再開します~。

開けると正方形のフロランタンが6枚入っています。
先に書いたとおりバターたっぷりですので、おいしいからと言って一気に食べないように気をつけてくださいね(カロリー的に…)。

一回の入荷数が10個とそれほど多くないので、もしも少しまとまった数が欲しい時は何日か前にご連絡をいただけると対応できると思いますので、ご利用ください。

というわけで、焼き菓子と温かい飲みものがおいしく感じる、そんな季節になりました。
朝晩の気温も低くなってきましたので、気をつけてお過ごしください。

 

 

 

しゃおしゃんさんのお茶。

P9052096

焙茶工房しゃおしゃんさんから「気仙緑茶2020」が届きました。
気仙地域で無肥料無農薬で育つお茶の木の新芽を摘んで作られた緑茶です。

気仙茶を届けていただいたのは何年ぶりでしょうか。
ここ数年は収穫量の兼ね合いなどで、しゃおしゃんの前田さんが対面販売できる時のみ、販売される形を取られてきました。
今回のお茶は箱入りなので、贈りものにもいいかもしれません。
届いた数は少なめです。ご了承くださいませ。

 

P9052095

気仙茶以外のお茶も、今なら充実のラインナップです。左から、

・自然栽培 高温焙煎茶 145℃(健一自然農園の緑茶をしゃおしゃんで高温焙煎。ほうじ茶と緑茶の中間のような焙煎度合いで、深い香りと味わい)
・自然栽培 緑茶(健一自然農園の茶葉で作った緑茶。しゃおしゃん火入れ。渋みが少なく、優しい甘み)
・自然栽培 烏龍茶(健一自然農園の茶葉で作った烏龍茶。しゃおしゃん火入れ。深い甘み)
・黒プーアル 普洱黑磚(2010年産熟成プーアル茶を3回焙煎。深く落ち着く香りと甘み)
・自然栽培 和紅茶(健一自然農園の茶葉から作った紅茶。渋みが少なく甘みの深い味わい)

( )の中は、しゃおしゃんさんからいただいているお茶のリストにある、それぞれのお茶の特徴を部分的に切り取ってご紹介しました。

上段は「Cha@i(チァイ)」(※チャイではありません。「しゃおしゃんがお届けする岩手のブレンド茶」です)。左から、

・紅茶(健一自然農園)×ミントとレモングラス(潮風のハーブ園/宮古)
・気仙緑茶(しゃおしゃん)×ミントとレモングラス(潮風のハーブ園/宮古)
・紅茶(健一自然農園)×しょうが(三陸ジンジャー/陸前高田)

 

まだまだ暑い日が続いて、ついつい冷たいものを飲みたくなりますが、体には温かいもののほうがいいとか。
と言いつつも、気仙緑茶の水出しは実はとてもおいしいので、機会があったらぜひお試しいただきたいところです。
それでもこれからはだんだんと温かいお茶がじんわりと沁みる季節になっていきます。
「どれがおすすめですか?」と聞かれることがあるのですが、困るんですよね、どれもおいしいですから。笑
大きくわけると緑茶、紅茶、中国茶、そしてブレンド茶。
その中だったらどれがお好みか、というあたりでまずは選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

しゃおしゃんさんの新しいお茶。

001 (2)

焙茶工房しゃおしゃんさんから新しいお茶「Cha@i【チァイ】」が届きました。

【チァイ】は5種類。
・紅茶×りんご・さんさ
・紅茶×りんご・ジョナゴールド
・紅茶×しょうが
・紅茶×ミントとレモングラス
・気仙茶×ミントとレモングラス

紅茶は奈良の健一自然農園さんのもので、それ以外はオール岩手産の材料から作られています。
「こんなに自然でよい原料のブレンド茶はなかなかないと思います!」としゃおしゃんの前田さんも太鼓判を押しています。

005

紅茶×りんご・ジョナゴールドをいただいてみました。
一袋の中に茶葉が2、りんごが2袋ずつ入っています。

006

パッケージに巻かれている帯を開くと、内側にはおすすめの淹れ方が書かれています。
いずれも生産者さんのことも紹介してくださっているので、とても安心。

いただいたブレンド茶は…とてもやさしいお味でした。
ジョナゴールドの酸味が新鮮な気もしました。
パッケージがすてきなので、贈り物にもいいと思います!

004

少し前に「145℃」というお茶も届いていたのでした。
こちらは健一自然農園さんの緑茶「福心」にしゃおしゃんさんが高温で火入れをしたもの。
濃いめに淹れて、甘く香ばしく、ほろ苦い味わいを楽しんでいただきたい、とのことですよ。
チョコレートとの相性もいいとか。
ぜひ、お試しください。

002

お茶からの流れで、髙橋大益さんの鉄瓶情報を。
品薄な状況が続いていますが、現在はこちらの3点の在庫がございます。
左から、「ちび丸(中)」(1.2リットル)、「ぽっとっと(小)」(0.8リットル)、「黒丸」(1.5リットル)。
サイズや価格など、詳細は当店HPの【定番商品】をご覧いただくとわかりやすいかと思います。

先に、しゃおしゃんさんの「145℃」と一緒に写っている「棗型鉄瓶 わっか」(1.2リットル)は見本で販売品ではありませんが、ご注文いただくことは可能ですので、実物が見てみたいという方はぜひどうぞ。

ほかの鉄瓶でも、ご注文は承ります。
納品までのお時間は半年ほどちょうだいしておりますが、よろしければご検討ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_1022401

今週末12/13(金)からは【『庭とエスキース展』めぐり】が始まります。

展示の兼ね合いで、今週来週と休みがいつもと異なるのでお気をつけください。
12/11(水)は、12/18(水)営業の振り替えで代休をいただきます。
12/12(木)は定休日です。
よろしくお願いいたします。

 

 

うれしいお知らせ。

002

今日から10年目の営業スタートです。
これまで同様、どうぞよろしくお願いいたします!

奥のスペースはあったかいものコーナーとなりました。
中村工房さんや富樫由紀子さんのホームスパンや、くじあさこさんのフェルトマフラー、そしてまちの編集室企画の盛岡スヌード(即売品もありますが、受注制作のものもございます)など。
一年中、安定人気のサフォークくつ下もずらりと。
あ、Daisy Sheepさんの超あったか室内履きも!
そして、今年のTシャツ展のTシャツ・トートバッグ・トレーナーのご注文も、引き続き12/15まで承ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、お知らせをひとつ。
うれしい方も多いのではないかな~と思うのですが…

005

12月1日(日)より、サブールさんの「干柿と柚子ピールのシュトレン」を、数量限定で販売します!
干柿と柚子ピールの…というところが気になりますよねぇ。
さりげなくなじんで、大変おいしゅうございますのよ(笑)。

003

こんなラッピングで。
シュトレンのサイズは幅約6.5、長さ約15cm、重さは約230g。
賞味期限は12月31日(火)となっております。

007

さらに、いなだ珈琲舎さんのドリップコーヒーを2袋お付けします。
シュトレンとコーヒーのセット。
いただく前からおいしそう…。
販売価格は3,240円(税込)です(お支払いは現金のみとさせていただきます)。

こちらのセットを12月1日(日)から販売したいと思いますが、ご予約を承りたいと思いますので、もしもご予約分で限定数に達した際は、店頭での販売はございませんのでご容赦ください。

ご予約を希望される方は、お電話(019-681-7475)か当店HPの【お問い合わせ】からご連絡ください。
販売は、店頭にてお受け取りが可能な方のみに限らせていただきます。
よろしくお願いいたします。

ちなみにサブールさんの店頭でも、同じく12月1日からシュトレンが販売されます(こちらはコーヒーは付きません)。
例年完売してしまうそうで、今年はがんばっていつもの年より多く作る!と話していましたよ。

サブール 盛岡市本町通1-5-36 TEL:019-621-8348
10:00~17:00 定休日:月曜・火曜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつ、お知らせがあります。
手続き中だった、クレジットカードをご利用による消費者還元事業の還元開始日の知らせが届きました。

VISAとMastercardは11/21から(昨日…)、JCB、AMEX、ダイナースクラブは12/1から還元が開始とのことです。
対応店である印のステッカーとか、まだ何にも届いていないのですが…

ということで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_20191120_230704_960

寒くなってきました。
姫と栗のギザギザハートが見られる季節。
ギザギザ部分に顔をうずめるのが至福です。
猫たちにとっては迷惑極まりないと思いますが…笑

 

 

今日からです。

002

フロランタン、今日から販売再開です。

オープン当時から人気のお菓子・フロランタン。
秋、コーヒーのお供にぴったりのお菓子です。
暑い季節はバターが溶けやすいので販売をお休みしていましたが、ようやく涼しくなってきたので再開となりました。

「今日あたり、(フロランタンが)あるかな~と思って。」と来てくださったお客さまがいらして感激しました。大当たり🎊

一回の納品で届く数がそれほど多くないので、まとめて買ってくださる方がいらっしゃったりすると在庫を切らしてしまうこともありますが、なるべく切らさないようにしていきたいと思います。

いろいろ新しいものが届いてどんどん紹介していきたいのですが、増税対応の諸々が終わって今度は月末の諸々を片づけて、次は終わった展示の諸々と、これからの展示の諸々となんだかワッショイな感じです(笑)

それではまた明日~。

 

 

初めてと久しぶりの入荷。

明日3/6(水)は第1水曜ですが営業いたします。
その分として、来週3/13(水)に代休をいただきますので、よろしくお願いいたします。

014

3月に入って、限定販売の新しい商品と、超久しぶりに超おいしい商品が入荷しました!

2月末に発売となった『てくり27号』の特集は「醸(かも)す力。」。
その向こう側に並んだ、秋田県横手市にある旬菜みそ茶屋くらをさんの「米麴茶」が限定販売の新しいお品です。
醸すつながり…とでも言いますか。
米麴のお茶。想像がつかないと思います。
なので、ご興味のある方には試飲をご用意いたします。
特筆すべきはその香り。香ばしい、ちょっとおせんべいみたいな香り。それは米麴だから…笑
帯書きから引用しますと「抗酸化作用による老化予防、便秘気味の方、ノンカフェインなので小さなお子さまにもおすすめです。」とあります。
仕入れの関係で、くらをさんの店頭で販売されている価格よりも少しお高くなっていますが、約15杯分の入った缶入りのパッケージで入荷分のみの限定販売です。

その左側、黄色とピンクの帯がかかった袋入りのものは…つくだ煮です。
わかる人はわかるかも。
2011年から5年間続いた本のイベント【モリブロ】を開催していた頃、「東北ブックコンテナ」という東北各地のブックイベントに、関係している各地のお店からお店へ、その土地ならではのコンテナを巡回させる、というイベントがありました。
その時に秋田のコンテナに入っていたのがこのつくだ煮で、ひと口食べて大ファンになりました。
つくだ煮といっても、いわゆる江戸土産の黒っぽい感じではないので、なかなかつくだ煮と思いきれないところがありますが、一応品名はつくだ煮です。

お味は2種類。
からあげミックス(黄色)は、若さぎ、白魚、はぜ、海老などを甘辛タレでからめたもの、わかさぎすりごま(ピンク)は、若さぎに甘辛タレとすりごまをからめたもの、どちらもおやつ、もしくはというかぜひともおつまみに、超おすすめです!
こちらのご試食もできますので、どうぞいただいてみてくださいね。
ひと口食べたらもっと食べたくなる方、多いと思いますよ~。

米麴茶とつくだ煮のパッケージデザインがおとなり秋田のデザイナー・田宮さんという方で、『てくり』のデザイナー・木村さんとも知り合いだったりひめくってくださったこともあったりで、今回の入荷となりました。
ぜひ、お試しください!

 

012

入り口には大きいパネルポスター。
【いわてのひつじ i-wool 展】開催中です。

 

大盛況でした。

001

今日はミズサキノートさんの出張カフェでした。
開店からたくさんのお客さまがいらっしゃって、小さな行列がしばらく続きました。

008

少しですがお席をご用意しました。
実はこのテーブルはミズサキノートさんがひめくり用に作ったテーブル。
なのでうそみたいにぴったり収まるのです。
今日はテイクアウトの方が多かったのですが、ここでコーヒーを飲んでいってくださった方もいてうれしかったです。

003

お菓子はもちろん、ジャムもいろいろありました。

010

及川りんご園のりんごジュース各種も。

002

そしてりんごも。甘さも酸味もあるとっても美味しいりんごでした。

007 (2)

開店時にバタバタしてしまい、美味しそうなお菓子の写真はほとんど撮れず。
でもお買い物はしっかりしました(笑)。もちろんアップルパイも❤
写真のタルトは買い損ねました~。残念!

012 (2)

午後3時過ぎぐらいにお菓子が完売したところで、出張カフェは終了しました。
写真は親子のツーショット。今日は由希子さんと一緒にHちゃんが来てくれていろいろとお手伝いをしてくれました。

お越しいただいた皆さま、ミズサキノートさん、ありがとうございました🍎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さまざまなヘリンボーンが集まった【various herringbone】はまだまだ続きます。
明日以降も、参加作家の皆さんの作品をご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。

 

明日はヘリンボーン&りんごです!

049

田中祐子さんが手織りしたヘリンボーンの布を小さな額に入れて届けてくださいました。
一緒に並んでいるのは森永篤史さんの花器。
そのとなりにはお皿があるのですが、今日のところはもったいぶってお見せしないでおきたいと思います(笑)。
ヘリンボーンの布は経糸(たていと)にシルクが使われているので、実物はもっとシャープな印象です。
上の写真は昨日の朝、どんより雨空のなか自然光で撮ったため、キリッと感が出ていませんが(言い訳…)。
ほかの色の布もあり、サイズは小さめですがさりげなく存在感があってとてもすてきです。

盛岡ツイードの布を使って、色とりどりのブローチも作ってくださいました。
そちらのご紹介はまた後日ということで。

011

クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんの「さらさ丸いもや」。
こちらの小さめのカップは、マット仕上げでしっとりした手触りなのが新鮮です。
ほかには小さめのマグカップや片口、小さめのお皿なども。
いずれも遠目にはヘリンボーンが見えないのですが、近づいて見てみるとさりげなくヘリンボーンが描かれています。
ほんのり青みのある白色は、この季節だからか雪を連想させるような気もします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001

明日はミズサキノートさんの出張カフェ(写真は昨年春の出張カフェ)。
こちらは店の開店時間と同じ10:30オープン予定で夕方ぐらいまで。
お菓子がなくなった場合は早めに終了となります。

楽しみなお菓子のラインナップは…
アップルパイ
りんごのタルト
マフィン各種
ガトーショコラ
スノーボール
チーズケーキ
スコーン各種 など。

ドリンクは…
りんごジュース
ホットりんごジュース
オリジナルブレンド

そのほかにりんごのジャムやジュース、ゼリーなども。
さらにはおいしいりんご🍎も販売の予定です。

りんごの収穫期に出張カフェに来ていただくのは初めてかな?
アップルパイは私も狙っています(笑)

 

明日も今日と同様、日中の気温は上がらないようです。
あたたかくしてお出かけください。
と言いつつ、店内にてあたたかくなるものをいろいろとお選びいただくこともできますので、そちらのほうもよろしくどうぞ~。

042

beige 佐々木トモミさんのマフラー。
白とベージュの手紡ぎ糸で織られたマフラーは、ふわっと軽くやわらかであたたか。
明日、午後からは佐々木さんが在店の予定です。
羊のこと、ホームスパンのこと、いろいろお話してみてください。

それでは、明日も皆さまのお越しをお待ちしております。

 

焼き栗日和でした🌰

004

本日も晴天なり。
川向こうの大イチョウさんは頭頂部が金髪になってきました!

001

今日はDue Maniさんの【焼き栗】販売でした。
スタンバイ中の栗たち。

002

栗を焼くいい匂いが中津川沿いにふんわり広がったようで、それに誘われていらした方も(笑)。

006

炭火でじっくり焼いていきます。

009

多くのお客さまが入れ代わり立ち代わりいらしてくださいました。

012

ぷっくりおいしそうな栗は茨城県笠間市から取り寄せている「利平栗」だそうです。
甘味が強くて大粒なのが特長みたいですね。
火が通って皮が開いてきたところから見えている黄色い部分、おいしそうです!

014

販売から2時間ぐらいで完売となりました。
お越しいただいた皆さま、Due Maniのシェフ・小澤さん、楽しい時間をありがとうございました!

Due Maniさんのリニューアルオープン、楽しみにしています~🌰

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日ご紹介した『d design travel 岩手号』ですが、大好評で早々に品切れとなってしまったので、追加発注したいと思います。
入荷まで少々お待ちください<(_ _)>

 

今度の日曜日のことと昨日のことなど。

44797720_1937516286335686_5167508361951838208_n

おとといのブログに書きましたが、毎年11月にDue Maniさんの店頭で行われていた恒例の【焼き栗】販売を、今年はひめくり前でやってくださることになりました。
時間などは後日お知らせいたします。お楽しみに!🌰🌰🌰

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1980

昨日は【町分マルシェ】に出店のため、朝6時にカフネのちえみさんと待ち合わせしました。

DSC_1983

朝焼けだけでも得した気分でしたが、なんと虹!
右のはしっこにいるのは虹を撮っているちえみさん(^_^)。

DSC_1987

最初のうちは右側だけ、左側だけしか見えなかった虹が、時間とともにつながっていきました。

DSC_1990

無事、予定時間に会場に到着。
途中で濃い霧や強い雨の場所もありどうなるかと思いましたが、北上は良い天気でした。ヨシッ!

DSC_2001

前日夜、閉店後に常設展示品をあれこれ荷造りして、テント正面はこんな感じでオープン!

DSC_2012

カレンダーやポストカードもいろいろ持っていきました~。
写真には写っていませんがサフォークくつ下も並べて、やはり時期的に人気がありました。
このあたりは空がややどんよりしていますね。
パラッと降ったりもしましたが、この時は雨の影響はほとんどなかったです。

DSC_2009

その後、またこんなに晴れてみたり。まさしく秋の空…
お向かいには知り合いの岩本農園さんが出店していました。
昨日、唯一買い物したのは岩本さんのホウレンソウ…

午後に少しまともに雨が降ってしまい、お客さまのにぎわいも落ち着いたあたりで足と腰がつらい感じになってきました。
イベントが終了して、片付けをするにもノロノロしか動けない…。
しかし、イベントスタッフの皆さんや、テントが右隣だった冬扇の昌子さん、左隣だったちえみさん、帰りは一緒に戻ってくる約束をしていたさいとうゆきこさんなど皆さんに手伝っていただいて、なんとか会場をあとにしました。

盛岡に戻り、荷物を降ろして、降ろしておいた荷物をまた積んで、テントの屋根だけは店内で少し広げて乾かして、今日はここまでとヨロヨロ帰宅。
シャワー、洗濯、晩酌をちゃっちゃと済ませて、下町ロケットを見た後すぐに寝ました。

DSC_2018

おかげで今朝はだいぶ楽になりました。
乾かしておいたテントのシートも無事たためる状態になっていたし、写真のような状況の荷物をテキパキと片付け、原状復帰に励みました。
腰にはカイロを貼って(笑)。

カイロと言えば、昨日は相当寒さに怯えていましたが、上は長袖Tシャツとタートルのセーター、下はハイソックス+レギンス+スウェット+キュロット、さらにいつものユニフォーム的ワンピースを着まして、背中と腰にカイロを貼って、薄手のカーディガンと上着を持参しましたが、カーディガンの出番はなく、上着も会場に着いてすぐ脱いで、イベント終了近くなるまで必要ありませんでした。
ビビりすぎたか(笑)でも、気温も予報より高かったんじゃないですかねぇ、たぶん。

慣れないイベント出店でしたが、まわりの皆さんに親切にしていただき、いつもはお店でお会いしているお客さまにもたくさん声を掛けていただいて、楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました。
ほかの出店者さんとお話したり買い物したり、少しはできるかな~と思いましたが甘かったですね~。まったくできなかった。残念!
また機会があるかどうかはわかりませんが、内容やタイミングが合うことがあれば考えてみたいと思います。
昨日はオープンからの一時間くらい、お客さまの多さにテンパってしまい、知り合い数人に「笑顔、笑顔!」って言われたくらい余裕がなかったので、次回チャンスがあればそこを克服したいと思います(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

016

5月に開催したヤンマさんの受注会でオーダーされたお洋服について、10月末の納品予定となっておりましたが、明日10/30(火)に届くことが確定しました。午後からはお渡しできるかと思います。
ただし、10/31(水)は臨時休業、11/1(木)は定休日となりますので、11/2(金)以降のご来店であればいつでも◎(休みの日以外であれば…)
こちらの休みの都合でご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。