お菓子・その他

「ひめくりクッキーセット」アナログ通販のご案内。

P9124797

昨年11月、10周年を記念して販売をスタートした「ひめくりクッキー」。
ご近所のguscoさんが焼いてくださっているのですが、おかげさまでご好評をいただいているのではないかなぁと思います。
プレーンからスタートして、それとは別に昨冬はココア、今春から夏にかけては抹茶と、プレーン以外にもお楽しみいただいております。
この秋からはまた新しい味が加わる予定ですのでお楽しみに。

 

P9124788

さて、今日は「ひめくりクッキーセット」のアナログ通販のご案内です。
抹茶味が今シーズン最後の納品となりまして、遠方の方にも召し上がっていただけたら、そしてせっかくならクッキーと一緒にコーヒーもと思い立ちまして、こちらの内容になりました。

ひめくりクッキー プレーン×3枚
ひめくりクッキー 抹茶×2枚
ドリップコーヒー1箱(5袋、化粧箱入り)
ポストカード×1枚
一筆箋1セット(10枚入り)

合計2,700円(税込)です。

 

P9124790

写真だとわかりづらいと思いますが、プレーン・抹茶・プレーン・抹茶・プレーンと重なっております。
クッキーは約9.5×7cmのビッグサイズ。ちなみに重さは約50g(外袋込)となっております。
十分に気をつけて扱っておりますが、何分割れやすいのが難点でして…そこはご容赦いただければ幸いです。

 

P9124793

コーヒーは、いなだ珈琲舎さんの看板商品「Kブレンド」のドリップバッグ。
バランスが良く、飲みやすくてとてもおいしいコーヒーです。
こちらのパッケージのイラストが、当店ではおなじみのイラストレーター・さいとうゆきこさんによるものということで、いなださんにはこれまでも何かとお世話になっています。

 

P9124798

ポストカードはさいとうゆきこさんが当店オリジナルカレンダー「モリオカノオト」のために描かれた、対岸から見たひめくり。
このイラストは「モリオカノオト」を最初に作った2012年版の5・6月のページに使われました。
2022年版も鋭意制作中ですのでお楽しみに!

 

P9124801 (2)

一筆箋は10周年記念で作ったオリジナルグッズで、グラフィックデザイナーの伊瀬谷美貴さん<interagire>に希望を伝えて作ったもの。
罫線をどう入れるかで悩んだのですが、伊瀬谷さんが中津川をイメージしたという波型の罫線を提案してくれて、そこがとても気に入っています。

 

以上の内容で、価格は2,700円(税込、送料別途)となります。
こちらの内容でよろしければ、ぜひご注文ください。
とか言って、ご用意できているのは5セットです。
少なくてすみません…。
今後もこういったセットの通販をたま~にできたら楽しいかなぁという、今回はお試し企画なのでお許しくださいませ。

送料はお住まいの地域により異なります。
発送はクロネコヤマト60サイズ、お支払いについてはゆうちょ銀行への振込をしていただき、ご入金確認後の発送となります。
クッキーの賞味期限が9月26日なので、こちらの勝手で申し訳ありませんが、9月16日(木)までに振込が可能な方のみ受け付けます。

ご注文はお電話(019-681-7475)もしくはHPの【お問い合わせ】からお願いします。
先着順で、限定数に達した時点で受付を終了します。
アナログ通販でいろいろとご面倒をおかけしますが、よろしければご利用ください。
ご注文をお待ちしております。

 

IMG_20210512_173500_974

 

「栗」しばり。

昨日、ワクチン接種を受けた店主Mさんは、今のところ、ちょっとした痛み以外何も起きていない様子。
さすがです!笑

一昨日のブログのとおり、Mさんから「今まで二日酔い以外、頭痛になったことがない」ということと、「40年以上、内科に行ったことがなかった」とはじめて聞いた時は相当驚きました。世の中にそんな人がいるなんて!と。

時々、そのことを思い出しては「やっぱり凄いことですよ!」と話してしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても秋らしくなってきましたねぇと思ったら、今日はお昼頃は少しだけ暑かったですね。

「秋」といえば「実りの秋」・「食欲の秋」などとも言いますし、美味しいものをたくさん食べられるうれしい季節ですが、今日は秋らしく「栗」しばりで当店のオリジナル商品をご紹介したいと思います。

P9104772左奥:小田中耕一さんの「風呂敷 栗」
左手前:小田中耕一さんの「栗の茶ふきん」
右奥:小田中耕一さんの「栗の茶ふきん」の図案をもとにした「くりくり箱」
中央:ザ★スズキハチミツさんの「ミツロウキャンドル くり」
右手前:ハリノヲト植木さんの「鍋敷き 栗」
    ↑鍋敷きの他にコースターもございます

PB172545ハリノヲト・植木友子さんによる栗のこぎん刺しと、ハナレ木さんのスツールのコラボ

集めてみると栗の商品、随分と増えました。

「栗」しばりにより、頭の中はどうしても「栗しぼり」が浮かんでしまいます。
食べたくなってきました。

そして栗ごはんも浮かびはじめました!笑
どちらもまだ、少し早いですね。

R

 

木村木品製作所さんから届いたものと、大平さんの展示のこと。

久しぶりに青森県弘前市にあります木村木品製作所さんから、いろいろなものが届きましたのでご紹介したいと思います。
今回届いたものも前回と同様、すべて弘前りんごの木を使用しています。

まずは新しく届いたこちらから。

P9064757 (2)りんごの木の一輪挿し
W3.5×D3.5×H12cm

りんごの木の樹皮がそのまま生かされていて、1点1点表情が違います。

P9064761 (2)
同じ一輪挿しの奥側を手前にしてみたもの。
角度により、違った雰囲気にみえるので様々な楽しみ方ができそうです。

ちなみに中には試験管が入っているので、ドライフラワーだけでなく、お水を入れて生花も飾ることもできます。これは嬉しいですね!

続きまして、前回早いうちに品切れになりましたこちらも再入荷しています。

PA062288 (3)りんごの木のカード立て(4個セット)
サイズ:W2×D2×H1.5cm

前にもご紹介したことがありますが、名刺サイズくらいのカードですと1個、横長のハガキサイズのものですと、2個使うと立てられます。

縦長のハガキサイズのものは、紙の厚さによって立てられるものと、立てられないものもあるようです。

P9064750 (3)横長のポストカードサイズのものを立ててみるとこんな感じ。
すっきりしたかたちでどんな絵柄のカードでも馴染みやすい、使いやすいカード立てだと思います。

他には新しくりんごの木の丸箸なども届いていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご紹介したカード立てに実際に立ててみた素敵なカードは、といいますと、今年の4月に開催した企画展「Sometimes flowers Sometimes plants  時々、花。時々、植物。」や2020年2月の「モノクロな猫たち Monochrome Cats」などにも参加いただいた大平さんから届いた個展のご案内です。

明日9月7日からは盛岡の羅針盤さん、明後日8日からは平泉のSATOさんで個展がはじまります。

P9064753

右が羅針盤さん、左がSATOさんでの展示のご案内。
急に秋らしく涼しくなってきたので、どちらの場所での展示も、より雰囲気が良さそうだなあと想像しています。
お時間がありましたら、ぜひ足を運んでみてください。

 

大平高之 個展『季節の風と』

羅針盤
2021/9/7 (火)~9/21 (火)
月曜休み
11:00~18:00(土日10:00~18:00)
盛岡市中ノ橋通1-4-15

SATO
2021/9/8(水)~9/23(木)
9/13、14、21休み
12:00~18:00
西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に秋らしくなってきましたね!
今までトンボはどこにいたのでしょう?と思うくらいに、最近トンボをみかけます。

R

 

しゃおしゃんさんから「気仙緑茶2021」が届きました。

P8134633

焙茶工房しゃおしゃんの前田さんが「気仙緑茶2021」を届けてくださいました。

しゃおしゃんさんのFbページには、気仙緑茶のことをはじめ、お茶と向き合う日々のことが綴られています。
今日はその中から、今年の気仙緑茶について書かれた投稿を転載させていただきます。
この文章は、あるイベントのご案内の中に含まれていたものです。
イベントの詳細はしゃおしゃんさんのFbページなどでご確認ください。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんは、気仙地方=岩手県沿岸の大船渡市・陸前高田市・住田町、で長年お茶が作られていることをご存じですか?近年耳にすることが増えたかもしれませんが、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんね。また、飲んだことがある、という人は少ないのではないかと思います。まして今年のお茶を味わう機会は、ほとんどないのでは、と思います。

岩手の気仙地方では、江戸時代から人々が脈々とお茶を摘んでは作り、飲んできました。「お茶は買うもんでにゃあ、作るもんだ」と言われていたほど、初夏に自家用のお茶を作り、それを一年通して飲み続けることを、暮らしの中で当たり前に行っていたお家がたくさんあった時代が長くありました。

昔は各家の炉端などで手もみをして作り、その後、昭和30年代以降は地域に製茶工場が出来たので、そこに持ち込んで作ってもらう…というように、お茶づくりの方法は変化しました。また、時代が下るにつれ、お茶を摘む家は少なくなりました。それでも、今も自家用にお茶を摘んで、飲んでいる人々がいらっしゃいます。また、販売している方もあります。

しゃおしゃんは、2004年に、気仙地方にお茶があることを知りました。中国や台湾のお茶を紹介していた私に、気仙の方々が教えてくれたのでした。

かつて家族で摘んでいたが、もう何年も摘んでいないというお茶の木を訪ねると、イメージしていたよりずっと大きく、いろいろな草に回りを囲まれたり覆われたりしながらも逞しく、もこもこと一列に並んで立っていて、その場ですぐに、一番茶の時期が来たら茶摘みさせてほしいとお願いしました。

その後、様々なご縁に恵まれ、年に一度、気仙でお茶を作ってきました。今年は3か所のお茶を摘ませていただき、合わせて工場にて製茶しました。どの茶畑も、かつて持ち主のお宅で、ご家族や親せきや近所の方々が集まって摘んで飲んでいらしたお茶です。

気仙では、昔も今も、家ごとに茶畑ごとに、茶葉が違い味が違います。気仙茶と一口に言っても、作り手によってそれぞれの味わいがあります。

しゃおしゃんの気仙緑茶は、お茶の木の育つ土の清らかさを一番に考えて作っています。そのお茶の木の葉を、たくさんの手伝ってくださる方々と一緒に、手摘みしています。今年は少し丁寧なハサミ摘みも試しています。みんなで摘んだ茶の葉を、工場で蒸して揉んで乾かしお茶にしたものを、しゃおしゃんの焙煎機で軽く火入れをして仕上げました。

このお茶の香り、味、なにより身体を貫く生命力を、楽しんでいただけたら嬉しいです。そして飲み終えた余韻の中に、皆さまの身体や心が何を感じるのか、も、楽しみにしていただきたいと思います。

(2021年7月27日の投稿より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P8134632

気仙緑茶2021は15g入りで1,500円(税込)です。
ほかのお茶は袋タイプのパッケージですが、気仙茶は箱入り。
箱の中には、茶葉と小さなカード、そして、おすすめの淹れ方が書かれたリーフレットが入っています。

しゃおしゃんさんのお茶は贈りものにもされる方も多いです。
今在庫のあるお茶は、プーアル茶と、健一自然農園製のお茶にしゃおしゃんさんが火入れをした緑茶や烏龍茶、和紅茶などがございます。

バカみたいに暑かった気候から一転、いきなり秋のように涼しくなってしまったので、温かいものを飲みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
とか書いていたら思い出したのですが、気仙茶は水出しでいただくのもとってもおいしいんです。
おすすめの淹れ方にも書かれていますので、よかったらぜひお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても本当に涼しいというか肌寒い。
エアコンなしで過ごせるのはありがたいですけどね。
ドアを開放しておけるので、換気の面でも少しは安心というか。

P8134635

奥のスペースで延長開催中の坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展は明後日8/15(日)まで。

昨日、県独自の「岩手緊急事態宣言」というのが出されました。
そのせいなのかどんよりなお天気のせいなのかたまたまなのか、今日はお盆休みとは思えない静かな時間が流れています。
お出かけくださいともいいにくい状況ですが、明日明後日、通常どおり営業しておりますので、よろしければひめくってください。

 

 

 

 

「時々、花。時々、植物。」最後の週末です。

今日は天気予報どおり朝から雨。
そんな中、混み合うわけではないけれど、お客さまのいらっしゃらないこともなく…という感じでゆっくり時間が流れていきました。

開催中の企画展に参加いただいている皆さんの作品が、満遍なく動いて、最後の週末も多くの皆さまに楽しんでいただけていたらうれしいなぁと思います。

 

P4173618 (2)

後で紹介すると書いたまま、まだ紹介できていなかった大平高之さんの4月始まりのカレンダー。
こちらは残すところあと1部のみです。
以前紹介したポストカードもたくさんたくさん旅立っていきましたが、こちらはまだ種類も枚数も少しずつ在庫があります。

 

P4173620

kiitosさんからミニブーケが届きました。
ちょっとだけ味わえたお花屋さん気分も、この週末くらいで終わりかと思うとさびしいです。

各SNSにも書いたのですが、たぶん何かを見て今日のお昼ぐらいに来てくださったであろうお客さま、追加するとしたら明日の朝だと思いますというお話をしましたが、その後の動きがありまして、早めの追加となりました。
もしお気づきになりましたら、ぜひどうぞ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_3103

gusco(グスコ)さんに作っていただいている「ひめくりクッキー」に新しい味が加わりました。
色からわかるかと思いますが、味は抹茶。
愛知県西尾市で作られている抹茶は、とても自然な味でおいしいです。
個人的に、実は抹茶とか紅茶とか、お茶系のお菓子をいただくと好きな味となんだかわざとらしいなと感じて苦手な味があるのですが、これはそんなことまったくなくて好きな味。
材料の都合で、プレーンより少しお値段が高くなってしまいましたが何卒ご了承を。
春はプレーンと抹茶の2種類を販売していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

 

お知らせをいくつか。

今日はお知らせをいくつか。

まずはテレビのお話。
来週3/20(土)朝9:25から放送のIBC「じゃじゃじゃTV」に出ます。
テーマは「春が来た!と感じる時」ということで、新年度とか新生活、心機一転などを意識して、アナウンサーの弦間さんが店内を案内してくださいます。

DSC_2031コピー

はじめましての弦間さん、ありがとうございました!
うまく話せているかどうかわかりませんが、がんばりました。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きまして、本です。
今はなかなか気軽に出かけられませんが、旅行の計画を立てる際、この本を頼りにする方も多いのではないでしょうか。

P3133378

3/15に発売される、新刊『ことりっぷ いわて 盛岡・花巻・三陸海岸』。

これまで『ことりっぷ 角館・盛岡・平泉・花巻・遠野』版はあったのですが、今回はまるっと岩手。
三陸海岸の情報が加わったのはうれしいですね。

さらに、この表紙。
当店で取材時に撮影された写真がなぜか表紙に!
これは驚きました~。
表紙のお話をいただいて、ザ★スズキハチミツさん(ミツロウキャンドル)と市岡 泰さん(陶器)に掲載の了解を取るために連絡したら、お二人とも喜んでくださって、このような形となりました。

旅行に行きたいし来ていただきたい気持ちでいっぱいですが、一年前の繰り返しになってはどうしようもないですしね。なんともかんとも…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後は、来週末から開催の渡邊 葵さんの個展について。
何人かの方から、作家の在店日や、予約は必要かなどのお問い合わせをいただいております。
なかなかお知らせができず、申し訳ございませんでした。

まず、作家の在店日について。
初日の3/19(金)と、2日目の3/20(土)の両日、葵さんが在店される予定となりました。

そして、ご予約の有無について。
いろいろ考えましたが、従来より行なっている【ご入店いただく人数の制限】を継続することで、今回は対応したいと思います。
現在当店では、店内にご入店いただくお客さまの人数を5名様程度としております。
これまでも、5名様を超える場合には店の外でお待ちいただいておりました。
常設展示のスペースも含めますので、ふらりと立ち寄られる方にはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、時間と気持ちに余裕を持ってご来店いただければ幸いです。
こちらのブログとSNS(Twitter、Facebookページ、Instagram)でのお知らせに努めますが、100%周知できることはないと思いますので、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

葵さん画像

はじまりのうつわ
白岩焼和兵衛窯 渡邊 葵 展

2021年3月19日(金)~30日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
会期中の休み:3月25日(木)
作家在店日:3月19日(金)・20日(土)

春、新しい暮らしをスタートする方の多い季節。
これから毎日のように使いたい、そんな日々のうつわとして選んでいただけたら幸いです。
3年ぶりの個展です。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

※マスクの着用、入口での手指の消毒もしくは手洗いにご協力をお願いいたします。
※ご入店いただくお客さまの人数を5名様程度とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※通販については、会期後半の状況を見ながら、対応が可能となった場合はあらためてお知らせいたします。

 

おいしいです!

P1233006 (2)

昨日、お知らせしたとおり、今日から「ひめくりクッキー」にココア味(左)が加わりました。
加わったというか、今まで販売していたプレーン(右)は、今、在庫のある数枚が売り切れたらしばらくはお休みで、2月はココア味を販売します。
というつもりですが、気が変わったら二つの味が楽しめることもあるかもしれません。

今回もおいしいです!
ぜひお試しくださいませ。

 

お知らせをいくつか。

二日間の定休日明け。
水場3カ所が凍結していなくてホッとしました。
今日はお知らせをいくつか。

IMG_3942 (2)

guscoさんに作っていただいている「ひめくりクッキー」。
おかげさまで大変好評です。
10周年記念で販売を始めたので、数、もしくは期間が限定的と思われていることが多いようなのですが、こちらはずっと販売を続けるつもりですので、末長くよろしくお願いいたします。

さてお知らせですが、明日1/23(土)からは、ひめくりクッキーの<ココア>を販売いたします。
これまでのプレーンは、今ある在庫分で一度お休みして、2月はココアで。
味もそうですが、色味も変わって、ほんのり“バレンタイン”を意識して。笑

こちらもどうぞお楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cat!cat!cat!2021表紙

cat!cat!cat!2021event

cat!2021shop案内

来月2月は猫の月。
当店では「MONOCHROME CATS 2021」を開催します。→ 
この企画展はcat&dog&me事務局が主催する「cat!cat!cat!2021 猫を愛するチャリティ企画」に参加します。
会期中は募金箱を設置し、集まった寄付と該当商品の売上の一部は猫の保護活動などへの支援に。
お買い上げ金額により、グッズのプレゼントも。
お買い物を楽しんで頂きつつ、猫たちの幸せのお手伝いになればと思います。

「cat!cat!cat!2021 猫を愛するチャリティ企画」には、事務局が開設するオンラインストアと、仙台7カ所、盛岡3カ所のお店が参加します。
盛岡は、川向こうの喫茶cartaさんと、大沢川原に移転したlicht(リヒト)さんと当店の3カ所です。
営業時間や定休日、会期もお店ごとに異なりますので、それぞれの情報をご確認の上、お楽しみいただければ幸いです。

DSC_0904

先日、ラヂオもりおかさんで「てくりプレゼンツ ほにほにラヂオ」の収録をしてきました。
進行はまちの編集室の水野さん(真ん中)、今回はcartaの加賀谷さんも一緒に三人で猫トーク。笑
来週1/26(火)の夕方17:40頃からの放送予定です。
ご都合が合うようでしたら、ぜひお聴きください。

 

 

お知らせいろいろ。

タイヤ交換をしてひと安心の定休日明け。笑
この冬はどんな冬になるんでしょうかね。
雪が降ろうと降るまいと、健康第一で過ごしたいものです。

今日はお知らせをいくつか。
まずひとつめは、一週間後の12/11(水)から始まる企画展です。

 

四人展

冬のぬくもり 四人展

2020.12.11(金)~2021.1.5(火)
10:30~18:30 ※年末年始は短縮営業や休業日がございますのでご注意ください。

 

ぬくもりを感じるうつわや布。
寒くて長い冬は、家の中で過ごす時間が多くなります。
家時間を楽しむための「お気に入り」を探しに
よろしければ足をお運びくださいませ。

 

クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子(磁器)
ハリノヲト・植木友子(こぎん刺し)
藤原啓祐(漆器)
和知篤司(ガラス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PC042653

次はこちら。
写真左は「GoToもりおかスタンプラリー!」のマップ&スタンプ台紙。
盛岡市内にお住いの方にはポストに届いていたという方も多いのではないでしょうか?
今日12/4(金)から12/27(日)までの間にスタンプを集めて応募をすると、抽選で「お楽しみ袋」が当選するかもしれないスタンプラリーだそうです(だいぶ簡単に言うと)。

<歴史探訪コース>と<老舗・銘店めぐりコース>がありまして、当店はどちらにも入ってはいないのですが(笑)、歴史探訪コースのひとつ、「上の橋」のスタンプを押印できる場所として、対応しております。

主催はもりおか八幡界隈まちづくりの会、盛岡市肴町商店街振興組合、中の橋通り商店会、南大通一丁目商店会。
紺スタと違って、コンプリートのハードルはかなり低い設定ですので、お散歩がてら歩いてみてはいかがですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつは、写真右の「XMAS MARKET in 赤レンガ館」のご案内です。

日時/12月18日(金)夕方 15:00~19:00、19日(土)10:00~16:00
会場/岩手銀行赤レンガ館 1F

赤レンガ館の広い空間に、やさしい手づくりの品が並びます。
今年一年のいろいろを振り返りながら、大切な方への贈り物を選びませんか?
みなさまのご来場をお待ちしております。

・ホームスパン製品(マフラー・ストール・小物など)
・フェルト製品
・雑貨(ワイングラス、カトラリー、オブジェ、スノードーム、蜜蝋キャンドル、リースなど)
・お菓子(※館内での飲食はご遠慮ください)
・西和賀町ユキノチカラ協議会(フィナンシェ、ピクルス、木工品、羊毛素材など)

【当日お披露目!!】
クリスマスシーズンは、赤レンガフロントマンが岩手の伝統工芸「ホームスパン」で製作したマントを着用します

●館内はとても寒いので、暖かくしてご来場ください
●エコバッグ持参にご協力ください

【新型コロナウイルス対策について】
1、マスクの着用、検温のお願い
ご来場の際には、常時マスクの着用をお願いいたします。
マスクをされていないお客様はご入場できません。
また、入館時に検温をお願いいたします。

[次の症状があるお客様はご来場をお控えください]
● 37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
● 風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
● 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
● 身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
● 政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過していない方
● その他、体調に不安がある方

2、手指の除菌
ご来場の際は必ず入り口の消毒液をご利用いただき、手指等の除菌対応にご協力をお願い致します。

3、密接を避ける
お買い物の際は間隔を開け、三密を避けてください。

4、「もしサポ岩手」への登録またはご連絡先の記入
会場入口にて、岩手県新型コロナ対策LINEアカウント「もしサポ岩手」の登録、またはご連絡先の記入のどちらかを必ずお願いいたします。

主催/manordaいわて株式会社
協力/岩手銀行、LLPまちの編集室

 

この二日間、店は通常どおりオープンしております。
クリスマスマーケットのためにお声がけした初登場の作品もありますので、ハシゴしていただけたらうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_8595

寅印菓子屋さんのお菓子をいただくしあわせな日々は昨日で終わってしまいました。
最後にとっておいたのは「ザッハクッキー」。
季節のマシュマロもおいしかったな。
またいつか、美味しくいただける日を楽しみに過ごしたいと思います!

 

今日もダメでした…。

ここのところ、気づくと外は真っ暗…
日が短くなって、日中バタバタしているとなかなか写真が撮れません。
というのは言い訳ですが、今日もあっという間に夕方になってしまいました。

いろいろと届いているものはいっぱいあるのですが…
紹介できず申し訳ありません。

 

明日12/2(水)は第1水曜なので本来であれば定休日なのですが、来週12/9(水)を休みにしたい都合により営業します。
明日こそは何かしらを紹介できるよう、Rさんに託したいと思います。笑

IMG_20201201_093440_951

guscoさんのInstagramより。
作っていただいている「ひめくりクッキー」が明日からまた並びます。
今回は少し多めに焼いていただいたので、週末も販売できるのではないかなぁと思います、たぶん。

 

DSC_8505

寅印菓子屋さんの「3種の胡椒のクッキー」。
これもおいしかったなぁ…
残すところ、すだちマシュマロとザッハクッキーだけになってしまいました。
あ、でもMIXジャムもあるんだった~ ♡ 笑

ゆっくりお菓子を味わう時間はあるのにブログを書かず。
っていうかここまでつらつら書いているんだから書いていないわけではないような気もしなくもありませんが、入荷情報とか?そういうのを載せていないのが申し訳ないです。

明日こそはRさんが。
しつこい…笑