本・紙もの

『てくり33号』発売(7/10)と「てくりギャラリー」のこと。

P7080546(2)

まちの編集室から『てくり33号』が、明日7/10(水)に発行されます(当店は7/12(金)から)。

前号から一年…ということで、お待ちになっていた方も多いのではないでしょうか?
今回の特集は「奏(かなで)の街にて。」。
音楽か~、そういえばそういう特集は組まれたことがなかったんですね。
ちょっと意外といえば意外。

内容を、まちの編集室のHP( → )より。

 

てくり33号 奏の街にて。

・奏の街・点描

・音は、すべてに降り注ぐ。
盛岡洋楽の夜明け「太田クヮルテット」

・「柔軟であれ」
梅村氏の心を継ぐ。

・魂の柱をたてる。
【松本伸弦楽器工房】

・盛岡に、パイプオルガンがやってきた。

・みみをすませて。
【黒澤楽器店・箏曲学院】

・-my favorite things- ジャズと歩む人生。
【開運橋のジョニー】

〈特別寄稿〉
80年代盛岡のパンクシーン 鎌田大介

Life is Delicious 30
filo(フィーロ) 中村 昌さん

あなたはなぜ、ここにいるのですか?
佐藤文子/由井和正/石川真由子

経点4/伊山桂

もりおかおやつ手帖③

 

当店は7/10(水)、11(木)が定休日なので、7/12(金)からの販売となります。
よろしければご来店ください。ぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、テレビやラジオ、新聞、市の広報などで紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、今週7/11(木)盛岡市中ノ橋通に複合商業施設「monaka(モナカ)」がオープンします。
monakaのHP → 

こちらのブランディングとアートディレクションを、まち編の木村さんが担当したご縁から、広報企画も担当することとなり、さらには2階に「てくりギャラリー」という場所をオープンすることになったそうです!

不定期営業とのことですが、まずは7/11(木)~13(土)の三日間、奥州市のOIGEN(オイゲン)さんの南部鉄器展を開催するとのこと。
ワークショップもあるそうなので、気になる方は詳細をチェックしてみてください。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4762

今日の紫陽花。

六月の鹿さんの窓から見えるあたりです。
モンタンさんの裏と言いますか。
紫陽花が終わるあたりに今度は蓮が見頃になるのでは。

 

再入荷情報。

P7060520(2)

小泉さよさんから「FREE PALESTINE缶バッジ」、坂本千明さんから「アイーダ」ポストカードセットがそれぞれ再入荷しました。

缶バッジはデザインが少し変わりました。
アイーダセットも、ポストカードとシールのセットから、ポストカードと応援カードのセットに。
応援カードの使い方の例が、坂本さんのブログに載っています。→ 

いずれも経費を除く売上を寄付に。
小泉さんはUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)へ、坂本さんはその都度寄付先を検討され、これまで北海道パレスチナ医療奉仕団、パレスチナ子どものキャンペーン、パレスチナ赤新月社に寄付しています。

 

P7222964

小泉さんからは、猫の手ぬぐいも追加で送っていただきました(写真は以前撮ったもの)。

ちょうど一年前ぐらいから販売するようになったのですが、何回追加していただいているか、もう回数を覚えていない…というぐらい、当店では人気がある手ぬぐいです。
猫好きさんへの贈りものにされる方も多い印象。
夏は出番も増えるかな?
猫の手ぬぐいを探している方はぜひ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4769

今日の紫陽花。

 

DSC_4766

おまけ。

 

 

涼しさのおすそわけ。

定休日明けは、やや湿度高め。
なので、少しでも清涼感を感じる写真を載せるとしましょうか。

19452999_1901040586822366_5726915454865714967_o

まるで奥入瀬渓流のようですが、店の前を流れる中津川の上流です。

 

078

こちらは2017年6月のブログに一度載せたことがあります。

 

19400576_1901040363489055_6853880473053843100_o

さいとうゆきこさんと、当店のオリジナルカレンダー「モリオカノオト」のロケハンドライブで盛岡市内を走り回っている時に偶然通りかかって、私的にはまったく知らない風景だったので大感動したのでした。

そして、今年のカレンダーでついにお披露目(7年越し!)。
7、8月に描かれております。

2024_0708

いかがでしょう、少しは涼しさをお届けできたでしょうか…。
ゆきこさんとは来年のカレンダーのことと、これまでのイラストを本にまとめたいということで例年以上にちょこちょこ打ち合わせをしています。

でもその前に、まずは来週、盛久ギャラリーさんで開催する展示の準備に今は集中していることでしょう。

448262211_18402646543073005_7076843396450942101_n

ゆきこさんのSNSでは、少しずつ作品が紹介されているようです。
小さめの作品が、すてきに展示されるだろうなぁと想像しています。
来週7/9(火)から、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4772

今日の紫陽花。
ようやく、桜山界隈の紫陽花めぐりが叶いました。
たくさん写真を撮ったので、しばらくお付き合いください。笑

 

 

 

飯坂真紀さんのポストカード。

P6150454

飯坂真紀さんから、新しいポストカードが届きました。

先月、盛久ギャラリーさんで個展を開催された飯坂さん。
その時にパッと目を引いた絵のポストカードです。

残念ながらモデルになったお店は昨年末で閉店されたようですが、水沢にあった洋菓子店をモチーフに描かれた絵は、フワフワ浮かんでいる雲がシュークリームだったりして、なんだか夢いっぱいです。

 

DSC_3750

個展では、入口に近い場所(写真左)に展示されていました。

飯坂さんとはいろいろな話をしますが、建物の話をしていると何十年も前のことを調べられていたり、「廃業したらしい」とか「もうすぐ取り壊されそう」とかとても詳しいので、こちらもオリジナルカレンダー『モリオカノオト』を作りながら知ることや感じることなどを聞いてもらったりして、良き相談相手になっていただいています。

届いたポストカードはこの新作一種類だけではなく、当店で小品展を開催した際に描かれた絵を元に印刷した、クラムボンさんや紺屋町番屋、県民会館、対岸から見た野の花美術館さんとひめくりなどが再入荷しています。
また、オフセット印刷のものも何種類か。
今並んでいるポストカードは季節問わずのものが多いので、ふとお便りを出したいと思い立った時用にストックしておくのにもいいかもしれません。
よろしければぜひ。

 

DSC_4303

先日、さいとうゆきこさんと来年の『モリオカノオト』の打ち合わせをしました(このコーヒーの前にしっかりピザとパスタをいただいて。笑 @セザンヌ)。

構成が大体固まったので、ここからはゆきこさんにお任せで、こちらは作品集の内容を練るほうに頭をシフトしていきます。
そしてゆきこさんは、来月盛久さんで展示を予定しているそうです。

 

P6150458

お話の扉
さいとうゆきこ作品展

7/9(火)~14(火)
10:00~18:00 ※最終日16:00まで
盛久ギャラリー/サロン(盛岡市中央通1-1-35)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日も真夏日っぽいです。
来週も軒並み。
ご自愛くださいませ~。

2024年6月15日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

今週もよろしくお願いします。

P6070417(2)

定休日明け。
ついに川岸の草刈が始まったようです。
今朝来てみたら、対岸の草が刈られていました。
こちら側は週明けかな?

 

P6070418

人気のプリンブローチ。
この時期に届けてくださるチャグチャグ馬コは残すところこの一点のみ。

明日は「チャグチャグ馬コ(うまっこ)」。
天気予報は晴れ時々くもり、良そう最高気温は28℃。
バッチリですね~!

安比塗漆器工房さんのInstagramを見ていたら、明日行進されるお馬さんの鞍の漆塗りをするというお仕事を請け負われたそうです。
チャグチャグ馬コといえば、色鮮やかな装束が華やかで、さらに鈴の音が特長的なわけですが、ちょっと調べたら一頭の馬が身につけている鈴の数は700個とも言われているのだとか。
さらに装束全体の総重量は60㎏近くあるそうで、滝沢の鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮まで、約14kmも歩いてくる馬も人も、皆さんご苦労様ですとしか言いようがありません。

チャグチャグ馬コといえば、小学生の時、学校(青小)の前を馬たちが行進するので、授業でそれを見ながら写生した記憶があります。
絵はまったくダメなので、正直、自分はただ行進の様子を見ていたかったな~という記憶。笑

私は絵がまったくダメですが、Rさんはそうでもないと思います、客観的に見てたぶん。
で、「FREEDOMなTシャツ展」終盤に加わったfracoaさん(=Rさん)のスコーンTシャツとトートバッグが、6jumbopinsさんのオンラインストアに加わりましたので、遠方の方でももしよろしければご利用ください。
もちろんほかのイラストを選んでいただくのも大歓迎です!

 

スクリーンショット 2024-06-07 135505

Tシャツは前に載せたので、今日はトートバッグのほうを載せておきます。

6jumbopinsさんのオンラインストアはこちら。→ 

最初に載せた定位置からの眺めの写真にチラッとTシャツの袖が入っていますが、今はラックに掛けて、いずれのTシャツもトートバッグも見られるようにしています。
引き続き、ご注文はお気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

440410437_1080660243517628_4224309103363246976_n

SNSにだけ書いて、ブログに載せるのを失念しておりました!

5月上旬に発売になった雑誌『POPEYE』(たぶんそろそろ次の号が出る頃…)。
画家の牧野伊三夫さんが連載している『のみ歩きノート』は「盛岡の夜」ということで、ご近所さんとともに“愉快な仲間たち”として登場してしまいました。笑

牧野さんにはここ数年、Tシャツ展にご参加いただいていたり、この秋には当店にて個展を開催する予定となっております。
今からとても楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4222

赤レンガ館の脇にあるバラ園では、赤や黄、いろいろな色のバラが咲いていました。
明日のチャグチャグ馬コでは、このあたりもにぎわいそうですね。
お近くまでお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

kanaexpressさんから届いたもの。

kanaexpressさんからいろいろなポストカードを届けていただきました。

今回の初お目見えは、ゼリー。

P5200259_2消しゴムハンコで「ゼリー」を?!と絵柄を見ないでいるとどういう感じで表現しているのでしょう?と思いますが、どうやら3色の色味のゼリーを一部重ね合わせての透明感を出すという表現の仕方。
はい、これはこれはたしかにゼリーに見えてきます。

この他にも右側の2枚は少しお久しぶりのスパゲティとワインと魚のカード。

P5200261_2左のあじさいは毎年人気でいつもお願いしているポストカードですが、ブルーベリーは今回はじめて。

毎年ブルーベリーの季節になると、年を追うごとに食べずにはいられなくなっている果物のような気がします。
そして旬が終わりそうな時期になると、もう少し旬が長くても良いのになぁと勝手なことを思ってしまいます。

P5200262_2
個人的にどうも好きな歯ブラシと歯磨き粉、こちらも久しぶりに届いています。

P5200263_2kanaexpressさんの猫のポストカードはいろいろなタイプがありますが、今回はこの葉は蔦ですかね?窓から外を眺めている猫のカードも。

この他にも今回、時期を逃すまいと「みょうが」や「ゴーヤ」、「サングラス」なども入荷しています。

それにしても、全部消しゴムはんこでひとつひとつ押しているなんて、なかなか果てしない作業ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はんこといえば、こちらも果てしないという数?。
今日は平日にしてはお天気が良いせいか、紺スタのスタンプブックを持っておひとりで集中して周っていらっしゃるお客様が随分と多かったような気がします。
記憶が確かなら、今日は100%おひとりで動いている皆さまだったような。

今年の参加店舗は77カ所。
やはりすごい数。

明日22日(水)・明後日23日(木)は定休日です。
ただいまTシャツ展開催中ですが、壁一面にご覧いただけるのは28日(火)までですので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。
また週末にお待ちしております。

R

2024年5月21日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

Tシャツ展開催中の常設展示と本のこと。

ただいまTシャツ展を開催中ですが、昨年、入って左の壁一面にTシャツを展示しているせいか、「ここはTシャツ屋さんかー」と通り過ぎたお客さまがいらっしゃいましたので、念のため、今日はお知らせしておきたいと思います。

P5100216_2

Tシャツ展を開催中ですが、常設展示もご覧いただけますので、どうぞお見逃しのないようよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はGW明けの平日にしては、お客さまが続くような気がすると思ったら、紺スタのテーマスタンプが押せる日だったのですね。

そういえば、今回の紺スタのテーマは「本」ということで、紺スタに参加されているお店でも本に関わる企画展を開催されているところもあるようです。

当店では、毎年恒例のTシャツ展。
昨年のテーマが「本」だったもので、「FREEDOM」というところに行きつきましたが、今ですとTシャツ展にご参加いただいている作家さん関連の絵本を中心に、皆さんの分すべてとはいきませんが、多めに扱っていますので、ご興味のあるお客さまは、こちらもご覧になってみてはいかがでしょうか?

Tシャツ展の場合、インクの色が一色なので、他の作品の印象と違ってみえることもあるかもしれませんし、中には今回「FREEDOM」ということで、全く違う作風にチャレンジされている方もいらっしゃいます。

P5100197_2うろおぼえ一家のパーティー
作 者 出口かずみ
発行者 鈴木博喜
発行所 株式会社 理論社

P5100202_2金継ぎおじさん
著 者 堀 道広
発行者 鉄尾周一
発行所 株式会社マガジンハウス

P5100201_2塩男
著 者 牧野伊三夫
発行者 岡本光晴
発行所 株式会社あかね書房

P5100199_2おやすみまくら
作 斉藤倫・うきまる
絵 牧野千穂
発行人 野村敦司
発行所 株式会社小学館

全てはご紹介できませんが、本の表紙絵や挿絵でご活躍の作家さんもいらっしゃいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、お待たせしました。

Tシャツ展初日、5/3にご注文いただきましたお客さまのTシャツが届きました。
ご都合の良い時に、お受け取りをお願いいたします。

初日は発送をご依頼のお客さまが大変多かったのですが、近々届くと思いますのでもう少々お待ちくださいませ。

P5100203_2

R

 

 

大平高之さんから届いたもの。

ご紹介が少し遅くなってしまいましたが、大平高之さんから4月はじまりのカレンダー(2024年4月~2025年3月)が届いています。

P4190116_2

P4190108_2

P4190100_2
サイズは昨年と同じA5サイズ(148mm×210mm)。

花や植物、木や果物をモチーフにすることが多い大平さんですが、最初にカレンダーを届けてくださったのは、2020年。

1年1年、年を追うごとに同じ植物でも、見比べてみると色使いなどで少し違った印象に感じられます。
中には新たな植物などもモチーフにされていたりと新鮮さも。

最近の作品は、近い色味の濃淡のものが多いような気がしますが、こうした色味は、月が変わってもその場所にいつも馴染んでくれて落ち着いた気持ちにさせてくれるのでは。

毎年大平さんのカレンダーが定番になっている方や、新生活が始まり、ここにもカレンダーがあったら、と思いはじめている方が読んでくださっていると良いなぁと思います。

この他に新しいポストカードや久しぶりのポストカードも届けていただきました。

P4210127_2
左はなずな、右は吾亦紅。

そういえば、当店で昨年開催した大平さんの個展の時に「なずな」がお好きなお客様が多かった記憶があります。

飾るのも良いと思いますし、季節のお便りとしても届いたらうれしい気がするポストカードです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も紺スタ日和。
紺屋町では、アンチック市も開催されていたり、昨日よりもスタンプを押しにいらっしゃる方が随分と多かったです。

夕方になったら、スタンプラリーの方は少し落ち着いて、犬の散歩の方に変わった気がする日曜日でした。

IMG_5004
そういえば大イチョウさんも少しずつみどり色が増してきていますね。

今日は歩いて近くまで、ということは全くできませんでしたが、イチョウの葉を近くでみたら、かわいらしい時期なのかな?と思いはじめてみました。

R

 

2024年4月21日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

『四月と十月 Vol.50』が届きました。

四月と十月の年2回発行される美術同人誌、『四月と十月』50号が届きました。

P4140062_2
今回の表紙作品は鈴木安一郎さん。
創刊25周年記念号ということで、特別企画は自画像。

自画像というのは、普段絵を描くことのない方でも、学生時代に授業で一度は描いたことがあるのでは。

私も中学生の時に描いた記憶があります。
たしかジャージ姿だったような…。

ページを開いてみると、同人の皆さんそれぞれの自画像が面白い。
中にはそうきましたか!という方もいらっしゃいまして、自画像というテーマが新鮮に感じてしまいました。

「わたしの絵が生まれるとき」、「わたしの愛用の画材」、どちらも皆さんの作品が完成される前の段階を一部覗いているような気がしてみたり。

自分の場合、「私の愛用品」みたいな特集を読んだり、人の話を聞いたりするのもちょっと好きでして、絵を描くことがある方はもちろんですが、描くことがない方でも、そんな感覚で読んでみるもの楽しいかもしれません。

P4150070_2

創刊20周年記念 全国巡回展は、当店でも開催しましたが(コロナ収束の見通しが立たないことで当店では一年延期されて2021年に開催)、あれから早いもので25周年なのですね。

ただいま創刊25周年記念展が大阪で開催中です。

美術同人誌『四月と十月』
創刊25周年記念展

4/6(土)~22(月)
※土、日、月曜日のみ営業 11:00~18:00 ※最終日17:00まで
1ドリンクオーダー制
coffee books gallery iTohen(大阪市北区本庄西2-14-18 富士ビル1F)

5/21(火)~6/2(日)
※11:00~19:00 5/27(月)休み ※最終日17:00まで
森岡書店(東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F)

お近くでご興味のある方は、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展覧会情報といえば、もうひとつ。

当店では、今年の秋に「四月と十月」の発行管理人でもいらっしゃる画家の牧野伊三夫さんの個展を開催予定です。

個展は2013年以来、11年ぶり2回目の個展です。
少し早いかもしれませんが、お知らせしておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_4968_2今日の店の前の中津川。
日に日に川沿いのみどりが濃くなってきました。

そして久しぶりに太陽が「☀」記号らしく撮れました。

半袖の方が多いと思ったら、最高気温が27℃でしたか。
外に出てみたら、たしかに暑いです。

暖房器具や扇風機、エアコンいらずの日が長いことを願います。
と書きつつ、灯油をうまいこと使い切りたいです。

R

2024年4月15日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

急に暖かくなってきたので。

毎年この時期あたりに思ってしまうのですが、店内を見渡すとどうも春っぽさが薄く…。

急に暖かくなり春らしくなってきたので、花や植物だと一番わかりやすいのですが、今日はなんとなく春っぽい?というポストカードをご紹介したいと思います。

P4080005_2Kanaexpressさんのドラジェ。
橒工房 橋本勲さんの胡桃の木の額に額装してみました。

実は店主Mさんも私もドラジェって何でしょう?と、今までドラジェのことをよく知らないでいたのですが、前に一度ご紹介したことはありますが、ヨーロッパのお菓子らしく、縁起の良いお菓子でもあるそうです。

パステルカラーで、春色なので食べたことはありませんが、見た目がなんとなく春気分になれそうな気がします。

P4080012_2ドラジェのお隣、食パンは、わかる方にはわかっていただけるかも⁉
「春…、春の…」といえば、で浮かんできたものがパンでもありました。

続きまして、来週の最高気温は26℃という文字を見かけたので、少々早いかもしれませんが、ますこえりさんのポストカードも。

P4080006_2左:ビール冷えてます 夜
右:ビール冷えてます 海

何年前からでしょう。
ブログでは最近はご紹介できていませんでしたが、こちらのポストカードは長い間、取り扱わせていただいているもののひとつ。

店主Mさんに調べてもらったところ、約10年前からということで当店のロングセラーでもありまして、男女問わず、そして幅広い世代の方が選んでくださるような気がします。

ちなみにポストカードの他に、A2ポスターもございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も気持ちの良いお天気でしたね。

P4080017_2
夕方の陽射し。
ガラスの影がきれいでした。

R

2024年4月8日 | ひめくり日記, 本・紙もの