本・紙もの

市岡さんのしずく皿と、kanaexpressさんのポストカード。

P9222223

市岡さんの「しずく皿」。
今回は小さいサイズ(直径約10cm)のみで、4種類の柄があります。
クッキーとかチョコレートとかドライフルーツとかのってたらすっごいかわいいですよね!ね!(強調。笑)

余談ですが、市岡さんのしずく皿は当店限定だと思いますが「栗皿」と呼ばれることもあります。笑
以前【くりくり展】という企画展を開催した時、こちらのお皿を出していただいたことがありまして。
【くりくり展】、またやりたいと思っている展示のひとつなので、その時はまたこちらのお皿をいっぱい並べられたらいいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

栗と言えばもうひとつ…。
kanaexpressさんからポストカードが届きまして、今回、栗のポストカードが初登場です。

P9222221 (3)

写真を撮ってくれたRさん曰はく、テーマは「食欲の秋」とのこと。笑
個人的にはキノコ系に弱いかなぁ。サンマもいいですねぇ。
あ、芋の子汁もそろそろか…。あー新米も…って食欲が止まりませんね。

P9222215 (3)

こちらは初めて仲間入りしたロバ。
動物のポストカードは、ほかに柴犬、猫、ウサギ、フラミンゴなどがそろっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の夕方の「てくりプレゼンツ ほにほにラヂオ」に出演します。
夕方17:40頃から、ラヂオもりおかさん(76.9MHz)です。
お時間が合いましたらお聞きくださいませ~。

 

 

 

 

【市岡 泰 展】始まりました。

P9182190

【市岡 泰 展】始まりました。
写真は開店直前、私たちの定位置からの眺め。
こちらから見て、右半分が市岡さんの個展、左半分が常設展示となっております。

 

P9182159

今回は四角っぽいお皿がいっぱいあります。
もちろん、丸皿、だ円皿も。
同じ形のうつわでも、多いものでは10種類の柄が存在します。
選ぶのが大変ですが楽しいです。笑

 

明後日9/20(日)には、市岡さんが在店してくださることになりました。
そのタイミングでご来店の際は、ぜひお話をしてみてくださいね。

会期は今日から9/29(火)まで。
申し訳ありませんが、お願いごとがいくつかございます。
以下、何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ご入店の際は、必ずマスクをご着用ください。

※入口にて、手洗いもしくはアルコールによる手指の消毒をお願いいたします。

※お客さまのご入店人数を5人程度とさせていただきます。もしも人数が集中してしまった場合は、ご入店をお待ちいただく場合がございますので、ご了承ください。

※駐車場はございません。
最寄りの有料駐車場をご利用ください。
ダイヤパーク紺屋町、タカヤパーキングをご利用の場合、三千円以上お買い上げで30分無料サービス券をお渡しします。
お会計の際、お声掛けください。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

P9182185

『ぼくはいしころ』坂本千明/岩崎書店

サイン本が到着しました!
ご予約いただいた皆さま、ご都合のいい時にお受け取りをお願いいたします。
遠方からご予約いただいた皆さま、お手元に届くまで、もう少々お待ちくださいませ。

サイン本について、店頭販売分も数冊ございます。
予約しそびれた!という方はお早めにどうぞ。

 

早いもので…

P9132144

早いもので、2021年カレンダーが入荷しました。

毎年販売している「日本の手仕事カレンダー」。
当店では卓上型のみを販売しています。
企画・製作は手仕事フォーラムさんで、型染デザインは小田中耕一さん。

P9132146

印刷ではありますが、型染の雰囲気がよく伝わってきます。
12カ月分、お見せしたいところですが、それは楽しみに取っておきたいですよね。
って思うので、1月だけお見せしておきます。

毎年玄関に飾っているという方や、小さな封筒に入っているので、ご挨拶の品として人に差し上げるという方も多いようです。
来年は丑年なんだ~とカレンダーを見て知るわけですが、良い年になるといいですね。

DSC_5748

先日、小田中さんの工房を訪ねました。
オリジナル商品の相談に行って、打ち合わせの後は麦茶をいただきながら雑談。
お互いに最近は外に飲みに行けないのが寂しいという話になり、コロナのことや現状への不平不満をこぼしながら、こういう話こそ飲みながらしたいんだ!そうだそうだ!なんて感じで。笑

DSC_5747

棚に飾られていた岩手国体の時の人形。
これがきっかけで、小田中さんとはちょうど20歳違いということがわかり、お互い西暦だと年齢が数えやいみたいな話でひとしきり盛り上がりました。

小田中さんに頼んだオリジナル商品は、11月にお披露目できる予定です。
まだ影も形もありませんが、楽しみにしていただければと思います。

 

P9132142

今日のお客さま。
ガラス越しに店内を眺めてどこかへ行ってしまわれました。笑

 

何の役にも立ちません。ってそんなことはありません。

P9122138

『ど忘れ書道』/いとうせいこう(ミシマ社)

日々、ど忘れ対決している私とRさんには、「自分だけじゃないんだ…」と思わせてくれる救いの一冊となりました。笑
自分のことは棚に上げて、笑わずにはいられません。

ちなみに私はこの間、「リウマチ」が思い出せませんでした。
「ヘルニアじゃなくてリハビリじゃなくてえっとーえっとーカタカナ4文字でーなんだっけー」とまったく思い出せず。
Rさんがぽそっと「リウマチ…?」という言葉をポソッと発した時に「それそれ!早く言ってよー」とまぁ勝手なことを言っておりました。笑

Rさんも意外と「アレ」が多いので、「アレですよアレ…」と言われると「どれ?何?ヒント出して」なんてやりとりがしょっちゅうです。
ついつい検索に頼り、これがますます脳を退化させているんだよ…と言いながら答えにたどりつく今日この頃です。

話は『ど忘れ書道』に戻りますが、他人事ではないけど笑っちゃう一冊。
帯には「何の役にも立ちません。by著者」と書かれていますが、そんなことはありません。
しあわせにしてくれるとまでは言いませんが、笑うことで免疫力アップにつながるかもしれません(テキトーです…)。
秋の夜長にいかがでしょうか?

 

P9122137

ワレモコウをいただきました。
今日からはエアコンいらず。
っていうかちょっと肌寒いくらいなので、夜寝るときとか気をつけましょうね。
季節の変わり目に体調を崩しやすい方もお気をつけて~。

 

 

2020年9月12日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

kujilanoyumeさんのポストカード。

kujilanoyumeさんから、新しいポストカードが届いています。

P9092133

P9092112 (2)kujilanoyumeさんの描かれた絵には、いつもそれぞれに言葉が添えられています。(下の画像2点のカードにも言葉が添えられています)
絵はもちろん素敵なのですが、何といいますか、この添えられている言葉がまた、惹かれるものがあるのです。

P9092116今回は、新たに盛岡の風景写真のポストカードも届いています。

kujilanoyumeさんならではの中津川の風景。この場所は、当店の辺りよりも上流の中津川のようです。
離れて暮らす家族や友人への贈りものにさりげなく添えても喜ばれそうな気がしますね。
もし自分に届いたら…と想像すると、盛岡に住んでいてもとても嬉しいです!

今回ご紹介したほかにも、いくつか新しいポストカードが届いていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気予報によると、今日は今年最後の30℃越えの日になりそうですね。

今年は最初のうちは、マスクはしているけど、昨年よりは過ごしやすい夏なのかも?と思った時があったはずなのですが、なんだかんだで9月に入っても終わりそうで終わらない夏といいますか、湿度高めの暑さを引っ張り続ける夏というイメージが。

明日10日(木)は定休日となります。
気持ち涼しくなっているであろう、涼しくなってほしい週末にまたお待ちしております!

R

 

2020年9月9日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

絵を飾る。

P9072097

kanaexpressさんの版画シートを、橒(きさ)工房・橋本勲さんのフラットフレームに飾りました。

kanaexpressさんと言えば、消しゴムハンコで作ったポストカードがおなじみですが、こちらは版画作品のシート販売です。
もう一点、少し大きめの作品もあるのですが、額を探し中でまだ展示できていません…💦
ちなみに羊と馬が描かれた、モノクロのすてきな版画です。

 

P9072099

フラットフレームの背面はこのようになっておりまして、立てかけることも、壁に飾ることもできます。

 

P9072100

横位置もOKです。
せっこきして紐は直しませんでしたが…こちらも横位置に対応できます。
ちなみに岩手の人じゃない人にはわからないかもしれませんが、「せっこき」とは“面倒くさがる”というような意味です。笑

 

P9072101

壁に飾ってみました。手前の一輪挿しは椋尾さんのもの。
フラットフレームはマット付き。一般的なポストカードにぴったりなサイズに仕上がっていますので、季節や気分でお気に入りのポストカードを飾るのにいいと思います。

 

ここ数年で額装作品を購入したり、シート作品を額装してみたりする機会が増えて、絵を飾るのは楽しいなぁと前よりも実感しています。
小さな作品でも額に入れることでグッと存在感が増して、好きな作品がますます好きになる。
好きなものに囲まれると気分も上がりますしね。

 

今週は9/10(木)がお休みです。
よろしくお願いいたします。

 

坂本さんの本のご予約承ります。

ぼくはいしころ書影

坂本千明さんの新刊本『ぼくはいしころ』(岩崎書店)が9月14日、発売となる予定です。

当店では常設の紙ものをはじめ、猫の企画展やTシャツ展、そして坂本さんの著書『退屈をあげる』(青土社)の原画展など、これまで多くの方に坂本さんの作品を観ていただく機会がありました。
その世界観がお好きな方もたくさんいらっしゃると思うので、このたび出版される『ぼくはいしころ』のサイン本のご予約を承りたいと思います。

<サイン本>のご購入を希望される方は、当店HPの【お問い合わせ】ページから、ご予約をお願いいたします。
メッセージの欄には、

・冊数(おひとり様2冊まで)
・ご来店予定か発送を希望されるか(発送の場合はご住所をお願いします)

を必ず記入してください。
少しお時間をいただく場合もありますが、必ず返信しますので、よろしくお願いいたします。

サイン本は、本の発売日から少し遅れて届きますことをご了承ください(一週間ぐらいの見込み)。
ご予約は9/6(日)まで、受付けます。
営業日、営業時間内であれば、お電話でのご予約も承ります。

気になる本の内容は…岩崎書店さんのHPをご覧ください。 → 
特集ページも組まれたようですので、そちらもぜひ。

読んでいないのに決めつけるのもアレですが、きっと大切な一冊になると思います。
本の到着を楽しみに待ちたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日明後日はお休みです。
よろしくお願いいたします。

P9012078 (2)

今日もトンボにご来店いただきました。笑

2020年9月1日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

岩渕俊彦さん(紙町銅版画工房)から届いたもの。

P8282071

紙町銅版画工房の岩渕俊彦さんから、新しい銅版画の作品が届きました。
タイトルは「GNOSSIENNE(グノシエンヌ)」。
「GNOSSIENNE」は1890年頃、エリック・サティという人が作曲したピアノ曲だそうです。
この作品を制作している間、頭の中でこの曲が流れていたからこのタイトルにしたとか。

なぜプリン…それは、プリン同盟が毎年夏に開催する、年に一度の作品展であるプリン展に向けて制作されたものだから。
盛岡でのプリン展は、少し前にご近所の喫茶店・クラムボンさんで開催され、すでに終了しているのですが、今は東和町で開催されているのでご案内を。

 

P8282073

プリン展 at いちびっと ~ぷるぷるっと土沢に巡回展~

2022/8/22(土)~9/22(火)
11:00~17:30(最終日16:00)金曜定休
クラフトアートいちびっと(花巻市東和町土沢8区115 こっぽら土澤1F)

 

P8282069

話は戻りまして。
こちらの額装作品は非売品となりますが、こんな感じで飾るとシックでいいですね~という参考に。
個人的には、小さい頃に持っていた、鏡?の上でバレリーナが躍るオルゴールを思い出しました。

以下、Fbページに岩渕さんが書いていた作品紹介をそのまま載せたいと思います。

 

【GNOSSIENNE】

今年のプリン展には
小さなメゾチントの作品を出品しました。

プリンのステージの上で
とても小さなバレリーナが
サティの「グノシエンヌ」に合わせて
踊っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、ライトアップした岩手県公会堂の正面玄関前で、バレリーナが踊るイベントが行われました。ボクはその様子をスマホで見ましたが、小さなスマホの画面の中で極小のバレリーナたちが美しく踊る姿は、何かとても神秘的な印象を受けました。
そんなことから、今回の作品のイメージができました。どういうわけかその情景を思い浮かべると、頭の中にサティの「グノシエンヌ」が鳴り始めます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここ数日の暑さはとてもキビシイものがありますが、天気予報を見るとそれも明日までの辛抱かな?という気がしてきました。
感染症対策と熱中症対策に気をつけながら、お近くまでお越しの際はお立ち寄りいただけたらうれしいです。
(定休日明けなので)今週もよろしくお願いいたします!

 

2020年8月28日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

飯坂真紀さんのポストカード。

久々に飯坂真紀さんからポストカードが届いています。
今回は届いた中から、ひめくりから徒歩圏内で行ける場所にある建物のポストカードをご紹介します。

P8262052 (3)左はひめくりと同じ並びの川沿いから見える建物。
右は紺屋町メインストリートの小料理屋さんがある建物の横側。

右側の建物は、よく通る場所なのですが、横側からみるとこんなに可愛らしい建物だったとは!と後から通ってみて驚きました。

P8262064 (2)左は「泣くネコのアパート再び」。こちらは本町通にある建物。
右は「紺屋町の番屋」。
こちらの4点の中では右側の番屋がどこの建物なのか、すぐにわかる方がダントツに多いのでは。

ひとつひとつが素敵な雰囲気の漂う作品で、自分が知っている場所が作品になっている時もそれはもちろん嬉しいのですが、知らなかった場所、実は普段何気なく通っているところにある建物だったりというのが、ちょっとした驚きや楽しさもあり、飯坂さんの作品を観てその場所に行ってみたくもなります。

他にもポストカードが届いていますが、それぞれの数はそんなに多くはないので、ご紹介する前に早々に旅立ってしまったものもいくつかありますし、気になっている方はお早めにどうぞ。

ちなみに飯坂真紀さんの展示は残り数日となりましたが、こちらもひめくりから徒歩圏内で行けるところで開催中です。

新型コロナウイルス感染拡大防止策により、一時期閉館していましたが、会期を延長し8月31日まで開催されているようです。

店主Mさんも私もそれぞれで観に行ってきましたが、とても素敵な展示でした。

飯坂真紀展 今日のユーリカ(見つけた!)
もりおか啄木・賢治青春館
~8月31日(月)
10:00~17:00
盛岡市中ノ橋通一丁目1-2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日27日(木)は、定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

8月21日にMさんがひめくり日記にあげていた竹芳(ちくほう)さんのかき氷。
暑い日が続いているので、この画像がこの間から気になってしかたがないので、私も行きたくなっています!笑

「ゆずみるく」・「宇治金時」。
どちらも惹かれます~。

R

2020年8月26日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

釜定さんの本。

P8222011

『南部鉄器のある暮らし 釜定の仕事』(発行/青幻舎)

岩手・盛岡の南部鉄器を代表する工房のひとつ、「釜定(かまさだ)」さんの本が7月末に出版されました。
ご存じの方も多いと思いますが、釜定さんは当店より徒歩5分ほどの位置にあって、お客さまから場所を聞かれたり、「釜定さんも見てきました」とか「これから行ってみたいと思います」とかお聞きすることもよくあります。

 

029

紺屋町のメインストリート沿いにある店舗、その奥が工房で、お店のほうでは鉄瓶をはじめ、鍋やパン、オーナメントなどの小物をたくさん見ることができます。
そこで見ることのできるものがすべてと言っていいと思いますが、今回出版された本で紹介されています(※)。

南部鉄器についての概要や盛岡の街並み、「釜定の仕事 暮らしの道具」(※)として約50ページにわたって釜定さんの鉄工芸品が紹介されています。
また、工房の様子や歴史、鉄瓶の製造工程など、南部鉄器について、釜定さんについて、多くのことを知ることのできる一冊になっています。
さらに、掲載されているものの価格表まで付いていて、これには驚きました。

本のプロデュースをされたのは、盛岡のご出身で現在は東京のdesignshopオーナーの森 博さんで、森さんが書かれた「はじめに」を読むと、出版社の担当の方、カメラマン、デザイナーの皆さんが偶然にも岩手のご出身というチームで作られた本とのことで、なんだかそれも岩手県民的にうれしかったりしました。

 

027

店内の写真は、紺スタの情報掲載用に以前撮らせていただいたもの。
感覚的に、南部鉄器の愛用者は全国的に増えているんじゃないかなぁと思うのですが、釜定さんをはじめ、伝統を守りながらも洗練されたデザインのものを作り続けているのが理由のひとつだと思います。

「いつかは南部鉄瓶を使いたい…」と思っている、南部鉄瓶を見たい時に見ることができることの多い岩手の皆さま、こちらの本を読んでみたり、お店をのぞいてみたり、お話してみたり、ついでにひめくっていただいたりして(笑)、ぜひ前向きにご検討されてはいかがでしょうか?

今は暑い毎日ですが、いずれ温かいものが恋しい季節がやってきますし、そうは言っても実は秋冬だけでなく年中使うアイテムだと思いますし。
お手入れが心配で…という方には、そんなことないです!という話を熱く語らせていただきますので(笑)、よろしければお声がけくださいませ。