本・紙もの

木村衣有子さんの新刊。

文筆家・木村衣有子さんの新しいミニコミ『しるもの時代 家庭料理の実践と書評』が届いています。

009 (2)

汁ものを中心とした台所からにじみ出たようなエッセイと書評集。

多くの飲食書評の本を執筆されている木村衣有子さんが、普段、家でどんな料理を作っているのか?というのは気になるところですが、それが少しみえるといいますか、お家にお邪魔した気分にもなれます。

エッセイのページの小口側(本の外側部分)にある「うちの台所用品」というのも、さりげなく共感できたりと楽しいです。
ちなみに木村さんがお使いのスポンジと洗剤が、私も長い間、変わらずに使っている組み合わせだったので、嬉しくなりました!

装丁は、まちの編集室でもある木村敦子さん(kids)。そして挿画は、Tシャツ展でも参加いただいたり、当店のDM制作などでもお世話になっている天間苑佳さん(HAND DESIGN)。

コンパクトな手のひらサイズなので、鞄に入れて昼休みやちょっとした待ち時間などに読むのに最適でありながら、家庭料理にまつわる本も紹介していたりと、料理本のブックガイドにもなるという、ちょっぴり得をしたような一冊だと思いますよ!

他にもいくつか届いている本がありますが、そちらはまた後ほどご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は中津川の鮎釣り解禁日。
お天気はいまいちでしたが、店の前でも釣りスタイルの皆さんをちらほらとみかける一日でした。
R

2020年7月5日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

「アマビエちゃん」デビュー。

005

ひめくりに、新しいメンバーが加わりました。「アマビエちゃん」です!
写真を撮ったRさんは、なんとなく“光GENJI”を意識して並べたそうです。
センターが諸星、一番奥の左右はしっこが大沢樹生と内海光司だとか。
以下省略…。笑

プリン同盟・会長の三河さんが届けてくださいました。
7人組だったんですけど…

011

Rさんが写真を撮っている間に2人、その後ももう1人旅立って、今は4人のアマビエちゃんが皆さまをお待ちしております!

012

後ろ姿も撮ってみたRさん。「ちょっとこわいです…」と言っていましたが、おかしいので採用(笑)。

015

スポットライト(ただの西日)が当たってまぶしいアマビエちゃんたち✨
ちなみにこの中で旅立ったのは手前右の緑の髪の方でした~。

素材は樹脂粘土、サイズは高さが6~7.5cmくらいです。
「疫病退散」の効力は?ですが、人を笑顔にする効力は持っているのではないかと思われますので、ちょっとした和み系オブジェとして、仲間に加えてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

022

【ひめくり陶器市】は明後日6/30(火)までとなっております。
そして、キャッシュレス・消費者還元事業も明後日まで。
よろしければ駆け込んでみてください。
お待ちしております!

 

本など、いろいろ届いています。

002

できたてホヤホヤ『地から Vol.4』。

今号の特集は「あいつ、菌活はじめたってよ。」。
麹とか糠とか納豆とか、<菌>から連想するものはいろいろとありますが、今回は【きのこ】が主役。
きのこ好きとしては気になります…

『地から』Fbページより、コンテンツをご紹介します。

特集:楽しくも怪しい、きのこの世界へ
・きのこ王子と森へ行く。
・WELCOME TO KINOKO WORLD!
・知れば知るほどハマる、きのこは深くて面白い!
「いわてきのこ会」
・一つの菌床から一個だけ、希少なきのこの正体は?
「三陸あわびたけ」
・だけじゃない、きのこパワー
・イタリア料理Due Mani「香茸のプリン」
・安比丸大食堂「くりたけそば」

つくるひと
・里山耕暮・佐々木哲哉さん
「レンコン栽培」を選んだ理由
・甲子柿の里生産組合・藤井修一さん
「甲子柿」を知っていますか?

つなぐひと
・短角考房 北風土・佐々木 透さん
短角牛、生産者、そして、この町が好き
・ちいさな野菜畑・小島 進さん
走り続けたひとの、夢のバトン

まちかどのあの味
・髙鉱菓子舗のシュークリーム

おいしいほっぺ
・杜羽子ちゃん、経日くん
・花都くん、登慈くん、陽向ちゃん

ごはんの時間
・食の文化祭 京津畑まつり(一関市)

暮らしの道具
・口当たりが優しい、木製のスプーン

食べるを考える
・「風邪け」の長閑でやさしい曖昧さ

手みやげ図鑑
・京屋染物店の「OTEFUKI」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

003

『絵本原画 ニャー! 猫が歩く絵本の世界』(青幻舎)という本を入れました。

2月に【モノクロな猫たち】でお世話になった牧野千穂さんや、この後8月に『九つの星』原画展を予定している石黒亜矢子さん、数年前に『ネコヅメのよる』原画展でお世話になった町田尚子さんなどの絵本原画と絵を描かれた作家さんの紹介がギュッと詰まった一冊です。

004

同じ棚の並びには、おるがん社(にしおゆき)さんのネコロールふせんや、トラネコボンボンさんの本、マステ、シール、ぽち袋なども再入荷。
猫の本や紙ものがたくさん並んでいますが、猫の店ではありません。一応。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4620

明日6/21(日)、今年度初のアンチック市が開催されるそうです。
「マスク着用でお願いします」と貼り紙されていましたので、お越しになる際はマスクをお忘れなく~!

 

プリンブローチとプリンバッジ。

最近、Tシャツ展の情報ばかりが続いていましたが、他にもいくつか届いています。
今日はプリン同盟の会長さんから届いたプリンブローチとプリンバッジをご紹介したいと思います。

まずは、6月13日に開催を予定していたようですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止になった「チャグチャグ馬コ」。
今年は残念ながら中止ですが、会長さんからブローチが届きました!

003 (3)

ブローチをつけて気持ちだけでも「チャグチャグ馬コ気分」になれたら良いかなと思います。

どうやら保存会発足後、中止は初めてのようです。
たしかによく考えてみると自分が小さな頃から当たり前のように毎年開催されていましたね。
ある時から、6月の第2土曜日の開催に変更されていますが、未だに6月15日の晴れの日のような気がしてしまうのは私だけですかね?

007 (2)

他にも新作ブローチが届いています。
「かば(左上)」と「アザラシ(左下)」、「アリクイ(右下)」。

右上2つは少しお久しぶりの「ソフトクリーム」です。

021 (2)

バッジもいくつか追加していただきましたが、今回はこちらの2点を。

左のバッジは何だろうと思ったら、バッジの上の部分にゆるい文字で書いてありました。
「プル―ジング」と!笑(文字をうまく撮れませんでしたが)

「プリン×クルージング」で「プル―ジング」!笑

こういうものにどうも反応してしまう方なのですが、店主Mさんは、実は気付かないことが多いのです!笑
ちなみに私も最近知りましたが、昔「ボケ殺し」と言われたことがあるそうです。

そして右のバッジは「鬼にプリン」。
なんだか優しそうな顔をしています、「鬼」だけど。

この他にもいろいろ楽しくなるブローチ&バッジが届いていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

023 (2)
5/9にご注文いただきましたTシャツが届きました。
ご都合のよろしい時に、お立ち寄りくださいませ。

明日5/20(水)と明後日5/21(木)は定休日となります。
金曜日から、お待ちしております。

今日は朝から一日雨降り。
明日も雨マークが。
今週はこんな感じの天気が続くのですかね。

R

 

 

 

2020年5月19日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

『四月と十月』Vol.42が届いています。

ご紹介が遅くなりましたが、『四月と十月』Vol.42が届いています。

002 (2)

こちらはタイトルの通り、4月と10月、年2回発行される美術同人誌。

今回は『「アトリエ」から』という頁で、嬉しいことに発行人でもある画家の牧野伊三夫さんが、今年の2月に当店で開催しました「モノクロな猫たち」という企画展での作品2点について、掲載してくださいました。

017 (2)

企画展の際、牧野さんの作品が届いた時、予想外すぎて店主Mさんと驚いたことを思い出します。

そして内容を読んでみると、そんな経験からこちらの作品が生み出されていたのですね、と愉しくなりました!

……………………………………………………………………………………………………………………

前にもフライヤーが届いた時期に、少しだけご紹介させていただきましたが、こちらの『四月と十月』は2019年に創刊20周年を迎え、記念として今年、全国5か所を巡回するグループ展を予定していました。

IMG_1469

美術同人誌「四月と十月」
創刊20周年記念
全国巡回展

4月 東京
5月 名古屋
6月 大阪
7月 北九州
そして9月に盛岡という予定でしたが、コロナウイルス収束の見通しが立たないため、東京・名古屋・大阪は延期となりました。

7月の北九州、9月の盛岡での展示は、今現在は開催を予定しておりますが、変更が生じた場合は、ブログやSNSでお知らせいたします。

本当に本当に1日も早いコロナ収束を願いたいですね。
(R)

2020年4月26日 | 本・紙もの

 

疫病退散!

紙町銅版画工房さんから消しゴムはんこで作られた「アマビエ圖」が届きました。

009 (2)

「アマビエ」とは?という方もいらっしゃると思いますので、まずはこちらをお読みくださいませ。
……………………………………………………………………………………

〖紙町銅版画工房さんFacebookページから〗

【消しゴムはんこ《アマビエ圖》】

あらためて、当工房制作の《アマビエ圖》をご紹介致します。

アマビエはご承知の通り、江戸時代の後期、肥後国に現れたといわれています。海中より姿を現したアマビエは疫病を予言し「私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と告げ、帰って行きました。この話は挿画付きのかわら版で伝えられています。

3月上旬、ツイッターでアマビエの情報と出会い、早速消しゴムはんこを制作しました。
当初、友人知人に手渡しで配っていましたが、お問い合わせも多くいただき、できるだけご希望にそうようにしたいと思い、このたび販売することに致しました。

スマホの画面のアマビエの絵を写しただけの消しゴムはんこです。もちろん神通力などありません。しかし、一枚一枚丁寧に作っています。一日も早く世界中の人が安心して暮らせるようにという願いを共有できたら、うれしいです。
また、ちょっぴりユーモラスなアマビエ様のお姿に、こわばったココロがほんの少しほころぶといいな、と思います。

紙町銅版画工房
岩渕俊彦

……………………………………………………………………………………

019 (2)手すきの成島和紙に一枚一枚捺された「アマビエ」。

新型コロナウィルスの感染拡大とともに、最近SNSなどで「アマビエ」という妖怪を目にしている方も多いと思いますが、紙町銅版画工房さんの「アマビエ」は妖怪ですが、なんだかちょっと可愛らしい気がしてきます。

店主Mさんも私も、ついつい「アマエビ」と言いそうになる「アマビエ」ですが、重たくなる気持ちをこちらでちょっとでも朗らかに。

「アマビエ圖」に頼り、新型コロナ退散!笑
本当に一日も早く普通に暮らせる日がきますように。

……………………………………………………………………………………

昨日もお伝えしましたが、明日22日(水)は臨時休業(4/15の代休)・23日(木)は定休日です。

24日(金)からは短縮営業など変動がございますのでご注意くださいませ。

4/22(水)臨時休業(4/15の代休)
4/23(木)定休日
4/24(金)~28(火)※短縮営業 12:00~17:00
4/29(水・祝)臨時休業(4/16の代休)
4/30(木)定休日 

5/1(金)~5(火)※短縮営業 12:00~17:00
5/6(水・祝)定休日
5/7(木)定休日
5/8(金)~通常営業(予定)

(R)

2020年4月21日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

再び本の紹介。

先日も本をご紹介したばかりなのですが、やはり今の状況だと皆さん家にいる時間が増えていると思いますので、今日も一冊ご紹介させていただきます。

018 (2)

『かぼちゃを塩で煮る』 牧野伊三夫/幻冬舎

何度か入荷しているのですが、ご紹介ははじめてだと思います。

当店でも大変お世話になっております、画家の牧野伊三夫さん。
こちらの本は、食いしん坊でお酒好きでもある牧野さんの食エッセイ。

読んでいると美味しそうで食べてみたくなってきます。
だいぶ前のことですが、タイトルになっている「かぼちゃを塩で煮る」がまずは気になり、この「かぼちゃの塩煮」を自分でも作ってみたことがありました。
これがとっても美味しかったのです!

それ以来、かぼちゃを煮る時はシンプルなこの作り方になってしまいました。
(自分もですがうちの母親も!笑)

……………………………………………………………………………………………………………

日に日に世の中が重い空気になっていて、気持ちが暗くなっていきそうですが、少しでも日々の暮らしに楽しみ、喜びをみつけたいような気にもなってきますよね。

楽しみ方は人それぞれだとは思いますが、本を読む、そしてその中の料理を作って食べる。
こんな楽しみ方もひとつの楽しみ方だと思いますよ!
(R)

2020年4月7日 | 本・紙もの

 

本の紹介。

018

『ひとり老後、賢く楽しむ』岸本葉子/文響社

何度目かの入荷なんですが、まだご紹介したことがなかったので。
今は少し先の老後のことより、明日、一週間後、一カ月後、数カ月後への見えない不安がのしかかってきますが、自分の時間が増えたと前向きにとらえ、読書をしようという方も増えているかもしれません。
この本は、タイトルに惹かれたというのもありますが、装丁がすてきだなぁとか、帯に書かれている<小林聡美さん推薦>という文字にも完全に惹かれました(笑)。
よかったら手に取ってみてください。

026

店の前の道路沿いに、クロッカスがひとつだけ咲いていました。
去年まではなかったような気がするので、もしかして水仙が植えられた時に紛れ込んだのかなぁ?
一年前、近所のおじさまたちが道端に水仙を植えたんです。
お隣の方たちと、「うまく育つかなぁ、どうかなぁ」と話していたのですが、この春、小さいなりにも育ってまもなく花が咲きそうで、「植物は強い!」とお話ししたところでした。
咲いたらまた写真を撮って載せたいと思います。

 

この週末は、さすがにお客さまが少なめでしたね。
っていうか、人通りも少なめ(もともと多い場所ではありませんが)。
盛岡でコレってことは、東京やその近郊の状況はいかばかりかと。
ほんと、これからどうなっていくんでしょうね。
先が思いやられます。

DSC_2795

なんか愚痴っぽくなってしまったので、和み系の姫と栗で締めたいと思います。
寝落ち寸前で姫の目つきが怪しいですが(笑)。
それではまた明日。

 

2020年4月5日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

kanaexpressさんの「ハミガキ」と食べもの系ポストカード。

少し前にもご紹介しましたkanaexpressさんのポストカード。
今日は「ハミガキ」と食べもの系のポストカードをご紹介します。

まずは「ハミガキ」から。

IMG_0936 (2)
「歯ブラシと歯磨き粉」。
世の中でポストカードの図案としては、少ない気がします。

ですが、こちらは好きな人は好きだと思いますよ!なポストカード。

歯ブラシのブラシの感じ、柄のピンクと歯磨き粉の青のインクの色合い、そして「TOOTH PASTE」という文字もまた味があって良いのです!(細かすぎますかねぇ笑)

前に一度、店主Mさんにお願いしたことがありましたが、ぜひ、「ハミガキ」をもう一度!と強くリクエストして、今回、kanaexpressさんから届いております。

試しに2月の企画展でお世話になりました彩画堂さんから届いた、マットパネル付きの額に額装するとこんな感じです。

017 (3)

良い感じ!
素敵な洗面所があったら、洗面所の壁に飾り、ニヤッとしながら毎日ハミガキをしたいです!笑

4月からの新生活にいかがでしょう。
あと、歯医者さんに飾っているのも良い気がします。

続いて食べもの系。

020 (2)
「バナナ」と「もも」は、今が旬!というわけではありませんが、今回初登場です。
ほかにも「beets(ビーツ)」や「食パン」など、食べもの系も今ならニヤニヤする感じのものが、いろいろ揃っておりますよ。

007 (2)
「食べたら歯みがき」は、セットでありたいことなので、「食べもの」と「ハミガキ」のポストカードをセットでいかがですかー。(←強引すぎますね!笑)
(R)

 

 

2020年3月24日 | 本・紙もの

 

kanaexpressさんの、いきもの系ポストカード。

009

弱そうなホッキョクグマ。
「弱そう」というのはkanaexpressさんがInstagramに書いていました。
そこがまたかわいいなぁと思いまして、初登場です。

010

ウサギは金色のインクで。毛の感じがいいですね~。
ポストカードの真ん中にポツンとスタンプされています。
kanaexpressさんのポストカードは一枚一枚、消しゴムはんこをスタンプして作られています。
今回、20種類のポストカードをお願いしたのですが、それを一枚ずつペタンペタンとついていると思うと…頭が下がるというかなんというか。

011

メダカ。
なんとなく春っぽいような気がして。
メダカとか金魚とか熱帯魚とか、何か育てたいと思いながら猫を言い訳にしたりして実現できず。
と言いながら、一番は水替えがめんどくさいだろうなぁというのが本音だったりして、飼う資格なしです(^_^;)
30年近く前、初任給で買ったものは水槽でした。たしかマッハランドで。
その後、数回の引っ越しを重ねましたが箱から出されることはなく、数年前に福祉バンクに持っていきました。
そんな思い出…笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2353

今朝の姫と栗。日向ぼっこを満喫していました。
終わってみればいつもと変わらない週末。
お出かけくださった皆さまに感謝です。
ありがとうございます。

今週は3/18(水)・3/19(木)が定休日となっております。
よろしくお願いいたします。

 

2020年3月15日 | ひめくり日記, 本・紙もの