本・紙もの

飯坂真紀さんのポストカード。

069

飯坂真紀さんから、新しいポストカードが届きました。
二段目と三段目のポストカードが初登場です。
今回入荷分はプリンター印刷のため、お値段が少しお安めです。

「ふと見た盛岡」というシリーズ。
あぁ、あそこ!とわかるものもあれば、これはどこかな?というものも。
飯坂さんの描く建物や風景画が好きな私とRさんは、どれが好き?とか、こっちも好きだしこれも捨てがたいなどと勝手におしゃべりしております(笑)
あえてしっかり見せませんので、ぜひ店頭でご覧になってみてください。

 

昨日も書きましたが、今週は4/10(水)・11(木)がお休みです。
よろしくお願いいたします。

2019年4月8日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

zoetropeさんのラッピングペーパー

003

オープン当時から販売しているzoetropeさんのラッピングペーペー。
しばらく欠品中だった人気柄3種類が再入荷しました!

左から「milky way train」(銀河鉄道)、「yamaneko-ken」(山猫軒)、「wanco」(わんこそば)。
いずれも岩手らしさの感じられるものを、上手にデザインに落とし込まれていて、当店のロングセラー商品(という言葉、なかなか使う機会がないので使ってみました。笑)でございます。
ラッピングに使うのはもちろん、ブックカバーや、裏面は無地なのでカットして便箋やメモ用紙などにも使えると思います。

zoetropeさんは盛岡のご出身で、現在は東京でグラフィックデザイナーとしてご活躍しています。
ラッピングペーパーの種類はほかにもたくさんありますので、ぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001

今日はbeige佐々木トモミさんによる、フリースマットの復習ワークショップでした。
人数は少なめでしたが、それぞれの時間、じっくり作業に取り組まれていました。

006

前回の続きをがんばりますという方もいれば…

004

フサの仕上げに取りかかる方も。

012

そして、ポットマット作りに取り組んだ方も。

皆さん、いずれも完成までたどり着けて何よりでした。
まさかの積雪の中、参加いただいた皆さま、講師のbeige佐々木トモミさん、お疲れさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信じられませんが明日から4月ですね。
環境が変わる方は信じられないとか言っていられないと思いますが…
今週は4/3(水)・4/4(木)が定休日となっております。
よろしくお願いいたします。

 

kujilanoyumeさんのポストカード。

002

kujilanoyumeさんのポストカードを初めてご紹介します。

盛岡市在住のkujilanoyumeさん。
2月にすてきなポストカードを届けてくださいました。
毎日(企画展情報として)猫のことばかりで、なかなかこちらをご紹介できないまま売り切れてしまったものもあったりして…。
先日、追加や新作のポストカードを届けてくださったので、ようやくのご紹介となります。

009

新作が加わって、6種類のポストカードがございます。
一般的なポストカードより少し大きめの120×180mm。
(郵送の際、切手は62円切手ではなく82円切手となります。ご注意ください。)

カードと一緒にそれぞれにすてきな言葉が添えられています。
合わせてご覧いただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スモックワンピースの

HARAPPA「母の日」企画【5種のエプロン受注会】は残すところあと3日です。
写真はスモックワンピース。
明日も皆さまのお越しをお待ちしております。

2019年3月23日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

【5種のエプロン受注会】は3/26(火)まで。

016

今日はお向かいがにぎやか…と思ったら岩手大学の卒業式でした。

 

015

定休日の前にお知らせした『盛岡本』(枻出版社)は無事届いております。
入り口を入ってすぐのところにドンッと(言うほどではありませんが)積んでありますので、ぜひお手に取ってみてください。

 

開催中のHARAPPA「母の日」企画【5種のエプロン受注会】は、来週の3/26(火)までとなっております。
ご注文いただいたものは4月末にお渡し予定。
母の日の贈りものにとご注文くださる方もいらっしゃいますが、どちらかといえばご自分用にという方のほうが多いかなぁという感じです。

5種類のエプロンをあらためて写真で紹介します。

007

「エプロン」

006

「ギャルソンエプロン」

002

「エプロンドレス」

015

「カシュクールワンピース」

018

「スモックワンピース」

生地はいずれも会津木綿。
丈夫な生地だと思います。お洗濯も普通にできます。
最初は糊が利いていて少しかたく感じるかもしれませんが、着ているうちにやわらかくなっていきます。

気になるものがありましたら、週末にでもぜひ足をお運びください。
お待ちしております。

 

012

余談ですが、Rさんが髪をバッサリ切りました。
上の写真で結んでいる部分、全部がなくなった感じです。

おとといが定休日で、昨日店に出てきて「おはようございまーす」と挨拶をして(目は合あったはず)、20分くらい経ったところで横に並んだ時、突然「ん??」とよく見たら…「あれ?髪…ない?!」と言うと「遅っ…」って言われました💦
奥さんが髪を切ったのに気づかない旦那のような私(笑)。

Rさんとは以前の職場の同僚だったので長いつきあいがあるのですが、髪型はほとんど変化がなかったので、これは結構なニュースです、身内には(笑)。

なんで切ったかは話が長くなるので省略します。
失恋ではないです(∩´∀`)∩

では、週末もお待ちしております!

 

明日は「ちくちく猫ブローチ」を作ろう!

011

こどもびじゅつ部部長なすびと「ちくちく猫ブローチ」を作ろう@ひめくり
2/17(日)10:30~ 随時受付 参加費1,000円

明日は開店の10:30~夕方ぐらいまで、ひめくり店内で猫ブローチを作るワークショップを開催します。
こどもびじゅつ部部長なすび(prop代表)と一緒に、ちくちく猫ブローチ作り。
お申込みは不要で随時受付。
ただし席に限りがあるので、もしも席がいっぱいの時は少しお待ちいただく場合があるかもしれません。
あらかじめブローチのベースになるものが用意されていますので、所要時間は30分から1時間程度の見込みです。
モデルになる猫さんがいる場合は、正面顔の写真をご用意されていると作りやすいと思います。
小さなお子さまも参加可能ですが、親御さんもご一緒にお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

009

トラネコボンボンさんのポチ袋やシールロール、マスキングテープなどが届きました!

007

【ねこ展】がさらに賑やかに。ちょっぴりですがわんこも。
まだまだお楽しみいただけますので、ぜひお越しくださいませ。

 

後半です。

002

【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】は今日から会期後半に入りました。
坂本千明さんが刷りたてホヤホヤの作品を何点か追加してくださいました。

001

上の写真の額装2点と、同じ作品のシート、以前ご紹介した紫陽花と猫のシート作品も追加が届きました。

坂本さんは一週間後の2/22(金)から石川県金沢市で個展をされる予定です。
お近くの方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。詳細→ 

001 (2)

同時開催中の【やまぐちめぐみ作品展】は少し早めの2/19(火)に終了します。
こちらも多くの方に足をお運びいただいて、作品集を手に取ってみられる方も少なくありません。
やまぐちめぐみさんの絵が好きで…とおっしゃられる方も、初めて観る方も、それぞれがこの空間を楽しんでくださっているような気がします。
全国各地をめぐる作品展は、このあと2カ所を残すのみとのことです。

盛岡 ひめくり 〜2/19まで
神宮前 タンバリンギャラリー 2/26-3/10
札幌 context-S 3/22-3/26

ご興味のある方はどうぞお見逃しなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

005

まちの編集室より、『てくり27号』が発行されます。
特集は「醸す力。」。

また、まち編が事務局を務める、来月開催のイベント情報を【お知らせ】ページに載せましたので、こちらもぜひご覧ください。

IMG_20190215_085717_331

それでは、今週末もお待ちしております。 (姫と栗は家で留守番です。)

 

春が(冬も少し)届いています。

今日は「立春」。
北陸地方では春一番が吹いたとか。
盛岡はただの強風(というか暴風?)。
とはいえ、なんだか急に寒さが緩みました。
がしかし、週末には真冬日予報となっていますので、ご油断なく。

そんな春が待ち遠しい、けれどもまぎれもなくまだ冬であるこの時期にぴったりのポストカードをご紹介します。

002

【ねこ展】に参加いただいているkanaexpressさんから届いた消しゴムはんこのポストカード。

手前が冬っぽくて奥が春っぽいですね。
ほかに、スミレとクリスマスローズもあります。

せっかくなので、kanaexpressさんが【ねこ展】に出してくださっているものもちょっとだけご紹介します。

006

左はB6ノート、右はA6ノート。
中身は無地でそれぞれ60ページ、真ん中を糸(色がかわいい)で綴じています。
写真ではわかりませんが、インク部分はツヤがあってちょっぴり盛り上がっているような感じの印刷なので、絵柄がパキッと引き立って見えます。

2月1日からふたつの展示が始まって、まずは熱い最初の週末が過ぎ、ここからはのんびり皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

【夏に間に合うリネン展】は明日まで。

011

【夏に間に合うリネン展】3日目。
今日も多くの方がいろいろなお洋服をご試着、ご注文くださいました。
今回、受注会はリネンのお洋服に限定されますが、即売品で会津木綿のスカートなどをいくつか販売しております。

001

だいぶ少なくなりましたが、人気のタックスカートや、組み合わせに重宝するリネンの長袖シャツなどがございます。
ご試着もできますのでお気軽にどうぞ。

ヤンマさんの受注会は明日1/28(月)まで。
今回ご注文いただいたお洋服のお渡しは6月末となります。
明日も通常どおり18:30までの営業です。
お仕事帰りにギリギリ駆け込みもOKですので、 この機会をお見逃しなく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001

プリン同盟会長さんより、ブローチなどの追加納品がありました。
前回、入荷後すぐ、ご紹介する間もなく旅立っていったチベットスナギツネも再び入荷。
今回の子はやや美人さんって感じかな?笑
季節感のある白鳥も選んでみましたが、ひめくり前には今シーズンまったく白鳥の姿はなく、さびしい限りです。

昨夜は8時過ぎに家に帰ってテレビをつけたら大坂選手の表彰式をやっていました…。
7時ぐらいからの放送だったように思い込んでいたのですが、もっと早い時間からでしたね。
リアルタイムで感動できなかったのは残念でしたが、選手たちのスピーチを聞いただけでも感動しました。
今夜は『いだてん』いだてんに間に合うように帰りたいと思います!笑

 

 

年内の営業は明日まで。

002

年賀状は出されましたか?私はまだです。

001

新しいカレンダーの準備はお済みですか?
残り少ないものがほとんどですが、よろしければぜひ。
こっちは一番大事なパソコン前とレジ横は準備できたけど、家のはまだでした…。

師走ですね!(←無駄に元気っぽく言ってみる)
Rさんがいてくれるおかげで、この年末はいろんなことがどんどん片付いていくのですが、自分は何も片付けていないので、実のところ片付いているのか片付いていないのかナゾです(笑)。

それはさておき、年内の営業は明日12/29(土)17:00までとなります。
今日が仕事納めで明日は家の大掃除、という方が多いかもしれませんが、皆さまのご来店をお待ちしております!

2018年12月28日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

新しい銅版画カードが届きました。そして二人展は明日まで。

002

紙町銅版画工房の岩渕俊彦さんから、新作の銅版画カードが届きました。
雪降る街並み。今までにない色でとてもすてきです。

001 (2)

いろいろな銅版画カードがあります。
いずれもカードは銅版画の作品で、一枚一枚手刷りをしたもの。
一枚物のカード(裏は無地)と無地封筒が一枚入ったセットです。
12月1日より、価格が少し上がりました。
が、銅版画の作品として考えると非常にお求めやすい価格です。
版画作品ですので、ぜひ額に入れて飾っていただきたい、そして贈りものにされる方も多いシリーズです。
ぜひお手に取ってご覧ください。

003

紙町銅版画工房さんでは、今週末の12/9(日)に恒例の【紙町みち草ギャラリー】を開催するそうです。
それに合わせてクリスマス・スタンプラリーを企画されて、今日ご紹介した銅版画カードの販売先である、岩手県立美術館ガレリーナさんと当店と紙町銅版画工房の3カ所にスタンプを設置。
紙町さんでスタンプを捺すことができるのは12/9(日)のみですが、3カ所をめぐって小さなスタンプラリーを楽しんでみませんか?(当店は12/5・6が定休日です)

紙町みち草ギャラリー
12/9(日)10:00~18:00
紙町銅版画工房(盛岡市上ノ橋町5-27)
最新情報は紙町さんのFbページTwitterをチェックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催中の二人展【Fusion of deifferent materials】はいよいよ明日までとなりました。
今日は菅川恵梨さんが在店され、お知り合いの方もたくさん来てくださって楽しい一日でした。

004

今回、菅川さんが制作された動物モチーフのレリーフは、ギャッベの中に描かれているような動物をイメージしつつ作られたそうです。
写真は「チーター」。
菅川さん曰はく、こういうのもいたような気がする…と思いながら作られたそうです。
ほかの動物は比較的何の動物か想像できる中、このチーターがなかなか皆さん当てられず、そんなところに現れた4、5歳ぐらいの男の子が「チーター!」と言ったので居合わせた大人たちはびっくり。
素直な心の持ち主にはすぐにわかるものなのだな…と思いました(笑)

005

こちらは富樫さんの絵織物「青い山」(一部)。
微妙な色を組み合わせて織った山は、針葉樹の多い北国の山のようにも見えます。
「北欧っぽいような気がする」と話してくださったお客さまもいらっしゃいました。

そんなつもりではなかったのですが、結果的にクリスマスっぽい雰囲気のある展示になり、この時期に開催してよかったなぁと思います。
次の企画展【various herringbone】も冬に合う展示になると思います。
こちらも楽しみにしていただけたらうれしいです。