2020-02

飯坂真紀さん・オガサワラユウダイさん・さいとうゆきこさん・福士陽香さんの【モノクロな猫たち】。

今日は地元・盛岡を拠点に活動されている4名の【モノクロな猫たち】をご紹介します。

 

001

アビ君/飯坂真紀

002

中津川べり異聞/飯坂真紀

018

ポストカード2種類。

盛岡の風景などを描いたポストカードが人気の飯坂さんですが、個展を観に行くと時々猫のいる絵があったりします。
飯坂さんのモノクロの絵はレアなんじゃないかなぁ…。
「アビ君」は、ちょっと貫禄がありますが、大層気のいい猫なんだとか。
「中津川べり異聞」は実はひめくりのすぐ近くの建物。おわかりになりますか?

 

003

左:Cat’s sleep. たぬき寝入り/オガサワラユウダイ
右:Curiosity killed the cat. 過剰な好奇心は身を滅ぼす/オガサワラユウダイ

026

ポストカード2種類。

ユウダイさんからはどんなモノクロな猫が届くかと思っていたら、これまで見たことがない感じの作品が届きました。
段ボールを使って作られた、立体的な作品。
縁の部分も段ボール製で、アクリル板がはめられています。
これまで猫を描く機会があまりなかったそうですが、そうは言ってもとぼけた顔とか、いいところを掴んでますね。さすがです。

 

006

桜山のネコ/さいとうゆきこ

005

川のほとり/さいとうゆきこ

028

ポストカード2種類。

当店オリジナルカレンダー『モリオカノオト』をはじめ、ポストカードやミニカードなど、多くの紙ものでおなじみのゆきこさんですが、今回はいつもとはちょっと違うタッチの絵を描いてくださいました。
モリオカノオトは鉛筆画ですが、こちらはペン画。
線が変わると雰囲気も変わって、この雰囲気もすてきですね。

 

012

日々、気ままに/福士陽香

013

日々、気ままに/福士陽香

040

ポストカード2種類。

昨年のTシャツ展で初めて企画展に参加いただいた福士さん。
福士さんは線画のイメージがあったので、今回の企画にはぴったりな気がしてお誘いしました。
シンプルな線と、黒のベタだけで描かれた絵。いいですね~。
参加作家の中では一番の若手。これからのお仕事も楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三回に分けて、11名の方の作品をご紹介しました。
原画の額装作品も、ポストカードの額装作品も、どちらも少しずつ行き先が決まってきてはいますが、明日2/20(木)の定休日をはさんで会期は残すところ5日となりますので、2/21(金)からは通信販売に対応したいと思っています。

とは言っても、WEBショップはもともとないのでカートでポチッと、とはいきません。
【お問い合わせ】からご希望をうかがって、メールのやりとりで可能な範囲で対応するという形になります。
代引き、カード払いは不可、銀行へのお振込みをいただいて、ご入金確認後発送という流れです。
お手数をお掛けしますが、それでもよろしければ、2/21(金)に通販のご案内をいたしますので、ご確認、ご検討いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1711

九十九草さんで「シン・にゃんこそば」をいただきました。
平日のランチメニューでコーヒー付き950円(税込)です。
こちらも【モノクロな猫たち】と同じ2/25(火)までのご提供ですので、食べておかなくちゃ!という方はぜひぜひ~。

九十九草の「にゃんこそばランチ」2/7(金)~25(火)
2月恒例の「にゃんこそば」を今年はランチメニュー(月-金)で提供します。

Dining&Bar九十九草
盛岡市中ノ橋通1-8-4/019-622-2253/日曜・祝日定休/11:30-14:30、17:30-22:00(L.O.)

 

 

 

2020年2月19日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

坂本千明さん・樋口佳絵さん・牧野伊三夫さん・山元かえさんの【モノクロな猫たち】

今日は坂本千明さんと樋口佳絵さん、牧野伊三夫さん、山元かえさんの【モノクロな猫たち】をご紹介します。
それぞれ常設のものやTシャツ展などでお世話になっている皆さんに、「絵」としての作品を届けていただく機会は意外とないもので、今回の展示は新鮮です。

 

007

金平糖 1/坂本千明 非売品

006

金平糖 2/坂本千明 非売品

034

ポストカード2種類。

坂本千明さんはペン画を描いてくださいました。
写真では伝えきれませんが、毛の一本一本、みっしり具合、毛艶感、いずれもすごすぎて、初めて見た時は「うわぁ~」、その後も見るたびに「いやぁ~」とか「はぁー」とかしか言葉が出ません(笑)。

012

坂本さんのポストカードと、オリジナルのマスキングテープやサコッシュなども並びました。
上の段には猫にちなんだ本やフリーペーパーなども。

DSC_1717

京都のnowakiさんから、坂本さんの手ぬぐいも届いています。
今回は明るいブルー。どの子も「あるある!」と言いたくなる姿ばかり。
よろしければこちらもぜひ!

 

004

Best wishes to cat/uruwashi no megusama 樋口佳絵

005

Best wishes to cat/sanjushi na bokutachi 樋口佳絵

036

ポストカード2種類。

樋口さんからは鉛筆画が届きました。とてもあたたかみのある作品です。
前々から感じてはいましたが、樋口さんの制作と猫に注がれる気持ちの強さを、今回【cat!cat!cat!2020】に参加して、ますます明確に知ることとなりました。

樋口さんはただいま川向こうの喫茶cartaさんで個展を開催中です。

DSC_1554 (2)

「ねこの月、佳日」樋口佳絵展
2/2(日)~2/25(火)11:00~19:00
喫茶carta(盛岡市内丸16-16)

 

007

猫/牧野伊三夫

008

猫/牧野伊三夫

065

ポストカード2種類。

牧野さんからポストカード用の画像が送られてきた時、あまりにも予想外の作品で驚かされました。
その後、額装作品が届いた時も驚きましたが(笑)。
お電話やお手紙で、「新しいことをやってみたんだよ」と楽しそうに話してくださってうれしかったです。

少し長くなりますが…

牧野さんは美術同人誌『四月と十月』の発行人をされていて、ひめくりオープン当時から本を扱っている関係で、やり取りがありました。
企画展にお声掛けをしたのは昨年のTシャツ展が初めてでしたが、実は2013年に小さな個展を開催したことがあります。

005

約900ページ、5cm超えの厚みがある牧野さんの作品集が昨年末に誠文堂新光社から出版されました。
この中には、これまでの牧野さんがぎっしり詰まっています。
ひめくりで開催した個展の情報も入っていて、これまたとてもうれしかったです。

002

そんな牧野さん、話題の『暮しの手帖』最新号に「湯町窯の画家」という特集に登場しています。
その記事の中で絵付けをしたお皿がこちらです。
こちらもぜひご覧いただけたらと思います。

 

008

おめでとう/山元かえ

009

カンパイ/山元かえ

060

ポストカード2種類。

山元かえさんの額装作品は、今回届いた中で一番サイズが小さくて、それだけでもかわいいのに、この見ているだけでこちらも笑顔になるような絵。
何度見ても和みます。
額は額屋さんで買ったものを、ギコギコと自分で削ったそうです。
それがとてもいい感じで。
常設で型染めあいうえお表や、型染めすうじ表などの山元さんの作品の印刷物はこれまでも見ているのですが、やっぱり原画はいいです。
ほかの方のものもすべて。

【モノクロな猫たち】は2/25(火)までですので、会期は残すところあと一週間です。
よろしければぜひ足をお運びください。
今週は2/20(木)が定休日です。
2/19(水)は第3水曜ですが営業します。
来週2/26(水)に代休をいただきますのでご了承ください。

IMG_20200215_115825_250

明日はエピスリーシトロンさんの「猫な晩酌セット」のご予約締め切り日です。
次回お渡し日は2/22(土)。にゃーにゃーにゃーですよ!
会期中の毎週土曜でお渡し日を設定しましたが、今回が最終回となります。
猫の日に猫な晩酌セット、いかがですか?
ご予約は、お電話もしくはHPの【お問い合わせ】からどうぞ。
お待ちしております!

 

2020年2月18日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

大平高之さん・堀口尚子さん・牧野千穂さんの【モノクロな猫たち】

ようやくですが、今日からは【モノクロな猫たち】の<猫たちの絵>をご紹介していきたいと思います。
11名の方にそれぞれ2点ずつ、猫たちの絵を描いていただきました。
今日は初参加の三名の方の作品をご紹介します。

 

010 (2)

ねこ/大平高之

011 (2)

ねこ/大平高之

061

ポストカード2種類。

大平さんのことを知ったのはSNSでした(今時な感じ…笑)。
植物の絵を載せていたのを誰かのRTか何かで見かけて、とても好きな感じだったのでフォローして、ある時、大平さんの描いた猫を見かけてそれもまた良かったので、今回、【モノクロな猫たち】という企画にしようと決めた際にお声掛けしました。
プロフィールをご紹介します。

大平高之 Takayuki Ohira
画家/イラストレーター
ふだん植物や果物をモチーフにする事が多いのですが、猫の絵を描く機会をいただけて嬉しいです。一緒に暮らした事はありませんが猫は好きです。

 

014

愛しきもの/堀口尚子

015

My friend/堀口尚子

044

ポストカード2種類。

堀口さんは<猫なあれこれ>で「ふきげんなねこ」のブローチを制作されているユニット“雨と太陽”のお一人。
昨年2月に開催した【やまぐちめぐみ作品展】の話をつなげてくださった巣巣さんというお店に行った時に「ふきげんなねこ」に出合って、堀口さんたちのことを知りました。

堀口尚子 Naoko Horiguchi
1976年 埼玉県生まれ
1998年 セツ・モードセミナー卒
墨、アクリル絵具、ゴム判、切り絵などのさまざまな素材を用いて具象、抽象作品を制作。
毛糸を使った作品、包装紙、カレンダー、ポストカード、テキスタイルなど制作。
表現方法にこだわらず何でもつくってみるをモットーに活動中。
(ご自身のHPより)

 

002 (2)

本の話/牧野千穂

004

私の傘/牧野千穂

054

ポストカード2種類。

牧野さんのことを知ったきっかけはやはりSNSからでした。
繊細な絵を描かれる印象で、絵本『ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん』(岩崎書店)で描かれている黒猫がかわいくてかわいくて。
勇気を出してお誘いしてみたところ、実はなんと盛岡に来たことがあって、ひめくりに寄ってくださったことがあるとお聞きして、びっくりしました。

牧野千穂 Chiho Makino
1965年生まれ。イラストレーター、画家。
パステルによる独特の深みのある画で書籍の装画、挿絵を数多く手がける。
第40回講談社出版文化賞さしえ賞、第59回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。
絵本「うきわねこ」(文・蜂飼耳)など。

009

牧野さんからはオリジナルのマスキングテープやポストカードをご用意いただきましたが、だいぶ少なくなりました(写真は初日のもの)。

DSC_1064

おまけの話。
1月下旬に刊行された『雲を紡ぐ』(伊吹有喜著/文芸春秋)は岩手が舞台で盛岡ではおなじみのホームスパンの工房や喫茶店などが登場します。
なんとこちらの表紙絵を描かれたのは牧野千穂さんでした。
【モノクロな猫たち】直前に知って、こちらも本当にびっくりしました。

 

 

 

2020年2月17日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【cat!cat!cat!2020】のこと。

EOC4OO8U8AERmBi

2月の頭から始まった、猫を愛するチャリティー企画【cat!cat!cat!2020】。
毎日多くの方がスタンプを集めに来てくださっています。

EOC4ObxUUAEqpmS

cat&dog&me事務局主催のこちらのイベントは、猫と暮らす店主が営む、仙台6店舗、盛岡3店舗でお買い物を楽しんだり、猫たちのことを考えたりしながら、スタンプラリーを楽しんで、スタンプを3つ集めたらかわいいバッジがもらえて、チャリティーグッズを買った場合は売上の一部が事務局への寄付につながり、活動に活かされます。

EOC4OhtUEAEv7Tu

事務局がこの春からスタートする「cat&dog&me 飼い主のいない猫の不妊手術基金」。
チャリティーグッズの売上の一部と、各お店に設置している募金箱に集まったお金は、こちらをはじめ、犬猫の保護活動や、周知活動への支援に使われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1554 (2)先日、盛岡の参加店めぐりで、まずは川向こうの喫茶cartaさんに行ってきました。
cartaさんでは、cat&dog&me事務局のお一人である、樋口佳絵さんの個展「ねこの月、佳日」が開催されています。

DSC_1559

展示期間中だけのスペシャルメニュー「ねこサブレ」をいただきました!
クリームチーズとラムレーズンがサンドされていて、おいしかったですー。

 

DSC_1605 (2)

二軒目は、菜園のLichtさん。
こちらの営業時間は日によって少し変わるようなのでご注意ください。

DSC_1603

「ねこすけブローチ」(写真右)を選んで、ついにコンプリート!
というわけで台紙と一緒に記念撮影。
悔やまれるのは、姫と栗のスタンプが大幅にズレたことです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎cat!cat!cat!2020 参加店のご案内◎

1. 喫茶 carta
手紙という名の小さな喫茶店
open 11:00 – 19:00(L.O. 18:30)
定休日/毎週水曜日と第2、4火曜日
*2/25は営業いたします。
盛岡市内丸16-16
電話 019-651-5375
@kissa_carta
会期  2月2日(日) – 25日(火)
「ねこの月、佳日」 樋口佳絵展
.
2. shop+spaceひめくり
「地場のもの」「紙にまつわるもの」のお店
open 10:30 – 18:30
定休日/木曜+第1・第3水曜
*2/19は営業いたします。
盛岡市紺屋町4-8
電話 019-681-7475
@himekurimorioka
会期  2月7日(金) – 25日(火)
企画展「モノクロな猫たち」
.
3. Licht (リヒト)
お洋服と服飾雑貨のお店
open 12:00 – 19:00
定休日/毎週火曜日*2/25は営業いたします。
盛岡市菜園一丁目6-18
パナハイツ菜園A棟101号
電話 019-909-0242
@licht_morioka
会期 2月1日(土) – 25日(火)
.
4. DAMO KAFFEE HAUS(ダモコーヒーハウス)
自家焙煎珈琲と立ち飲みのお店
open 12:00 – 19:30(L.O. – 19:00)
定休日/毎週水曜日
仙台市青葉区本町2-10-5 1F
電話 022-397-6603
会期 2月1日(土) – 24日(月祝)
坂本千明 個展
「杜の猫」 小さな猫の版画の作品展
.
5. galerie arbre(ギャルリ アルブル)
手作りの器と手仕事の雑貨のお店
open 11:00 – 18:00(1~3月冬季営業時間)
定休日/毎週火曜日
仙台市青葉区一番町1丁目 11-27
電話 022-221-7117
@galerie_arbre
会期 2月1日(土) – 24日(月祝)
出品作家
●アトリエPOPPO
●大内 学
●coshell2 -コシェルドゥ-
●まつださゆり
.
6. Botanicalitem&café CYAN(ボタニカルアイテム&カフェ シアン)
個性的な植物と旅先のような雰囲気に包まれた、カフェ&ギャラリー
open 11:00 – 20:00(L.O. 19:00)
定休日/毎週木曜日
仙台市青葉区一番町一丁目 6-22 シャンボール 一番町1階
電話 022-302-6881
@cafecyan
※当喫茶店内には猫が居ます、予めご了承下さい。
会期 2月7日(金) – 24日(月祝)
スペシャルメニューとして、お店の看板猫のマタンとニュイにちなんだコラボレーションスイーツをお召し上がり頂けます。猫草飼育ポットなどの販売も予定。
●同時開催event 松下さちこさんのミニ個展も同時開催予定!詳細は店舗SNSにて
.
7. book*zakka coco-chi
レトロな紙モノや、アーティスト作品などのノスタルジックなお店
open 11:30 – 19:00
定休日/毎週月曜日
仙台市青葉区一番町1-5-31
MIGNON一番町 2F
電話 022-707-1688
HP http://cocochida.blig101.fc2.com
会期 2月1日(土) – 24日(月祝)
出品作家
un peu (布小物)
越後しの (絵画)
gazy gazy (アクセサリー、他)
cotoe (アクセサリー)
佐々木洋子 (イラスト)
しょうじこずえ (布切り絵、雑貨)
どうぶつ作家ふう (粘土置物)
ナガモト刺繍店 (刺繍ブローチ)
もわもわ*びより (羊毛)

8. TURNAROUND (ターンアラウンド)
ギャラリー&カフェ
open 11:00 – 19:30(日曜は17:00まで)
定休日/毎週月曜日
仙台市青葉区大手町6-22 1F
電話 022-398-6413
@galleryturnaround
会期 2月5日(水) – 16日(日)
猫と犬のチャリティー作品展
「にがつのねこといぬ」
招待作家+公募による犬と猫をテーマ・モチーフ作品の展示販売。
.
9. HYGGE (ヒュッゲ)
アンティークの家具と雑貨のお店
open 12:00 – 18:00
定休日/毎週水曜日
仙台市青葉区支倉町2-5  第二支倉SOCO
電話 022-215-6380
@hyggesendai
会期 2月22日(土)、23日(日)、 24日(月祝)
cat&dog&me march
店内の一部をお借りして、三日間だけのスペシャルなマルシェを開催致します。
cat&dog&meのオリジナルグッズの他、雑貨やお菓子などなど、素敵な皆様にご出品頂きます◎
参加作家
Ootomo miyuki
喫茶carta
四季のひとさじ
MUGUET
樋口佳絵
ペンギン文庫
松下さちこ
cat&dog&me
ほか

 

 

2020年2月16日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【モノクロな猫たち】額装のこと。

【モノクロな猫たち】が2/7(金)から始まって、2/25(火)までの会期ですので明日がちょうど折り返しということになります。
今回、<猫なあれこれ>はもちろんですが、<猫たちの絵>の展示を楽しんでいただくということを考えて企画を練りました。

DSC_1631

昨日のブログでご紹介した作家さんごとの原画は、すべてそれぞれの方に額装までしていただいた作品で、こちらの写真で正面に展示しているポストカードを使って額装をしたものは、アートショップ彩画堂さんにご協力いただいたものになります。

木製のインチ版サイズでマットも統一して、モノクロ印刷のポストカード22種類をすっきりと展示したいという希望を伝えて、いくつかの候補の中から額やマットを選ばせていただきました。

個人的に、<猫たちの絵>で参加いただいている坂本千明さんの版画作品を何点か持っていながら、なかなか額装できずにいた私は、今回の企画の相談に行きがてら、彩画堂さんに額装をお願いしてみることにしました。
今日は、その時の様子を少しご紹介したいと思います。

DSC_0363

坂本さんがご実家で保護した「シノビ」のハガキサイズの版画です。
作品にはどれが合うのか、どんな額が自分は好きなのか、部屋に似合うのはどれなのか?

DSC_0364

先の白っぽいのはさわやかな感じで、こちらのゴールドはまたおもしろいけど…

DSC_0361

縁がこんな感じのものもまた良かったりして悩みます。

DSC_0367

もう一点、キジトラの版画も額装したくて同時進行で悩み中…。

DSC_0374

額を決めたらマットも決めます。これはなんとなく白ではないものにしたい。

DSC_0378

マットもいろいろあってこれまた悩みますが、初心者はあまり冒険しないでおこうと思いました(笑)。

DSC_0381

この日、額装が完成したのはこの3点。
実はこの時期、彩画堂さんの額縁フェアみたいなのをやっていて、お買い得な額との出会いに感謝です。

DSC_0664

少しずつ集めた坂本さんの作品をようやく壁に飾る日がやってきました!
左上の作品も、彩画堂さんで額装をお願いしました。
真ん中は工房イサドさんの額、右上の作品は坂本さんご自身の額装作品です。

美術とはあまり縁がない者としては、画材屋さんに入ること自体がハードルが高いと思っていました。
でも、坂本さんのシートは額装したいし、いろんな人の額装作品は見ていて楽しいし、いつかいつか…と思いながらなかなかきっかけをつかめずにいましたが、今回彩画堂さんにお世話になって感覚が少しつかめたので、これからは大いに楽しみたいと思いました。

【モノクロな猫たち】の会期中、インチ版の額縁をいくつか販売しています。
もしも飾りたい作品があるとか、お気に入りのポストカードを飾りたいとか、好きな額があったらぜひお手に取ってみてください。
マットを入れたい時は彩画堂さんに持ち込んで、マットを選んで額装を楽しんでいただけたら幸いです。

 

アートショップ彩画堂
盛岡市材木町4-30 TEL:019-622-7249

 

2020年2月15日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【モノクロな猫たち】の<猫たちの絵>。

【モノクロな猫たち】2週目に入りました。
1週目は<猫なあれこれ>を中心にご紹介しましたが、今日からは<猫たちの絵>をご紹介していきたいと思います。

奥のスペースの正面は、今回の展示のために描いていただいた<猫たちの絵>をもとに印刷したポストカードを額装したものを展示しています。
今日は原画の展示風景をお見せしたいと思います。

DSC_1533

右側の壁には7名の方々の作品を展示しました。
お一人ずつの作品紹介はまたあらためて。
今回、額縁選びの楽しさを感じる機会になればと思い、作者さんに額装までお願いをして、額縁を含めての販売をしたいと相談をしました。
それぞれシンプルな木製のものでも色味が違ったり、縁に模様があるものだったり、完全にオリジナルの額装だったりと、いろいろなものが集まってとても楽しい展示になっています。

DSC_1532

左側の壁には4名の方の作品を展示しました。
また、坂本千明さんのおなじみのポストカードをはじめ、今回の展示で初めて販売するサコッシュやマスキングテープなども。
ほかにはcat&dog&me事務局や、どいかやさん、坂本千明さんの作っているフリーペーパーも置いてます。
多くの方に、目を通していただけたらいいなと思います。
そして、「猫を愛するチャリティ企画 cat!cat!cat!2020」に参加するにあたり、各参加店ごとに猫エピソードを掲示してみようというお声がけがありまして、私は“室内飼い”について、自分の考えを書いてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猫さん弁当1

さて、明日2/15(土)はエピスリーシトロンさんのどれもこれもじんわりおいしい「猫な晩酌セット」の販売日です。
少しですが店頭販売をいたしますので、お昼ごはんに、もしくは夜ごはんに、もしくは晩酌によろしければぜひ!
ご予約いただいた皆さま、ご来店をお待ちしております~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にひとつ宣伝です。
岩手朝日テレビの「Jチャンいわて」の中で、普段、取材スタッフとして動いているカメラマンの方が、ご自身が興味深く感じていることにスポットを当てて撮る、という感じのコーナーがあるそうなんですね。
昨年、「岩手銀行赤レンガ伝統工芸館」でホームスパンの展示が開催された際、取材に同行したカメラマンの方が岩手の手仕事に興味を持たれて、その中で中村工房さんを取材したいというお話をいただき、話をつなげました。

DSC_1230 (2)

その流れで、私もちょっとだけ出るかもしれません。
出ないかもしれませんが(笑)、中村工房さんの四代目・和正さんを追う内容となっているようですので、お時間が合いましたらぜひ見てみてください。

2/14(金)岩手朝日テレビ「スーパーJチャンネルいわて」18:15~

(状況により、番組内容が変更になる場合があるかもしれません。ご了承ください。)

2020年2月14日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【モノクロな猫たち】アトリエPOPPOさんのモビールなど。

001

【モノクロな猫たち】の空間で、アトリエPOPPOさんのモビールがゆっくりと動いているのがとてもいい雰囲気です。
こちらは「三日月と猫」。
月がこっちを向くと猫があっちを向いていたりして、モビールを撮るのはなかなかムズカシイ…。

009

「森を歩く」は完売しましたが、オーダーは可能です。
会期終了後のお渡しでご了解いただき、そのまま展示をしておりますので、もし気に入られた際はお声がけいただければと思います。

モビールはほかに2種類。
それぞれ銅、真鍮(銅と亜鉛の合金)、洋白(銅、亜鉛、ニッケルの合金)を使って作られています。
とても薄く作られているので、軽くてびっくり。
専用のフックも別売しているので、壁に取り付けが可能です。

014

ブローチも届けてくださいました。
フェルトっぽい帽子なんかに付けてもかわいい感じがしますね。

アトリエPOPPO 本田ゆうすけさんのプロフィールをご紹介します。

1982 宮城県生まれ
2006 東北芸術工科大学 美術科 金属工芸専攻 卒業
同大学 金属工芸 アシスタント
2010 宮城県東松島市にてアトリエPOPPOを構え制作活動
2016 栃木県那須塩原市に移転

ご自身のHPでは、いろんな作品が紹介されています。
ぜひご覧ください。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1497

明日2/13(木)は定休日となっております。
今週末も皆さまのご来店をお待ちしております。

2020年2月12日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【モノクロな猫たち】紙町銅版画工房さんの消しゴムはんこ。

008

紙町銅版画工房の岩渕俊彦さんからは「ねこフキダシはんこ」が22個。
すでにいくつかはもらわれていきました。
とにかくどの猫にもフキダシが付いています💭
本当に話しかけてくれているような子もいれば、ポーズ優先の子も(笑)。

011

消しゴムはんこは箱入りで、持ち手付き。
使いやすくなりました!

IMG_20190909_213200_984

ちなみにモデルは我が家の栗です。
この時は間違いなく「ごはんくれ」と言っています(笑)。

猫たちがしゃべってくれたらなぁと思うことはよくあります。
が、実際のところはしゃべらないからこそかわいいのかもしれないとも思ったり。
ヒト(私)は勝手です…💦

012

【モノクロな猫たち】
今日もたくさんのお客さまが見に来てくださいました。
ありがとうございます。

エピスリーシトロンさんのクッキー缶と3個入りクッキーの次回入荷は2/14(金)です。
バレンタインデーかぁ。無意識だったなぁ。だめだめだなぁ、毎年のことながら(^_^;)
あ、2/15(土)お渡し分の「猫な晩酌セット」のご予約は明日2/12(水)が締め切りとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

IMG_0468

 

2020年2月11日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【モノクロな猫たち】雨と太陽さんの「ふきげんなねこ」たち。

011

雨と太陽(ホリグチナオコ+ヒサマツエツコ)さんの「ふきげんなねこ」ブローチ。

なんなんでしょう、このかわいくてかわいくなくてかわいいモノたちは。
以前、東京に行った時に出合ってしまった「ふきげんなねこ」。
ずっと頭にあって、今回意を決して企画展にお誘いしてみました。

DSC_1247

ブローチが届いた時、プチプチに包まれているこの状態ですらかわいさが出ちゃっていたので、思わずパチリと撮ってしまいましたよ(笑)
そして載せちゃう。この楽しくなっちゃった気持ち、伝わってほしいのですが…。

「雨と太陽」は、堀口尚子さんヒサマツエツコさんのお二人のユニット。
堀口さんは、【モノクロな猫たち】のイラストも寄せてくださっています。
そのご紹介はまたあらためて。

今週は2/13(木)が定休日となっております。
その前に、明日は祝日ですね。
ご来店をお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1453

先日、シトロンさんの「猫な晩酌セット」をいただきました!
盛り付けがイマイチなのは目をつぶっていただきたいのですが、どれもこれもじんわりおいしかった…。

・焼き鮭 → やわらかい!そしてやさしい塩加減。
・おかかご飯 → 〆に温めていただきました。甘じょっぱくておいしかったー!
・チーズ入りちくわ → なんとも思わず口に入れたらアラおいしい!と、Rさんお気に入りの一品。
・きんぴらごぼう → こちらの味付けも、なんでこんなにちょうどいいの?と思いながらいただきました。
・鶏肉とほうれん草の柚子胡椒和え → ほんのり柚子胡椒…そりゃあおいしいですよ。
・ワカサギの南蛮漬け → こちらのワカサギもやわらかくておいしかったな~。
・しらす入り玉子焼き → 塩加減が超絶妙でもっと食べたかった!
・鮭とほうれん草のクリームコロッケ → クリームコロッケと言いつつ、じゃがいもの食感がしっかりありました。味が付いていてソースいらずでした。

っていちいちどれも感想を言いたくなるおいしさでした(笑)。
「猫な晩酌セット」は【モノクロな猫たち】会期中の土曜日に販売します。
ご予約が確実ですので、水曜日までにご連絡ください。

2/15(土)にお受け取りをご希望の場合は2/12(水)までにご予約を。
2/22(土)にお受け取りをご希望の場合は2/19(水)までにご予約を。

ご予約はお電話か、HPの【お問い合わせ】からお願いします。
お電話の場合は営業時間内(10:30~18:30)にお願いします。
ご予約をお待ちしております!

 

 

 

2020年2月10日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【モノクロな猫たち】にしおゆきさんの陶人形。

017

おるがん社・にしおゆきさんの陶人形がついにひめくりに…。
「これが…これが…」とそのかわいらしさと落ち着きとが合わさった、写真でしか見たことのなかった実物が届いた喜びたるやって何を言っているのか伝わるでしょうか?そのぐらいうれしかったんです(笑)。

018

「おはなしジャバラ箱」は2種類。
いずれもお話はにしおさんご自身作のもの。
こちらは『小さい星』の中から出てきた人たち。
星座の描かれた球体に腰をかけて猫を抱いています。
人も猫もひとつひとつ違うから、どれもかわいくてなんとも悩ましい…。
写真は初日前に撮ったもので、今日の段階で残っているのは4点です。

最初の写真は『猫のなまえ』。
こちらはみんな立って猫を抱きかかえています。
今日の段階で残っているのは3点です。

002

にしおさんからはこちらの「猫と女の子のフェーブ」も。
ちょっとあっちを向いちゃってますが…。
猫は空豆を抱いています。
フェーブとはフランス語で「豆」という意味だそうです。
新年明けて1月6日の「エピファニー(公現祭)」の時にいただく「ガレットデロワ」というお菓子に入れて焼き上げ、切り分けた時に入っていたらラッキーというような楽しみ方をされているとか(もともとはまた違った意味合いがあったようですが…)。
こんなかわいいフェーブが出てきたら!
っていうか、そもそもかわいすぎて入れにくい(笑)
でもせっかくなので、楽しめる方には楽しんでいただけたらと思います。
ガレットデロワ…食べたことがないので機会があればいただいてみたいです!

にしおゆきさんのプロフィールをご紹介します。
にしおさんのHPより)

にしおゆき

高知県生まれ
京都芸術短期大学 陶芸学科卒業

1997年頃より「くだらなくも愛しいもの」をモットーに
人形、雑貨、おはなし等作って販売する「おるがん社」を始める。
2010年京都から高知へアトリエを移し、
自宅兼アトリエおるがん社で
野生動物を学問する専務こと夫とモウフという長毛の猫と
楽しくもポンコツな3人暮らし。
展覧会多数

 

にしおさんにはこれまで、昨年、一昨年のTシャツ展にイラストで参加いただいたことがあります。
ほかにも、倉敷意匠さんで作られているにしおさんの作品を販売したりはしていましたが、本業?の陶人形は全国各地の展示でとても人気があって、なかなか企画展のお誘いもできずにいました。
ですが今回、東北での展示の機会ができてうれしいと言ってくださって届いた作品たちです。
お一人様一点までの制限を設けさせていただき、できればなるべく(同じような意味だけど)多くの方に見ていただけたらなぁと思います。

【モノクロな猫たち】が始まって、最初の週末が終わろうとしています。
三日間で本当にたくさんの方がご来店くださいました。
そしてたくさんの猫たちが旅立ったり、行き先が決まったりしましたが、まだまだ2/25(火)まで続きますので、お時間がありましたら、またはお近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。

シトロンさんのクッキー缶は、今朝追加したのですがまたもや完売しまして、明日の午後にまたいくつか入荷の予定となっております。
こちらは状況を見ながら予定を立ててお知らせしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。