2018-08

二人展+原画展、終了しました。

002

8/10(金)から始まった、大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展。
本日をもちまして、終了しました。

8/8(水)の設営から、あっという間でした。
初日から毎日たくさんのお客さまに足を運んでいただき、初日からの週末3日間は助っ人さんに手伝ってもらったり、その後はいくらか緩やかになったとはいえお盆休みで帰省&旅行でいらした方など、そして定休日をはさんで先週末は坂本さんと大沼さんの在店日でこれまた初日のようなにぎわいで、記憶も途切れ途切れです(笑)

003

大沼さんのカップが初日に届かなくて、残念な思いをされた方にはあらためてお詫び申し上げます。
数日で完売したので、これまた残念な思いをされた方も多かったです。
購入された方にはどうぞ末永くご愛用いただければと思います。

017

坂本さんの猫たち、そして大切な本『退屈をあげる』の原画に囲まれた時間は、とてもしあわせで、ずっと続いてほしいくらいでした。
搬出作業をしながら、原画を壁からはずし、しみじみと眺めていると思わず気持ちが動いてしまったりして、いかんいかんと黙々と梱包作業にいそしみました(笑)。

39132211_2296001593774027_1129204171212324864_n

急な相談にもかかわらず、“ラッキーなハプニングにより”というすてきな言い方で坂本さんの一部作品展示をしてくださったcartaさん。
会期中、あちらとこちらを行き来されている方が多くいらっしゃるのが感じて取れて、じんわりうれしかったです。

018 (2)

駒ヶ嶺三彩さんのブローチやオブジェも展示をさらに楽しくしてくれて、この間の日曜日には突然ご本人が現れて、坂本さんも私もびっくり!
ゆっくりお話ができなくて残念でしたが、うれしかったです。

006

そして、今回も大人気だった寅印菓子屋さんのお菓子。
たくさん作ってもらったんですが…2日で完売してしまいました。
それでも「まとめ買いはご遠慮ください」というお願いを皆さまがご理解くださって、多くの方に行き渡ったのではないかと思います。
皆さま、ご協力いただきありがとうございました。
いい人たちばかりだ!ってうれしくなりました。

021

京都・nowakiさんから送ってもらった手ぬぐいも完売。
あともう少しだけ多く注文していれば、最終日まで見ていただけたかもしれないと思うと悔やまれますが、これまたたくさんの方にお買い求めいただきありがとうございました。

007

大沼さんの織部の写真を見て、急いで店に来てくださったお客さまもいらっしゃいました。
うれしかったですね~。
お客さまが「青い部分が森の中の湖みたいに見えた」と話してくださったので、なるほど~と思いました。
「私は龍泉洞を思い浮かべてしまうんです」と話したら「なるほど~」と、そんなお話ができるのも楽しかったです。

DSC_0699

坂本さんがサインするところを、お客さまに「あっという間にさらさらと描いてしまうのでよく見ててください」と声を掛けるのが坂本さんにはプレッシャーをかけていたようで申し訳なかったです。
青土社さんには本の急ぎの追加を対応していただいてありがたかったです。

DSC_0726 (2)

坂本さんと姫と栗。
姫は坂本さんのバッグに反応。きっと墨ちゃん&煤ちゃんのにおいがするからでしょう。
栗はビビりですが、ほどなく近づいてなでてもらったりしていました。
短い時間でしたが会ってもらえてうれしかった!

は~、振り返ればキリがないけどそろそろ終わりにします。
昨日、ご案内した通販については、なんとほぼ完売となりました。
ほぼ、というのは、上段一番右のフチ黒の鉢と金平糖の作品のみが2シートのみ、それ以外はすべて行き先が決まりました。
キャンセルなどなければ、まさかのほぼ完売ということで、うそみたいですが本当にたくさんの方に見に来ていただいたおかげ、気にかけていただいたおかげ、そしてインスタを始めたおかげ?笑。
というのは冗談ですが、本当に楽しい展示でした。

皆さま、そして猫たち、ありがとうございました。

 

004

今日、終了間際のキラキラタイム。
会期中、営業日はオール晴れでした。お見事!

明日8/22(水)は先週8/15(第3水曜)に営業した分の代休をいただきます。
明後日8/23(木)は定休日です。
よろしくお願いいたします。

2018年8月21日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展+原画展はいよいよ明日8/21まで。

DSC_0754

今朝、信号待ちをしていた時に車中から撮った一枚。
空がすっかり秋っぽくなりましたね。

昨日、一昨日と、会期後半にもかかわらず大変多くの方に足を運んでいただきました。
ありがとうございました。
土曜日に在店予定だった大沼さんですが、土曜は閉店間際に現れまして(お仕事の都合だったかと)、日曜日の午後から夕方ぐらいまで在店してくださいました。
事前にアナウンスできず、お会いになりたかった方がいたとしたら申し訳ございませんでした。

DSC_0745

週末二日間は、両日ともほとんどお客さまが途切れることがなく、坂本さんは著書『退屈をあげる』を購入された方、あるいは持参された方に次々にサインをしてくださっていました。
週末を控えて、本を追加でご用意したのですが足りなかった…
昨日の午後に在庫を切らしてしまい、坂本さんと相談した結果、後日お渡しでもよければ、サイン本のご注文を承りましょう!ということになりました。
会期中、ご希望の方はお声がけいただければと思います。

また、関連で京都のnowakiさんで作られた手ぬぐいも昨日で完売となりました。
こちらは【完売御礼】ということで、ありがとうございました!

015

大沼さんと坂本さんの二人展「うつわと猫」+『退屈をあげる』原画展は明日8/21(火)が最終日です。
明日は16時閉店となりますので、時間にお気をつけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坂本さんの紙版画作品について。
額装作品につきましては、すべてご売約済みとなりました。
シート作品につきましては、完売したものもありますが、1~4枚ほど在庫のあるものもございます。

012

こちらが今現在、在庫のあるシート作品です。
これらの作品につきまして、ご購入を希望される方はHPの【お問い合わせ】からお問い合わせください。
こちらの画像から、たとえば「上の段の一番右」とか「下の段の左から2番目の下」とか、ご希望の内容をわかりやすく示していただけると助かります。
価格は大きいサイズのほうは15,000円前後、小さいほうは4,000~5,000円ぐらいです。

お一人様3枚まで、在庫が複数枚ある場合、シート選びはこちらにご一任ください。
それぞれ枚数に限りがあり、先着順となります。
発送の場合はレターパックを利用しますので送料が540円、先払いでお振込みをお願いしますので、振込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

以上のような内容でよろしければ、ご検討ください。
返信まで少しお時間をいただく可能性があります。
3日ぐらいしてもこちらからの返信がない時はご確認ください。
いろいろとこちらの都合で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

006

完売しちゃったかわいこちゃん。
猫いっぱいのしあわせ空間も明日までと思うとさびしいです。
※当店は猫の店ではありません(念のため。笑)

 

2018年8月20日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

坂本千明さんの在店一日目。

大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』。
昨日から会期後半となりましたが、今日もたくさんの方が足を運んでくださいました。

DSC_0698

今日と明日は坂本さんが在店ということで、多くの方は本を購入されたりお持ちの本を持参されたりして、坂本さんにサインを描いていただいていました。

追加した本や手ぬぐいの残りが少なくなってきて、うれしいやら会期終了までもつのかどうかやら複雑な思いになってきましたが、本については在庫がなくなった時点でサイン本をご注文いただく形で対応したいと考えています。
たぶん、今ある分は明日あたりで完売しそうな気がします。
その際はあらためてアナウンスしますので、ご注文を希望される方はお声がけいただければと思います。

DSC_0696

レジカウンターや展示棚、窓際などいろいろな場所でサインを描きまくる坂本さん。
青森ご出身の坂本さん、今日は地元のお知り合いの方も多くいらっしゃってくださいました。
宮城や秋田の方、関東にお住まいだけれど帰省中で見に来られたという方も。

39409648_2304622006245319_8534092887506288640_n

猫のこと、紙版画のこともいろいろお話してくださって、私も少しだけ坂本さんの作品の作り方を知ることができました。

005

寅印菓子屋さんのお菓子は今日のお昼ぐらいで完売となりました。
お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。
残念ながら買えなかった~💦という方はまたの機会にぜひ!

 

坂本さんは明日も在店予定です。
お昼ぐらいからになると思います。
楽しいお話ができると思いますので、よろしければぜひご来店ください。

2018年8月18日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展+原画展、後半スタートです。

007

大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展は、今日から後半がスタートしました。

関連企画として今日から寅印菓子屋さんのお菓子の販売がスタートしました。
猫柄パウンドが3種類(ミケ、サビ、ハチワレ)、猫耳クッキー(イチゴ味)です。
たくさん送ってもらったので、まだいずれも完売はしておりません。
明日の早い時間ならまだあるかと思いますのでぜひどうぞ。

004

大沼さんの黒ドットのカップは完売しました。
坂本さんのこちらの作品は額装、シートともまだございます。

006

フチ黒のカップも完売です。ありがとうございました。
こちらの額装はご売約済みですが、シートはあと少しございます。

021

坂本さんのイラストの手ぬぐいが大人気です。
残り少なくなったので、京都・nowakiさんに追加をお願いしました。
手ぬぐいは今日到着して、在庫を切らすことなく週末も販売できることになりました。
nowakiさんにはこれまでもいろいろとお世話になっていて、共通の作家さんがいたり、店主さんの名前が一文字違いだったりと、何かと親近感を覚えつつまだお会いしたことはなく、今度京都に行くときは必ず寄りたい場所のひとつと思っています。

そのほかにも、坂本さんの紙もの(ポストカードやメッセージカード)で在庫が切れたものも、大部分は追加をしていただきましたので、こちらもいろいろ見ていただけると思います。

この後、追加予定のものはございません。
明日8/18(土)は坂本さんと大沼さんが在店の予定です。
坂本さんは終日(休憩の際は外します)、大沼さんはおそらく午後遅めから。
明後日8/19(日)は坂本さんがお昼ごろから夕方ぐらいまで。
『退屈をあげる』をお持ちの方は、サインを描いていただけますのでぜひご持参ください。

 

012

後半も、皆さまのお越しをお待ちしております。
明日明後日は雨の心配なさそうですね。よかった!

2018年8月17日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展+原画展、前半終了。

005

世の中のお盆休みが明日までなのか、19日(日)のまでの方も多いのか、まったくわからないひめくりです。こんにちは。
今日も開店からお客さまが続き、なんかお盆だな~と感じております(笑)
お花はいただきもので、彼岸花に似ているピンクの花はキツネノカミソリというそうです。赤いのはグラジオラス、手前がサルスベリ、その向こう側には甘い香りのギボウシ。

016

さて、8/10(金)から始まった大沼道行さんの陶磁器と坂本千明さんの二人展『うつわと猫』+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展の前半が今日で終了となります。
明日8/16(木)の定休日をはさみ、後半は8/17(金)から8/21(火)まで。
8/18(土)は大沼さん、坂本さん、8/19(日)は坂本さんが在店予定です。
大沼さんの在店時間は未定ですが、午後にふらりと現れるのではないかと思います。
坂本さんは土曜日は終日の予定ですが、途中、休憩で外すことがありますのでご了承ください。
日曜日はお昼ごろから夕方ぐらいまではいらっしゃると思います。
週末はぜひ、お二人に会いにいらしてください!

週末のお楽しみはそれだけではありません。
お待たせの関連企画、寅印菓子屋さんのお菓子を8/17(金)から販売します!

6lSkOe63

今回並ぶのは、猫柄パウンドの上からミケ、左のハチワレ、右のサビ、そして一番右の猫耳クッキーです(画像は寅印さんか拝借)。
楽しみですね~~~。
あ、ひとつだけ。多くの方にお楽しみいただけるよう、おまとめ買いはご遠慮いただきますようお願いいたします。

もうひとつ、坂本さんから新しいポストカードが届くことになりました!
急きょ決まったので、前半にお越しいただいた皆さまにはごめんなさい。
でも会期終了後もこちらは販売を継続しますので、またの機会がありましたらぜひ。

020

坂本さんの愛猫・煤ちゃんがポストカードになりました。
こちらも8/17(金)から販売します。
坂本さんの描く猫たちはいろんな表情がありますが、まっすぐこちらを見つめるまなざしが大きな魅力なのかなぁと個人的には思います。
どうぞ多くの猫たちと眼を合わせにいらしてくださいね。

それではまた明後日8/17(金)に。
明日は少しはお盆気分を味わえるかな~。
姫と栗と昼寝でもできたら最高だな~。雨みたいだし。

余談ですが…
お店のInstagramを始めるにあたり、個人的にも始めて姫と栗を撮りまくりアップしまくり親バカ炸裂中です(笑)。
来月で15歳になる姫と栗。まだまだ元気でいておくれ~。

DSC_0513

坂本さんが「アー写感」とコメントしてくださった一枚。
なんとなく気に入って、プロフィール写真にしてみました(笑)。

 

 

 

2018年8月15日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

明日8/15(水)は営業いたします。

007

大沼道行さんの織部のオーバル皿。
光が当たって、特有のブルーの美しいこと。
奥の四方皿も存在感があります。
お料理を盛り付けたら、とても引き立つでしょう。
一緒に並んでいるどんぶりは残すところあと一点です。

今日いらしたお客さまから「(写真を見て)もう少し小さいサイズかと思っていました」というお声をいただいたので、サイズを書いておきたいと思います。
どんぶりは先日書いたので、手前のオーバル皿から。
Lサイズは約32×24cm、ひとまわり小さいMサイズは約27×21cm、奥の四方皿は26~27cm角です。

008

坂本千明さんの猫たちも少しずつご紹介していきます。
写真は雑誌『ねこのきもち』の挿画として制作された坂本さんの愛猫・煤ちゃんを描いたもの。
こちらの額装作品は非売品ですが、シートの在庫はございます。
『ねこのきもち』の中で『退屈をあげる』のことが掲載された記事を見つけたので貼ってみたりして。→ 

001

『退屈をあげる』のサイン本は残すところあと一冊になりました。
サインなしの本は在庫がございます。 こちらには別紙サインをお付けします。
今週末、8/18・19に坂本さんが在店の際にサインを描いていただくことも可能です。
すでに本を持っていらっしゃる方も、その日に本をお持ちいただければサインしていただけますし、日が合わないという方でも別紙サインをお渡しすることはできますので、この機会にぜひどうぞ。

 

大沼さんと坂本さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展。
今日も福島や宮城など遠方からのお客さまもご来店くださって。
連日暑い中、足をお運びいただいた皆さま、ありがとうございます。

明日8/15(水)は第3水曜日で本来は定休日ですが営業します。
その代わりのお休みを来週8/22(水)にいただきますのでご了承ください。
明後日8/16(木)は定休日となります。
明日も週末も、皆さまのお越しをお待ちしております。

003

店内で綿毛?を発見。
昨日外を見たときフワフワ飛んでいたのが入ってきたのかな?

2018年8月14日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展と原画展、今日はフチ黒押しで。

006

大沼さんと坂本さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展、4日目。
今日のツーショットは大沼さんのフチ黒の八角皿と、坂本さんの描いたフチ黒の鉢(カラフルな金平糖がかわいい…。そして写り込みが激しくてすみません!)。
額装はご売約済みですが、シートはまだございます。
ぜひお手に取って見てみてください。

009

大沼さんのうつわ。
手前から、フチ黒のカップ、八角皿、黒ドットのカップ、黒の八角皿。
こう見ると、セットで欲しくなるような気がしませんか?そんな気になっていただけたらうれしいな~(笑)

012

上の段には『退屈をあげる』、次の段には猫の紙版画作品を。
初日に撮った写真なので赤いシールが付いていませんが、額装についてはご売約済みのものもございますのでご了承ください。
シートはどれもまだ数枚ずつございます。

その次の段には坂本さんの紙ものや関連本など。
しっかり見えなくて申し訳ないのですが…手前左には田尻久子さんのエッセイ集『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)。
この本の表紙装画を坂本さんが担当されました。
そのとなりは、以前ブログでご紹介しました、坂本さんも寄稿されている『ちいさないきものと日々のこと』(もりのこと)、そして右のほうには京都のnowakiさんで作られている、坂本さんのイラストがプリントされた手ぬぐいも。
ほかにはポストカード、メッセージカード、ブックカバーなど。

003

坂本さんの著書『退屈をあげる』。
今回はサイン本をご用意しました。が、それも残り少なくなってきました。
写真右上がひめくり用に描いてくださったサイン。
店のロゴのようにピロッとめくれています。うれしい!
一冊一冊違うイラストで、どれもかわいくて皆さん悩んでいらっしゃるようです。
サインなしの本もご用意しております。
坂本さんに別紙サインを準備していただいたので、サインなしの本をご購入の方にはそちらを一枚お付けいたします。
また、これまでに私家版、単行本のいずれかをご購入された方は、本をご持参いただければ別紙サインをお渡しいたしますのでこの機会にぜひどうぞ。
今週末、8/18(土)、19(日)は坂本さんが在店の予定ですので、その時に直接サインをいただくのももちろんOKです。

DSC_0558

お盆に入り、家のことなどでお忙しい方も多いかと思いますが、もしよろしければぜひ足をお運びください。
お盆中の休みは8/16(木)です。
8/15(水)は第3水曜日ですが営業し、その代休を来週8/22(水)にいただきます。
よろしくお願いいたします。

2018年8月13日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展+原画展、3日目。

004

大沼さんと坂本さんの二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展、3日目。
今日のツーショットは、大沼さんの黒ドットのカップと、それをモチーフにした坂本さんの作品。
今回の展示のDMにも使用した、思い出深く残るであろう大切な一枚です。
カップに手を伸ばしている猫はどんな子かな~、カップの中身は何かな~と想像したくなります。
黒ドットのカップは数は減りましたがたくさん作ってくださったのでまだ在庫がありますので、気になっている方はお早めにどうぞ。

010

大沼さんの織部のどんぶり。
どんぶりと言っても、直径が13cm、高さが9cm(高台含む)とやや小さめです。
坂本さんのSNSを見ていると、こちらのどんぶりを愛用されているようです(主に朝粥用としての出番が多いような…)。
こちらは今日の段階で残っているのはあとひとつとなっております。

008

『退屈をあげる』原画展では、本にちなんだ特別企画がふたつあります。
ひとつは、駒ヶ嶺 三彩(こまがみね みさい)さんの陶製ブローチやオブジェ。
上の写真は、空高く飛んでいくのが目に浮かんでくるような、とてもすてきなブローチの数々。
飛ぶ姿も色もいろいろで悩んでしまいます。
サイズは2種類あって、こちらは小さいほうのサイズで4~5cmくらい、大きいほうは6cmくらい。

DSC_0490

私も付けています。ちなみに小さいほうのブローチです。
同じ色を選ばれる方が多くて、内心かなりうれしいです(笑)

特別企画のもうひとつは、これまでにも何度か企画展でお声掛けしたことのある寅印菓子屋さんのお菓子の販売です。
こちらは8/17(金)、入荷次第の販売開始となりますので、開店時間からになるか午後からになるかちょっと未定です。
猫柄パウンドのミケ・サビ・ハチワレの3種類と、猫耳クッキーが届く予定です。
どうぞお楽しみに。

2018年8月12日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展+原画展、2日目。

002

初日の昨日と同じような写真ですが、大沼さんのうつわが追加になりました!
黒ドットのカップ、スープカップ、フチ黒のカップ、八角皿、黒の八角皿、織部のどんぶりが加わりましたが、スープカップは早くも完売してしまいました。

006

2日目にして、ようやくこんなツーショットが撮れました。
大沼さんのフチ黒カップと、そのカップを尻尾で包み込むようにしている猫(坂本さんの初代愛猫の楳ちゃん)の版画作品。
額装作品はご売約済みですが、シートはまだ何枚かございます。
一枚一枚、手刷りだからこそ圧のかかり方が異なり、濃淡などに違いがあります。
じっくり見て、気に入った一枚を選ぶというのは、悩みますがとても楽しいものです。

原画展のほうで販売している坂本さんの著書『退屈をあげる』はオフセット印刷です。
とてもきれいに印刷されていますが、原画と見比べてみるとあきらかに違いがあります。
さらに“版”も展示していますので、いろいろ見ていただけたらうれしいです。

011

坂本さんからお預かりしているチャリティーしおり(1枚¥50)を販売しています。
私家版の頃に、どちらか1枚をオマケにつけていたものですが、在庫がある分だけとなるそうです。
青紐のほうはラスト1枚を残すのみとなりました。
売り切れの場合はご了承ください。

いろいろとご紹介したいことはいっぱいあるのですが、この2日間、ありがたいことになかなか忙しかったので、今日はこのへんで。

昨日、今日と続けてご来店くださった方もいらして本当に本当に申し訳なかったのとありがたい気持ちでいっぱいです。
今日あたりからはいよいよお盆休みという方も多いのでしょうか。
お休み中、お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。

2018年8月11日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

二人展と原画展、始まりました。

009大沼道行さんの陶磁器と坂本千明さんの紙版画の二人展「うつわと猫」+坂本さんの著書『退屈をあげる』原画展が本日よりスタートしました。

002

入り口を入って右側が「うつわと猫」な展示になっております。
大沼さんのうつわについて、今日は美しい緑釉の織部作品のみとなりました。
黒ドット、フチ黒などの作品は明日8/11(土)から並ぶことになりました。
初日、楽しみにされていた方には大変申し訳ございません。
織部はオーバル皿のM、L、四方皿のLがございます。
どんぶりが明日追加になる予定です。

今日は織部のみになることをSNSでアナウンスできたのが開店直前だったため、がっかりして帰られた方もいらっしゃいました。
本当に申し訳ありませんでした。

016

入り口を入って左側の壁面には『退屈をあげる』と関連の原画を展示しました。
坂本さんが「紙版画に興味がある人に見ていただければ」と版を預けてくださったので、版画のそばにいくつか展示したり、ファイルを置いたりしましたので、それらもじっくりご覧いただければと思います。

額装作品はご売約済みもありますが、あきらめるのはまだ早いですよ。
何しろたくさんの作品をご用意くださったので、シートもまだまだ潤沢です。
ゆっくりじっくり見ていただいて、多くの方の手に渡るといいなぁと思います。

 

昨日一昨日と展示替えをしたわけなのですが、いろいろやってみた結果、『退屈をあげる』原画展のために託された作品がなんと飾りきれない! ってことになりまして…
でも飾らないのはもったいなさすぎる。多くの方に見てもらえる方法は…
ピカーンと川向こうのcartaさんが思い浮かんで、坂本さんとcartaさんの両者に相談してみたところ、どちらも即O.K.
話の早いこと、これも猫のおかげかなと。

今回展示の猫の紙版画の中に、姫と栗がいることはすでにブログに書きましたが、実はcartaの加賀谷ご夫妻の愛猫・ぷんことたーこも描かれているのです。
Instagramには今回のことを“ラッキーなハプニング”と書いてくださって、坂本さんも私も本当にありがたく思っています。
そんなわけで、cartaさんには坂本さんが『退屈をあげる』出版にあたりお世話になった方々の愛猫さんたちが4点、展示されています。
4点とも非売品ではありますが、中津川のあちらとこちらをハシゴしていただけたらうれしいです。
ぷんことたーこの紙版画も飾ってくださっているので、ぜひじっくり愛でてくださいませ(こちらはcartaさんでは販売はしていませんが、当店にてご購入可能ですのでよろしくどうぞ)。

ただし、明日8/11(土)と明後日8/12(日)は浄法寺の滴生舎で開催されるイベントに出店されるため、cartaさんはお休みですのでご注意ください。

 

018

前回の個展では雨男だった大沼さんと、自称雨女の坂本さんの強力タッグでお天気がどうなることかと思いましたが、途中サーッとにわか雨はあったもののほぼ晴れもしくはくもりの一日で何よりでした。
数日はまぁまぁ晴れそうなので、お天気のことは気にせずにお出かけいただけるといいなぁと願いながら、皆さまのお越しをお待ちしております!

2018年8月10日 | ひめくり日記, 展示会の様子