日々のこと

駐車場について

【駐車場についてのお願い】

いつもご理解・ご協力いただいている皆さまには感謝申し上げます。
GWやお盆、年末年始など、連休の際は初めてご来店される方もいらっしゃるかもしれないので、あらためて駐車場のご案内をいたします。

ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、
お車でお越しの際は最寄りの有料駐車場をご利用ください。
「ダイヤパーク紺屋町」もしくは「takayaパーキング」をご利用の場合、
3,000円以上お買い上げのお客さまには、30分のサービス券を1枚発行いたしますのでお声掛けください。
周辺地図など、HPのお店情報に掲載しておりますので、よろしければご覧ください。→ 

047-2046-2

店の前の細い道路は一般車両は進入できない標識の道路です。
(タクシー・ハイヤーと許可車のみ通行可)

近隣への無断駐車はご迷惑となりますので絶対におやめください。
何卒よろしくお願いいたします。

2018年8月7日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

今日から8月。

今日から8月。
今月の企画展は8/10(金)から。というわけで、そちらのご案内をあらためて。

utsuwatoneko_01

【うつわと猫】大沼道行 × 坂本千明 二人展
 同時開催 坂本千明『退屈をあげる』原画展

2018年8月10日(金)~21日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
<会期中の休み>8/16(木)
※8/15(水)は営業、8/22(水)は代休をいただきます
作家在店日:8/18(土)・19(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うつわと猫

大沼道行さんの陶磁器と、坂本千明さんの紙版画の二人展です。
うつわと猫? どんな展示になるでしょうか。
ヒントは…このご案内ということにしておきましょう。
坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展も同時開催いたします。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

 

退屈をあげる 表紙画像

『退屈をあげる』原画展

私家版で増刷を重ね、昨年秋、青土社から単行本として出版された坂本千明さんの著書『退屈をあげる』。
本の出版を記念して、原画展を開催します。
内容にちなんだ特別企画として、陶芸家・駒ヶ嶺三彩さんのブローチとオブジェ、寅印菓子屋さんのお菓子の販売も。

・関連作品やグッズなどの販売を予定しています。
・寅印菓子屋さんのお菓子は8/17(金)の入荷予定です。お間違えのないようお気をつけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからはDMに記載していない内容です。

『退屈をあげる』のサイン本を販売いたします。
また、すでに本をご購入済みの方で本をご持参いただいた方には、別紙サインをお渡しいたします。
坂本さんの在店予定(8/18・19)に合わせて本をご持参いただければ、直接サインを描いていただくこともできます。

003

展示作品について、お願いがございます。
事前予約やお取り置きは対応しかねますのでご了承ください。
また、通販につきましても、現時点では予定しておりません。
会期中の経過によって、対応が可能となった場合はあらためてお知らせをいたします。

002

坂本さんの紙版画作品につきまして、ご購入いただく作品の点数を額装作品はお一人様1点、シート作品はお一人様3点までとさせていただきます。
勝手ながら、額装作品につきましては会期終了後のお渡しとさせていただければと思います。(写真はイメージ。非売品)

諸々、何卒ご了承ください。

 

004 (2)

あらためまして、今日から8月。
ということは今日から4日間は「盛岡さんさ踊り」ですね。

雨の心配はなさそうな…心配なのは暑さですね。
参加される方もですが、見に行く方々もどうぞお気をつけて。

明日8/2(木)は定休日。
8/4(土)は、私事ですがさんさに参加するため、少し早めの17:00閉店とさせていただきます。

 

 

 

〇△☐なTシャツのこと。

ずいぶん前のようなついこの間だったような、6月に開催した「◯△☐なTシャツ展」。
例年に比べいつになく早めに開催したもので、意外と涼しかったから、あの時は「Tシャツ欲」がそれほど盛り上がっていなかった方もいらっしゃったのでは…
毎日暑くて、今ならTシャツをオーダーしたい!という方のためにご案内です。

34092218_1295508567246544_4096813147233452032_n

今回のTシャツ一覧写真です。
6jumbopinsさんのWEBショップで通販対応していただいています。→ https://6jumbopins.stores.jp/

35265870_1980952321967608_5880995162456326144_n

ちなみにTシャツの色を黒にした一覧も。

34192207_1965286060200901_943300789592391680_n

さらに、白Tと黒Tを並べてみたりして。
濃い生地には明るいインク、明るい生地には濃いインクがイラストを目立たせる組み合わせですが、あえて目立たせない、よく見ると…を狙うのもアリかと。

012

でも実は、Tシャツとインクの色はこんなにいっぱいある中から選べるんです。

35519498_1781973955221339_6150577190040764416_n

たとえばこんな感じとか。

064

皆さん、いろんな色の組み合わせを楽しんでいます。
34091845_1295510213913046_3659735937794965504_n

トートバッグのオーダーも受け付けています。
A4が余裕で入る、マチ付きの使いやすいバッグです。
生地の色は写真のナチュラル(生成り)かネイビーのいずれか。
インクは16色のなかの何色でもOKです。

022

インクの色を変えるとこれまた違っておもしろいのです。

オーダーからお届けまで、10日前後お時間をいただくことになると思います。
あっという間にさんさ踊り、山の日、お盆、なーつのおーわーりー♪となる前に、今年の夏の一枚、いかがですか?

最後にもう一回。
6jumbopinsさんのWEBショップ→ https://6jumbopins.stores.jp/

2018年7月27日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

週末のご案内など。

暑い日が続きますね。
週末土日に傘マークが出ているものの、どうなることやら。

今日はお世話になっている作り手の方々に関わるイベントのご案内を。
お知らせをいただいている、3つのイベントをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第10回 いわて木の工房展2018

【日時】7/26(木)・27(金)・28(土)
7/26(木)11:00~18:00
7/27(金)10:00~18:00
7/28(土)10:00~16:00
【会場】ビッグルーフ滝沢 小ホール(岩手県滝沢市下鵜飼1-15)
【出展者】阿部正伸 (阿部工房)、和山 忠吉(おりつめ工房)、山口 一夫(山口家具)、山本 サトル(KYALA STUDIO)、竹澤 直樹(WOOD工房 ブナの森)、里館 尚(里工房)、佐藤 勲(東北巧芸舎)、菊池 憲和(CYIN Woodshop)、笠原 悠貴(wood works crando)、平岡正弘(平岡クラフト工房)、林郷 亨(みのり工房)、梅里 進(Butterfly Garden)
協力出展 木工房 さとう
【お問い合わせ先】いわて木の工房会 里館 TEL:090-5236-0707
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

img749

雲の夏休みの宿題
髙橋昌子 器展 十一年目

【日時】7/27(金)~29(日)10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
【会場】 南昌荘(盛岡市清水町13-46)
※入園料200円 庭園、建物の整備管理のため、寄付金としていただいております。

【お問い合わせ先】クラフトマンスタジオ冬扇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

img750

あいぞめワークショップ

八幡平市で染織作家としてご活躍中の佐藤恵子さんを講師にお迎えして、一日限定のワークショップを安比塗漆器工房で開催いたします。
藍染に興味のある方はもちろん、お子様の夏休みの自由研究などにもぴったり!

【日時】7/28(土)①13時~ ②14時~(所要時間1時間ほど)各回10名ずつ(要予約)
【会場】安比塗漆器工房(八幡平市叺田230-1)
【内容】ハンカチの絞り染め
【費用】1,000円
【持ち物】エプロン(汚れても平気な服装)

※未就学児は保護者同伴での体験とさせていただきます。

【予約・お問い合わせ先】安比塗漆器工房 TEL:0195-63-1065

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0236

駐車場横の朝顔。
手入れをしている美容院の奥さんとたまにおしゃべりするのが小さな楽しみです。
今年はあんまり伸びていかないまま花が咲き始めた模様。
我が家の朝顔は伸びるだけ伸びていくけどまだつぼみも見当たらない。
種類が違うとはいえ、本当に咲くんだろうか・・・?

明日7/26(木)は定休日です。
よろしくお願いいたします。

2018年7月25日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

てくり26号が届きました!

029

予告どおり、まちの編集室発行の『てくり26号』が発売になりました!
内容は下記のとおりです。

文学の杜にて。

・ひらけ、高校文芸部! 〜高校生座談会
・文芸と、日々と。工藤玲音さんの場合
・「さわや的「文学」考。
・文学の魅力。場の魅力。〜BOOKNERD/ponobooks
・書く土壌。 「文学の國いわて」「北の文学」「文学フリマ」

・プロとして書き続ける、ということ
《対談》木村紅美さん×沼田真佑さん

Life is Delicious その23
中国食紀行「菜遊記」大川匠吾さん

あなたはなぜ、ここにいるのですか?
角掛はる歌/渡邊正行/山口桃果

もりおかわんこ/17犬目・こまち

なんだりかんだり、のんだりくったり14

 

「文学」と言われると硬い内容のようですが、そこは『てくり』。
座談会や対談形式のページが多く、誌面の中の人たちの会話を聞いているかの如く読み進んでしまいます。

盛岡は年間の書籍購入額が全国1位(平成29年)だとか。
そこに大貢献しているであろう書店のひとつ、さわや書店の皆さんのページもまたおもしろくって…

ぜひ手に取ってみてください!

 

017

ここのところ、写真の色が暗いなぁと思いながら過ごしていたんですが、今朝ようやく原因がわかりました。
普段、AUTO(オート)設定にしているのですが、今朝は久々にモードを変えて撮ってみようと思ってボタンを見たら、なんでかわかりませんが「A」というところにボタンが合わさっていまして、これがほんのり暗い写真になっていた原因でした。
年末に買ったばかりのカメラ、故障じゃなくてよかった~~~。

018

上の写真が「A」←これがなんのボタンかもよくわかっていません(笑)で、こちらの写真が「AUTO」。全然違う…

この花は「ヘイズスターバースト」という八重咲の紫陽花の一種。
今年、ベランダで咲いた紫陽花はこの一輪のみ。
普通の紫陽花と、アナベルは花が咲かなくて残念。
でもこのヘイズスターバースト(絶対に覚えられないから名札を付けています)がその分過去最高に大きな花を咲かせてくれました。

 

37405635_2094430280816728_2240730192609804288_n

さて、突然ですが。
本日、店のInstagramを始めてみました。

最初の投稿は、来月開催の二人展「うつわと猫」でお世話になる大沼道行さんのマグカップを。
二人展で並ぶかどうかはわかりませんが、紙版画作品で参加いただく坂本千明さんがDM用に描いてくださったものでもあり、自分にとって思い入れのあるものなので、この写真から始めようかな~と。

不慣れでサクサク行かなそうですが、どうぞよろしくお願いします。

shop+spaceひめくり Instagram:himekurimorioka

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログには書いていなかったと思いますが、ひと月半ほど前についにスマホデビューいたしました。家のパソコンがついに終わりを迎えまして…
この間の東京出張の時にスマホをいじくっていたら、そんなつもりではなかったのにInstagramが始まってしまっていまして、この2週間、個人インスタで何度か練習投稿(主に姫と栗)を重ね、急に思い立って本日より、店のインスタを始めてみたというわけです。

スマホで撮った写真より、カメラで撮った写真のほうが絶対に良くて、画像データをスマホに送ることもできるのですが、便利なんだか不便なんだかよくわからないという状況です(笑)。

まぁ、ぼちぼちやっていきたいと思います。

 

連休終わり。

004

三連休の終わり。
店内でクタ~ッとなってきた紫陽花を涼しいところに置いていたら、なんだかまた元気を取り戻したようなので、思い切って短く切り詰めました。
もう少し楽しませてもらおうかと思います。

連休中は暑い中、お越しいただきありがとうございました。
今週は7/18(水)と19(木)が定休日となります。
よろしくお願いいたします。

 

2018年7月16日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

先週のこと。の、おまけ。

2日間のことを3日連続で書くなんて…💦
でもどうしても書いておきたいことがあるんです!
なのでご勘弁を。

おまけって書きましたが、自分にとっては宝物って話です。

002

坂本千明さんが姫と栗をモデルに紙版画を制作してくださいました。

来月の展示で何枚か販売される予定です。
坂本さんは、現在一緒に暮らしている墨ちゃん・煤ちゃん、そして『退屈をあげる』の主人公である初代猫の楳ちゃんをはじめ、出会ったたくさんの猫を描いています。
そんな中に姫と栗も仲間入りさせてもらって、こんなにうれしいことはありません。
家宝です。

ぴったり収まった額は工房イサドさんの作品。
以前購入して、中に入れるものをいろいろ試してみてはいたもののなかなかしっくりいくものが見つからず、この額の中には何が入るんだろうと楽しみにしながら探していたところ、坂本さんの作品がぴったり収まってしまい、喜びも倍に。
早速坂本さんとイサドさんに画像を送ってしまいました(笑)。

イサドさんに参加していただく展示を9月に予定しています。
星耕硝子さんと宮本佳緒里さんとの三人展です。
こちらも楽しみにしていただければと思います。

 

さて、話は戻ります。
来月開催の大沼道行さんの陶磁器と坂本千明さんの紙版画の二人展「うつわと猫」に向けて、坂本さんがSNSで少しずつ作品を紹介してくださっています。
たとえば…

36771308_1814319475320120_3373589733178343424_n

大沼さんの織部のうつわ。
透明感があって吸い込まれそうな色合いで、個人差はあると思いますが、私的には宇宙を感じちゃったりします。
これが坂本さんの手にかかると…

36660312_1814319511986783_2159511295890554880_n

なんと…
猫の瞳もまた宇宙なのでした。

今回、坂本さんがお手持ちの大沼さんのうつわを描いているので、今度の展示の際にそのうつわが並ぶかどうか、現時点ではわかりません。
DMに出ている黒ドットのマグカップも然り、です。
何卒ご了承ください。

 

昨日からの三連休、中日。
常連さんもお見かけしたことないかな~という方も、暑い中お立ち寄りいただきありがとうございます。

026

ロールカーテンに頭をぶつけないようお気をつけください。
ドアを開ける部分が銅版で熱くなっているので紙でこさえたカバーを付けています。

025

西日の強い午後はこんな感じですが営業しておりますのでお気軽にご入店ください…笑。

 

 

 

先週のこと。の続き。

今日は昨日書いた東京紀行文の続きです。
東京2日目のこと。
この日は来月展示をしていただく坂本千明さんと阿佐ヶ谷&西荻窪あたりをブラブラ。
ブラブラって書きましたが一応出張ですからね、仕事スイッチをON・OFFしながら歩きましたですよ、はい。

019

いきなりOFF(笑)
念願かなってotonohaさんというお店でランチ!
坂本さんがしょっちゅうおいしそうな写真をSNSに載せるもんですから、行ってみたくて仕方なくって…
ランチ営業は水・金のみということで、木金で行ったからにはぜひ行きたかった。
開店時間に行ったらすでに満席で、ほど近くにあるセレクトショップをのぞいたり、今回の目的のひとつでもあったもうひとつの場所に先に行ってみました。

016

CONTEXT-Sさんへ。
こちらで展示などの企画をされているのが、陶芸家の駒ヶ嶺三彩さん。
駒ヶ嶺さんは、来月開催する大沼道行さんと坂本千明さんの二人展「うつわと猫」と同時開催する、坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展で、本の内容にちなんだ特別企画としてブローチやオブジェを出品してくださいます。
坂本さんの原画展を、私家版のころに最初に開催した場所でもあります。
そんなわけでここに行ってみたいし駒ヶ嶺さんにお会いしてみたいしでお邪魔しました。
今まで何度かこのあたりを歩いていますが、お休みに重なってばかりで今回ようやく伺うことができました。
駒ヶ嶺さんは、昨日のブログに出てきた巣巣の岩崎さんとも親しいそうで、やまぐちめぐみさんの作品展のお話などもできて、お会いできてよかったなぁと思いました。
来月の展示で並ぶ作品も楽しみです。

023

で、戻ります(笑)。
CONTEXT-Sさんの後、otonohaに戻ってみたら運良く入ることができましたが、その後もしばらく満席状態が続いていましたよ…
麻婆豆腐、おいしかったな~。今度は夜に行ってみたい!

022

デザートの杏仁豆腐もおいしかった!
はい、とりあえず、気が済みました(笑)。

この後は、西荻窪周辺の4つのお店で開催されていた「こけしEXPO2018」めぐり。
まずは初めての「もりのこと」さんへ。

024

木工作家・サノアイさんが運営されているお店。
もりのことさんは、5月に入荷情報をご案内した本『ちいさないきものと日々のこと』の発行元でもあります。
サノさんの作られているもので前から気になっていたものがあって、そのこともお話ができたので、ここでもひとつ、目的を果たしました。よしよし。

026

次は何度かお邪魔したことのあるウレシカさんへ。
2月の「小さなねこネコ猫集会」では、ウレシカさん発行の『てんまる日記』などでお世話になったので、そのお礼など。
こちらには川向こうのcartaの加賀谷夫妻と画家の樋口佳絵さんと旦那様の2夫妻が作った猫自由律『にこげの日々』 を販売していたり、こけしEXPOには樋口佳絵さんが参加されていたりして、それもまた勝手にうれしかったりします。

030

最後は西荻イトチさん
ここには伝統的なこけしらしいこけしがいくつも並んでいました。

029

イトチさんでは甘いものと冷たいものを。
いっぱい歩いた後の、しあわせなひと時でした。
店主さんとのおしゃべりも楽しく。
こけしをはじめ郷土玩具が好きで、東北もお好きだとか。
いつか盛岡にいらっしゃることがあれば、ひめくっていただけたらうれしいですね~。

 

というわけで。
それぞれの店ごとのこけしの展示、おもしろかったな~。
1カ所だけ、時間切れで行けなかったのが残念でしたが、3カ所をゆっくり見て歩いて、お店の方たちともお話ができて、とてもいい時間を過ごしました。

心残りは寅印菓子屋さんに行けなかったこと。
金曜土曜営業が多いので、オープンデーであることを願っていましたが残念ながら今回はお休みでした…。
寅さんにも来月の坂本さんの原画展でお世話になるので、お店に行ってみたかったんですが、またの機会を楽しみにしたいと思います。

そんなこんなの二日間でした。
お付き合いいただきありがとうございました(笑)。

今日から三連休という方も多いのではないでしょうか?
連日暑い日が続きそうですが、店内少しは涼しくしてお待ちしておりますので、お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
のんびりお待ちしております。

2018年7月14日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

先週のこと。

先週の今日(金曜日)は東京にいました。
7/5(木)・6(金)、久しぶりに一泊二日で充実の二日間でした。

011

1日目、等々力にある「巣巣(すす)」さんというお店へ。
前々から行ってみたいなぁと思っていた場所のひとつでした。
ご縁を感じるお話があって、今回の東京行きのきっかけになりました。

006

巣巣の店主・岩崎さんが関わっている展示の巡回先として、お話をいただきました。
この春、やまぐちめぐみさんという画家の作品集がmille booksから刊行され、それを記念して、作品の巡回展が各地で開催されています。
やまぐちめぐみさんは、2015年、49歳で急逝されました。
親しくされていた方たちが、その人と作品を知ってもらうために動かれています。
来年2月とまだしばらく先の話ですが、静かな中にも力を感じる絵の展示になるでしょう。
詳細は時期が近づいてからとなりますが、多くの方にご覧いただけたらと思います。

 

巣巣さんの後、東京の湿度の高さに駅まで歩く気力が失われ、予定ではなかったけれど気になっていた場所が比較的近そうなので岩崎さんに聞いてみたら、バスで行けますよ~と教えてもらったCLASKAさんへ。
予想どおり、かっこいいお店でした✨
店員さんにJRの駅まではバスがあること、最寄りの地下鉄の駅までの道のり(歩いて15分)を教えてもらってしばし悩んで歩くことに。
もうホテルに行くだけだから、急ぐわけじゃないし歩こう!と思った自分、エライって思う出来事がその後ありました。

014

駅に向かいながら、なんとなく気になるお店を見つけました。
が、店の中が見えなくて一度は通り過ぎようと思ったところ、でもやっぱりなんか気になるなぁと入り口から見えるところをのぞいてみると、坂本千明さんのフリーペーパー『ねこの室内飼いのススメ』が置いてあったので、勇気を出して入ってみたら、坂本さんの本や紙ものを置いている「Coupe(クープ)」さんという古道具屋さんでした。

DhleJO1VMAESAVw.jpg large

かわいいもの、おもしろいもの、すてきなものがいろいろありましたが、めっちゃ小さい黒猫を見つけてゲット。
持ち歩きながらしっぽが折れないか心配でした(笑)。
会計の際にお店の方が話しかけてくださって、坂本さんのフリーペーパーが入り口から見えたから入ったとか盛岡から来たとか話したら、ひめくりのことを知っててくれたのでうれしくなって、持っていた来月の展示のDMを渡しちゃいました。

013

店を出て少し歩いてから、あ、写真撮っておこうと戻ってみたら、早速DMを置いてくださっていました。ありがとうございます!

歩いてよかったな~。
偶然でこの出会いはうれしかったです、ほんとに。

 

なんか、意外と長くなってしまったので2日目のことはまたあらためてにします。

 

 

 

2018年7月13日 | ひめくり日記, 日々のこと

 

「うつわと猫」まで、あとひと月。

015

016明日7/12(木)は定休日です。
7月は常設展示となっております。
ゆっくりご覧いただけると思いますので、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の企画展は、来月10日(金)から開催される「うつわと猫」。
あとひと月となりましたので、あらためてご案内いたします。

 

utsuwatoneko_01 (2)

うつわと猫

大沼道行 × 坂本千明

2018年8月10日(金)~21日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
<会期中の休み>8/16(木)
※8/15(水)は営業、8/22(水)は代休をいただきます
作家在店日はブログなどでお知らせいたします

大沼道行さんの陶磁器と、坂本千明さんの紙版画の二人展です。
うつわと猫? どんな展示になるでしょうか。
ヒントは…このご案内ということにしておきましょう。
坂本さんの著書『退屈をあげる』の原画展も同時開催いたします。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

utsuwatoneko_02 (2)

『退屈をあげる』のサイン本を販売いたします。
また、すでに本をご購入済みの方で本をご持参いただいた方には、別紙サインをお渡しいたします。
坂本さんの在店予定に合わせて本をご持参いただければ、直接サインを描いていただくこともできます。

※会期前のお問い合わせにはお応えしかねる場合がございます。
※ご購入点数を制限する場合がございます。

何卒ご了承ください。

2018年7月11日 | ひめくり日記, 日々のこと