木工・漆・竹細工

東北巧芸舎さんの入子鉢など。

PA311370

ある時はあるけどない時はない。
それは東北巧芸舎さんの入子鉢(だけではありませんが)。

 

PA311372

4サイズの鉢は、一番小さいものから直径約7.5cm、9.5cm、12cm、14cm。
お皿としてお使いいただける蓋は約15cm。

 

PA311373

ひとつにまとまる入子鉢。
蓋を閉めるとこんな感じです。

 

PA311374

栗の木で作った姫栗皿も、久しぶりにサイズ違いで揃いました。
小さい方から四寸、五寸、六寸の3サイズです。

 

DSC_6639

今週は水木休みとなりますので、よろしくお願いいたします。

 

オズさんから届いたもの。

前に店主Mさんが少しだけご紹介していましたが、先日オズさんがかごバッグの他、小物などいろいろと届けてくださいました。

PA251334 (2)

PA251339 (2)かごバッグは沢胡桃の樹皮を使用したこちらの2点が届いています。

いつも思ってしまうことなのですが、同じくらいのサイズでも表と裏の組み合わせや編み方の幅により、やっぱり雰囲気が変わりますね。

かごバッグの大きさにより、背丈との相性があるなぁと思う時もありますが、今回届けていただいた2点は、高さ約14cmと浅めでいて幅が約40cmなので、幅広い方にお使いいただけそうな気がするかごバッグです。

PA251341
新しく山葡萄の樹皮を使用したコースターも届けてくださいました。

PA251345 (2)秋谷茂郎さんのピッチャーを花器として使い、合わせてみるとこんな雰囲気に。

PA251348 (2)この他にブローチなども届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても寒くなりました。
今の気温は何度なのかを見てみたら、8℃。
夜中の予想は3℃ですか!
気温をみてしまうとなぜだか益々寒い気がしてきますねぇ。

R

 

「秋谷茂郎 展」4日目と、常設のこと。

PA071178 (2)

「青彩指描掛花入」

タテ型はこちらの一点のみで、ヨコ型もございます。
高さは約28cm。店では壁に釘を打って展示しています。
飾ったのは我が家のベランダのアイビー。

 

PA071182

「秋谷茂郎 展」初日に撮った写真から。

いくつか旅立ったものもありますが、まだまだ見応えがありますので、この後もぜひご来店ください。
会期は10/18(火)まで、会期中の休みは10/13(木)となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PA091213

実は常設展示のほうも充実しています。
上の段にはオズさんの胡桃のかごバッグ(左)や、何年ぶりでしょう、柴田恵さんの鈴竹の美しい手提げ(右)など。
連休前に届けていただいておりました。
そのほかにも、いろいろと新入荷、再入荷など、やや密な感じで並んでいますので、秋谷さんの展示と合わせてぜひご覧いただければと思います。

 

PA071191 (2)

秋谷さんの個展初日にいただいたお花の中には紫式部もありました。
見事なボリュームでなんとなくスワッグっぽく飾ってみました。
本当にきれいなお花をたくさんありがとうございました!

 

PA101217

3連休は「北のクラフトフェア」一色でした。
関係者の皆さん、お疲れさまでした!

 

新しく届いたもの。

今日は新しく届いた「椅子」。
「椅子」といっても人が座るサイズではありませんが、こちらの2点の「椅子」をご紹介したいと思います。

まずは橒(きさ)工房 橋本勲さんが届けてくださったものから。

P9060997 (2)素朴な椅子(ミニサイズ)
高さ20㎝×幅12.5㎝×奥行11㎝

橋本さんの説明によりますと、機械を使わずに手と道具だけで生木から作り出す「手作り椅子」。
スペインのアンダルシア地方で作られてきたフォークチェアをもとに作られたもの。

ミニサイズというのは、今回ご紹介するサイズの他にお子様が実際に座れるサイズがあり、このお子様用サイズの1/2の大きさで仕上げているそうです。
※今回お子様用サイズは届いていません

P9060995岩手のクルミ材を使い、オイル仕上げ。
ペーパーコード編みの部分も美しく、すべて手作りということで温かみのある仕上がりです。

橋本さんからはぬいぐるみやスマホの置き台としてもということですが、今思いついたのは、短めに切ったドライフラワーなどをちょこんと置いても良い気がします。

続きまして、昨日店主MさんがKanaexpressさんから届いたポストカードをご紹介していましたが、今回新しく椅子のポストカードも届いています。

P9061003 (2)偶然にも橋本さんが届けてくださった椅子のような椅子でして…。

P9060994 (2)せっかくなので、並べて撮ってみました。

お客さまの中には「実は家のかたちのものを集めていまして…」という方も時々いらっしゃいますし、もしかしたら、椅子がモチーフのものを集めている方もいらっしゃるかもしれませんので、そんな皆さまに伝わると良いなと。
伝わりますように…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日7日(水)・明後日8日(木)は定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

R

 

Kagocco Pepinさんから新しく届いたもの。

今宵堂さんの酒器展は、今日で会期前半が終了。

朝から激しい雨が降りが続き、今日はお客さまが少ないかな?と勝手に予想していたところ、午前中の豪雨の中お越しいただいたお客さま、会期が始まってから行ける日が今日だったので、というお客さまが続いたりで、こんな天気の中、ご来店いただきありがとうございます!という日でした。

今日は、先日Kagocco Pepinさんが新しく届けてくださったものがありまして、こちらをご紹介したいと思います。

P8030866 (2)SHIKAYA×Kagocco Pepin
鹿革ハンドルカバー 焦茶色 2点セット
サイズ 約12cm×9cm

かご用のハンドルカバー。
Kagocco Pepinさんの説明によりますと、太さが2cmぐらいのかごに取り付け可能なサイズ。
近年、増加しているという鹿。こちらのハンドルカバーは、遠野で駆除された鹿を利用した活動をされている「SHIKAYA」さんの鹿革で作られているそうです。

P8030867実際にKagocco pepinさんのかごバッグに取り付けてみるとこんな感じ。
(奥側がみえにくいですが、手前の持ち手部分、片側のみに取り付けています)

P8030870 (2)
中央部分に「Kagocco Pepin」さんのロゴがさりげなく刻印されています。

実際に握ってみるとしっとりとしていてやわらかい触り心地で、バッグの持ち手部分の汚れが気になってしまうという方や、鹿革ということで、かごバッグ自体はもちろんですが、革の経年変化を楽しみたいという方にもおすすめしたいハンドルカバーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15時ごろの中津川。
青空と濁流。
ちぐはぐな景色でした。

IMG_0299 (2)

今日はずっと雨降りかと思ったら、15時ぐらいには眩しいほどに日が差してきて…となんだか激しいお天気。
雨用の傘を日傘にしたくなる感じで、ちょっと違いますけど「北風と太陽」という物語を思い出してしまいました。

今日のさんさ踊りに参加される方は、雨対策万全にしたはずが、えっ?降らないの?どっちなの?
結局はじまる時間には気温も高すぎず、まぁ良かったか!という気分になっていそうです。

明日4日(木)は定休日となっております。
明後日5日(金)からは今宵堂さんの酒器展、後半がはじまります。
昨日・一昨日のブログで店主Mさんがご紹介していた残り1点となったものも、今日いくつか完売となりましたが、また週末にお待ちしております。

R

 

田代さんのお箸。

P7230754 (2)

田代淳さんから、拭き漆のお箸が届きました。
4種類の絵付けで、長さはいずれも21.5cm。

 

P7230755

オオカミとキツネ。
オオカミのほうは、ワニと言われることもあるとか。
そして、過去のブログを遡って確認していたら、キツネのことをオオカミと書いていたことがありました失礼しました。

 

P7230757 (3)

キリンとシカ。
田代さんの描く動物たちはかわいいけど甘すぎない、そこが好き、という方が多いように思います。

 

P7230759 (2)

ちなみにキリンとシカは、それぞれに同じように描かれていて、一本の向きを90度回転させると一枚前の写真のように絵がつながって見えます。

 

絵付けがしっかりと見えるように、お歯黒染めをしてから拭き漆をしています。
男女問わず、時にはお子さまも気に入ってくださるので、短期間で在庫がなくなってしまうこともあります。
気になる方はお早めにどうぞ。

 

オズさんから届いたもの。

「ちょっと特別なブローチ展」は今日から後半がはじまりました。
開催日はあと7日間[14日(木)は定休日]。
昨日もお伝えしていますが、企画展によって最終日の閉店時間が変わることがあり、最終日の19日(火)は16時までですので、よろしくお願いいたします。

今日は他にもいくつか届いているものがありまして、その中から先日オズさんがちょっと久しぶりに新しいかごバッグを届けてくださいましたので、使い勝手が良さそうな大きさの2点をご紹介したいと思います。

P7110714 (2)サイズ:幅約35cm×高さ約20cm×マチ約15cm(持ち手部分を入れた高さ約34cm)
素材:沢胡桃

P7110719 (2)市松で横の幅が長め、そしてマチも広すぎず狭すぎずの中身の出し入れがしやすそうなサイズ。

P7110720 (2)サイズ:幅約38cm×高さ約21cm×マチ約17cm(持ち手部分を入れた高さ約34.5cm)
素材:沢胡桃

こちらは最初にご紹介したバッグよりも少し大きいサイズで丸味のあるタイプ。

P7110722 (2)

それにしても同じ沢胡桃でも樹皮の表裏の違いや丸味の違いで雰囲気が変わってきますね。
どちらも男女問わず幅広い年代の方にお使いいただけそうな気がするかごバッグです。

今日ご紹介したものの他にも少し小ぶりなサイズのかごバッグも届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きっと選挙のことは明日あたりにMさんが書くのでは?
かも?です。

世の中のいろいろなニュースを全く見ないのも良くないでしょうけど、見過ぎると曇り気味な気持ちになることもあったりで、ほどほどにしたいです。

少し前からブルーベリーを見かけるようになっていて気になってはいたのですが、お値段をみてちょっと我慢していまして。
昨日、これならば!というのに出会えて、今朝、今年初のブルーベリーを食べました!
旬の美味しいものを食べるのは、気持ちがちょっと晴れますね。

R

 

オズさんから届いたもの。

P6040497

オズさんから、小物がいくつか届きました。
こちらはその中から、胡桃と山葡萄を組み合わせて編まれた平たいカゴ。
何をのせましょうか。
私が思い浮かんだのは、カギ置きにいいサイズだなぁと。
Rさんに聞いたら、会計時のトレーにもいいんじゃないでしょうかと。
たしかに。うちももう少し縁が立っているタイプですが使っています。
お店のレジ周りをご検討の方、いかがですか?

 

P6040499

人気のかごバッグ型ブローチも追加されました。
サイズ感をお伝えしようかと思ってひとつ手で持ってみたのですが、ビミョーに伝わってない気がする…。スミマセン。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P6040495

5/27、28にご注文いただいたTシャツとトートバッグが届きました。
ご都合のいい時に受け取りをお願いします。

 

P6040494 (3)

Tシャツにカーディガン◎

 

秋谷茂郎さんと橒工房 橋本勲さんから届いたもの。

ただいまTシャツ展を開催中ですが、今日は他の入荷情報を少しご紹介したいと思います。

P5100400 (2)左:秋谷茂郎 青彩三角柱花器
右:橒工房 橋本勲 キャンドルスタンド(胡桃の燭台)

秋谷茂郎さんから4月に届けていただいた時に少しご紹介したことがありましたが、その時ご紹介したものとはまた雰囲気の違ったタイプの花器もいくつか届けてくださっています。

P5100402
上からみると三角柱という名前が伝わるかと。
実際にドライのユーカリですが、飾ってみると上の画像のような印象に。

秋谷さんならではの青が、その場を素敵な空間にしてくれそうです。

P5100401 (2)橒工房 橋本勲さんからは、特に今年に入ってから、届くと間もないうちに旅立っていくことが多いキャンドルスタンド。

橋本さんの説明によりますと、岩手県産の鬼胡桃の厚板から削り出したというティーキャンドル用の燭台。
ティーキャンドルって?となる方もいらっしゃると思いますが、ティーキャンドルというのは小さいサイズの容器に入った、使い切りタイプのキャンドルのことのようです。

実際に持ち手部分を持ってみると触り心地がとても良いですし、眺めているだけでもあたたかみが伝わってくるようなキャンドルスタンドです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

店からの眺めがとってもみどりになってきたなぁと思っていたら、ちょうど昨年のこの時期に同じことを思っていたようで、こんな画像をブログにあげていたようです。

P5113810

では今年も撮ってみようと昨日撮ってみたのですが、今年も変わらずとっても緑です!
ついでによくよくみたところ川沿いに生えている木がだいぶ成長していることに気付きました!

IMG_9565 (2)

明日11日(水)は5月4日の代休・明後日12日(木)は定休日ということで、2日間お休みをいただきますので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

それではまた週末にお待ちしております。

R

 

昨日のこと。

昨日、店はRさんに任せて、県北方面に行ってきました。
一週間前、行こうと思ったらあの大雪でしたので、リベンジです。笑
戻ってきたらブログを書くつもりだったのですが、思っていたより帰りが遅くなったので昨日のブログはお休みしました。

目的は2カ所あって、ひとつはいずれの日か書けたらいいかなぁと思います。
もうひとつは、浄法寺の滴生舎さんへ。

DSC_1894

前回伺ったのがリニューアル前。
3年くらい前かなぁと思いながら調べてみたら、なんと4年半前でした! → 
月日が経つのはほんとに早いですね…。

 

DSC_1896

滴生舎さんの漆器のほかに、漆工房 朱楽(あけら)・佐々木暢子さんをはじめ、個人の作り手さんの作品もたくさん並んでいます。
また、漆掻きの道具や、漆を塗り重ねる工程がわかるように展示してあったり、ガラス越しに作業風景を見ることもできます。

 

DSC_1901

店内の一角では、漆掻きの地域おこし協力隊・金山さんが期間限定コーヒー店「Bobobo coffee roaster」を出店。
金山さんの焙煎した豆で淹れたドリップコーヒーを、漆器(ねそり)で試飲することができます。
あ、試飲でいただいた様子の写真も撮ればよかった…。
漆器は中身が熱々でも器が熱くなりにくいので、とても持ちやすいのです。
ただそれにだまされて熱々を口に入れると、熱々好きの人はいいと思いますが、私のような猫舌は大変な思いをしますので気をつけて。笑

 

DSC_1933

Boboboさんは漆掻きシーズンが始まるまでの期間限定で、5/1(日)までの毎週土日、出店予定とのこと。
コーヒー豆とドリップパックが販売されていたので、豆はコーヒー好きのRさんへのお土産に、ドリップパックを自分用に買いました。
休みの日にでもゆっくりいただきたいと思います。

 

DSC_1908

昨日は盛岡もだったと思いますが、午後から雨。
帰りはまぁまぁな雨降りドライブでした。
でも雪じゃなくて本当に良かった。
これで心置きなくタイヤ交換を予約できます。笑