木工・漆・竹細工

木村木品製作所さんから届いたものと、大平さんの展示のこと。

久しぶりに青森県弘前市にあります木村木品製作所さんから、いろいろなものが届きましたのでご紹介したいと思います。
今回届いたものも前回と同様、すべて弘前りんごの木を使用しています。

まずは新しく届いたこちらから。

P9064757 (2)りんごの木の一輪挿し
W3.5×D3.5×H12cm

りんごの木の樹皮がそのまま生かされていて、1点1点表情が違います。

P9064761 (2)
同じ一輪挿しの奥側を手前にしてみたもの。
角度により、違った雰囲気にみえるので様々な楽しみ方ができそうです。

ちなみに中には試験管が入っているので、ドライフラワーだけでなく、お水を入れて生花も飾ることもできます。これは嬉しいですね!

続きまして、前回早いうちに品切れになりましたこちらも再入荷しています。

PA062288 (3)りんごの木のカード立て(4個セット)
サイズ:W2×D2×H1.5cm

前にもご紹介したことがありますが、名刺サイズくらいのカードですと1個、横長のハガキサイズのものですと、2個使うと立てられます。

縦長のハガキサイズのものは、紙の厚さによって立てられるものと、立てられないものもあるようです。

P9064750 (3)横長のポストカードサイズのものを立ててみるとこんな感じ。
すっきりしたかたちでどんな絵柄のカードでも馴染みやすい、使いやすいカード立てだと思います。

他には新しくりんごの木の丸箸なども届いていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご紹介したカード立てに実際に立ててみた素敵なカードは、といいますと、今年の4月に開催した企画展「Sometimes flowers Sometimes plants  時々、花。時々、植物。」や2020年2月の「モノクロな猫たち Monochrome Cats」などにも参加いただいた大平さんから届いた個展のご案内です。

明日9月7日からは盛岡の羅針盤さん、明後日8日からは平泉のSATOさんで個展がはじまります。

P9064753

右が羅針盤さん、左がSATOさんでの展示のご案内。
急に秋らしく涼しくなってきたので、どちらの場所での展示も、より雰囲気が良さそうだなあと想像しています。
お時間がありましたら、ぜひ足を運んでみてください。

 

大平高之 個展『季節の風と』

羅針盤
2021/9/7 (火)~9/21 (火)
月曜休み
11:00~18:00(土日10:00~18:00)
盛岡市中ノ橋通1-4-15

SATO
2021/9/8(水)~9/23(木)
9/13、14、21休み
12:00~18:00
西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に秋らしくなってきましたね!
今までトンボはどこにいたのでしょう?と思うくらいに、最近トンボをみかけます。

R

 

安比塗漆器工房さんのお箸など。

P8284716

先日伺った安比塗漆器工房さんから、お箸やスプーンが届きました。
左から、いぶり箸、半塗スプーン、けずり箸。

ちなみに入れているのは陶來さんの「筆立て」なんですが、箸やカトラリー入れにもいいと思って預かってきました。
高台がなく安定感があるので、金属のカトラリーを入れても倒れたりしません。

 

P8284717 (2)

こちらはそれぞれを袋から出したもので、上から、いぶり箸、けずり箸、半塗スプーン。
箸はそれぞれ23cmで細目、半塗スプーンは19cmです。
スプーンは使っていくと半塗り部分がツヤツヤになっていきます。
私も愛用しているので、おすすめの一品です!

いずれも入荷するとひとつ、またひとつと旅立ってほどなく在庫がなくなります。
気になる方はお早めにどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_6287

春に「ミックス」と書かれただけの種類がわからない朝顔の苗を買ったものが、昨日ついに一輪、咲きました!
ツルは伸びていくものの、一向につぼみが膨らまなくて半ばあきらめていましたが、昨日の朝、いきなりポンと咲いていました。
毎日水やりをしていますが、すっかりあきらめて惰性で水をかけていたんですね、咲くまでつぼみの存在にまったく気がつきませんでした。
しかし、後に続きそうなつぼみはほかに見当たらず。
2種類のミックスを植えたんですが、もう1種類はどんな朝顔なのかわからずに終わるかもしれません。

今年は冬の寒さが厳しくて、これまで枯れることのなかった植物が枯れたり弱ったり。
春が早く来たかと思ったら、その後はなかなかあたたかくならなかったり、そのせいかどうかはわかりませんがプランターの茗荷は芽が出ず、紫陽花の花付きは悪く、病気になんかならないだろうと思っていたローズマリーがうどんこ病になったり(高温多湿が原因のようで、この夏はまさしくこれだった!)。

ついつい植物の話は止まりません。笑
来週からは9月ですね。
去年は9月になってから暑さがぶり返したのを覚えているので、少し涼しくなってきましたがまだ気は抜けません。
お天気以外にも気をつけることがいろいろあって大変ですが、なんとか心を平穏に保ちたいものです。

 

 

オズさんから届いたもの。

先日、オズさんがブローチや置きかごを届けてくださいました。

まずはブローチからご紹介したいと思います。
今回はブローチの中でも届くと、ひとつ、またひとつと旅立っていくのが早い小サイズのブローチを中心に、山葡萄と沢胡桃の樹皮を使用した2種類を届けてくださいました。

P8034549 (3)その時、その時で届けてくださるブローチのかたちも違いますし、近いようなかたちでも、使用している樹皮によってみえ方が1点1点違うので、選ぶのも楽しくなりそうです。

オズさんのブローチは女性の方だけでなく、鞄につけようかな!などと男性の方でも選ぶ方も多い気がします。

 

P8034553 (2)置きかごミニ(平)約13cm×11cm×H2cm
高さが約2cmの浅いタイプ。

P8034554 (2)置きかごミニ 約13cm×11cm×H6~7cm

置きかごも何種類か届けてくださいました。

前回届いたものとはまた違う、沢胡桃の樹皮の表と裏を交互に編まれたタイプのものなども届き、かごバッグでも思うことがありますが、サイズは同じでも編んでいる樹皮の幅や表裏で、置きかごも随分と雰囲気が違ってみえますね。

この他にも置きかごミニより少し小さめのタイプ「置きかごミニミニ 約10cm×9cm×H4cm」、こちらも届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても毎日暑い日が続き過ぎですね。
また明日・明後日も最高気温が34℃の予報、いくつかみてみると35℃という予報も💦
34℃が続くと30℃ぐらいが過ごしやすい気がしてきました。

明日4日(水)・明後日5日(木)は定休日となります。
また週末にお待ちしております。

R

 

 

 

鈴木健司さんの「掻き子椀」が届きました。

P8024540

浄法寺の鈴木健司さんから、久しぶりに朱の「掻き子椀」が届きました。

上の画像は、鈴木さんの掻き子椀で右から大中小。
今回、朱が届いたのは、大と中です。

鈴木さんの朱は少し暗めの色で、この色が好きだから、鈴木さんのお椀が欲しいという方がいらっしゃいます。
また、まずはご自分用に買われて使ってみた結果、ご家族分を追加でご購入される方も。

鈴木さんは浄法寺町で、自ら漆掻きをした漆で塗りをされています。
ご自身のHPを見ていただくと、鈴木さんのことがよくわかると思うので、ご興味がありましたらこちらをご覧ください。 → 

 

最近は「おうちじかん」という言葉がよく使われますが、残念ながら外食の機会が減り、家での食事をせっかくなら少しでもいい時間にしよう…というあたりから、お味噌汁は漆のお椀で!という方が増えたりしたらいいなぁとこれを書きながら思ったりしました。
それで言ったら鉄瓶も、うつわもってどんどんおすすめしたくなってきちゃいますけど。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P8024541

坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展、延長開催中です。
会期が延長になったことによって見に来ることができましたと言ってくださるお客さまもいらっしゃって、うれしいです。

画像は「ぼく」がトイレに入っていくシーン。
猫にははっきりとした表情はありませんが、トイレで用を足している時の顔は大真面目で、なんともかわいらしいなぁと思います。ジッと見ていたいけど、見られているのは嫌だろうなぁと思って「家政婦は見た」みたいにしてみたりしています。笑

 

今週は8/4(水)と8/5(木)が定休日です。
しばらく30℃越えの日が続きそうですので、皆さま気をつけてお過ごしください。

 

 

橒工房さんから届いた箱。

少し前に橒(きさ)工房さんから新しく「とれかばこ」という名前の箱が届きました。

「とれかばこ」?
一瞬、何でしょう?と思いましたが、橒工房さんによりますと、トレーディングカード(64×89mm)を入れるのにぴったりなサイズの箱だそうです。

P6124062 (2)

P6124063こちらは槐(えんじゅ)の木を使用した「とれかばこ」。

シンプルなかたちで、トレーディングカードにぴったりなサイズですが、その他にもお気に入りのものを入れたり、名刺サイズくらいのカードなどを立てるのにもお使いいただけると思います。

ちなみにこちらの箱は、15種類以上の岩手の木を使用していて、今回当店にはご紹介した槐の木の箱を含め10種類の木で作られた箱が届きました(漆の木の箱はご紹介する前、届いて早々旅立っていきました)。

P6124059ひとつひとつの木の色・木目の表情が違っていて、箱の中にはそれぞれの木の特性などが書かれた紙も添えられているので木にご興味がある方も愉しめると思います。
P6124056 (2)

左上から順に
上 一位(いちい)・山梨・欅(けやき)
中 さいかち・山桜・香椿(ちゃんちん)
下 献保梨(けんぽなし)・栓(せん)・槐(えんじゅ)

上からみると木目の違いがよくわかります。

 

橒工房さんが「とれかばこ」を作りはじめたきっかけは、息子さんが大切なトレーディングカードを入れるのに良い箱があれば…というお話をされたのがきっかけのようです。

最近のトレーディングカードのことは、店主Mさんも私もあまり詳しくはわからないのですが、集めたり、交換したりときっと夢中になる方は、どんどん夢中になりそうですよね。

Mさんに話してもピンときていませんでしたが、カードではありませんが、ビックリマンチョコに入っていたシール、たぶん10代目「悪魔VS天使シール」のあたりならうっすらと記憶にありますが、シールよりもこのお菓子が好きでした…笑
調べてみると今でも続いているみたいですね!

少し逸れましたが、ということでこちらの「とれかばこ」。
きっと、トレーディングカードを集めている方への贈りものにしたら、喜んでいただけるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は夕方になったらゴロゴロと雷がなり、雨も降り始めましたね。
いまだに6月15日(昔のチャグチャグ馬コの日)は晴れの日のイメージなのですが…。

明日16日(水)・明後日17日(木)は定休日となっております。
また、週末にお待ちしております。
R

 

オズさんから届いた置きかごとブローチ。

先日、オズさんが置きかごのミニサイズのものを新たに届けてくださいました。

P5263888置きかごミニ(平)約13cm×11cm×H2cm

高さが約2cmの浅いタイプ。

こちらのかたちはキャッシュトレイとしてもお使いいただけると思います(主にお店の方に向けておすすめしています。笑)。
使っていくうちに色・艶の変化がでてくることを実際に確認してみましょう!ということで、当店でも使いはじめました。

P5263896 (2)置きかごミニミニ 約10cm×9cm×H4cm

こちらは今までに何度か届けていただいたことのある、大きさ約13cm×10cm×H6cm(このサイズも届いています)より、少し小さめのタイプの置きかご。

どちらのかごも、鍵を置いたり名刺サイズくらいのカードを置いたりするのにも良い気がします。
いつも思うのですが、胡桃の樹皮は表側と裏側の組み合わせ方で、同じかごでも違って見えますね。

 

置きかごの他にもブローチをいくつか届けていただいたのですが、今回はかごのかたちをしているブローチも届きました。

こちらは山葡萄の樹皮を使用しています。

P5263908 (2)

P5263907 (2)

2つ目をご覧いただくとわかると思いますが、小さいですがちゃんとかごです。
かご好きの方には、特に嬉しいブローチでは!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日27日(木)は定休日となります。

ということで、ただいま開催中のTシャツ展は残すところあと4日。

定休日明けの28日(金)午後には、のら珈琲さんのコーヒー豆が、29日(土)午前にはMogunezu(モグネズ)さんの焼き菓子が届く予定です。

今回が最後となりますので、気になっていたけれどなかなか予定が合わなかったので今度こそは!という方や美味しかったのでまた!という方など、よろしければお越しくださいませ。

R

 

 

最近、出かけたところ。

DSC_2037

先日、近いのになかなか伺えていなかった、みちのくあかね会さんへ行ってきました。
冬の間にホームスパンの小銭入れや印鑑ケースなど、いろいろな小物が品薄に…。

 

P3123376

めがねケース(奥)や名刺入れ(手前)なども補充。
この時期、「岩手を離れる方へ、岩手らしいものをプレゼントしたい」というようなこともあるかと思いますので、候補のひとつに加えていただけたら幸いです。

 

P3123377

意外と人気のハギレセットは、今回少し多めにお預かりしました。
入っているハギレが全部違うので、ちょっと悩むかもしれません。
ちなみに手前のクマさんは非売品です。
ハギレでこんなかわいいクマさんを作ることもできますよ~という見本として、あかね会さんから出張してきているので。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつは、休み前にRさんが書いていたとおり、遠野のKagocco Pepin(かごっこぺぱん)さんのところに行ってきました。
お邪魔すると、胡桃で編んだものがあちらこちらで使われています。

DSC_1988

食器棚の中でカトラリー入れに使われているかご。
先日ご紹介したものとは形が違いますが、これもまたすてきです。

普段はかごっこぺぱんさんが納品に来てくださることが多いのですが、今回、私が出向いたのにはズバリ下心があったからです。
下心…それは「ばっけ」。笑

DSC_2021

長靴持参(やる気満々)で、自然の恵みをたくさん摘ませていただきましたー。
売りものと違って土や草がいっぱい付いているので、昨日はそれらを丁寧に取り除いて、またもやばっけみそを作りました!
前に作ったのが一昨日の夜に食べ終わって、昨日の昼間に作ったのを夜から食べる…ばっけみそが途切れないしあわせを噛み締めましたね、私は。笑

DSC_1975

密かにもうひとつの下心があって、それは葉ワサビだったんですが、こちらはまだ少し早かったようで、今回は断念。

DSC_1984

こんなに書いておいてアレですが、お邪魔したメインの用事はもちろん作品の受け取りです。笑
ポットマットや「小さくて軽い手提げかご」もお預かりしてきました。
小さくて軽い~は手提げかごの中でも人気がありますので、気になる方はぜひお早めに、お手に取ってみてくださいね。

実は本当はもうひとつ、下心がありました。
それは、三匹の猫たちに会うこと。
みんなめんこかったです。
写真も載せたいけど、もうほんとに何しに行ってるかわからなくなりそうなので控えておきます。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2093

昨日の姫と栗。
3月11日、あの時間を家で迎えたのは10年間で初めてだったと思います。
店にいる時は、この辺りにはサイレンの音が響き、お客さまの状況により、黙祷したりしなかったりですが、昨日は家で静かに手を合わせました。

日々坦々と過ごせることが、かけがえのないものであることを忘れずに。

 

Kagocco Pepinさんのスパチュラスタンド。

先日、店主MさんがKagocco Pepinさんのところにお邪魔してきました。

その時にお預かりしてきたものがいくつかありまして、今日はそのうちのひとつでもありますスパチュラスタンドをご紹介したいと思います。

P3103363左右どちらも素材は胡桃の樹皮を使用。
今回新しくお預かりしてきたのが左側の「スパチュラスタンド」でもありますが、「かっこべ」でもあるというもの。

「かっこべ」という言葉を実は恥ずかしながら私は、はじめて知ったのですが、東北地方の昔ながらの筒型のかごで、何でも入れて良いかごのことのようです。
これは方言なのでしょうか?

右側は少し前にスパチュラスタンドとして届けてくださっていたもの。
同じ素材でも、雰囲気が違いますね。

P3103368 (2)左側の中をみてみると、太い皮をつなぎ合わせていて、くるみの樹皮ではありますが革のようにもみえてきます。

 

お客さまの中には右側のタイプでお花を飾ってみようかな!とお話しされていた方もいらっしゃいましたが、試しに中に瓶を入れてドライのユーカリを飾ってみるとこんな感じです。

P3103374 (2)良い雰囲気では!?
スパチュラスタンドとしてだけでなく、どちらもいろいろ入れて楽しめそうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、昨日のMさんのブログでばっけのことがちらっとありましたが、私もばっけをいただいてしまいました。ありがとうございます!

「かっこべ」・「ばっけ」。
そんな言葉を聞いたり読んだりしていると、思い出したことが。
前にMさんと話をしていた時、私は小さい頃、祖父母もいる家で育ったのですが、キャベツのことを祖父母が「たまな」と言っていたという話をしたら、「何それ?」と言われたことを今、急に思い出しました。
Mさんはご両親が盛岡の方ではないせいか、意外と方言を知らないようです。

そんなこともあり、「ばっけ」は岩手の方言では、なんとなく私の中でメジャーな気がしてきました!笑

 

「かご」がメインなのか?「ばっけ」がメインなのか?
店主Mさんのお出かけ情報、詳しくは後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日11日(木)は定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

R

 

木村木品製作所さんのマグネット。

以前、青森県弘前市にあります木村木品製作所さんのポストカード立てや箸置きなどを、ご紹介したことがありましたが、今日はブログではまだご紹介したことのない、マグネットをご紹介したいと思います。

P3083340 (2)左:りんごの木のマグネット(大) サイズw18×D1.5×H2cm
右:りんごの木のマグネット(小) サイズw3.7×D1.5×H2cm

前にご紹介した箸置きなどと同じように素材は青森のりんごの木の皮を使用。

りんごの木の皮の一部がそのまま残っているので、こちらもまた質感を楽しめると思います。
マグネットなのに木の質感を味わえるのは、実は珍しいような。

P3083332 (3)なぜか店内にある鉄製の柱に、4月2日からはじまる展示のカード(ハガキサイズ)を小さいタイプで挟んでみるとこんな感じ。

P3083336大きいタイプはA4位の紙にちょうど良いサイズ。
(はさんでいる紙は横幅17cmくらいですが)

4月から新たな生活がはじまるという方もいると思いますが、中にはそこまで極端に生活が変わらないという方もいらっしゃると思います。

そんな時にちょっとしたお気に入りの生活道具をみつけると、気分もちょっと新鮮になるのでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は何か変わったことはないかな、と思いながら、昨年の撮っていた画像をみてみたところ、ちょうど一年前の今日、2020年3月8日に撮っていた画像がこちら。

IMG_0709 (2)

そして一年後の今日2021年3月8日に撮った画像がこちら。

P3083328 (2)

P3083324 (2)なんか変わったことがないかなと思ったのに、一年前と変わっていない様子がなんだか嬉しくなる日でした!

 

 

オズさんから届いた山葡萄のかごバッグ。

なかなかご紹介できずにいましたが、今日はオズさんから届いたかごバッグをご紹介したいと思います。

P3023306 (2)

P3023311 (2)サイズ 横約27cm×縦約11cm×高さ約18cm(持ち手部分を入れた高さ約32cm)

最近は、くるみのかごバッグを届けてくださることが多かったのですが、今回届けてくださったのは山葡萄の樹皮を使用したかごバッグ。

小ぶりなサイズで目を詰めた編み方ではないですし、持ち手も斜めに1本ついているタイプなので、持ってみると思っていたよりも軽いです。

P3023313

P3023315

バッグの中に入れられるこちらの巾着袋付きで、バッグの中身がみえてしまうのがどうも…という方には嬉しいですね。

しかも、表側と裏側で違う生地なので、お洋服との組み合わせによっても巾着の見せる部分を変えてみたりと、いろいろと楽しめそうなかごバッグです。

ちなみに巾着袋なしだと、このような感じ。

P3023318 (2)ピシッと詰まった編み方も美しいなぁと思いますが、こちらの編み方は見れば見るほど、より自然のものという感じがしてきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は3月3日、ひな祭り。

2月は「猫の月」だったり2月22日は「猫の日」という印象が年々強くなっているのですが、今日はちなみに何の日なんだろう?と検索してみたところ、「ミニーマウスの日」らしいです。

ミニーマウスの日があるということは、ミッキーマウスの日もあるのかな?と検索してみると、みつからず。でも、ミッキーマウスの誕生日は11月18日らしいです。

「ミニーマウスの日」があるのなら、ぜひ「ミッキーマウスの日」もあってほしいと勝手に思ってみました!笑(あるのかもしれませんけど)。

明日3月3日(水)・4日(木)は定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

R