2019-02

【やまぐちめぐみ作品展】は終了しました。そして【ねこ展】のお知らせ。

008 (2)

【やまぐちめぐみ作品展】は、本日をもちまして終了しました。
手前味噌な話になってしまいますが、今回の展示空間はとてもよかった、というか合っていた、というか、絵をゆっくり観ていただくことのできる場を作れたような気がします。気のせいだったらすみません(笑)

人から人へ、お話がつながって、今回の展示を開催することになりました。
【ねこ展】と同時開催ということもあり、やまぐちめぐみさんのことをご存知の方もそうでない方も、多くの方が足を運んでくださいました。
ありがとうございました。

作品展のお話をくださった巣巣の岩崎さんをはじめ、関わられている皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

012

昨年7月、東京出張の際にお邪魔した巣巣さんの前で岩崎さんをパチリ。
約16年、営業されたこちらのお店は昨年12月で閉店され、今は新たなコトに向けて走り始めているそうです。
またお会いできる日が楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日2/20(水)と明後日2/21(木)は定休日となっております。
休み明けの2/22(金)からは、【ねこ展】ラストウィーク。
というわけで、2/26(火)までの残り5日間もねこねこしい日々となります!

013

最後の5日間は、ここまでお願いしていたご購入の数量制限を外したいと思います。
会期中、すでにお買い物をされた方も、追加でご購入いただけます。
また、この5日間のみとなりますが、通販対応をいたします。
2/22(金)の開店時間(10:30)に、通販対応が可能な作品をブログでご紹介します。
大変申し訳ありませんが、お問い合わせは極力HPの【お問い合わせ】からお願いいたします。
ご紹介前のお問い合わせには、申し訳ありませんがお応えかねます。
在庫のある分のみの販売で、ご注文などは承りかねますのでご了解ください。
ご来店のお客さま、メールでのお問い合わせ、いずれも順時対応してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年2月19日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

【やまぐちめぐみ作品展】は明日まで。

2/1(金)から始まった【やまぐちめぐみ作品展】は、同時開催の【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】よりひと足早く、明日2/19(火)が最終日となります。

018

017

016

015

014

今回の展示は全部で23点の作品が並びました。
これらは非売品となりますが、販売可能な作品がほかに2点、ポストカードやハンカチといったオリジナルグッズもございます(おかげさまでポスターは完売しました。ありがとうございます)。

明日は通常どおり、18:30までの営業しております。
実際の絵は写真よりもずっとずっと良いので、お時間がありましたらぜひご覧くださいませ。
お待ちしております。

 

010

今週は2/20(水)、2/21(木)が定休日です。
そして2/22(金)からは【ねこ展】のラストウィークとなります。
【ねこ展】は2/26(火)16:00まで。
ぜひご来店ください!

 

2019年2月18日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

部長なすびと「ちくちく猫ブローチ」を作ろう@ひめくり

012

今日は【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】関連イベントとして、こどもびじゅつ部部長なすびと「ちくちく猫ブローチ」を作ろう@ひめくり。
開店の10時半からたくさんの方が参加してくださいました。

023

まずは写真を見ながら色を検討してみたり。

010

目の色もいろいろ。青、緑、オレンジっぽい色や黄色など。

026

最初のお客さまは娘さんとお母さんでした。
色を決めるのに迷いなし!集中してがんばりました。

027

満席の時間帯も。にぎやかで楽しそうでした。

034

子どもたち3人(とお母さんたち)ががんばった白猫ちゃんたち。

038

ハチワレ仲間の「しげ」。眉毛?もつけました!笑

039

お友達同士で来てくださった方々。どちらもかわいい!

047

力作が続々と。
いつかは猫と暮らしたいんだけど今は飼っていないので…とフライヤーの中の子をモデルに作ってくださった方も。
うれしいです。

050

実家の猫だそうです。モフモフ感がありますね~。
下がったひげがかわいい。

052

お鼻のピンクがラブリー❤ 模様もスバラシイ!
ひげの角度にこだわってピーンと仕上げられました。

053

三毛猫姉妹猫を兄弟で、お母さんは頭に思い浮かんだ猫を作りました。

055

グレーの猫さん。ひげは自前です(笑)。

056

美人なサバトラ系の子と、なかなか個性的なキジトラと。

021

今日は部長なすびの先代猫、美人で賢いサビ猫「ぷっち」も一緒に。

044

何年か前、やはり関連イベントで「立体ネコぬりえ」をやった時の猫たちも見守り隊として参加。
右奥にいた栗が隠れちゃったのが残念!

058

最後になすび家と我が家の猫たちが勢ぞろい。
姫も仲間に入れてもらいました!

朝から晩まで、一日中ねこネコ猫な一日でした。
皆さん楽しそうで良かったにゃ~🐈🐈🐈

054

皆さんの熱気で曇るガラス(というのはウソでただの結露)。
参加いただいた皆さま、部長なすび、お疲れさまでした!

 

 

2019年2月17日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

明日は「ちくちく猫ブローチ」を作ろう!

011

こどもびじゅつ部部長なすびと「ちくちく猫ブローチ」を作ろう@ひめくり
2/17(日)10:30~ 随時受付 参加費1,000円

明日は開店の10:30~夕方ぐらいまで、ひめくり店内で猫ブローチを作るワークショップを開催します。
こどもびじゅつ部部長なすび(prop代表)と一緒に、ちくちく猫ブローチ作り。
お申込みは不要で随時受付。
ただし席に限りがあるので、もしも席がいっぱいの時は少しお待ちいただく場合があるかもしれません。
あらかじめブローチのベースになるものが用意されていますので、所要時間は30分から1時間程度の見込みです。
モデルになる猫さんがいる場合は、正面顔の写真をご用意されていると作りやすいと思います。
小さなお子さまも参加可能ですが、親御さんもご一緒にお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

009

トラネコボンボンさんのポチ袋やシールロール、マスキングテープなどが届きました!

007

【ねこ展】がさらに賑やかに。ちょっぴりですがわんこも。
まだまだお楽しみいただけますので、ぜひお越しくださいませ。

 

後半です。

002

【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】は今日から会期後半に入りました。
坂本千明さんが刷りたてホヤホヤの作品を何点か追加してくださいました。

001

上の写真の額装2点と、同じ作品のシート、以前ご紹介した紫陽花と猫のシート作品も追加が届きました。

坂本さんは一週間後の2/22(金)から石川県金沢市で個展をされる予定です。
お近くの方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。詳細→ 

001 (2)

同時開催中の【やまぐちめぐみ作品展】は少し早めの2/19(火)に終了します。
こちらも多くの方に足をお運びいただいて、作品集を手に取ってみられる方も少なくありません。
やまぐちめぐみさんの絵が好きで…とおっしゃられる方も、初めて観る方も、それぞれがこの空間を楽しんでくださっているような気がします。
全国各地をめぐる作品展は、このあと2カ所を残すのみとのことです。

盛岡 ひめくり 〜2/19まで
神宮前 タンバリンギャラリー 2/26-3/10
札幌 context-S 3/22-3/26

ご興味のある方はどうぞお見逃しなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

005

まちの編集室より、『てくり27号』が発行されます。
特集は「醸す力。」。

また、まち編が事務局を務める、来月開催のイベント情報を【お知らせ】ページに載せましたので、こちらもぜひご覧ください。

IMG_20190215_085717_331

それでは、今週末もお待ちしております。 (姫と栗は家で留守番です。)

 

3/1-12「いわてのひつじ i-wool 」展

52134235_1478189398980971_4114483390013505536_n

「いわてのひつじ i-wool 」展 開催のお知らせ。

現在、岩手県内で飼育されるひつじは肉用のサフォーク種が中心。しかし、その羊毛は保温性や通気性に優れた貴重な素材であり、毛糸、フェルト、ホームスパンなど様々な活用の可能性を持っています。

今年度、わたしたちは「いわてのめん羊里山活性化事業」の一環として、岩手県内に飼育されているひつじたちの羊毛を活用できないか、その可能性を探る調査と試作を行ってきました。

ご存知の通り、すでに岩手には「ホームスパン」という手紡ぎ手織りの伝統的工芸品があり、その作り手たちも数多く活動を行っています。このたび、その作り手たちの協力を得て、県内産羊毛を将来的に「i-wool(アイウール)」としてブランド化する事を目標に製作した試作品の展示と、ストールなどの作品販売を行います。

ぜひご来場の上、感想をお聞かせください。

2019年3月1日(金)-12日(火)
10:30-18:30(最終日は17:00まで)
会場/shop+space ひめくり(盛岡市紺屋町4-8)

参加作家/oyam@kiko、澤村佳菜、立花なつみ、原しおり、
ひつじがりや、mää-mää homespun、木羊日、Wool Miool
主催・共催/homespun meeting実行委員会、岩手県
事務局/まちの編集室

2019年2月15日 | お知らせ, 展示会情報

 

nowakiさんの猫。

【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】は今日で前半が終了です。
明日2/14(木)は定休日で、2/15(金)からは後半がスタートします。
2/17(日)には、こどもびじゅつ部部長なすびと「チクチク猫ブローチ」を作るワークショップ。
同時開催の【やまぐちめぐみ作品展】は少し早めの2/19(火)までが会期となっておりますのでご注意ください。

さて今日は、【ねこ展】参加作家ラストのご紹介です。
京都のnowakiさん。
器と本を扱うお店として2012年にオープンされ、共通の作家さんがいらしたり、店主さんのお名前が私と一字違いというお話をその作家さんたちからお聞きしたり、なんとなく親近感を感じていたら、やはり今の時代、SNSでつながったりなんだりでやり取りするようになり…

お店に関わっている方が絵本の編集者で、町田尚子さんの著書『ネコヅメのよる』を担当されていたことから、一昨年開催した原画展の際にはいろいろとお世話になりました。
その時には町田尚子さんのイラストの手ぬぐいを、昨年夏の坂本千明さんの展示の際には坂本さんのイラストの手ぬぐいを、それぞれnowakiさんの企画商品ということで届けていただきました。

003

今回初めて届けていただいたのが、イラストレーター・塩川いづみさんの手ぬぐい。
鮮やかなピンク色で、大きめの猫が並んでいます。
モフッとしていてかわいいですね。

001

こちらがnowakiさんの棚。
ミロコマチコさんの『ねこのねかた』も届いています(手前右)。
手前左は『ネコヅメのよる』の印象的な場面のクリアファイル。
実物を見て「わぁ~」っと思っていただきたいので、今日のところは斜めから若干ぼんやりで(笑)。
そのおとなりは…

002

nowakiさんのところの「ゆきちゃん」。
こちらは町田尚子さんが描かれたゆきちゃんのポストカード。かわいい!

ゆきちゃん上向き

本物ももちろんめちゃくちゃかわいいです。
たしかゆきちゃんは、ある日突然、nowakiさんに迷い込んできてしまったのが出会いだったと思います。
どこのお家の猫ちゃんにもいろんな出会い話があって、聞いててあったか~い気持ちになります。
もちろん、いい話ばかりではないこともありますが。

IMG_20181226_221132_027

我が家に来たばかりの頃の姫と栗。生後3カ月くらい。

「猫ブーム」って言葉がなくなればいいなぁと思います。
昨年のねこ展の時に、普段はなかなかまとめられない気持ちを少しブログに書きました。
積極的に世の中の猫たちのために何かする、というところまではなかなかできませんが、身近な人たちと猫(や、いきものたち)の話をする中で、どんなことがみんなにとっていいんだろうということを考えることは、大事なことかなぁというふうに思いながら過ごしています。

DSC_4128

今朝の姫と栗。15歳。
一緒にいる時間がゆっくり流れていくといいなぁと思います。

2019年2月13日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

清水直子さんの猫。

002

連休明け。夜の間に積もった雪が一面を覆ってまぶしい!
サラサラでキラキラした雪でしたね。

008

2月頭から開催している【やまぐちめぐみ作品展】と【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】。
やまぐちめぐみさんの作品展は、来週2/19(火)が最終日となっておりますので、あと一週間ほどとなります。
ねこ展のほうは2/26(火)までですので、明日2/13(水)で前半終了。
2/14(木)の定休日をはさみ、2/15(金)からは後半がスタートします。
現時点で、坂本千明さんから紙版画の作品が数点追加になる予定です。

今日は初参加の清水直子さんの作品をご紹介したいと思います。
すでにご売約済みのものも多くて申し訳ありませんが、ぜひご覧いただきたい思いから、会期終了後のお渡しでご了解をいただいて、引き続き展示をしております。

029

まずはこちら。
盛岡の人なら描かれている場所がどこか、すぐわかると思います。
清水さんが会期前にSNSで正面の赤レンガ館の画像をアップされた時、思わず「ひょえ~!」っと声が出ましたね(笑)。
届いた作品を出してみたら、今度は右下の紺屋町番屋のお皿が現れて再び「ひょえ~~!!」とRさんと一緒にびっくり。
お願いしたとかではなく、事前に聞いたりもしていなかったので、どちらも本当に超サプライズでした!
こちらの6寸皿2種類はいずれもご売約済みとなっております。ご了承を。

020

ねこだらけの8寸皿。見ていて飽きません。
こんな楽しいお皿って…飾っておきたいですよね。
使いたい気もするけれども。うーん、やっぱり飾るかなぁ…
と悩んだところでこちらもご売約済みなのですが。
ご覧になった方々も「(ご売約済み)ですよね~。かわいいもの。」と口々におっしゃっています。

手前の白い3寸皿は完売しました。
ちなみに上の6寸皿と一緒に写っている、フワッとしたタッチの猫のそばちょこや3寸皿は、数は減りましたがまだいくつかございます。
写真は初日に撮ったもののため、ご了承くださいませ。

清水さんのお家の猫たちをご紹介します。

ミケちゃん

保護猫の「ミケ」。
鼻と口のまわりが茶色いからか、一瞬おもしろ顔っぽく見えるけどとっても美猫。
保護されて、最初はとても警戒していたミケちゃんが、少しずつ慣れて甘えるようになっていくのをSNSで見ていて、よかったねぇと思っている人はいっぱいいると思います~。

サビコ

サビ猫の「サビコ」。
サビ猫もかわいいですよねぇ。なぜかとても惹かれます。
美人で賢い、でも絶対に媚びない、そんなイメージ(笑)。

ももちゃん

白黒の「ももちゃん」。
ももちゃんはお鼻がピンクだなぁ。肉球もピンクかなぁ?
同じ白黒でも我が家の栗は鼻も肉球も黒(肉球は小豆っぽい)。
白黒の子はピンクの子が割と多いような気がするんですがどうですかねぇ。

キトラ

青い目の「キトラ」。
本当にきれいな青い目。その視線の先には何が見えているんでしょうか?笑
鼻や肉球もですが、目の色も猫によってグリーンっぽかったり、黄色っぽかったり、「オッドアイ」と言われる左右で違う色の目の子もいたり。

毎日楽しく参加作家さんたちの猫をご紹介していますが、それも明日で終わり…。
ちょっとさびしいなぁ。
とはいえ、【ねこ展】はまだまだ2/26(火)まで続きますので、まだまだねこネコ猫な日々は続きますよ!

005

BOOKNERDさんで開催中のねこ展関連イベント「BOOKSHELF FOR CAT」は2/17(日)まで。
今日(2/12)は定休日、明日2/13(水)は出張のためお休みとのこと。
木曜日以降、足を運んでみては。
(写真は初日に撮影。)

 

2019年2月12日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

サノアイさんの猫。

また三連休ですね(笑)。
連休と雪が少ないおかげで、店的な真冬日があんまりないことは本当にありがたいです。

032

今日はサノアイさんの作品をご紹介したいと思います。
会期の始めのほうでご紹介した「猫の切手額」はすでに完売しました。
写真だと大きく見えてしまいますが…切手を入れて飾るのにぴったりの、かわいらしいサイズでした。

038

リクエストした「ひげ入れ」。
「ひげに限定しなくても、ほかのものを入れてもいいですよね~」とRさん。
「まぁほかのものを入れてもそれはいいんだけどね、「ひげ入れ」という入れ物なことが重要なんだよ!!」と私。
「はぁ…(^_^;)」とRさん。
猫のひげをとっておきたい人が世の中にはいるのだということを、熱く語った次第です(笑)。

001

念願のひげ入れ。
描かれている猫が姫と栗っぽかったのでこちらに決めました。
黒いひげは姫のひげ。栗は白ひげなんですが、現在在庫なし(いいことあるかもしれないから!と欲しがってもいない方に強引にあげたりしてました。笑)
これまでは財布に入れていましたが、これからはこちらに。わ~い!

あ、こちらはブナとウォールナットを使って作られています。
ふたはマグネット(なかなか強力)でパシッとしまるので、たとえばカバンに入れて持ち歩いたとしても、ふたが外れてひげが散乱…ということもないと思います。

 

ペコ山

サノさんのお家は猫が3匹。この子はキジトラの「ペコ山」。
“山”が付くだけあって、なかなか立派な大きさに見受けられます

ジトミ

キジ白の「ジトミ」。
ジッと見つめてくれるようです(笑)。美人さん。

白ビシャス (2)

白猫の「白ビシャス」。
フライヤーではあえて変顔のほうを使わせていただきましたが、本当はとても美猫さんです。

 

はぁ~本当にどこの家の猫もかわいいですねぇ。
明日も明後日もねこネコ猫ですよ~。
今週は2/14(木)が定休日です。

004

2/17(日)には関連イベントの「こどもびじゅつ部部長なすびと『チクチク猫ブローチを作ろう』@ひめくり」を開催しますので、ご興味のある方はぜひ!
そういえば部長なすびがサンプルに作ってくれたこのブローチに、栗の白ひげを3本ほどくっつけたんでした。
やけに長いのがそうだと思います(笑)
フェルトの色、目玉(って書くとちょっとアレですが)など、いろんなタイプを用意してくださっていますので、リアルな猫さんを作りたい場合は正面顔のお写真をご用意されると作りやすいでしょうとのことでした。
お待ちしております!

2019年2月11日 | ひめくり日記, 展示会の様子

 

坂本千明さんの猫。

046

坂本千明さんの大きめの額装作品。
実物を見てみたかった作品が届いてとてもうれしかったです。

035 (2)

小さめの額装やシート作品も。
こちらの写真は初日のものなので、すでに完売した作品もありますが、たくさんの作品を届けてくださっています。
坂本さんの著書『退屈をあげる』はサイン本となっております!

005

今回の展示に限らず、常設で販売している坂本さんのポストカードに新作が加わりました。
こちらは品切れしてしまいましたが、追加が届く予定です。
そして、一緒に紙版画作品の追加も何点かしていただけるとのこと!
最初にご紹介した大きめの作品の「紫陽花と猫」(右の作品)のシートや、現在刷っている真っ最中の小さめの作品をいくつか、ということですので、会期後半にはご覧いただけるかと思います。

辣、蠅ィ逕サ蜒・sususumi03

坂本家の姉妹猫たち。左が「墨(すみ)」で右が「煤(すす)」。
我が家にもほぼ黒猫の姫がいるので、勝手にやたらと親近感を持っております。
坂本さんのSNSなどを見ていると、似ているようで似ていないなぁ、みんな個性があっておもしろいなぁと思います。

本当は先代猫の「楳(うめ)」もフライヤーに入れるのはどうかなぁとか思ったりしたのですが、ほかの作家さんたちにも先代猫がいるかもしれないし、これは大変な数の猫になるかもしれないし、そうするとデザイナーの切り抜き作業も大変だし(笑)…などなどを考え、控えました。
それにしても今回のフライヤーはかわいいですよね~(自画自賛。笑)

そういえば坂本さん、このほど(昨日。2/9肉の日に!)LINEスタンプをリリースされました!→ 

実はひとつだけ拾っていただいた言葉がありまして、それは「まあいっ課」。
ちょっとというかかなりうれしい…
でもLINEをやっていないのですよ。うっ。
これを機に!かなぁ。まあいっ課…笑

 

064

高松の池の白鳥。
川向こうのcartaさん情報によると、中津川の少し上流には白鳥がいることがあるみたいです。
店の前まで来てくれないかなぁ。

2019年2月10日 | ひめくり日記, 展示会の様子