陶磁器・ガラス・鉄器

大谷哲也さんの平鍋が届きました。

P3013297

久しぶりに、大谷哲也さんから平鍋が届きました。
左は「並」、右は「深」。
いずれもサイズは直径18cm、21cm、24cmがございます。

 

P3013300

とても美しく、入れ子に収まります。
品名が「平鍋」ですから、こう見えて鍋です。直火OK、さらにオーブンもOK。
深さ、直径により、いろいろなお料理に使えると思います。

以前、展示でお世話になったことのある大谷さんは、滋賀県の信楽町で、シンプルで美しいフォルムの白いうつわを作られています。
今回は、お客さまから平鍋を少しまとまった数で注文を受けまして、せっかくなので店で販売する分も一緒にお願いをしました。
この平鍋はこれまでにも何回か納品いただいていますが、ブログでご紹介すると「欲しかったんです~!」という方がその都度いらしてくださいます。
それぞれ在庫は1~2点ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

 

Screenshot_2021-03-01 シェフはInstagramを利用しています 「平鍋 約7年前ご近所ひめくりさんで 購入した大谷さんの平鍋… hibihiranabe…」

こちらの写真は、ご近所のイタリアンレストランのDue Maniシェフ・小澤さんが、ご自身のInstagramにアップされていたもののスクリーンショット。
小澤さんは7年前からこの平鍋をお店で愛用してくださっています。
よく使い込まれて、かっこよく変化を重ねているようです。

 

Screenshot_2021-03-01 シェフはInstagramを利用しています 「平鍋 約7年前ご近所ひめくりさんで 購入した大谷さんの平鍋… hibihiranabe…」(2)

今回、ほかのサイズの平鍋も欲しいというお話をいただきました。
料理人の方から買い足しのお話をいただくということは、調理器具としてお墨付きをいただいているような…
この鍋は、煮る、焼く、炒める、さまざまな形で使うことができるので、お料理好きな方には使い勝手の良いものになるかもしれません。

大谷家で日々使われている平鍋を使ったお料理の様子がわかるInstagram「日々平鍋」もぜひ。
どれもこれもおいしそうで困りますけど。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は、3/3(水)・3/4(木)が定休日です。

DSC_1767

最近は、店の前には白鳥は現れませんが、高松の池にはまだいました。
だいぶ少なくなってきているような感じでしたが。
カモもいっぱい。まぁカモは店の前でも時々みかけますけどね。
鳴き声が何種類かあるんですが、どの声がどのカモなのか、まったくわかりません。笑

 

 

 

坂本喜子さんのカトラリー。

P1182949

坂本喜子さんのカトラリーが届いています。
写真は藤原啓祐さんの「やまぶき小皿」に坂本さんの「つきさし」。

P1182952

左から、小匙(ティースプーン)、つきさし(フォーク)、ジャム匙short、菓子切り。
銀色は洋白、金色は真鍮、それぞれ2種類があります。
洋白は銅と亜鉛とニッケルから構成された合金、ちなみに真鍮は銅と亜鉛の合金。
いずれもマットで光り過ぎず、細い柄(え)の部分は細かなザラつきあり、ツルンとしていないので手にスッと馴染むような気がします。

P1182955

金工作家の坂本喜子さんは、秋田県大曲市で制作をされています。
上の画像は坂本さんのスタイルブック。
店にはすべてのカトラリーがそろっているわけではありませんが、使われているイメージがしっかり伝わるので、こちらも載せてみました。

 

坂本さんとは実はずいぶん前からのお付き合いがあって、当初はアクセサリーを何点かお預かりしました。
その後、坂本さんは出産や育児があり、しばらくの間は制作のペースがゆっくりになるだろうと連絡を控えた期間があったのですが、数年前から活動のギアがグッと上がった気がしたので、昨年、久しぶりに工房にお邪魔をしてカトラリーを注文、このたびの納品となりました。

今回はカトラリーの紹介ですが、ほかにもアクセサリーやランプシェードなど「衣・食・住」にかかわるアイテムを制作されているので、そちらも紹介する機会があればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1182948 (2)

今日は開店前にテレビの撮影がありました。
月末に放送予定なので、時期が近づいたらまたお知らせします。

 

金沢英徳さんのマグカップ。

お待ちいただいている方もいらっしゃるかもしれませんが、「陶房金沢」の金沢英徳さんから、定番のマグカップなどが届いています。

P1152922 (3)左:黒しのぎマグカップ(マット)
右:粉引しのぎマグカップ

こちらのマグカップですが、届いてから間もないうちに旅立ってしまうことが多く、そして、よくお客さまからお問い合わせをいただくことが多いのです。

既に届いてから旅立っていったものもいくつかございますが、まだどちらも数個ございますので、お知らせしておきますね。

粉引しのぎは珈琲、黒しのぎはカフェオレやチャイなども良さそうです。
最高気温がほぼマイナスばかりの寒い日が続いていますので、温かい飲みもので少しでも温まりたいものですね。と書きつつ、珈琲は夏でもホット派ですが(笑)

P1152928 (2)
粉引縁しのぎ8寸皿

続きまして、ご紹介していなかったのですが、少し前にこちらの8寸皿も届けてくださっています。
8寸のタイプは、届く機会が少ないのですが、こちらでハンバーグやパスタなどを食べたら幸せですね。
海老フライも浮かんできました(タルタルソースのかかった)!

この他にも同じ粉引縁しのぎの定番のサイズ4寸皿・5寸皿・7寸皿もございますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、今年は寒いですね。
こんなに寒い日が続くと-2℃・-3℃ぐらいだとまだ暖かいと思うようになってきますよね!とご近所のと方々とそんな話になり、みんな同意見だったのですが、店主Mさんに同じ話をしてみると、「いや、寒いよ」と即否定!笑

人によって寒いと感じる気温は違うものなんだなと思いました。
皆さまも油断しないように暖かくしてお過ごしくださいね。

R

 

 

寒いですね…。

P1092849

今日も寒い中、ご来店いただいた皆さま、ありがとうございます。
ちょっと寒すぎますね。
そんなこんなで今日はモデル撮影もできず…。

017

前に撮った写真ですが、丸首ワンピースも今回のラインナップに入っています。
こちらのリネンは32色の中から色をお選びいただけます。
32色…悩みますね。

あ、ちなみにモデルの身長は162cmです。
これまで161cmだと思っていたら、昨年受けた健康診断で162cmと判明したそうです。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1092847

寒い時には熱々のお料理が食べたい!という方のためにご紹介したいものがあります。
秋谷茂郎さんから、久しぶりに耐熱皿が届きました。
上段の長方形は内寸で11×15cmくらいの大きさなので、一人用のグラタンにはぴったりかと。
というかグラタン以外が浮かんでこないぐらいです。笑

ほかにも特大マグカップや使いやすい鉢も大中小とお選びいただけます。
温かいものをおいしくいただくためのお気に入りのうつわを、今こそ見つけていただければ。
あまりにも寒くて、ちょっと暑苦しい文章になってしまいました。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1092851

きれいなお花をいただきました。
ありがとうございます。

明日も真冬日です。
あたたかくして過ごしましょう。

 

 

年内の営業は明後日まで。

PC272805

クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんの「雪ほり四方盛皿」。
前面に彫りが入ったうつわはあまり多くは作られていないのでは。
手がかかっている分、何度見ても「いいなぁ」と思ってしまいます。

 

PC272801

ハリノヲト・植木友子さんのバネ口カードケース(手前)と、がま口角型マチなし。
同じ形で他の柄もいくつか。
がま口などの多くは、こぎん刺しの伝統柄で作られたものが多いです。

 

PC272800

藤原啓祐さんの「芋煮椀」。材はケヤキで大きさの割には軽いです。
具だくさんの芋煮(盛岡では芋の子汁と言うほうが自然でしょうか)に合う、少し深めのお椀です。
こちらはラスト1客となりました。

 

PC272797

和知篤司さんの「透浅漬け鉢」。中に入っているのは、重石代わりのガラスでかなり重いです。
意外なところに目を付けた和知さん。納品の際、ちょっと驚きました。
そんなに大きくはないので、気軽に浅漬けを作れそうです。漬け物好きにはうれしい。笑

 

年内の営業は明後日12/29(火)までとなります。
明日明後日は17時閉店の短縮営業となりますので、時間にご注意ください。
世の中の年末年始休業がすでに始まっているのか、それとも明日明後日はお仕事の方が多いのか、よくわかっていないのですが、お正月の準備にいかがでしょうかなものをあらためて紹介したいと思います。

PC272791

真坂商店さんの真坂人形「うし」。

 

PC272790

尾形かなみさんの「ガラスべこ」(左)と「赤べことこけし」。
(「鏡もちさん」は売り切れました。)

 

PC272792

東北巧芸舎さんの「おそなえ」。
こちらは、これまでと変わった点が2点あります。

PC272794

今まではバラバラだった二段のお餅がくっついて、底の部分にはミカンが入れられるくぼみが用意され、とても収納しやすくなりました!

 

店のお正月準備はできれば明日したいところ…
家のほうは30日かなぁ。
数字とのにらめっこ(棚卸)がまだまだスタート地点なので、あまりそっちに気持ちがいかないのですが、まぁがんばります。
それでは、明日明後日もご来店をお待ちしております!

 

四人展の様子と、尾形かなみさんの鏡餅など。

昨日まではクリスマスマーケット関連で慌ただしくしておりましたが、ひと段落して今日からはまた店のあれこれをお伝えしていきたいと思います。

開催中の「冬のぬくもり 四人展」は会期が年明けの1/5(火)まで。
なのでまだまだな気もしますが、年末年始の休みなどのこともあるしと思って数えてみたら、日数的には明日で半分ぐらいのところに来ていました。

今日は四人の作品に寄った感じの写真で紹介していきたいと思います。

PC202746 (2)

昌子さんの「ためんとり(多面取り)ぐい呑」。
磁器は光にかざすと透けて見える、というのがわかりやすいなぁと思いまして。
写真では大きく見えますが、ぐい呑みなのでそれなりのサイズです。念のため。

 

PC202747

ハリノヲト・植木さんのがま口(角型マチあり)。
右は古典図案の組み合わせで、左は「矢羽四つ合せ」。
今回は白、グレー、水色、紺、黒などの色を意識した作品を多めに作っていただきました。

 

PC202744

藤原さんの「へ皿」の一部。へ皿…「へ」の形をしたお皿です。
形のおもしろさもお伝えしたいのですが、今日はこの彫り目?削り目?をお見せしたく。
こういうのを見ると、手仕事のあたたかみみたいなものを強く感じます。

 

PC202750

和知さんの「うすあめ色モール輪花ミニカップ」は、縁の控えめなポコポコがかわいらしい。
ガラスは影も含めて楽しむことができるなぁと常々思っているのですが、今日は残念ながらちょっと光が弱かった…。

 

明日からは2020年の締めくくりの一週間になる方も多いのではないでしょうか。
そして新年に向けての準備もいろいろとあるでしょう。
そこで、鏡餅をお探しの方へ、耳寄りな情報です。

PC202759

尾形かなみさんから届いた「鏡餅」。
こちらはガラス製の鏡餅です。

クリスマスマーケットには、すてきなスノードームやストームグラスを作っていただいて、とても好評でした。
そちらとはガラッと雰囲気の違うこちらの作品もまた、ツボな方がいらっしゃるはず…。

PC202758

集合写真にしたらちょっとわかりづらくなってしまったんですが…💦
こけしがいたり、牛がいたり、ダルマもいれば、「自慢のこけしを持つ猫」がいたりと、楽しい仲間が大集合しています。
実物をぜひご覧いただきたいです。

尾形さんは宮城県で制作をされています。
以前、作家グループが企画した展示を店で開催した時、参加していた作家の中に尾形さんがいらっしゃいました。
クリスマスマーケットをきっかけにスノードームをお願いしたところから、尾形さんの作品をまた見ることができてうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、昨日とおとといのお礼を。

DSC_0189

二日間開催されたクリスマスマーケットin赤レンガ館、終了しました。
たくさんのお客さまに、先にひめくりに行ってから来ましたよとか、この後お店のほうに行きます~とか、声をかけていただきうれしかったです。
写真はkiitosさんのスワッグ。
おかげさまで、スワッグもリースも早くに完売しました。
また、サブールさんのシュトレンやお菓子と、いなだ珈琲舎さんのコーヒーセット、コトブキファームさんのお菓子も完売。
手仕事の作品も多くの方に手に取っていただきました。
お越しいただいた皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

四人展の様子と、来年に向けて第2弾。

PC112702

「冬のぬくもり 四人展」。
この写真だけ見ると、夏でもいい感じですが。笑
写真は初日に撮ったもので、センターのシンプルな花器はすでに旅立ちました。
同じようなスッキリしたタイプで、サイズがひとまわり小さいもの、さらにそのもうひとまわり小さいものもございます。

先月お花をたくさんいただいた中にあったこの植物、まだ元気があったので飾っちゃいました。
もう少し本数を減らして飾ったほうがより良かったかもしれないですね…(^_^;)

PC112708

藤原さんの「ぼたもち酒宴盆」。
外に呑みに行きにくい日が続いているので、家呑み時間を有意義に過ごせるようなセットを揃えてみるというのはいかがでしょう?
ぐい呑み片口もありますので~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PC142737

マサカ商店さんから、真坂人形の「丑」が届きました。
牛が後ろのほうにずっとつながっているような…
Rさんがおもしろく並べてくれました。
壁ぎわに置いたのは、真坂人形展示販売会のご案内です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真坂人形展示販売会
真坂人形で冬支度 2020

12/16(水)~20(日)
11:00~19:00 ※20日は17:00まで

ココラボラトリー(秋田市大町3-1-12 川反中央ビル1F)

マサカ商店がお贈りする、冬の真坂人形展示販売会。
来年の干支や縁起物から冬にちなんだものまで。
精巧精緻・愛嬌満載をモットーに製作された人形たちが
皆さまのお越しをお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真坂さんの地元・秋田市での展示販売会。
ご興味のある方はぜひ!

丑の向こうにぼんやり写っているおかしな真坂人形と、置き場所により写らなかった新しい仲間のことも、後で紹介できればと思います。
そして、右側にチラリと入り込んでいるのは、東北巧芸舎さんの「おそなえ」です。
毎年飾ることのできるおそなえ、こちらもぜひご覧いただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝は雪が積もった盛岡。
気温が上がらなくて、あまり解けなかったですね。
明日の天気予報を見たら、最高気温がマイナス1℃…
冬が急に本気を出してきました。
皆さまどうぞ、風邪などひきませんように。

 

クリスマスに🎄。

ここ数日、届いているものをなかなかご紹介できずにいまして、店主Mさんの食べた寅印菓子屋さんのお菓子画像、もしくは飼っている姫さん・栗さん画像が続くという珍しいひめくり日記が続いていましたが、今日こそはクリスマスにおすすめしたいものをご紹介したいと思います。

PC022647 (2)

定番商品として1年中販売しているザ★スズキハチミツさんのミツロウキャンドル。
クリスマスが近づいてきたこともあり、「もみの木」の売れ行きが良く少しの間欠品していましたが、再入荷しています。

PC022638 (2)
こちらのミツロウキャンドルは、キャンドルとしてはもちろんですが、置いているだけでもさりげなくクリスマス感が出せるキャンドルだと思います。

「もみの木」と一緒に残り少なくなっていた「まつぼっくり」と「くり」も入荷しているので、今なら全種類揃っていますよ。
すみません!「くり」の画像を撮りそびれてしまったので、詳しくはこちらをどうぞ。

 

PC022650 (2)Plant Paper weight [真鍮]
画像左から
クロマツ 大 H約90mm×W45mm
クロマツ 中 H約65mm×W40mm
ハンノキ 小 H約59mm×W40mm
メタセコイア 小 H約59mm×W30mm

今年の6月に初めて届いた松坂渉さんのペーパーウェイト。
八幡平などで拾った植物をそのまま型取りし、つくられたもの。
届いてからあまり日がたたないうちにすべて旅立っていってしまったのですが、久しぶりに届いています。

ご紹介している4点の他にカラマツもあり、枝付きだったり大きさも様々。
あえて磨かないというものが多く、1点1点の表情がより違っていて、どれにしようか迷いそうですがその分選ぶのが楽しくなりそうです。

今回届いたものは、前回に比べて表面が白っぽい感じのものが多く、益々雪のようにもみえるので、今の季節だとクリスマスプレゼントとしても、おすすめしたいペーパーウェイトです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマスつながりで、クリスマスの食べものといえば…。
やっぱり、きっとクリスマスケーキですよね。

ケーキも良いのですが、私は年々シュトーレン(シュトレン)を食べないと落ち着かなくなっています!笑
毎年、この季節になると年中売っていたら良いのに…と思ってしまうのですが、これって私だけですかねぇ。

明日3日(木)は定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

R

 

 

 

関口憲孝さんの器と。

10周年の企画いろいろで、なかなかご紹介できずにいたのですが、関口憲孝さんの器が届いています。

PB242593左:黒輪花だ円鉢 DW185㎜×DL165㎜×H60㎜
中:グレー輪花5寸鉢 Φ145㎜×H50㎜
右:茶輪花6寸鉢 Φ200㎜×H35㎜

PB2425953種とも、花びら1枚1枚が美しく、それぞれ落ち着いた色味なので和食・洋食どちらでもお使いいただけるのでは。

PB242607
左:ルリ緑5寸鉢 Φ135㎜×H60㎜
右:かけ分け4寸鉢 Φ115㎜×55㎜

こちらはまた違った雰囲気の鉢。
盛り付けるなら、左の鉢は、鶏大根や肉じゃが、右の鉢は漬物やきんぴら、お豆腐などが浮かんできました。

関口さんの器、早々に旅立ってしまったものもありますが、この他にもまた違った雰囲気の器も届いていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、10周年を記念して真坂さんに作っていただいた豆姫・豆栗セットの真坂人形。

IMG_3869
おかげさまで完売したのですが、実はこちらを真坂さんにお願いする前にこんなことがありました。

ある日店主Mさんに、真坂さんにダメ元で「豆姫・豆栗セット」をお願いしようと考えていることを伝えられました。

それを聞いて、お願いするなら、姫さん・栗さんと一緒に飼い主のMさんも、きっとキャラクターっぽく作ってもらえそうだし、「豆姫・豆栗・豆Mセット」にしてみては?!という案を話してみたのです。
が、即却下!

なぜならば…
「売れなかったら悲しすぎる…」
理由をいわれて、即納得!こちらの案は一瞬で消えていったのでした!笑

ということで、豆姫・豆栗セットが完売したことが、私も余計にうれしく感じます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にお待ちいただいている方に嬉しいお知らせです。

IMG_3942 (2)guscoさんから、「ひめくりクッキー」が届きました!
今回は数が少なめですが、また届く予定はあるのでそんなに焦らずで大丈夫だと思いますが、お知らせしておきますね。

R

 

 

 

秋谷茂郎さんの平皿。

久しぶりに秋谷茂郎さんの平皿が届いています。

PA202405 (2)

PA202400 (2)左 青彩平皿7寸 右 粉引平皿7寸
サイズ:直径約22cm×高さ2.4cm

秋谷さんの平皿は、シンプルなかたちでどんなお料理も引き立ててくれそうな美しいお皿。
使いやすくて買い足したいという方も多いのでは。

しっとりとした質感が触っていて気持ち良いというお客さまも多いような気がします。
届いてすぐに旅立ったものも数枚ありますが、気になっている方はお早めにどうぞ。

近々、東京で個展が開催されるようですので、お近くの方は行かれてみてはいかがでしょうか。

秋谷茂郎 陶展
10月23日(金)-27日(火)
12:00-19:00
(初日13:00~/最終日~17:00)
暮らしの工房&ぎゃらりー 無垢里
東京都渋谷区猿楽町20-4
03-5458-6991

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は三日月がきれいだよ!とご近所の方に教えていただいて、店主Mさん風に写真を撮ろうとしましたが、今日は残念ながらうまく撮れず、の日でした。笑

明日21日(水)と22日(木)は、定休日となっております。
また週末にお待ちしております。

R