陶磁器・ガラス・鉄器

10連休スタート。

10連休に備えて、まずしたことは…。

017

「なるべく小銭、千円札でのお支払いをお願いいたします。」

10日間、銀行の窓口が開かないことへの不安から、それなりに備えたつもりではありますが、なくなってからでは遅いと思っていきなり貼ってみました。
なるべくなにとぞご協力のほど、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

016

昨日から、店内はこんな感じになりました。
次の展示【FUJITAMIHO Exhibition】が始まるまで、『てくり』押しで。

013

先日まで開催していた【鈴木 稔 展】の後、残した作品も少し。
会期中に来られなかったという方にも見ていただけたらと思います。

 

昨日はブログの更新をしませんでした。
なぜならいつも書いている人は<休み>だったから。
11月から入ってもらったスタッフRさんの、ついに昨日が一人店番デビューの日となりました。
Rさんが来てくれるようになってから、お昼休憩を取れるようになり、数時間任せて作家さんのところやちょこちょこと用足しで出かけられるようになり、ついには休みをいただくこともできるように!
とはいえ、昨日は紺スタやっている合間に店に寄ったりしてしまいましたが(笑)。

DSC_5468

紺スタしながら、少しだけお花見気分を味わいました。

10連休、休みが長すぎてやることない…なんて人がいるかどうかはわかりませんが、【紺スタ】はおすすめですよ。運動にもなるし。
お天気のいい日にブラブラまち歩きをしながら、なんと言ってもスタンプがスバラシイ【紺スタ】を楽しむのも悪くないと思いますよ~。

DSC_5471

中村工房さんに行ったので、高松の池も一周してみたりして(車で)。

中村さんからは綿や麻のマフラーをいただいてきました。
そちらはまた後でご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

010

今朝、走る家具屋のHolz・平山さんがひめくってくれました。
秋に開催される【盛岡シティマラソンを勝手に応援する会(MCMKOK/モクモクと強引に読むそうです。笑)】を個人的に立ち上げて、いつも以上にいろんな意味で走っている平山さんの活動にご興味のある方は、Holzさんに行ってお話ししてみてくださいね。

【Rさんの紺スタ】は24個。
【私の紺スタ】は31個。イェーイ👍

 

 

 

久々の大迫。

032昨日の遠野物語に引き続き、盛岡に戻りがてら、今度は大迫町へ。
クラフトマンスタジオ冬扇の髙橋昌子さんを訪ねました。

037

展示会が近いということで、絶賛作業中でありました。
(予定より少し早く到着してしまったのでした…)

042

素焼き前のうつわたち。
店に並ぶうつわもみんな、焼く前はこんな姿なんですね。

050

ひと区切りしたところで、コーヒーをいただきました。
このカップもシンプルでいいですね~なんておしゃべりをしながら。

031

もうすぐ始まる展示はこちらのふたつ。

左のご案内は、
髙橋昌子・藤原啓祐 二人展
はる はるばる展
4/19(金)~4/25(木)11:00~17:00
ギャラリーWith喫茶 豆(矢巾町又兵エ新田5-162-1)

右のご案内は、
2day PICNIC craftman studio TOUSEN
4/27(土)・28(日)
Mizusaki Note(ミズサキノート・奥州市江刺区稲生字水先595-2)

昌子さんのうつわをたくさん見たい!という方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

056

ハクモクレンのつぼみ。
なかなかに大きな木だったので、花が咲いたら見事だろうなぁと思いながら、昌子さんの工房を後にしました。

062

久しぶりで道はすっかり忘れていましたが、この川沿いの風景は覚えていました。

いつも昌子さんに来ていただいてばかりで、伺うのは7年ぶりくらいだったかもしれません。
お忙しいところにお邪魔してしまいましたが、やはり工房を訪ねると、いつもとはまた違ったお話も聞けたりして、いい時間でした。

 

今週は、展示替えの都合で4/10(水)をお休みします。
4/11(木)は定休日ですので、連休となります。
そして、4/12(金)からは鈴木稔さんの個展が始まります。
多くの方に足をお運びいただけたらうれしいです。

稔さんDM

 

 

鈴木稔さんの個展まで、あと一週間です。

稔さんDM宛名面 (2)

鈴木稔さんの4年ぶりの個展まで、あと一週間となりました。
こちらはDMの宛名面。
今回のDMは、この楕円皿の一部の模様をアップにしたものです。
皿の大きさは左右約35cmと大きめです。

022 (3)

ちょっとずつご紹介のこちらの写真は、逆に大きく見えてしまいますが、実際は小さめの酒器です。
合わせて使いたくなるような片口もありますよ。

楽しみな展示まで、あと一週間です。
もう一回ぐらい、作品をご紹介できればと思います。
今届いている作品のほかに、さらに追加が届く予定なので、こちらも楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_5047

おととい、お二人の作家さんのところに行ってきたのですが、その話は明日にでも。
その途中で立ち寄った道の駅で、なんと行者にんにくの苗が売られていまして…
そりゃあ買わないわけにはいきません。
ただ、うまく根付くかどうかは不明です。
土との相性が結構難しいって聞いたことがあり。

左にあるのはばっけ。
うれしいことに作家さんのところで摘む機会をいただいてしまい、遠慮なく摘んで、早速、今シーズン4度目のばっけ味噌を作りました(笑)。

冬に戻ったような気候からは抜けたみたいですね。
明日明後日も、皆さまのご来店をお待ちしております!

あ、明日4/6(土)の夕方6:30から放送される、めんこいテレビ『山・海・漬』で店のことが紹介されます。
お時間の合う方はご覧いただけたらうれしいです。

 

 

今日から新年度!(関係ないけど…)

017

今朝の一枚。
ウソのような雪景色でスタートした新年度(こちら、年度替わりには無縁ですが…)。
新しい元号が発表されて、私たちもひとしきりその話題にざわめきましたが、ほどなく(というか、いともあっけなくというか)落ち着きました。
ちなみに、とある飲み会で元号当てクイズ~!みたいなことをやったことがあったのですが、今回の結果を見ますと残念ながら全員ハズレでした(笑)。

さて、月始めなので、4月の予定をご案内いたします。
ついでにゴールデンウィークの予定も。

4/3(水)定休日
4/4(木)定休日
4/10(水)展示替えのため休業します
4/11(木)定休日
4/12(金)鈴木稔展(~4/24まで)
4/17(水)第3水曜ですが営業します
4/18(木)定休日
4/20(土)紺スタ2019 開幕!
4/24(水)展示最終日 16:00閉店
4/25(木)定休日
5/1(水)第1水曜ですが営業します
5/2(木)定休日
5/3(金)FUJITAMIHO Exhibition(~5/15まで)
5/9(木)定休日

というわけで、5/2(木)は休みをいただきますが、ほかはすべて通常営業となりますので、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

033 (2)

来週末から個展が始まる、鈴木稔さんのピッチャー。

なんか突然思ったのですが、ひめくりの平成最後の展示は稔さんだ…って今気がつきました。
なんでしょう、急に感慨深い気持ちが…単純です(笑)
それがあってもなくてもですが、良い展示になるといいなぁとあらためて思いました。

そして令和(「れいわ」って入力したら5番目くらいに出てきてびっくり!)元年、最初の展示のご案内も近日中にできそうです。
こちらもお楽しみに。

 

 

鈴木 稔さんの作品を少しずつ。

014

次の展示は【鈴木 稔 展】
作品を少しずつご紹介していきますと予告していたとおり、まずは大好きなマグカップから。

稔さんのマグカップは少し厚みがあって、手に伝わる重さに安心感があります。
マグカップって本当にいろいろで、色や形はもちろん、持ち手の部分の大きさによって指が一本入るか二本入るか、口を付ける部分の厚み、重さや容量etc.

マグカップはこちらのタイプだけではないので、たくさんの選択肢の中から、お気に入りの一点が見つかったらいいなぁと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

009

明日は、beige佐々木トモミさんによるフリースマットワークショップの復習編が開催されます。
お席に空きがありますので、ぎりぎりまで迷ってたけど…みたいな方はお問い合わせくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は実質的な月末というかなんというかで、銀行に行ったり郵便局に行ったり、紺スタに関係する写真を撮りに行ったり…
出たり入ったりパタパタしていた、というのがブログが書けなかった言い訳でございます。

店的には年度末、年度始めだからって何もないのですが、昨日も今日も家族連れのお客さまが多かったり、今朝は家の前に引っ越しのトラックが停まっていたり、春休み感や年度末感をそれなりに感じております。

DSC_4900

春と言えば先日、早春を噛みしめました!
この日はばっけしかなくて、もう少ししたら、山菜の天ぷら盛り合わせを食べに行くぞと張り切っています。笑

 

 

 

昌子さんのめし碗とエプロンドレス。

009

クラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんの「点たんざくめし碗」。
外側、内側に点をチッチッチッと描いた短冊(長方形)がいくつか。

006

こちらは「ながしめし碗」。

005

こちらは「うきしのぎめし碗」。

昌子さんのめし碗(に限らず、うつわ全般)は、持ってみると軽くて驚きます。
レンジでの温めもOKなど、その使いやすさから、昌子さんのうつわは女性のファンの方が圧倒的に多いように思います。

昌子さんのうつわの中でも、めし碗とマグカップは人気が高いので、品薄になることも多く…
今回もマグカップのほうはご紹介する前に残り少なくなってしまいました💦

 

さて今日も、HARAPPA「母の日」企画【5種のエプロン受注会】の中から、エプロンドレスをご紹介します。

002

前から見るとこんな感じで、長めのスカートと合わせると女性らしい雰囲気です。

004

後ろ側。
このひもがあるところが、ちょっとしたアクセントになっています。

024

ちなみにパンツに合わせるとこんな感じです。
結構印象が違いますね。

029

さらにちなみに151cmの人(これを書いている人)が着るとこんな感じ。
こちらはちょうどひざが隠れるくらいでしょうか。

エプロンと言いつつ、ジャンパースカートみたいな?
っていうかジャンパースカートって今、言いますか??💦
まぁそんなことは置いておいて、母の日の贈りものにはもちろんですが、習い事に必要だったり、実は仕事で毎日エプロンを身に着ける…という方もいらっしゃるんじゃないかなぁ、そんな方に愛用していただけたらうれしいなぁなどと思ったりもします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

019

夕方近く、中津川のキラキラタイム✨
まぶしすぎて、目が!目が~~!となりました(笑)

今週は3/20(水)が定休日、3/21(木)は祝日なのでオープンします。
その分の代休を来週3/27(水)(+3/28(木)は定休日)にいただきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

金沢さんの「しのぎカップ」とギャルソンエプロン。

043

紫波町で作陶されている陶房金沢・金沢英徳さんから、「しのぎカップ」が届きました。

こちらのカップはご近所のイタリア料理のお店・Due Maniさんで食後のハーブティーをお出しするのに使われているカップとほぼ同様のもの。
Due Maniさんに行かれたお客さまから、このカップの問い合わせをいただいて、金沢さんとDue Maniさんと相談をして、作っていただくことにしました。
お茶はもちろん、コーヒーでも、ワインにも合うかもしれません。

034

7寸皿(写真中央)も久々に入荷しました。
4月から新生活がスタートするなんて方にはぴったりかも。なんて(笑)。

 

さて、昨日からスタートしたHARAPPA「母の日」企画【5種のエプロン受注会】。
今日はギャルソンエプロンをご紹介します。

006

Rさんは約161cm、ギャルソンエプロンは約60cm。
ウエストよりも少し下に付けています。

004

後ろから見るとこんな感じ。
サンプルの生地は「ピン縞/黒」。ひもは黒のみとなります。

037

無地の生地サンプルの一部。
生地サンプルは全部で65種類。
どうぞ存分にお悩みくださいませ(笑)。

 

 

 

【5種のエプロン受注会】が始まりました。

001

今日から、はらっぱ「母の日」企画【5種のエプロン受注会】が始まりました。
受注会は3/26(火)まで開催しますので、ご興味がありましたらぜひお立ち寄りください。

5種類のエプロンのサンプルがございます。
そして、お好きな生地を選べる会津木綿のサンプルは65種類!
上の写真は縞模様のタイプで、こちらのほかに無地のタイプがあります。

エプロンと言いつつ、お洋服として着ちゃっていいじゃない!というデザインのものもございます。
今回ご注文いただいたものは、4月末にできてくる予定です。
そう考えると、届くまでの時間は約ひと月。
なので、母の日企画とうたいつつも、ご自分用のご注文もぜひぜひと思っております、はい。

エプロンを1種類ずつご紹介していきたいと思います。
今日は「これぞエプロン!」というデザインのエプロンです。

007

Rさんに着てもらいました。身長は161cmくらいです。

012

後ろはこのような感じです。

3月も後半に入り、年度末感増し増しの方も多いんだろうなぁと思います。
盛岡を離れる方へ、岩手らしい贈りものを…といった感じのお客さまが増えるのもこの時期ならでは。
岩手の作り手による“いいモノ”が、ポストカード(108円~)から南部鉄瓶(~83,160円)まで、いろいろと手に取っていただくことができますので、お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

016

南部鉄瓶といえば、鉄瓶工房髙橋の大益さんから「鉄薬缶 カンテラ型(大)」が届きました。
ほかにもいくつか。
品薄なことが多く、実物を見ていただける機会が少なくなってきているので、気になっている方は見にいらしてみてください。

それでは、今週末も皆さまのお越しをお待ちしております!

 

いわてのひつじ i-wool 展 2日目

008

【いわてのひつじ i-wool 展】2日目の今日は、参加作家のお一人oyam@kikoさんが在店してくださいました。

oyam@kikoさんのプロフィールをご紹介します。
八幡平市出身、未年生まれ。
2018年まで岩手日報カルチャースクール・ホームスパン教室会員。
実家で飼育している羊で、完全実家産のホームスパンを織ることが目下の目標!

とのことで、ご実家では羊を何頭か(たしか3頭だったか…)を飼育されているそうです。
毛刈りも自分たちでやるそうで、コツを教えてもらいましたが、活かせる日はくるでしょうか、わかりません(^_^)

oyam@kikoさんの作品は明るめの色の印象です。
マフラーのほか、ひざ掛けやピンクッションなども。
ぜひお手に取ってみてください。

昨日のブログでは書きそびれましたが、昨日はmää-mää homespunの紡ぎ担当・木村加容子さんと、まちの編集室の水野さんが在店してくださったのでした。

明日、午前中は再び木村さんが、午後は同じくmää-mää homespunの織り担当・木村つぐみさんが在店の予定です。
お二人とも木村さんですが姉妹とか親戚とかではないそうです。
ここにまち編のデザイナー・木村さんが混ざってくると、三人とも木村さんで呼ぶのがややこしいことに…笑。

ま、それはいいとして、
羊のこと、染色のこと、手紡ぎのこと、織りのこと…
ぜひ、いろんなお話しをしてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001

お知らせをふたつ。

◎2月に開催した【猫と暮らす作家たちのねこネコ猫の大集会】で、会期終了後にお渡しをお願いしていた作品につきまして、ご都合のいい時に受け取りをお願いいたします。
長期間、展示にご協力をいただきまして、ありがとうございました。

鉄瓶工房髙橋・髙橋大益(森のてつびん屋)さんの鉄瓶各種につきまして、原材料の高騰と副資材の価格上昇などにより価格維持が困難な状況から、3月1日より価格の改定をすることとなりました。
これに伴い、HPの【定番商品】に載せている鉄瓶各種の価格を改定いたしました。
何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001 (2)

上の写真、アップにしてみるとこんな顔をしていました。
一瞬こわく見えますが、どうやら目を閉じている模様…。
中津川沿いはのどかです(笑)。
明日も皆さまのお越しをお待ちしております!

 

秋谷さんから届いたもの。

005秋谷茂郎(あきやしげお)さんから作品が届きました。
こちらは「しのぎ」の入ったゴブレット。
ワインとかビールとか、これでいただいたらいっそうおいしいでしょうね。

003

ほかにも定番のマグカップなど。
右の2点はいつもの形で、左の2点は筒型のマグ。
色はそれぞれ粉引と青彩の2種類です。

004

筒マグのほうは、取っ手の形状が2種類あります。
左は小さめで人差し指1本をひっかけるタイプで、右は広め、指が2本入ります(指が太めの男性は1本かも)。

 

明日は第1水曜日で通常であれば定休日ですが、営業します。
その分、8/8(水)に代休をいただきますのでご注意ください。
また、今週末の8/4(土)は閉店時間を17:00とさせていただきますので、こちらも何卒よろしくお願いいたします。