陶磁器・ガラス・鉄器

泉田さんのすり鉢。

013

野田村・泉田之也さんのすり鉢が届きました。
手前から、大・中・小とそろっています。
ちなみに直径は大が21cm、中が18cm、小は16cm。

入荷後は、ひとつ、またひとつと旅立って、ほどなく売り切れます。
そして次の入荷までまたしばらくお時間をいただきます。
いつもそんな感じですので、気になっていた!という方はぜひどうぞ。

011

おとなりの野の花美術館さんには四季折々に楽しめる植物があります。
桜の切り株の陰には福寿草が咲いていました。
去年まであったかな?はて??記憶にございませんが定かでないです最近は本当に記憶力がごにょごにょ。

今週は3/29(木)が定休日です。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

紫波町・金沢英徳さんのうつわ。

002

紫波町で作陶されている金沢英徳さんのマグカップ。
金沢さんの定番作品のひとつで、多くの方に好まれています。

001

マグカップには黒もあります。
そして新たに、縁にしのぎの入った7寸皿と5寸皿が加わりました。
普段の食卓にスッとなじむ、使い勝手の良いうつわだと思います。
ぜひ、お手に取ってご覧ください。

 

031

店内の桜はほぼ満開に。

今週は3/15(木)が定休日です。
よろしくお願いします。

 

鉄瓶入荷のお知らせと、今月の予定。

020

品薄が続いている高橋大益さんの鉄瓶が、久しぶりに少し点数が揃いました。
写真は「雫(小)」。
例年この時期、岩手を離れる方が【岩手らしい思い出の品】として
南部鉄瓶のご購入を検討されることが多いように見受けられます。

在庫は現品のみで販売後の入荷は約5カ月後となります。
実際に手に取っていただける機会ですのでぜひご覧になってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は企画展の予定はありません。
常設展示をゆっくりとご覧いただければと思います。
先にも書きましたが、転勤や卒業、入学に就職と、
春は何かと贈り物をお渡ししたりいただいたりする機会が増えますよね。
岩手っぽいもの、盛岡っぽいもの、手仕事のものなどをお考えでしたらぜひのぞいてみてください。

002

さて、今月の予定です。
当店の定休日は毎週木曜と第1・第3水曜が基本ですが、
展示との兼ね合いや祝日、所用などにより変更になる場合もございますので、よろしくお願いいたします。

3/1(木)定休日
3/7(水)定休日
3/8(木)定休日
3/15(木)定休日
3/21(水・祝)★第3水曜ですが営業します(3/23代休)
3/22(木)定休日
3/23(金)3/21の代休
3/29(木)定休日

 

DM絵柄面

先日チラッと写真だけ載せましたが…
HPの【お知らせ】ページを更新しました。
来月、白岩焼和兵衛窯・渡邊 葵さんの個展を開催します。

渡邊 葵 展「春ノ月」 4/20(金)~5/1(火)
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

10日前のこと。

029

10日前、1/31(水)のこと。
納品がてら、雫石の風光舎さんまでドライブ。

昨年秋に開催した久保田健司さんの個展の際に、
コーヒーカップ&ソーサーを気に入ってくださり、追加のご注文をいただいていました。

017

「昭和のブレンド」というコーヒーをオーダーすると、こちらで出してくださっています。
展示の際「これは“昭和のブレンド”のイメージにぴったり」と
即座に決めてくださったのがとてもうれしかったです。
さらに追加のお話もいただいて、久保田さんも喜んでいました。

無事に納品が済み、せっかくなのでおいしいスイーツを。
3種類あって迷いましたが…

023

一緒に行った友達はバナナのなんちゃらを。

026

私はキウイのロールケーキを。

014

窓からは野鳥が。名前は…たしか4文字の…なんでしたっけ💦

028

風光舎さんにはイベントのご案内を置いていただいています。
今回は真っ赤なショップカードもお届けしました。

032

冬ならではの木々のシルエット。
は~、いい時間でした。

この時は風邪の兆候もなく、元気のそのものだったんですけれど(笑)
おかげさまで全快しました!念のためマスクはしていますが。
皆さまも気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

陶來さんの【てまる】のうつわ。

003

陶來さんの【てまる】のうつわが久々に並びました。
「カレー皿」は大中小が揃っています。

005

手前の2点は少し浅めの「ひし鉢」。左は無地、右は内側にしのぎが入っています。
奥は深さのある「てまる碗」の大と中。小は今は在庫がありませんが、いずれ入荷予定です。

【てまる】について、詳しく紹介されているのがこちら。→ 

今日ご紹介したうつわは、それぞれフチの部分に“かえし”があり、すくいやすいというのが特長です。
介護用食器として、小さなお子さま用になど、ご購入の目的はそれぞれですが、
そのような目的がなくても見てのとおり美しく、普段の食卓にスッとなじむうつわです。
また、陶來さんのうつわは厚み、重さも適度で安心感があり、
汚れも付きにくくレンジも気兼ねなく使えるのもうれしいところ。

しばらく品切れしていましたが、見てみたかった~という方がいらっしゃいましたらこの機会にぜひ。

 

 

 

 

 

渡邊 葵さんのイヤリング。

急なお知らせで申し訳ありませんが、
明日12/12(火)の開店時間を12時とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

004

白岩焼和兵衛窯の渡邊 葵さんからアクセサリーとうつわが届きました。
写真はイヤリングです。
ピアスもですが、イヤリングも人気です。
見てのとおり全部デザインが違うので迷ってしまうかもしれませんね。

ピアスやピンブローチ、ネコヅメのイヤリングなども少しですが入荷しました。
うつわのほうは、もっきりカップや鉢など。

葵さんが昨日届けてくださって、今年の振り返りやら来年の楽しい話などをしました。
2017年も残すところ半月ちょっと。
そろそろ棚卸の準備とかしなくちゃな…
あぁ年賀状。でもその前に来月のDMか、などなど。

001 (2)

白鳥。この冬は店の前に来てくれるかな。

今日のところは来月のDMの原稿を作ることに決めました。
写真は文章にまったく関係ありません…(;´∀`)

 

 

渡邊 葵さんのアクセサリーが届きました。

015

秋田県角館・白岩焼和兵衛窯の渡邊 葵さんからアクセサリーが届きました。
春に町田尚子さんの絵本『ネコヅメのよる』の原画展を開催した際に作っていただいたアクセサリー。
おかげさまで好評で、その後も何度か追加をしていただいています。
写真左は引っかけるタイプの揺れるピアス、右はチェーンピアス。

007 (2)

今回初めて届いたのがこちら。
「樹脂ピアス」という品名になっていますが、
実際にはピアスの穴がない方に、ピアスっぽく見える付け方ができるものをということで、
樹脂でできたバネみたいなもので耳たぶをはさんで装着するものになっています。
伝わるでしょうか…💦

これらのアクセサリーは葵さんご本人が参加されるクラフトイベントでは販売することもありますが、
普段から販売しているのは当店のみです。

014

ほかにも、普段から作られているピアスやイヤリング、ブローチなど
各種届いておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

011

外に出てみたら羊のような雲☁☁☁

開催中の「Morioka Snood 2017 新作受注会」は明日が最終日です。
明日は18:30までの営業です。
10/18(水)・19(木)は定休日となります。
10/20(金)からは「久保田健司 展」です。

him_201710-01

 

高橋大益さんの鉄瓶。

L1000087

HPの【定番商品】に鉄瓶工房髙橋の棗型鉄瓶「わっか」をアップしました。
しばらく追加をしていませんでしたが、また少しずつご紹介していければと思います。

定番商品でご紹介している鉄瓶工房髙橋・高橋大益さんの鉄瓶ですが、
常時すべてが揃っているという状況ではありません。
基本的には在庫はひとつで、販売したら注文をするという流れなので、
次の納品までは実物を見ていただくことができず申し訳なく思っています。
また、納品されてすぐに売れてしまうこともあって(ありがたいことですが!)、
なかなかタイミング良く見ていただけないことも…。
この状況を改善できるよう大益さんと相談中ですが、容易なことではなくて。
今は納品まで5カ月ほどお時間をいただいていますので、
これ!と決められた場合にはご注文いただくほうが確実かもしれません。
ご検討中の方は、大益さんのHPブログ、当店の【定番商品】などをぜひ参考にしてみてください。
大益さんの、展示会間際に更新されることの多いブログを見逃さず、足を運んでみるのも近道かも?
今日から東京の「(そら)」さんというとてもすてきなお店で三人展に参加されています。
かなりの点数を用意したみたいなので、見応えがありそうですよ~。

さて今日は、大益さんの『「まるっこ鉄瓶」の蓋の摘みを「わっか」のどんぐりで』
というご注文のお品をご紹介します。

009

ちょっとボケ気味。ピントが壁のほうに合っちゃったみたいです…💦

011

こちらは大丈夫かな?虫食いどんぐりの摘み。かわいいですね~。
お客さまも喜んでくださってうれしい限りです。
鉄瓶デビューだそうで、「大事に使います」と言ってくださいました。

以前にも書いたことがありますが、オリジナルの摘みを作ることはできませんが、
大益さんが作っている鉄瓶の摘みやペーパーウェイトとして作っている小物などを
別注で摘みにしてもらうことは可能です。
鉄瓶とのバランスが合わない場合はお断りする場合もございますが、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

鉄瓶が届きました。

009

品薄状態が続いていた髙橋大益さんの鉄瓶がいくつか届きました。
写真は「まるっこ鉄瓶」。容量は1.2リットルです。

006

こちらは「ちび丸」。左が<小>で0.7リットル、右が<中>で1.2リットル。兄弟そろったのは久しぶり!
遠近感をつけたらかえって大きさの違いがわからなくなってしまいましたね。
しかも角度を合わせたつもりでしたがビミョーなズレが意外と気になる…(^_^;)

004

「雫」1.0リットル。
写真だと大きく見えますが、小ぶりでかわいいしずくちゃんです。

これ以外にも少し在庫のものがあるので、久々にいろいろ見ることができるようになりました。
基本的には在庫は1点なので、販売したら在庫がなくなり、そこから発注をかけます。
納品まで4~5カ月必要ですので、実物を見られないこともあります。

HPの【定番商品】ページでもご紹介しています。
大益さんの鉄瓶をご検討中の方は、よかったらご覧になってみてください。
そして、実物が見てみたいなぁという時はご来店いただき、ぜひお手に取ってみてください。
持ってみると、鉄瓶としては軽めなものが多いことがわかると思います。

「錆びさせたら悲しいし…」とか「実家に錆びたのがあった…」とか、よく聞きます。
私も使う前は同じように思いましたが、いざ使ってみれば気をつけることはひとつだけ。
沸かしたお湯が熱いうちに空ける、というかお湯を入れっぱなしで冷まさない、というか。

店では鉄瓶で沸かしたお湯をお出しすることもできます。
白湯を飲まれれば、まろやかさを実感していただけると思います。
冬はストーブで沸かしているので、営業時間中、だいたいいつでもお出しできるのですが、
夏はガス台で沸かしますので少しお時間をいただきます。

015

ふたのつまみを別注でご注文いただくことも可能です。
こちらは「まるっこ鉄瓶」に、つまみは「わっか」という鉄瓶に使用しているどんぐりで。
大益さんのブログに、最近作った別注の鉄瓶が載っていました。→ 
オリジナルのオーダーは受け付けられませんが、
既存の鉄瓶のつまみや小物の型を使っての変更は対応いたします(別途料金がかかります)。
但し、鉄瓶とつまみの組み合わせによってはご希望に添えない場合もございます。
たとえば小さめの鉄瓶(例:「ちび丸(小)」)に大きめの小物(例:「りす」)ですと、
バランスがちょっと悪くなってしまいます。実物がないのでわかりにくいかもしれませんが…。
小物には、猫や犬、ふぐやうさぎ、ふくろう、かえるなどいろいろあるのですが、
こちらもなかなか一堂にそろうことはありませんのでご了承ください。
これだけ書いておいてアレなんですが、つまみの変更は「こういうこともできますよ」というお話です。
基本的にはそのままがシンプルで完成されたデザインです。
鉄瓶は何個も買う、ということはなかなかないものですので、じっくり検討して、
納得のいくお買い物をして、長くご愛用いただければと思います。

 

 

秋谷さんの涼しげな青。

012

秋谷茂郎さんから小鉢などのうつわが届きました。
手前が端包小鉢、奥のほうが平鉢。
それぞれ青彩と粉引で、少し数があるのでご家族分揃えたい方にもおすすめです。

013

秋谷さんといえばこの青彩がすっかりおなじみとなりました。
落ち着いた良い色で、男女・年齢問わず、多くの方に好まれています。
毎日暑い日が続く中、秋谷さんのうつわ、中でも青彩は視覚的に【涼】を感じます。

010

久しぶりに、四彩角皿も入荷しました。
小さいサイズのみですが、冷やしたフルーツやデザートなどにぴったりだと思います。

今日から三連休の方も多いと思います。
あ、明日は月に一度の紺屋町アンチック市です。
傘マークが出ていますが…お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。