陶磁器・ガラス・鉄器

髙橋昌子さんのうつわ。

今日は少し前にクラフトマンスタジオ冬扇・髙橋昌子さんが届けてくださいましたうつわをご紹介したいと思います。

P3255228_2つやちらしめし碗

P3255229_2
少し見えにくいかもしれませんが、外側はマットな質感。
内側は「つやちらし」ということで、雪のような、水のような艶が美しいめし碗。

これからの時期ですと、たけのこごはんですかね!
昌子さんのめし碗は、白米・玄米・雑穀米、炊き込み御飯、どんなご飯も映えるといいますか、美味しくみせてくれるような気がします。

P3255237_2
ふうわり長ごはん

縁部分がふわふわとした柔らかい線の楕円皿。
シンプルな白い楕円皿ですが、このふうわりとした線があたたかさも感じさせてくれるようなかたち。

こちらのお皿には…と考えたところ、玉子焼きに大根おろしを添えているのが見えてきました。
店主Mさんはやはり山菜。「わらび」が見えたようです。
他にも漬物を何種類かというのも良さそうです。

P3255225_2しらつゆ豆どら

ひじきの煮物や冷奴など、出番が多くなりそうな気がする小鉢。

昌子さんのうつわは、ご紹介する度に書いているような気もしますが、電子レンジОKというのもありがたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は外出するには最高のお天気。
私も昼休みにどうも外を歩きたくなりまして、ぶらぶらと歩いてしまいました。

それにしても上着を腕にかけて歩いている方が随分と多かったですね。

P4070001_218時近くの空。
気持ちの良い空でした。
R

 

関口憲孝さんと内田好美さんのうつわ。

先日、店主Mさんが関口さんと内田さんのところへ伺い、お預かりしてきたうつわをご紹介したいと思います。

P3225210_2こちらは内田さんの7寸皿。

「なんか良いよね~」
「なんか良いですね~」
前に内田さんの他のお皿をご紹介した時にもこんなことを書いた時がありますが、こちらのお皿もまたMさんとそんな会話になってしまいました。

渋過ぎず、可愛らし過ぎずで和食・洋食・中華などなど、幅広くお使いいただけそうな気がします。

P3225208_2関口憲孝さんの黄輪花小筒。

こちらはお好きな方がいらっしゃるのでは?!と勝手に想像しています。
Mさんはきゅうりの酢の物、私は白和えが浮かんできました。

P3225209_2こちらも関口憲孝さん。
しのぎぐい吞み。

関口さんのぐい吞みは、かなり久しぶりに届いた気がします。
酒器を探している方が読んでくださっていることを願います。

P3225202_2

この他、雰囲気も様々、食卓が楽しくなりそうなうつわが届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の休日は、盛岡という星で BASE STATIONで開催されたトークイベント「てくりが綴ってきた言葉」に行ってきました。

個人的にも長年、いろいろな位置からお世話になってはいますが、ふだんはなかなか聞ける機会がないお話がたくさん聞くことができて面白いトークイベントでした。

それにしても会場に行ったところ、お世話になっている方が大勢すぎて、盛岡らしい!という気がしてしまいました。

R

 

和知篤司さんから届いたもの。

和知篤司さんからも品切れになっていたものを中心に届けていただいています。

P3185160_3

P3185170_2フレア一輪挿し

最初に届けてくださったのは、調べてみたところ2020年。
最近は定番のように届けてくださるこちらの一輪挿しですが、珍しいかたちですねぇと興味を持ってくださる方が多い気がします。

毎回届く度に1点1点、高さや幅もそれぞれ微妙に違っていて、気泡もそれぞれ。
名前は一輪挿しですのでお花を飾るのはもちろんですが、オブジェとして置いておくだけでも良いかも!と選んでくださる方もいらっしゃいます。

 

P3185169_2透ワイングラス

自分には大きさがちょうど良い気がします、と選んでくださる方がいらっしゃる印象のワイングラス。
こちらも届けてくださっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前のことですが、朝食にサラダに塩をかけたつもりが、考え事をしながらだったせいか、うっかりシナモンをかけてしまいまして。
これはしまった!と思いながらも食べてみたら、美味しい!

たまには間違えてみるものですね。

R

 

 

金沢英徳さんから届いたもの。

今日は金沢英徳さんから新しく届けていただいた小鉢を中心にご紹介したいと思います。

P3175151_2粉引しのぎ3寸小鉢

長年届けてくださっている粉引しのぎの器。
飯碗やマグカップ、皿などを定番として届けてくださっていますが、先日新たに3寸小鉢を届けてくださいました。

同じ粉引しのぎのタイプでも今までにはないかたちでちょっと新鮮です。

こちらの小鉢には何が良いですかね?とMさんに聞いてみたところ浮かんできたのはピクルスだそう。
私も同じくピクルスが浮かんでしまいました。

この他にもアイスクリームやヨーグルトなども良い気がします。

P3175153_2黒マットしのぎマグカップ

ある時はあるけれど、ない時はないという印象のこちらのマグカップ。
粉引きのタイプも人気ですが、お問い合わせいただくことの多い黒マット。
今回、一緒に届けていただきましたのでおしらせしておきたいと思います。

P3155145_2今ですと粉引しのぎ4寸、5寸、7寸、8寸皿、飯碗(大)、飯碗(小)も揃っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は日曜日のせいか、ジョギングや犬の散歩をしている方を多く見かける日でした。

犬の散歩といえば、最近、当店オリジナルの新しいポストカードができてから、店の前を通る方の姿が前に比べてどうもこの感じに見えてしまうのです。

IMG_4764
どっちに進んでいるのわからない…笑
という光景が和みます~。

 

松坂渉さんから届いたもの。

最近ご紹介する機会をなかなか作れていませんでしたが、今日は松坂渉さんが届けてくださっているものをご紹介したいと思います。

2018年12月に当店で開催した企画展『various herringbone』の展示の際に作っていただいたへリーンボーンのアクセサリー。

最初はシルバーのタイプを作っていただいたのですが、その後、真鍮タイプも作っていただき、ご好評いただいておりますので、時期をみて今も届けてくださっています。

今回ご紹介するのは、真鍮タイプ。

P3115133_2
真鍮へリーンボーンピアス(イヤリングのタイプもございます)

P3115131_2
左:真鍮へリーンボーンブローチ&ネックレス 1列
右:真鍮へリーンボーンブローチ&ネックレス 2列

写真を撮れば良かったのですが裏側には、ブローチ用のピン以外にも、ネックレス用の金具が付いているので、お洋服に合わせてどちらにもお使いいただけます。

この他に男女問わず、選んでくださることが多いシルバーのリング。

P3115139_2
ヘリカルリング

前に撮ったものですが、つけてみるとこのような感じです。
P8254702
「合わせるお洋服を選ばない感じで使いやすそうです」と選んでくださるお客さまが多いです。

今ですと3号、4号、9号、15号、17号がございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災から13年。
今もなお約3万人の方が避難生活をされているとか。

最近のことを聞かれても覚えていないこともたくさんある中、13年前のあの時、自分が何をしていたか?というのは忘れることはないですね。

今日の店の前の中津川には、久しぶりにカモ御一行様がいらっしゃいまして、ずいぶんと長居しているご様子でした。
こういう姿をみることができるありがたさを改めて感じてしまう一日でした。

R

 

小笠原鋳造所さんの鍋敷き。

3月は常設展示ということで、最近のブログではあまりご紹介できていないものもご紹介したいと思います。

今日は小笠原鋳造所さんの鍋敷きを。

P3045110_2鍋敷き(左:半丸、右:六ツ丸)

昨日のブログで店主Mさんが南部鉄器のことについて書いていましたが、旅行でお越しいただいたお客さまで南部鉄瓶を探されている方もいらっしゃいますが、中には「いつか鉄瓶を!とは思っているのですが、すぐには決められなくて…、でも何か南部鉄器のものを自分用、またはお土産にしたいと思っていまして…」というお客さまも多くいらっしゃいます。

そんな時に選んでくださるお客さまが多いのがこちらの鍋敷き。

モダンなデザインで、かたちが気に入ってしまう方はもちろん多いのですが、旅行中は、持ち歩くことを考えると重いものは選べない、そんな方がこちらの鍋敷きを選んでくださることも多いです。

鍋敷きというと、熱い状態ですぐに鍋やポットを置いても良いのか迷ってしまう材質もあると思いますが、それをあまり気にしなくて良いのもありがたい。

P3055117_2そして脚部分はゴムがついているのでテーブルにキズもつきにくいのもありがたいです。

P3045116_2壁に立てかけても良いですし、半丸の場合は壁に掛けることもできます。
使わない時はオブジェとして飾って楽しむのも良いと思います。

ひとつ置いてあるだけで、良い雰囲気になりそうです。

ちなみに今日も、こちらの鍋敷きを選んでくださった旅行中のお客さまがいらっしゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のブログにもMさんが書いていましたが、明日6日(水)は定休日→のつもりでしたが、午後から夕方くらいまで営業予定です。

時間は13時~17時くらいの短縮営業のつもりのようです。
よろしければぜひご来店ください。

R

 

入荷情報。

久しぶりに松坂渉さんが木の枝スプーンを届けてくださいました。

P1164743_2左2点:木の枝スプーン 小[真鍮]
右2点:木の枝スプーン 極小[真鍮]

八幡平で採った木の枝を型にして作られている小さなスプーン。

木の枝スプーンは実際にスプーンとしてお使いいただいても良いのですが、興味を持たれたお客さまは、みているだけで満足という方が本当に多い気が。

P1164740_2今回極小のタイプは、写真の右上部分のような丸カンのかたちといえば良いのでしょうか。
こちらのタイプも新しく届けてくださっています。

ボールチェーンを通してキーホルダーのようにしてみたり、あとはペンダントのようにしてもお使いいただけると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きまして、昨年12月下旬にbeige ササキトモミが届けてくださいましたフリースマットをご紹介した際に、ストールやマフラーなども届けていただいていますが、また別な日にご紹介できればと書いていまして、遅くなりましたが今日はマフラーを中心にご紹介したいと思います。

P1164736_2

P1164721_2国産羊毛サンカクちゃん(コリデール系)・ブルーテクセルを使用したマフラー。
白とグレーの格子柄で、シンプルな感じのコートでしたら様々な色味にあわせやすい気がします。

質感は届けていただいた中では、羊毛ですがシャリシャリとした感じもするタイプです。

P1164716_2
こちらのマフラーは、マックス・ジャコブ・サフォーク・コリデール・フォークランドと様々な種類の羊毛を使用しているマフラー。
一部、岩手県産羊毛アイウールも使用されているそうです。

一見、グレーっぽく見えますが、じっくり見るとグレーの濃淡があったり、ちょっと茶系っぽい部分も見えてみたり、ポイントポイントで白っぽい部分もあったり。

控えめにお洒落といったら良いでしょうか。
実際に巻いてみた方が良さが伝わりそうな気がします。
といいますか、私がそうでした。

この他にもいろいろ届けていただいています。
幅や長さが本当に様々なので、ぜひ、実際に巻いてみてご覧いただければと思います。

P1164738_2

P1164729_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、まだブログではご紹介できておりませんでしたが今シーズンもSaito HomeSpunさんがこちらのマフラーを届けてくださっています。

色は昨シーズンと同様の2種類。

P1164722_2

ササキトモミさんのマフラーもですが、こちらも長くお使いいただけそうなマフラーだと思います。

詳細はこちらをどうぞ。

今日は久しぶりに最低気温が-11℃だったようで、この先はどうなるでしょう?
温度差が激しかったりと、油断しそうなので温かくして過ごしたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日17日(水)・明後日18日(木)は定休日となっております。
19日(金)からは「セツローさんの小さな展覧会」が始まります。
寒い時期ではありますが、ぜひ、セツローさんの愛らしい世界をお楽しみいただけたら、うれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今頃ですが、今年も月にポツリとブログ当番だと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

そういえば今年に入り、映画「PARFECT DAYS」を観に行きまして、どうも余韻が抜けません。
店主Mさん(トップガン マーヴェリック限定という…)のように同じ映画を何回も!とはあまりならないタイプですが、珍しくまた観ようかな…という気持ちになっています。

R

 

 

 

 

 

好美さんのフリーカップ。

P1074645(2)

内田好美さんのフリーカップ。

奥のカップにピントが合ってしまったようです、すみません…。
好美さんの絵付けは、なんか好きなんだよな~というものがあって、これはやさしい気持ちというか、お茶をいただきながらホッとした時間が流れそうな気がするというか。

写っている2客を見てわかるかもしれませんが、大きさは揃ってはいないです。
左はふっくらした感じで、それと比べると右は少しスラッとしています。

フリーカップなので何をいただいてもいいのですが、やっぱりお茶かなぁ。
内側も白いので、緑茶の緑も番茶の茶もきれいに見えると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1074643

今日は【松の内】。

ですが、お花はまだまだきれいに咲いているので、引き続き飾っておこうと思います。
お飾りは今日の営業終了後に外そうと思っていたのですが、ブログを書きながらネットで調べてみたら、本来は6日の深夜から7日の朝ぐらいに片付けるものという情報を見かけ、それは知らなかった!と思ったのですが、7日、日が暮れてからとか、7日が終わった8日の0時から早朝までにとか、考え方はいくつかあるようでした。
毎年のことなのに、7日だっけ?8日だっけ??となってしまうのは私だけでしょうか。笑

今年は4日まで休んだので、あっという間に松の内の終わりが来てしまいました。
そして明日は成人の日。
自分たちの頃は15日だったので、これまた「え、明日?」という感じです。
さらに2022年から、成人は20歳から18歳に。
でも成人式は20歳を維持…。

どう祝えばいいのかちょっとわからないところもありますが、とにかく成人を迎えた皆さまとそのご家族の皆さまにお祝い申し上げます。
ぜひ、なるべく悔いのない人生を送ってください。

 

 

渡邊葵さんと関口憲孝さんのうつわ。

開催中の「白岩焼和兵衛窯 渡邊葵展」。
会期は明日12/19(火)まで。最終日は16時閉店ですのでお間違えのないようお願いいたします。

今日はこちらを。

PC184563_3
しのぎティーカップ&ソーサー。
店主Mさんが前にも少しご紹介していましたが、こちらはティーカップ、ソーサーそれぞれ単体でも販売可能です。

PC184564_2会期後半になり、私たちもゆっくり落ち着いてみているうちに、ソーサーだけでも素敵ですよねぇと意見が一致していて何度か会話に出ているソーサー。

浮かんできたのはチョコレートケーキやブラウニーなどもお似合いのような気がします。
今ですとシュトーレンなどにも良いのでは。

カップ&ソーサーのソーサーというのは、単体では活躍できないイメージがあるのですが、こちらのソーサーは単体でも大活躍なのでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご紹介が少し遅くなってしまいましたが、関口憲孝さんのうつわも今ですと、いろいろ揃っています。

PC184567_2色絵そば猪口
こちらは関口さんのうつわでは珍しい植物をモチーフとした絵付けのそば猪口。

PC184569_2
耐火土鍋

IMG_4125

店内の常設展示の一部を少し(上の段の花器、コンポートは秋谷茂郎さん)。
関口さんのうつわは手前の机、白スープ皿・茶しのぎ小皿・リム皿なども届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はずいぶんと寒いなぁと気温をみてみると-3℃。
この冬一番の冷え込みのようです。

明日以降の天気予報では最低気温が氷点下が続きそうなので、いろいろと凍結に注意しなくては!です。

R

 

 

工房イサドさんのウォールオブジェと真坂さんから届いたもの。

今日も午前中から展示を観にお越しいただくお客さまが続いてうれしく思います。
工房イサド展「木のかたち」は明日12月5日(火)が最終日、営業時間は16時までですのでお間違えないようお願いいたします。

今日はこちらを。

PC044334_2ドライフラワーベースとしてもお使いいただけるチークを使用したウォールオブジェ(ご売約済み)

お家にいながら「木」を楽しむには、とても面白いオブジェのような気がします。
上の部分はすべすべの質感で、下の部分は「木」そのもののかたちを生かしたオブジェ。

会期中はこの向きで展示していますが、実は三方向に金具が付いていて、向きを変えると鳥が飛んでいるようなかたちにも見えてきます。

PC044339_2

PC044335_2
ドライフラワーベースにもなり、鳥のかたちにもなるとは!

イサドさんの技術はもちろんのこと、視点や創造力に拍手したい気持ちになってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、そんな季節がやってきました。

真坂商店の真坂さんから届いた来年の干支、「辰」。

PC044343_2
どんなかたちになるのだろう?と思っていたら、10cmくらいの高さで勝手に思っていたよりコンパクト!
十二支の中で辰といえば、モチーフとしては一番難しそうというイメージがありますが、かわいい辰が届きました。

後ろ姿と横からの姿はこんな感じです。

PC044344_2
とってもコンパクト!
しっぽが短いのか、想像するべきなのか…?
真坂さんならではの、ちょっと可笑しいかわいい辰です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月も4日目という日なのに、今日、なぜか日付を11月と書いていたことに自分で驚きました。

R