陶磁器・ガラス・鉄器

市岡さんのだ円皿と真坂人形。

四連休の3日目。
今日もさわやかで過ごしやすい一日でした。

P9212212

市岡さんのだ円皿。
大きいほうは長辺が20cm、小さいほうは長辺が17cm。
市岡さんのうつわはマットな質感なので、大きめの柄でも落ち着いた佇まいです。
小さいほうは残り少なくなりました。
気になる方はお早めにどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話はガラリと変わりまして…

P9212209

真坂商店の真坂さんから真坂人形が届きました!まさかの!!(言いたいだけ…笑)
センターは豆ダルマ夫婦。
前回あっという間に売り切れてしまい、再入荷となります。
初めましての顔もいろいろ。

P9202206

かわいくて仕方がないので、ちっさい豆シリーズだけ見せておこうかな。
豆ライオンは初登場。
Rさんと「こんなに小さかったっけ?」と話したぐらいの豆(小ささ)具合です。
よかったら見にいらしてくださいね。

 

 

 

絵を飾る。

P9072097

kanaexpressさんの版画シートを、橒(きさ)工房・橋本勲さんのフラットフレームに飾りました。

kanaexpressさんと言えば、消しゴムハンコで作ったポストカードがおなじみですが、こちらは版画作品のシート販売です。
もう一点、少し大きめの作品もあるのですが、額を探し中でまだ展示できていません…💦
ちなみに羊と馬が描かれた、モノクロのすてきな版画です。

 

P9072099

フラットフレームの背面はこのようになっておりまして、立てかけることも、壁に飾ることもできます。

 

P9072100

横位置もOKです。
せっこきして紐は直しませんでしたが…こちらも横位置に対応できます。
ちなみに岩手の人じゃない人にはわからないかもしれませんが、「せっこき」とは“面倒くさがる”というような意味です。笑

 

P9072101

壁に飾ってみました。手前の一輪挿しは椋尾さんのもの。
フラットフレームはマット付き。一般的なポストカードにぴったりなサイズに仕上がっていますので、季節や気分でお気に入りのポストカードを飾るのにいいと思います。

 

ここ数年で額装作品を購入したり、シート作品を額装してみたりする機会が増えて、絵を飾るのは楽しいなぁと前よりも実感しています。
小さな作品でも額に入れることでグッと存在感が増して、好きな作品がますます好きになる。
好きなものに囲まれると気分も上がりますしね。

 

今週は9/10(木)がお休みです。
よろしくお願いいたします。

 

和知さんのガラス。

P8292076

暑いので涼しげなものを…となるとガラスですね。
和知篤司さんから、ガラスの箸置き「この葉」が届きました。
こちらは、毎回結構な数を納品していただくのですが、まぁまぁ短い期間で在庫がなくなることの多い人気商品です。

 

001 (2)

6月にご紹介して、すぐに売り切れてしまった「フレア一輪挿し」も再入荷しました。
アイビーのような垂れる感じの植物を飾ってもいいと思いますし、ドライの花も合います。
野の花をちょこっとというのも、短めに切った少し大きめの花なんかでも、つまりお好みで。笑

 

涼しくなるといえば怖い話でしょうか、突然ですが。
なんでいきなりこの話かというと、ちょっと不思議な写真が撮れたからです。

DSC_6321

栗の耳が半分透けている…
全然怖くないけど。笑

明日は暑さが少し落ち着きそうですね。
よろしければお出かけください。

 

釜定さんの本。

P8222011

『南部鉄器のある暮らし 釜定の仕事』(発行/青幻舎)

岩手・盛岡の南部鉄器を代表する工房のひとつ、「釜定(かまさだ)」さんの本が7月末に出版されました。
ご存じの方も多いと思いますが、釜定さんは当店より徒歩5分ほどの位置にあって、お客さまから場所を聞かれたり、「釜定さんも見てきました」とか「これから行ってみたいと思います」とかお聞きすることもよくあります。

 

029

紺屋町のメインストリート沿いにある店舗、その奥が工房で、お店のほうでは鉄瓶をはじめ、鍋やパン、オーナメントなどの小物をたくさん見ることができます。
そこで見ることのできるものがすべてと言っていいと思いますが、今回出版された本で紹介されています(※)。

南部鉄器についての概要や盛岡の街並み、「釜定の仕事 暮らしの道具」(※)として約50ページにわたって釜定さんの鉄工芸品が紹介されています。
また、工房の様子や歴史、鉄瓶の製造工程など、南部鉄器について、釜定さんについて、多くのことを知ることのできる一冊になっています。
さらに、掲載されているものの価格表まで付いていて、これには驚きました。

本のプロデュースをされたのは、盛岡のご出身で現在は東京のdesignshopオーナーの森 博さんで、森さんが書かれた「はじめに」を読むと、出版社の担当の方、カメラマン、デザイナーの皆さんが偶然にも岩手のご出身というチームで作られた本とのことで、なんだかそれも岩手県民的にうれしかったりしました。

 

027

店内の写真は、紺スタの情報掲載用に以前撮らせていただいたもの。
感覚的に、南部鉄器の愛用者は全国的に増えているんじゃないかなぁと思うのですが、釜定さんをはじめ、伝統を守りながらも洗練されたデザインのものを作り続けているのが理由のひとつだと思います。

「いつかは南部鉄瓶を使いたい…」と思っている、南部鉄瓶を見たい時に見ることができることの多い岩手の皆さま、こちらの本を読んでみたり、お店をのぞいてみたり、お話してみたり、ついでにひめくっていただいたりして(笑)、ぜひ前向きにご検討されてはいかがでしょうか?

今は暑い毎日ですが、いずれ温かいものが恋しい季節がやってきますし、そうは言っても実は秋冬だけでなく年中使うアイテムだと思いますし。
お手入れが心配で…という方には、そんなことないです!という話を熱く語らせていただきますので(笑)、よろしければお声がけくださいませ。

 

ritroさんから届いたもの。

約2年ぶりにritro(リトロ)さんのアクセサリーが届いています。

産休と子育てのため作家活動をお休みされていたritroさんでしたが、活動を再開されたというご連絡をいただいて、新たなタイプのアクセサリーが届いています。

P7221835 (2)ブローチセット 緑
[石:グリーンメノウ  材質:真鍮 ピアスのポストとキャッチはシルバー925を使用]

こちらはブローチ(画像左)とピアス(画像右)のセット。

P7221838 (2)
愛らしい顔をした鳥のブローチはブローチとしてはもちろんですが、ピアス入れとしてもお使いいただけます。

 

P7221849 (2)スタンドセット 茶
[石:トラ目  材質:真鍮 ピアスのポストとキャッチはシルバー925を使用]

こちらは、スタンド(画像右)とピアス(画像左)のセット。
ブローチのセットに比べるとピアスは落ち着きがある色味で、スダンドは煌びやかな美しい鳥のようですが、よくよく見ると可愛らしい目をしている気がします。

P7221844 (2)
P7221843 (2)
スタンドとしてもお使いいただけますが、そのままオブジェとしても楽しめます。

ご紹介した他にもアクセサリーがいくつか届いていますが、セットのタイプで2WAYというのは、贈りものとしてもとっても喜んでもらえそうな気がしますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日から、GO TOトラベルキャンペーンが始まりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、マスク着用と手洗いを心がけたいとは思いますが、7月・8月は1年の中で一番暑い時期。

外出時にマスクをして長時間歩いたり、自転車を漕ぐと変に顔が熱くなってきたりと、なかなか難しいなと思うことがあります。
ということで、この先、あまり暑すぎない天気であることを願います!

明日7/23(木)は祝日ですが、定休日となっております。
週末も皆さまのお越しをお待ちしております。

R

 

椋尾さんの新しいうつわ。

P7191807

仙台で作陶される、やきもの立(りゅう)・椋尾立子さんから、新しいうつわが届いています。
こちらは「葉模様小鉢」。
直径は約12cm、高さは約5cmちょっとで、高台はあまり高さがありませんが、飯碗にもいいんじゃないかなぁと個人的には思いました。

P7191806

同じく葉模様のケーキ皿。
直径は約18cmで、内側は11cmくらいです。
リムに入った葉模様がとてもすてきだと思います。
縁が茶色っぽいところもいいですよね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P7191805

定位置からの眺め。
明日、開店前にアクリル板を取り付けます。
透明な板。気になるのかな、ならないのかな。
それはまた明日、報告したいと思います。

 

この時期にぴったりなポストカード。

P7181800

kanaexpressさんのポストカード(部分)で、こちらも初めて入れたデザインのもの。
梅雨時でも、こんなお便りが届いたらちょっと楽しくなりますね。

ここ数日は、晴れてはいないけど雨降りでもない、でも湿度高め、みたいな日が続いていますね。
それでも気温が上がらないからまぁそれほどつらくはありませんでしたが、明日の予報では29℃となっているので、久しぶりに少し蒸し暑い日になるかも…。

 

DSC_5301

南昌荘へ、クラフトマンスタジオ冬扇・高橋昌子さんの展示を観に行ってきました。
毎年この時期の昌子さんの展示は、庭の緑と合わさって、本当にいい空間だと思います。
昌子さんの展示は明日7/19(日)の夕方16時まで。
ご興味のある方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

IMG_20200718_170439_695

明日は月に一度のアンチック市の日。
マスク着用、三密に注意でお出かけくださいとのことですよ~。

 

昨日のブログでちょっと誤解を与えたかなぁと思う部分があったのでやんわり訂正しますが、三日間でパソコンの引っ越しをしたというのは、三日かけて自分でいろいろ設定したとかではなく、パソコン病院に持ち込んで、メンテナンスや新しい設定などを全部やってもらったまでです。
火曜日に持っていって木曜日に引き取って、店でただコンセントに差し込んだだけ。
私は何にもやっていませんので誤解なきよう…

 

 

 

 

星耕硝子さんのガラス。

6月26日のひめくり日記で少しだけお知らせしましたが、予告通り、久しぶりに今月から星耕硝子さんのガラスが並んでいます。

お客様にも時々、お問い合わせをいただくことがありましたが、先日、店主Mさんが星耕硝子さんにお伺いし、やっとお楽しみいただくことができるようになりました!

019 (3)画像左 筒小鉢 色 クリア  Φ約85mm×H50mm
画像右 丸モール片口 色 緑  Φ約82mm×H93mm

筒小鉢はすっきりシンプルなかたちでアイスやヨーグルト、果物などを入れるのに良さそうです。
丸モール片口は、ドレッシングや麺類のつゆ入れとしてはもちろん、花器としてもお使いいただけるのでは。

009 (3)
たてモールめん鉢 色 クリア  Φ約160mm×H95mm

こちらは素麺好きな店主Mさんが狙っているめん鉢。
このめん鉢で素麺を食べたいらしいです。
たしかに涼しげで、素麺をより美味しく食べられそうですね!

DSC_4697 (2)
この写真は星耕硝子さんでMさんが撮らせていただいたもの。
普段作ることが少ないという、泡・白泡のタイプの小皿やミニコップ。
こちらはお預かりしてきたので、すべてご覧いただけます。

014 (2)近くで見るとこんな感じにプツプツと泡のようにみえます。

ここ数日で早くも旅立っていったガラスもいくつかありますが、シャンパングラスやリム皿など、他にもいろいろとご覧いただけますので、ご興味のある方は是非、お越しくださいませ。

今朝は雨降り、その後は曇りが続き、日が差す時間が少ない日でした。
残念ながら強い西日によるガラスのキラキラタイムがほどんどなく、眩しいくらいに煌めくガラスの写真は撮れませんでしたが、光や影によって表情が変わってみえるのが、ガラスは面白いですね!

明日9日(木)は定休日となっております。
また、金曜日にお待ちしています。

R

 

松坂渉さんから届いたもの。

松坂渉さんから新しくペーパーウェイトが届きました。

018 (3)
画像左 Plant Paper weight クロマツ[真鍮] H約55mm×W30mm
画像右 Plant Paper weight カラマツ[真鍮] H約65mm×W30mm

八幡平などで拾った松ぼっくりをそのまま型取りし、つくられた植物のペーパーウェイト。
敢えて磨かず、そのままの状態で仕上げたそうです。

自然のものをそのままに…。
金属なのに自然のもののようにみえて、温かみがあります。

007 (2)

横からみるとこのようなかたち。
松ぼっくりなのに一本の木のようにもみえ、そして白い部分が雪のようで、眺めていたくなります。
ペーパウェイトですが、飾っているだけでも満足しそうです。

実は他のかたちも届いたのですが、届いて早々に旅立っていきました。

 

ペーパーウェイトの他にもアクセサリーがいくつか届いています。

2018年12月に開催した『various herringbone』の展示の際に作っていただいた「herringbone brooch」。

この時はシルバーのみ作っていただき、その後真鍮タイプも増え、どちらも旅立っていきまして、今回はお久しぶりのものと新たなサイズで届いたものがあります。

017 (2)

画像上 ヘリンボーン 特大ブローチ[シルバー] H約56mm×W21mm
画像右 ヘリンボーン ピンズブローチ[真鍮] H約21mm×W12mm
※黒い部分は台紙です
画像下 ヘリンボーン 二列ブローチ[真鍮] H約43mm×W21mm
画像左 ヘリンボーン 一列ブローチ[真鍮] H約43mm×W12mm

今回は、ピンズタイプのブローチやサイズが大きめのブローチも新たに届きました。
この他にピアス・イヤリングも届いています。

ペーパーウェイトとアクセサリー、どちらも贈り物としても喜ばれると思いますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はどういう一日だったかなと振り返りつつ、今日は何の日だろう?と検索してみたところ、毎月6日は「メロンの日」だということを初めて知りました!笑

毎月とは…。
いろんな日があるのですねぇ笑

R

 

和知篤司さんの一輪挿し。

今日は【ひめくり陶器市】4日目。

まだまだ陶器市は続きますが、陶器の他にもいくつか届いているものがありまして、今日は少し遅くなってしまいましたが、和知篤司さんから届いたものをご紹介したいと思います。

013

新作の「フレア一輪挿し」。

上の部分は帽子のツバのようなラッパのような、下の部分はスカートのような美しいフレア型の花器。

高さは10㎝前後、フレア部分の幅も同じく10㎝前後のものがいくつか届いています。

いろんな角度からみると様々なかたちの気泡が水のようでとても綺麗。
そして底の部分がしっかりと厚みがあるので、安定感があります。

032

上からみるとまた違った感じに気泡のかたちが見えて面白いです。

027

お花を飾らなくてもこれから暑くなる季節、このままオブジェとしても、涼しげでお使いいただけると思いますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はまだ過ごしやすいお天気でしたね。

明日は最高気温30℃という文字が…。

マスクをしながらの30℃は苦しい気が。
いや、苦しいに違いありません。

少しでも過ごしやすい気温になることを願います!

(R)