陶磁器・ガラス・鉄器

陶來さんのうつわ。

P9044737 (2)

先日、陶來さんにお邪魔して、使いやすいサイズの「くらわんか碗」を何点かいただいてきました。

「くらわんか碗」は砥部焼や長崎の波佐見焼などで江戸時代から作られている雑器のひとつで、地元・岩手で開窯する前は愛媛県砥部の梅野精陶所でお仕事されていた陶來の大沢さんにとっては、定番のうつわです。

 

P9044735

ひとつだけですが、小さいサイズも(一番左)。
ほかはすべて4寸です。

 

P9044738

小さめの「もっきり」。
これで日本酒をいただいたらおいしいでしょうね~。
とはいえ、小さめで軽く、女性の手になじむ気がするので、お酒に限らずお茶でもジュースでも、ちょっと二口三口飲みたい時にも良いと思います。

余談ですが、私は大沢さんの「しのぎ」が大好きで。
初めて買った手仕事のうつわが、陶來さんのしのぎのマグカップでした。
20年近く前の話ですが。笑
当時は誰が作ったとかは特に気にせず、ただ単純にとても気に入って買ったのが、後々大沢さんのものだったと知った時は、不思議な縁を感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_6391トリミング

先日、実家の近くでハグロトンボを見かけました。
昨日は店の近くで。
通称「神様トンボ」と呼ばれることもあるらしく、検索するといろいろ出てくるのですが、ざっくり<縁起がいい>らしいです。
ラッキー。

 

 

今週もよろしくお願いいたします。

P8274711

定休日明けの金曜日。
今週はどんな一週間になるでしょうか。

店内は常設展となっております。
上の写真は和知篤司さんの一輪挿し。
一点一点、高さが違うのでちょっと悩みますが、そのへんの野花でも、あるいはドライフラワーなどでも、飾りやすいのではないかなぁと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_6280

昨日、買い物ついでに車を走らせていたら、小さなひまわり畑を見つけました。
小雨でどんよりしていたのでみんな下向きで、花びらもちょっとヨレヨレでしたが。笑
ひまわり畑といえば、小岩井で偶然見たことがあるな~ぐらいで、以前から有名な東北農業研究センターとか、最近よく耳にする煙山ひまわりパークなどにはまだ行ったことがありません。

一関のみちのくあじさい園に行ったのは10年以上前、富良野のラベンダー畑を見たのはかれこれ30年前のこと…。笑
外出が不自由な時が来るなんて思いませんでしたが、今の状況が落ち着いたら(いつになったら落ち着くんだろう…)出かけられる時に出かけて、いろんなものを見ておきたいものです。

 

松坂渉さんのリング。

wataru_matsuzaka-16295401137770

松坂渉さんから、新しいリングが届きました。
かっこよすぎる画像は松坂さんから拝借しております。

こちらの品名は「ヘリカル」。
“らせん状の”というような意味で、シンプルながらもひねりが効いています。

 

wataru_matsuzaka-16295401137771

豊富なサイズ展開の中から、5,9,11,13,16号のリングをお預かりしました。
ご試着されてみて、あと少し小さめ、もしくは少し大きめが希望の場合は、松坂さんのところに在庫があれば早めに対応できますし、もしも在庫がなかった場合でも、お時間をいただけるのであれば制作していただくことも可能です。

 

P8254702

指に着けてみるとこんな感じです。
シンプルで細目だけど、さりげなくヘリカル(←使いたいだけ。笑)。
着けている自分が、リングを見るたび機嫌良くいられそうな気がします。

 

明日8/26(木)は定休日です。
また週末から、よろしくお願いいたします!

 

大益さんの鉄瓶。

ある時はあるけどない時はない。
というフレーズを久しぶりに使いますが、鉄瓶工房髙橋・髙橋大益さんの鉄瓶もそうだったりします。

基本的には店で在庫しているのは一点のみ。
売れたら注文をして、入荷まで数カ月待つ、その繰り返しです。

そんなわけで、ないことも多いので、たまには今ある鉄瓶を紹介してみようかなと。
すぐに使ってみたいという方にはぜひ見てみていただければと思います。

 

P8224668

まるっこ鉄瓶 1.2リットル

当店では人気のデザインです。
まるっこと、ちび丸・中、わっか、この3点が人気があって、いずれも容量は1.2リットル(満杯時)。
大きさがちょうどいいと感じる方が多いのかもしれません。

 

P8224667

鉄薬缶黒丸 1.5リットル

当店で扱っている鉄瓶の中では一番容量が大きいのが黒丸です。
ここ数年、「薪ストーブに合う鉄瓶を探していて…」と話される方が黒丸を購入されるパターンが多いような気がします。

 

P8224669鉄薬缶ぽっとっと 左:0.8リットル、右:1.3リットル

小さいタイプの鉄瓶を探している方には、ぽっとっとの0.8リットルタイプか、今は在庫がありませんが、ちび丸の小(0.7リットル)がおすすめです。
ぽっとっとのいい所は安定感ですかね。

 

IMG_20201029_100903_419

我が家では、ぽっとっとの0.8リットルを使っています。
蓋のツマミはオプションで変更してもらいました。

ほかの鉄瓶に使われているツマミにしたり、大益さんが作っている小物をツマミにしたりということも可能です。
ただし、何でもいいわけではなく鉄瓶本体とのバランスを確認の上ということになります。

また、鉉の部分に紐巻きするオプションもあります。
お湯を沸かした鉄瓶の鉉は、熱くならないもの(袋鉉)もあるのですが、今回載せた鉄瓶はいずれも熱くなる無垢鉉なので、ふきんとか鍋つかみとかで鉉を掴むことになります(IHの場合はそこまで熱くならないようですが)。
そのため、染色した綿の紐を巻いてもらうこともできるようになりました。
色は柿渋(明るい茶色)、くるみ(こげ茶)、藍(紺)の3種類。

オプションについてはツマミの種類や各色の紐を巻いた見本が用意できず、文章での説明だとわかりづらいかもしれませんが、店頭であればいろいろと説明いたしますので、ご興味がありましたらお声がけください。
ちなみにオプションはいずれも別料金となります。ご了承ください。

 

HPの【定番商品】というページに、当店で扱っている鉄瓶の詳細が書かれています。
今日、載せていない鉄瓶もいくつか載っていますので、よかったらそちらもご覧になってみてください。→ 

 

シモヤユミコさんのピッチャー。

P8224662 (2)

4月に、花と植物をテーマにした企画展に参加いただいたシモヤユミコさんのピッチャーです。

面取タイプのピッチャーのみですが、いくつか納品いただきました。
グレーがかった白とマットな質感で、とても落ち着いた雰囲気。
ピッチャーは飲みものを入れて使うのも良いと思いますが、自分的にはついつい花器として使うほうが多くなってしまいます。

ちなみに飾っているのは南天の花が開く前の状態でドライにしたもの。
「これって何ですか?」と時々聞かれて「南天なんですよ」とお答えすると驚く方が多いです。
お客さまからこれから花が咲くという状態の南天をいただいて飾っていたのですが、うまく咲かず、少し放っておいたらいい感じにドライになりまして…笑。

切り花を飾るにしても、何色の花を持ってきても合うと思います。
赤、ピンク、白、黄色、ブルーや紫…想像するとどれでも◎
ほかにも赤茶みたいなチョコレートコスモスとか、アイビーなどグリーンの葉物だけでも◎

花器として激押ししていますが、とてもきれいなフォルムなので、置いておくだけでも絵になると思います。
最初に書きましたが在庫がいくつかありますので、もしも遠方の方でこちらが気になるという方がいらっしゃいましたら、お問い合わせいただければと思います(HPの【お問い合わせ】からご連絡いただけるとありがたいです)。

 

P8224673

定位置からの眺め。
日曜とは思えない、静けさ…。
向かいの県民会館が、県独自の緊急事態宣言により一週間前から閉館しているので尚更な感じです。
なんとか効果が出てくればいいですね。
学校も始まって心配はつきないと思いますが、どうぞご安全に。

 

和知篤司さんから届いたもの。

最近、暑い日が続いたこともあり、ガラスのものが品薄になっていましたが、先日、和知篤司さんが品切れだったものを中心に届けてくださいました。

まずは新しく届いたこちらから。

P8094596
透しのぎ豆皿 Φ95mm×H25mm

美しいしのぎの豆皿。とても美しいです!
今日は曇り空だったので、残念ながらキラキラタイムはほとんどなく、どうしたら伝わるかなぁといろいろな角度で撮ってみたのですが、どうでしょう?

P8094597 (3)
ブルーベリーや葡萄、または小さめにカットした果物やピクルス、水羊羹やゼリー(小さめ)、あとはちょっと洒落た感じだとオリーブやナッツなどが浮かんできました。

 

P8094581 (2)
続きまして、品切れまたは品薄になっていたこちら。
左から順に
透ぐい呑みstraight Φ55mm×H70mm
透ロックグラス Φ75mm×H80mm
透タンブラー Φ75mm×H105mm

それにしても2~3週間ずっと暑い日が続いていたので、いつかこんなグラスで飲みたい!という気分になっている方もいらっしゃるのでは。

3種類ともすっきりしたシンプルなかたちで、薄すぎず厚すぎずの程よい厚み。
洗う時にも安心感があると思います。
大きさ違いで、並べるのもニヤッとします(私が!笑)。

他にも久しぶりにこの葉や花のかたちの箸置きや、うすあめ色ポットなども届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日からはだいぶ涼しくなりそうですが、この先どうなるのでしょう?
ずっと最高気温が30℃台が続いていたのに今日から約1週間は20℃台。

そういえば、この間まではセミの声が場所によって凄い聞こえていた記憶がありますが、昨晩、コオロギの鳴き声が聞こえてきたような。
秋になるとみせかけ、また暑い日がやってきそうな気もしますねぇ。

R

 

秋谷茂郎さんの新しいうつわ。

P8084564

先日、秋谷茂郎さんからいくつか納品がありました。
こちらは「青彩指描盛鉢」。
直径が約26cm、高さが約6.5cmと大きめの鉢なので、ご家族で囲むサラダとか、お一人であれば麺鉢(今時期なら冷たい麺…サラダうどんとか冷製パスタとか冷麺とか)としても良さそうです。
今は暑いから、そしてうつわが涼しげだから、ついつい冷たいものばかり思い浮かべてしまいましたが、煮物や炒め物、あ、麻婆豆腐とかでもいいかも!とかいくらでも見えてきます。笑

 

P8084569

初めて届いた「リンゴ釉フリル鉢」。
こちらはそんなには大きくない、取り鉢にいいぐらいのサイズです。

 

P8084568

左上が先ほどのフリル鉢、右下がこちらも初登場の「リンゴ有釉6弁輪花鉢」。
秋谷さんのうつわはシンプルな形のものが多いので、こういった形のうつわはとても新鮮に感じます。
実はもうひとつありまして…

 

P8084565

左上は「リンゴ釉8弁盛鉢」、右下は「リンゴ釉8弁輪花鉢」。
盛鉢のほうは直径が約24cm、輪花鉢のほうは約15cm。
ちなみに先に紹介したフリル鉢と6弁花輪鉢も直径は15cmくらいです。

 

今回届いた小さめの鉢は直径約15cmということは、いわゆる5寸鉢だと思うのですが、個人的に持っている鉢で多いのが5寸鉢と7寸鉢。
うつわは一枚、また一枚と増えていくわけですが、同じくらいの大きさだと、作り手さんが違うものでもだいたいうまいこと重ねられますので、少しずつうつわが増えていく中でサイズ感をつかんでからは、そこを意識して選ぶことで、なんとか食器棚のなかにうまく収まっています。笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼくはいしころDM校了ol-02

坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展が始まったのは7/9(金)だったので、一カ月が経ったのですね~。
始まった時は梅雨の最中で、一週間後、梅雨明け。
そこから酷暑の日々…。

そしてまさかの最終日に会期が延長になった原画展ですが、展示期間は残すところあと一週間となりました。
8/15(日)までの開催で、期間中の休みは8/12(木)となります。

当店での展示が終了した後は、「ぼく」は北上して八戸へ。
8/27(金)~9/26(日)まで、八戸ブックセンターさんで原画展が開催されます。
ここでは、坂本さんが最初に出された本『退屈をあげる』の原画展も合わせて開催されるとのこと。

『退屈をあげる』もまた、多くの方に読んでいただきたい一冊で、当店では2018年8月に原画展を開催したのですが、こちらもまたとてもいい展示でした。
なので、お近くの方にはぜひ足を運んでみていただきたいなぁと思います。

今はなかなか遠くに足を運ぶことはできませんが、動ける範囲の中で、小さな楽しみや喜びを見つけて、できればなるべく笑顔で過ごしたい。
夏休みやお盆で人の動きが多くなる今時期こそ、想像力を持って、なんとかこれ以上の状態にならないように願うばかりです。

皆さまどうぞご自愛ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は「世界猫の日」だそうです。
なので最後に我が家の姫と栗を。笑

DSC_5659

最近の姫は、通販で届いた猫砂の段ボールに入るのが最近のお気に入りです。
去年もそうだったのですが、夏の始まりの時期に膀胱炎気味になりまして…(病院から薬を処方してもらって今は落ち着いています)。
今までは日によってエアコンの冷房をタイマーでつけたり止めたりしていたのですが、この夏はつけっぱなしです。
電気代は心配ですが、まもなく18歳を迎える猫たちの健康を守ることのほうが大事ですからね。

 

DSC_5725

栗の調子は変わりなく。
三年前の夏に激やせした時は、栗のほうが弱いのかもなぁと思ったりもしたのですが、その後は体重5kg(やせる前は6.5kgくらいでした)をキープ。
私がソファやベッドに横になるとお腹の上にのってきて、前は重くてほどなく降ろしたりしていましたが、今はあまり重く感じないのでだいぶゆっくりしていきます。笑

姫と栗は来月で18歳。
今は半年ごとに健康診断を受けています。
毎回、結果を聞く前は少し不安になりますが、なんとかなるべく落ち着いた状態を保てればいいなぁと思う「世界猫の日」なのでした。

 

 

ritroさんから新たに届いたもの。

先日、ritroさんが新しいリングや花器などを届けてくださいました。

P6224108 (2)今回届けてくださったリングは11号や12号サイズのタイプで、前回届いたものより少し大きめのサイズ。
シンプルでありながら、かわいらしさもあるかたちでいろいろなお洋服にも合わせやすそうです。

P6224098 (2)新しく届いた花器は、壁に掛けるタイプのものを2点。こちらは大きいサイズのタイプ。

もう1点は同じかたちの小さいタイプだったのですが届いて早々、ご紹介する前に旅立ちました。

ドライフラワー専用ですか?とritroさんに確認してみたところ、「私は水を入れて使っています。内側の変色が気にならなければ、生花も大丈夫です。」とお話しされていました。

壁にこんな花器を掛けていたら、お部屋がグッと素敵な雰囲気に。お花を飾るのはもちろんですが、部屋をきれいにしたくなりそうですね。

P6224101 (2)

そして楽しい感じのブックマークも。
「にんじん」のかたちをしたブックマーク。あとは「大根」と「かぶ」のかたちもございます。

ご紹介したものの他にも、バングルなど今回はすべて真鍮のタイプのものが届いていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の大イチョウさんと圭輔さん。

IMG_6185近くまで寄っていくとモデル慣れしてきたのか?このポーズになってくれました!

IMG_6187圭輔さんは、やはりめんこいです✨

R

 

秋谷さんの定番マグカップ。

P6144067

先日、秋谷茂郎さんからうつわがいくつか届きました。
写真は今回届いたマグカップで、左奥の粉引と右奥の青彩は定番中の定番。
そして、真ん中の「掛け分け」が初登場です。
男女問わず好まれる秋谷さんのマグカップは、自分用にも贈りものに選ばれることの多い一品です。

そういえば明日は父の日。
よかったら贈りものの候補にいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼくはいしころDM校了ol-02

昨日こちらに書いた、来月開催の坂本千明さんの『ぼくはいしころ』原画展について、同じ内容ですがHPの【お知らせ】ページに載せました。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4629

ベランダのアスチルベがふわふわ咲き始めました。

 

夏と言えば…

DSC_2813

今日も暑かったですね。
さて当店の場合、夏と言えば「ガラス」でしょう。
星耕硝子さんに伺ったのは春だったので、今頃の紹介となってしまい申し訳ないのですが…

上の写真は4月上旬に星耕硝子さんを訪ねた時のもの。
窓の外の木がまだ芽吹き始めたばかりで、ばっけはそろそろ終わり、行者にんにくが旬!という頃でした…。
ここからいろいろとお預かりしてきたのですが、すでに2カ月も経過したので、だいぶ少なくなってきてしまいました。

P6144079

そんな中でも、写真の八角一輪挿しとインクビン、明るいグリーンはレアです。
「ちょっと気まぐれで作ってみた」というお話でしたので、今度また出会えるかはわかりません。
こちらの形は星耕硝子さんの定番で、ちょっとレトロっぽい雰囲気で個人的に好きな形。
なので、お邪魔した際に在庫がある時は必ずいただいてくるようにしています。

 

P6144076

深めのお皿は冷たい麺類やサラダ、フルーツなど、すごくおいしそうに見えるに違いないと思ったりしています。
なんか、見えるんですよ、トマトとかミョウガとか…(今、とてもお腹が空いています。笑)

ほかにもワイングラスなど、少しずつ旅立って1~2客ずつですがいくつか種類がございます。
よろしければ店頭でご覧になってみてください。

 

P6144081

星耕硝子さんは、現在、宮城県の藍學舎さんで個展を開催されています。

 

星耕硝子「伊藤嘉輝 ひかりの器 展」

6/12(土)~20(日)
10:00~17:00 最終日16:00まで
会場:工藝 藍學舎 宮城県加美郡加美町字西町78 0229-63-4739

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P6144084

5/28にご注文をいただいたTシャツとトートバッグが届きました。
ご都合のいい時に受け取りをお願いします。

ご注文をいただいた際、10日から2週間くらいでの仕上がり予定とお伝えしましたが、それよりも少し遅れてきています。
お待たせして申し訳ございませんが、この後にお渡し予定の皆さまもどうぞご容赦ください。

今週は6/16(水)と6/17(木)が定休日です。
よろしくお願いいたします。