ひめくり日記

【久保田健司 展】3日目。

001

中津川では今日から鮎釣りが解禁。
そんな日曜日、お天気は晴れ。
【久保田健司 展】は3日目。
今日も昨日に引き続き久保田さんが午後3時くらいまで在店してくださいました。

003

今回の展示を楽しみにしていたと言ってくださるお客さまの中には、家族分の枚数で購入される方も多く、形によっては在庫がなくなったり少なくなったものも出てきました。
写真のボウルは前回の個展でも人気で、買い足しをする方が多いもの。
「毎日のように使っています」という言葉がとてもうれしいです。
サラダなどの取り分けやスープとか、いろいろ使い勝手が良さそうな形・サイズなので、それも納得です。
そんなわけで、こちらの在庫は各色各一枚ずつとなりました。

004

こちらは20cmのリムボウル。
これまた出番が多そうな…最初に浮かんできたのはクリームシチューなんですが夏だからなぁ💦
鶏肉のトマト煮とか?こちらも熱々系か…笑

久保田さんのうつわは安心感を持って使えるうつわばかり。
ぜひ、多くの方に手に取っていただければと思います。
会期は7/16(火)まで。
お、来週は三連休じゃないですか。お待ちしております!

 

 

 

 

【久保田健司 展】2日目。

183

【久保田健司 展】2日目。
スリップウェアの新作がかっこいいです。
左右に置いたカップは初めての形!と思ったら、久保田さん的には久しぶりに作った、もともと好きな形なのだそうです。
アイスクリームとか入れたらかわいいと思うんですが、どうでしょう?

 

185

今日は午後から久保田さんが在店してくださいました。
久保田さんがいらしたところで、今回初めて並んだスリップウェアの作り方を聞いてみたりして。
写真は16cmのリム皿ですが、同じタイプで23cmもあって、こちらもなかなかにかっこよくてウムム…と困っております(笑)

久保田さんは明日の午後3時ごろまで在店してくださる予定です。
明日も皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

【久保田健司 展】が始まりました!

170

今日から【久保田健司 展】が始まりました。
早い時間にお越しくださった方、昼休みを利用して来てくださった方、その後も入れかわり立ちかわりでお客さまがいらして、うれしい限りです。

172

久保田さんご自身がInstagramでご紹介してくださったこちらのリムボウルは、今回の展示に向けて思いついたという紫陽花模様。
手前のこげ茶にブルーのものと、奥の茶系のものは早々に完売となりました。
ちょっとレトロポップな雰囲気のあるうつわはほかにもいろいろありますので、ぜひご覧いただければと思います。

179

明日7/6(土)の午後からは、久保田さんが在店してくださる予定です。
皆さまのお越しをお待ちしております!

 

いよいよです。

001

いよいよ7/5(金)から始まる久保田健司さんの個展。
届いた作品を少しずつ出し始めて、Rさんと楽しくなってきております。
写真は私の大好きなマグカップの一部。
どうしましょう、また買ってしまいそう(笑)。

明日7/3(水)と明後日7/4(木)は定休日となっております。
7/5(金)からの【久保田健司 展】、皆さまのお越しをお待ちしております!

003

 

7月は【久保田健司 展】です。

今日から7月。
というわけで、早速ですが今月の予定をご案内したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/3(水)定休日
7/4(木)定休日

くぼけんさん表

7/5(金)~16(火)久保田健司 展

7/11(木)定休日
7/16(火)展示最終日のため16:00閉店
7/17(水)定休日
7/18(木)定休日
7/25(木)定休日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末7/5(金)からは、久保田健司さんの個展が始まります。
2年ぶりということで、新しい作品もいろいろと作られているようで、楽しみです。
Instagramで少しずつ作品の写真をアップしてくださっているので、こちらを眺めながら週末を待ちましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久保田健司 展

2019年7月:5日(金)-16日(火)
10:30-18:30/最終日は16:00まで
作家在店日:7月6日(土)・7日(日)
会期中の休み:7月11日(木)

栃木県益子町で作陶する久保田さんの、二年ぶりの個展です。
イッチンという技法で描かれた細やかな模様や、
躍動感のあるスリップウェアのうつわなど、
多くの作品が並びますので、どうぞお楽しみに。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

中村工房さんの麻のストール。

002

中村工房さんの麻のストール。

サイズはやや大きめで、幅約50cm、長さは約200cm。
茶、グレー、ブルー、ベージュ、紫など、なんともいい配色で、一目惚れしました。
首にふんわり巻くと、いろんな色が出てとてもすてきです。

003

こちらも中村工房さんで作られたポケットティッシュケース。
シルクで織られた生地が使われています。
中村工房さんでは、作品を作る際に余った生地や糸を使って小物づくりに活用しています。
もともとの素材がいいものだから、小物としても質のいいものになるのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_7096

今日で6月も終わりですね。
つまり今年の半分が今日で終わりってことで、前半は駆け抜けたなぁと思いますが、後半も月にひとつは企画展の予定が入っていますので、よろしくどうぞ、おつきあいくださいませ。

 

 

 

秋谷茂郎さんの青彩ゴブレット

035 (2)

秋谷茂郎さんの青彩ゴブレット。

品薄な状態だった秋谷茂郎さんのうつわが少し入荷しました。
青彩のゴブレットは初めて届いたのではないかなぁと思うのでご紹介します。

落ち着いた青色とマットでしっとりした質感はいつもどおり。
意外と容量は入りそうです。

こちらのゴブレットで何をいただいてもいいと思いますが、自分が思い浮かんだのは梅酒(ソーダ割が好きです)と赤ワインでした。
ちなみにRさんも赤ワインだそうです。乾杯!笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

034

今朝は岩手銀行赤レンガ館へ。
今日と明日の二日間、赤レンガ館は【赤レンガ伝統工芸館】に。
こちらは岩手銀行さんの主催で、まちの編集室がお手伝いをして岩手のクラフトをご紹介するイベントです。
今回は「うるし」の展示販売。

032

かつて銀行の窓口だったカウンターの向こう側には「IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019」のかっこいい真っ赤なパネル。
目を引きますね~。

016

そのパネルの前には、漆器が暮らしの中にあることをイメージできるようなコーナーがありまして、店で扱っている飯椀や花器、鉄瓶などで展示にちょっぴり(ほんとにちょっぴりですが…笑)協力しています。

028

滴生舎さん。
浄法寺町にある滴生舎で実際に販売に携わっているスタッフさんが、お客さまに丁寧に説明をされていました。

024

安比塗漆器工房さん。
絵付けのお箸が人気のようでした(朝の短い時間の間にお箸を持って会計に行く方の姿を見かけました)。

005

一関市の丸三漆器さん。
秀衡塗りの伝統を守りつつ、新しいチャレンジもされている齋藤ブラザーズにも初めてお会いしました。

020

奥州市(旧衣川)で、増沢塗りをただ一人継承されている及川漆工房さん。
及川さんの漆器は温かみを感じるものが多いと思います。
そしてお値段がお手頃で…私は大椀を愛用しています。

021

岩手の漆産業振興に深く携わってこられた髙橋勇介さんの漆器も、ほかにはない雰囲気でした。
酒器がたくさん並ぶ、楽しい展示でした。

008

お世話になっているurushi Lakkaさんも出店されています。
お椀以外に、使いやすいお皿もいろいろありました。
さまざまな素材を用いて、独自の漆器づくりをされています。

 

こちらのイベントは明日も開催されています。
ご興味のある方はぜひ。

 

61604033_1599127830222729_987862724555833344_n

赤レンガ伝統工芸館 IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019

いわてのてしごと、くらしにもっと。

2019年6月29日(土)・30日(日)
10:00-16:30
岩手銀行赤レンガ館(盛岡市中ノ橋通1-2-20 TEL:019-622-1236)

<出店者>
・滴生舎(二戸市)
・安比塗漆器工房(八幡平市)
・丸三漆器(一関市)
・及川漆工房(奥州市)
・髙橋勇介(盛岡市)
・urushi Lakka(盛岡市)

< 特別展示>浄法寺塗 漆絵皿

主催/岩手銀行
事務局/まちの編集室

 

松坂渉さんの真鍮アクセサリー。

 

019 (2)松坂渉さんから真鍮のアクセサリーが届いています。

昨年12月に開催した【various herringbone】(ヘリンボーン展)の際に相談しながら作っていただいた「herringbone brooch&necklace」。
あの時はシルバー製でしたが、今回は真鍮(しんちゅう)製です。
シルバーもとてもすてきでしたが、真鍮もいいです!

013

最初の写真は2列の(wide)タイプで、こちらは1列の(narrow)タイプ。
どちらも良くて、迷います。。。

002

裏側は、ブローチ用のピンのほかに、ペンダントトップにもできるように金具が付いています。
ブローチをお買い上げの方には、45cmのワイヤーをお付けしますので、ネックレスとしてもお楽しみいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

025

ヤンマ産業さんからリネンのお洋服が届きました!
1月の受注会でご注文くださった皆さま、ご都合のよろしい時に受け取りをお願いします。
発送をご希望の方には明日、発送の手配をする予定ですので少々お待ちくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_7061 (2)

朝顔が咲いてホクホクです(笑)。
去年、同じものを育てたのですが、ただ植えっぱなし伸ばしっぱなしにしていたら秋まで花が咲かず…。
植物好きな友人と話したら「摘芯せよ。」との指令を受け、やってみたらこのとおり!
去年は花が遅くて種も付かず残念でした。
今年も同じお店で苗を見つけたのでお店の人に聞いたら、もともと種は付きにくいと聞いたものの、去年とは違うのではないか?種が付くのではないか??と淡い期待を寄せております(笑)
ついついベランダ話が長くなりました。
今日はこのへんで失礼しま~す!

 

Kagocco Pepinさんの手提げかごと、今週末のこと。

005

Kagocco Pepin(かごっこぺぱん)さんの手提げかご。

こちらもご紹介が遅くなりました。
かごっこぺぱんさんから網代編みの手提げかごが届いています。
素材は遠野産の胡桃。
薄い色のほうが樹皮の外側で、濃い色が樹皮の内側です。

かごっこぺぱんさんの手提げかごは、なにしろ形がかわいらしい。
ご本人のことを知っているからかもしれませんが、作品を見ると作者が思い浮かびます。
好奇心旺盛で、田舎暮らしがしてみたいと都会から岩手・遠野に飛び込んできたかごっこぺぱんさん。
いろんなことを試しながら楽しんで作られているのが伝わってきます。

ぜひお手に取って、鏡の前に立ってみていただきたいです。
絶対って言ってはダメかもしれませんが、きっとかわいいと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週末の6/29(土)・30(日)の二日間、ほど近くの岩手銀行赤レンガ館で開催されるイベントをご案内したいと思います。

61604033_1599127830222729_987862724555833344_n

赤レンガ伝統工芸館 IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019

いわてのてしごと、くらしにもっと。

2019年6月29日(土)・30日(日)
10:00-16:30
岩手銀行赤レンガ館(盛岡市中ノ橋通1-2-20 TEL:019-622-1236)

61106867_1599127856889393_1988139884577030144_n

<出店者>
・滴生舎(二戸市)
・安比塗漆器工房(八幡平市)
・丸三漆器(一関市)
・及川漆工房(奥州市)
・髙橋勇介(盛岡市)
・urushi Lakka(盛岡市)

< 特別展示>浄法寺塗 漆絵皿

主催/岩手銀行
事務局/まちの編集室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤レンガ伝統工芸館 IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019

フライヤーの裏面には、
「日常のなかで使い継ぐ、岩手の道具たち、生活の「手」で感じる工芸展です。」
と書かれています。

事務局は『てくり』を発行する、LLPまちの編集室。
つまり、まち編プロデュース的なイベントとなります。

7月は「かご(編み組み)」、10月は「南部鉄器」、11月は「ホームスパン」と続きます。
来月の「かご」には、今日、手提げかごをご紹介したKagocco Pepinさんも出店されます。
楽しみですね。

【赤レンガ伝統工芸館】の情報はFbページでどうぞ。→ 

 

明日6/27(木)は定休日となります。
今週末も、ご来店をお待ちしております。

 

 

 

坂本千明さんの新作ブックカバー。

展示が続き、常設で新しく届いたもののご紹介がまったくできていませんでした。
今日は、坂本千明さんの新作ブックカバーをご紹介します。

001

A4サイズ・3枚入りです。
たくさんの猫。そしてみんな寝ている(笑)。
3枚同じ柄で色違い、写真ではグレーっぽく見えてしまうかもしれませんが、手前と奥は白い紙、真ん中はクラフト紙です。
一応、品名はブックカバーですが、厚い紙ではないのでラッピングペーパーにも。

 

束の間の常設展示は7/2(火)まで。
とりあえず今週は6/27(木)が定休日です。
来週は7/3(水)・4(木)が定休日で、7/5(金)からはまた新しい企画展が始まります。

くぼけんさん表

久保田健司 展

こちらも楽しみです。
詳細はこちらをご覧ください。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_6917 (2)

姫&栗 近影。後ろ姿ですが(笑)。
16歳まであと3カ月。どちらも変わらず元気です。

2019年6月25日 | ひめくり日記, 本・紙もの