本・紙もの

本日も。

P8193221(2)

本日も、残暑お見舞い申し上げます。

ますこえりさんのポストカード。
この夏、全国各地でコレをやっている人がいっぱいいると想像しております。
毎年、夏のお便りに大人気のポストカードです。
今から誰かに残暑見舞いを送りたいという方、いかがですか~?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、夏らしい写真を載せますが、2枚目は虫ですので苦手な方はご遠慮ください。

DSC_3135

先日見かけた百日草。
この花を見ると、子どもの頃、夏休みに遊びに行った祖父母の家を思い出します。
最近は産直で切り花として売られていることもあって、思わず買いたくなることも。
いろんな色の花を束ねていることが多くて、カラフルでなんかかわいいんですよね。
アネモネもそう思うようになりました。
昔はあんまり興味がなかったのに。年のせいですかね。笑

 

P8193222

5cmくらいある、立派なバッタがひめくっていきました!
今年は今のところ店内で虫の声は聴いていません。笑

 

 

プリンが届きました。

P8183217

タイトルは少し端折(はしょ)りました。笑
プリン同盟会長の三河渉さんがプリンバッジとプリンブローチ、プリンボタンの納品にきてくださいました。
最近は、以前と比べてなかなかにハイスピードで品薄になることが多くなってきたように思います。
ほかのお店(hinaさんとか県立美術館内のガレリーナさんとか)も同様らしいのですが、なんでかは三河さんもわからないそうです。笑

 

P8183219

「第22回 プリン展」が、ご近所のクラムボンさんで開催中です。

三河さんをはじめ、プリン同盟メンバーのアート作品が集まっています。
おいしいプリンもありますよ!(売り切れの場合もあるかもしれません)。

以前にも書いたことがありますが、「このプリンのグッズってなんなんですか?」ってよく聞かれます。
店で聞かれる質問のベスト3に入りますね、おそらく。笑

「なぞのアート集団で『プリン同盟』というのがあって、その会長さんが作っているグッズです」と答えるのですが、そのプリン同盟の皆さんのアート作品展が年に一度ありまして…なども説明しておりまして、それが「プリン展」です。
気になる方は行ってみてください。

 

ここでひとつお知らせです。
盛岡在住の作家・くどうれいんさんが、『Hanako Web』の中で連載している「くどうれいんの友人用盛岡案内 ~スポット編~#5」で当店のことを紹介してくださいました。

今、急に話が変わったぽい気がしたかもしれませんが、一応、私的にはプリンからの流れでお知らせしてみました。
ぜひ、読んでみてくださいね。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は定休日明け。
大柳さんの個展が終わり、予定どおり昨日の19時からオンラインストアでの販売をスタートしました。

P8183214(2)

今朝、開店前の状態。
おかげさまでオンラインストアからのご注文をたくさんいただき、ここからまた結構行き先が決まりましたが、引き続きご覧いただけたらと思います。
ちなみにオンラインストアはこちらです。→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_3182

昨日、雫石に行きました。
小岩井農場に行く道は、向日葵ロードになっていましたよ。
通ったのは午後で、向日葵はみんなあっち向いちゃってましたが。笑
ちなみに行ったのは小岩井農場ではなくお蕎麦屋さんでした。
冷たいおそば、おいしかったです!
松ぼっくりのアイスも!!
夏休み気分を満喫しましたー。

そういえば、今日は朝一番にエアコンのフィルター掃除をしました。
気になっていたんですよね…。
毎日暑くて、朝、タイマーでエアコンを入れていたので、なかなか掃除をするタイミングがなくて。
休み明けの今朝はタイマーを入れていなかったのでようやく。
おかげで涼しくなりました!

 

『てくり32号』と渡邊葵さんのアクセサリー情報。

P7293013

『てくり32号』本日発売!
内容は…(てくりのHPより)。


てくり32号 盛岡、バーとタクシー。

・会話を我らに。~盛岡のバーを歩く
Bacchusバッカス/The bar佐藤・The bar H/Barわたなべ

・まちと、タクシーと。
岩手中央タクシー/ヒノヤタクシー
タクシーで行きたい、盛岡観光スポット

・きょうのさんぽ ~京野さん、盛岡のどこがいいの?

・教えて!てくりのひと
「NYタイムズについて」

Life is Delicious 29
中華そばvolareヴォラーレ 八戸美恵子さん

あなたはなぜ、ここにいるのですか?
高舘美保子/山代 森/松田あきこ

経点3/伊山桂

もりおかおやつ手帖② ~ずんだ白玉


どれも気になる内容ばかり…
少し前にオープンされた「Barわたなべ」の渡邊匡さんは、お世話になっている白岩焼和兵衛窯・渡邊葵さんの弟さん。
中央タクシーは紺屋町にも営業所があって、お客さまからタクシーを頼まれるといつもお世話になっていたり、京野さん=6JUMBOPINSさんだったり…

おやつ手帖の「ずんだ」って、このあたりの人にはわかるけど、どのへんまで通じるんですかね。
それで言うと、私の大好きな「ばっけ」も。
やっぱり「枝豆餅」より「ずんだ餅」、「ふき味噌」より「ばっけ味噌」。
慣れてしまうと「ずんだ」とか「ばっけ」じゃないと、しっくりこないというかなんというか。笑

話は逸れましたが、そんな『てくり32号』、絶賛販売中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡邊葵さんのお名前が出ましたので…

P7303017

葵さんからイヤリングやピアスなどが届きました。
全部は紹介しきれませんが、いろんなデザインのものがあります。
サイズ(例:上の段がM、下の段がS)と金彩の有無で価格が異なります。
気になる方はお早めに要チェックです!

要チェックと言えば…

葵さんがじっくり準備を進めてきた、白岩焼アクセサリーのウェブサイト「Northern Blue」が少し前に開設されました。→ 

スクリーンショット 2023-07-30 142806

同時にオンラインショップも始められたので、遠方の方でご購入を希望される方はこちらでご検討されるのも良いのではないでしょうか。
価格について、店頭価格よりオンラインショップのほうが少しお高くなるのですが、パッケージの仕様などが違うそうです。
オンラインショップを見ながら好みのものを探して、店頭で実物を見て購入するというのもいいかもしれません(ただし、在庫状況が一致するわけではないので、ご了承ください)。

「Northern Blue」のInstagramもあります。→ 

もうひとつ、当店の葵さん情報としては12月に個展を開催する予定です。
こちらも楽しみにお待ちいただければと思います!

 

しずく糸さんのバッグ。

最近、届けていただいてもご紹介する前に旅立っていくことが多いしずく糸さんのバッグ。

今日はご紹介したいと思います。

P7252988_2柿渋に鉄フタ小ショルダー

P7252989_2
名前のとおり、柿渋染めにフタの部分が鉄媒染のショルダータイプの綿帆布バッグ。
約29cm×17cm、マチは約8cmの身軽に動きたい日に良さそうなバッグ。

P7252990
外側にポケットもついているのがありがたいです。

お洋服でも思うことですが、バッグもポケットがあるかないかで使用頻度が違ってきたりもします。
以前しずく糸さんのバッグをご紹介した時にも書いたことがあったような気が…、と思いながらまた書いてしまいました。

P7252985_2
柿渋底変形中トート

続きまして、柿渋染めのトートバッグ。
底変形というのは、正面からみると少しわかりにくいと思いますが、このような珍しいかたちになっています。

P7252991_2底があるようでないような?でも荷物を入れると底がある!

ポケットは外側にひとつ、そして内側にもひとつ。
A4サイズのものが入るくらいのトートバッグです。

あともう1点届けてくださいましたが、そちらは届いて間もないうちに旅立ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても朝から暑いです。
この間から暑すぎてついつい冷風扇?卓上冷風機?の情報をみてしまうのですが、いろいろあってよくわからない…、でも暑い…、の繰り返しになっています。

先日店主Mさんが「暑中お見舞い申し上げます。」ということでkanaexpressさんのスイカのポストカードなどをご紹介していましたが、今日はこのカードを眺めていたい気分でした。

P7252993_2

これでみなさんも涼しい気分になっていただけたら…と思います。

R

 

kujilanoyumeさんから届いたもの。

ご紹介が遅くなりましたが、kujilanoyumeさんが少し前にポストカードをいろいろ届けてくださいました。

今年の3月末から4月上旬に当店で開催した蜜蠟画展「Un ange passe -天使がとおった」。
この時の作品の中からもいくつかポストカードにしてくださったようです。

P7242976_3
un ange passe

展示の際、タイトルにもなっている「un ange passe」という作品についてお話を伺ったところ、「un ange passe」とはフランスのことわざで、会話や座談がとぎれた瞬間のことを「天使が通った」と表現するそうです。

賑やかだったのに急に静かになる、そういう場面はありますね。
そんな静寂、沈黙の時間を天使が通る。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、そのお話を伺うと見え方がまた違ってくるような気がします。

P7242977_2
讃美歌21.425

展示の際、非売品だったこちらの作品もポストカードに。

P7242982_2夜の溜息

他にも新たなカードや品切れになっていたカードも届けてくださっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は月曜日。
昨日よりはまた静かな一日かな?と思っていたら、午前中に先週?先々週?の月曜日となにか近い空気を感じるような??とひとりで思っていたのですが理由が早いうちにわかりました。

それは何かといいますと、先々週の月曜日の午前中は、週末の小田和正さんのライブに行ってきました!というお客さまが多かったのですが、今日の午前中は、昨日ユーミンのコンサートに行ってきました!という県外からのお客さまが続きまして、外も暑いけどライブも熱かった♬というお話を。

アツイ中、ご来店いただきありがとうございます。
みなさま楽しそうで何よりです!

R

2023年7月24日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

暑中お見舞い申し上げます。

P7232966

kanaexpressさんのスイカのポストカードで暑中お見舞い申し上げます。
影の濃さが太陽の光の強さを表しています。

今日は31℃?32℃?どっちかわかりませんが、なかなかの暑さ。
昨日で梅雨明けして、いよいよ夏本番という感じですね。

なかなか紹介できない間に紫陽花や露草、ほかにも何点かは売り切れてしまいました。
でも、これからの時期にぴったりなカードがまだあります。
ミョウガとかオクラとか…。

 

P7232971(2)

季節は関係ありませんが、密かにかわいいと思って初めてオーダーしたサンドイッチ。
パンの部分が白インクなので、紙と同系色でちょっとわかりづらいんだけどそこがまたなんかかわいいんだよなぁと私もRさんも気に入っております。

kanaexpressさんのポストカードは、一枚一枚、消しゴムハンコを手捺しして作られています。
毎回、少数多品種で注文することが多く、届くとそれなりの量なので、これを一枚一枚ペタペタ捺しているのか…と気が遠くなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気が遠くなると言えば、明日は34℃とか。
というか、明日から34、34、33、33、34、34、32、32、32、33、34、34、32…とずっと真夏日の予報です。
どなたさまもご自愛くださいませ。

 

DSC_2691

南昌荘の板の間。
床に写り込んだ庭の緑が涼しげです。
昨日、髙橋昌子さんの展示を観に行った際に撮りました。

皆さま、よい一週間を。

 

2023年7月23日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

今日は猫推し。

初めてのお取り扱いです。
イラストレーターの小泉さよさんの猫手ぬぐいが2種類、届きました!

P7222964

SNSで新作の手ぬぐい(右)の投稿をお見かけして、ひめくりでも販売できたらなぁと連絡をしてみました。
以前作られたという猫手ぬぐいもご紹介くださって、それはうれしい!と合わせて送っていただきました。

 

P7222961

サンプルもありますので広げてみてください。
新作猫手ぬぐいの黒猫が「姫に似てますね」とRさん。
「そうだね、黒猫だからね」「ですよね」みたいな会話をしました。平和。笑

 

小泉さんのグッズを販売するのは初めてですが、小泉さんが絵を担当された書籍を扱ったことがあったり、SNSを拝見すると猫以外の絵もとてもすてきだったりして、これからもいろいろ見る機会が増えるといいなぁと思います。

 

そんなわけで?今日は姫を載せておきたいと思います。

DSC_2616

日に日に大きくなっていく姫子玉。
換毛期はいつまで続くのか。
やれやれと思いつつ、それでもブラッシングしてあげられる喜びのほうが勝ちます。笑

 

常設展示もぜひ。

休み明け。
今日から2週間は常設展示となります。
初入荷、再入荷など、日々少しずつ動いていますので、タイミングを見て紹介していきます。
紹介する前に旅立ってしまうことも多々ありますが、それはそれで、出会った方にご縁があったということで…。

 

P7212954

店内はまた少し雰囲気が変わりました。
種類が多くなってきて、なかなか全種類並べられなかったKujilanoyumeさんのポストカードをようやくお見せできるようになりました。
新作についてはまたあらためて紹介しますね。

手前の棚には関口憲孝さんのうつわなど。
こちらもまた後日、紹介できればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お世話になっているクラフトマンスタジオ冬扇の髙橋昌子さんが、今日から南昌荘で個展を開催しています。

P7212959

雲の夏休みの宿題
高橋昌子器展 十六年目

7/21(金)~23(日)
10:00~17:00 ※最終日は15:30まで

南昌荘(盛岡市清水町13-46)
入園料300円(小中生150円)庭園、建物の整備管理のため、寄付金としていただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2646

今日の紫陽花。

ネタに尽き、そろそろ今年のこのコーナーも終了…と思ったのですが、休みの日にちょっといい紫陽花を見かけたもので。笑
新しい花と見頃を過ぎた花が混在していて、これはこれでいいものです。

 

 

本の入荷情報。

ただいまTシャツ展を開催中ですが、今回のTシャツのテーマは「本」。
ということで、とつなげてみましたが今日は久しぶりに新しく届いた本を一冊ご紹介したいと思います。

P5152704_2シリーズ「あいだで考える」
SNSの哲学 リアルとオンラインのあいだ
著者 戸谷洋志
発行者 矢部敬一
発行所 株式会社創元社

今の暮らしの中では、一日のうちに何かしらのSNSを利用する機会がある方が多いのでは。

お仕事だったり、個人だったり、InstagramやTwitter、Facebook、LINE、Youtubeなどを満遍なく活用している方もいらっしゃると思いますし、その中のいくつかだけに絞ってという方、情報を発信するために頻繁に利用したり、中には見るだけ専門、というように、利用の仕方は人それぞれだと思います。

自分の場合、誰かと連絡を取るならば、昔は電話、そしてポケベル、PHS、携帯電話やメール、スマホという流れで連絡とるという手段が変わってきている世代のせいか、SNSの世界にスッと入っていけない自分もいたり、逆に便利だなぁとちょっと気分転換に利用して、いつの間にか時間が過ぎてしまった!ということも中にはあったり。

こういう世の中に慣れ過ぎて、急にみんなSNSが利用できなくなったとしたら、生活はどうなるのかなぁと勝手に想像してみたり。

SNSの正しい使い方なんてない気もしますが、「哲学」というとちょっと堅いイメージがあるけど、あらためてSNSについて考えてみたいという方におすすめしたい一冊です。

Tシャツ展もなぜか絵柄が猫多めですが、猫の本ではありませんが、たまたま表紙に猫が!となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P5152698_2

5/6にご注文をいただいたTシャツとトートバッグが届きました。
ご都合の良い時に受け取りをお願いいたします。
発送をご依頼の皆さまにも近日中に届くと思いますのでよろしくお願いします。

R

 

2023年5月15日 | ひめくり日記, 本・紙もの

 

大平高之さんのカレンダー。

大平高之さんから4月はじまりのドローイングカレンダー(2023年4月~2024年3月)が届きました。

P5022636_2大平さんならではの花や植物、果物をモチーフとした昨年と同様のA5サイズのカレンダー。

P5022629_2

P5022630_2

P5022628_2
今回は今までのカレンダーでも馴染みのあるモチーフもありながら、朝顔やナズナなど、新たなものも。

身近にある植物や果物が多いためか、なんというか安心感があります。
絶妙な滲みや線をみていると、ひとつを完成させるまでに何回描きなおしているのだろう?と思うようにもなってきました。

季節を感じながら、落ち着いた気持ちにさせてくれるようなカレンダーです。

2020年頃から今までにも何度か企画展にご参加いただいている大平さんですが、今年は6月に当店で展示を予定していますので、こちらも楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日3日(水)は通常ですと定休日ですが、営業しておりますのでお間違えのないようよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいまTシャツ展、開催中。
今日はお世話になっているTシャツ屋さんでは、エマーソン北村さんのインストアライブが開催されているようです。

川向こうの県民会館(トーサイクラシックホール岩手)で行われている催し物も時々思ってしまいますが、音漏れしてほしい…と思ってしまいます♬

R

2023年5月2日 | ひめくり日記, 本・紙もの